bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

VCR青葉のブルベは予定通り開催

今週末の青葉300本栖みちは、東日本では震災後初めてのブルベになります。

当たり前の話ですが、ブルベは長距離を走ります。しかもコース設計の段階で出来るだけ都心や交通量の多い所を避けるようにしていますので、埼玉や宇都宮などは北の方、つまり福島や宮城がコースに含まれる事が多いです。

福島や宮城と言えば今回の地震で甚大な被害を受けた地域で、未だに不自由な生活を強いられている人達が非常に多く、そんな所へ反射ベストなどを着けた目立つ自転車が大量になだれ込んで行ったら、それこそ住民感情を逆なでする結果になりかねません。

もっとも地震の影響で道路すらまともに通れないような状況ですから、自転車が無事に通過出来る保証も無いわけで、それらの地域をコースに含むブルベは次々と中止、または延期になっています。

しかし神奈川のブルベは東京を避けるコース設定のため、西の方に走るコースがメインとなり、そのコース上の地域は地震の被害がほとんどありませんので、走るだけなら問題無いわけです。

が、問題はブルベのPCとなるコンビニエンスストアーに品物が無かったんです。

ランドヌール達にとって一番大事な命綱である水や食料が乏しく、しかも計画停電で停電時間中は営業をしない所や、挙句の果てにはトイレットペーパーが入手出来ないためトイレの使用禁止とか、ブルベの開催には問題が多かったのです。

そんな状況でもスタッフ達は何とかブルベを開催したいとの思いで、試行錯誤や下見を繰り返し、やっと開催にこぎつけたのです。

ですから今週末のブルベは絶対に成功させたい。

110331_001

その上で、私の担当は4月23日のBRM423御坂みち400kmなので、こちらも着々と準備を進めております。

コースは基本的には昨年開催されたBRM515青葉と同じ。一部分かり辛い所がありましたので、変更してあります。

また仮眠所の設置やドロップバッグの預かりなど、至れり尽くせりと言う手の入れよう。

まあ、コースはその分きついですよ^^;

何しろ20km位の上り坂が3箇所ありますから(笑

また本日付を持ちまして定員に達しました。

実は3月11日までは74名のエントリーだったんですね。でも震災後に軒並み延期や中止になった影響で、こちらに流れ込んで来たのでしょうか?

いずれにしても参加の皆様、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

たっぷり苦しんでくださいませ(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2011年3月30日 (水)

久々のナイトラン

普段は仕事が4時半に終わるので、真冬でもない限り明るいうちに帰られるんです。と言ってもつい1~2か月前までは真っ暗でしたけど^^;

でも今日は遅くなってしまった。

110330_001

何だか久しぶりのナイトランで、ちょっぴり嬉しくなってしまうのはなぜだろうか?

もっともナイトランなどと偉そうな事を言っても、ブルベのそれとはまったく次元の違うものですけどね。

所詮通勤のナイトランなんて、向かう先は家族が待つ家庭なんですよ。ちょっと遠くまで走ったとしても、それは自分の行動範囲内。

ところがブルベのナイトランは違います。

ブルベのナイトランは、いい加減疲れた頃に日が暮れ、地の利が無い所をキューシートと言う「文字」を頼りに走るわけですから、自分がどこを走っているのかもよくわからないんです。

しかも何故かブルベでは夜になると人がいなくなるんです。

昼だと大体同じようなペースの人たちと前後して走り、PC毎に同じ顔触れがそろうんです。

また進行方向が分からなくなっても、5分も立ち止まっていれば誰かが来ます。

ところが夜になると前後にいるはずの顔ぶれがいなくなるんです。

真っ暗な山の中で進行方向を見失っても、誰も追いついて来ないんです。

実は皆さん、どこかで仮眠をとってるだけなんですけどね、それに気が付くまでは怪奇現象のように思っていました(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年3月29日 (火)

てんやわんや

妻の情報によると、近所のスーパーで米の安売りをしていたらしいです。

どうやらどこの家庭も米はしっかりと買い置きをされたようで、今更店頭に並んでもこれ以上必要ないみたいですね(笑

そこで「売れない米を安く売ってしまえ」という事みたいで、普段よりも安く買えました。

まあ、相変わらず納豆とヨーグルトがありませんが、被災地のスーパーに納豆がたくさん並んでいるニュースを見て、それはそれで何だか安心できました。

110329_001

さて、私の仕事はみんなの仕事のお膳立てと後始末。

つまりみんながてんやわんやの大騒ぎをしている時は比較的のんびりとしていて、みんなが落ち着いた頃にバタバタとしております^^;

そんな事を書いているという事は、今他の人たちは一段落ついてホッとしてるところ。つまり私はその後始末に追われているんですo(><)o

でも今日は日が暮れる前に帰って来ました。

だってさ、レンズの濃いサングラスをして行ったので、日が暮れたら見えなくなるじゃないですか@@;

そんな理由で帰って来ました(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年3月28日 (月)

境川CR橋の架け替え工事まもなく終了

境川サイクリングロードで、ずっと工事中だった橋の工事がそろそろ終わりそうです。

110328_001 

かれこれ1年前後工事をしていたでしょうか?



橋の架け替えに伴って、サイクリングロードも少しだけ迂回させられていたのですが、その間、スクーターがCRの一部を我が物顔で走る事もあって、とっても危険だったんです。

そしてこの2~3週間は迂回路が撤去されたものの、未舗装のままの本道が現れて、それはそれでとても通り辛かったんです。

でもこれでやっと平和なサイクリングロードに戻ってくれそうですね^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年3月27日 (日)

ぶつぶつと

今年は季節が遅いと感じる。

例年だと、すでに桜が咲いているはずだが。

今年はやっと梅の花が咲きだして、桜はまだまだと言う感じがする。

桜と富士山は日本人の心。日本人は桜を見て春を感じ、春を祝っていたのかもしれない。だから季節は少しだけ遠慮しているのだろうか?

110327_001

震災地に道路開通や営業再開などのニュースを聞く度に、ゆっくりではあるが確実に復興していることを感じる。

震災地のニュースを見るたびに感じる事は、子供たちとお年寄りのたくましさ。

子供はすぐに遊びを作り出し、友達を作っているように見える。

お年寄りも凄い。言い方は悪いが、「これだけひどい目に合っていれば、あとは何があっても怖くない」と言わんばかりに堂々とふるまっておられる。彼らをお年寄りと呼ぶのは失礼かもしれない。翁(おきな)と呼ぶべきだろうか。

それに引き替え、一番現実を受け入れられずに嘆いているのは我々の世代かもしれない。

守る物が多いから仕方がないのだろうか?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年3月26日 (土)

BRM423御坂道下見

BRM423青葉400御坂道の下見に行って来ました。

110326_001

試走では無くて下見なので車です。

まあ、軽井沢に着いた時には、自転車でなく車でよかったとつくづく感じましたが(笑

110326_002

とりあえず必要な情報は取れましたので、今週末にでもキューシートをアップする予定です。

110326_003

しかし何だな。400kmのうち150km以上下り坂ですから、実際に走るのは250km弱だと思われます。

そう考えると楽な道なんだが・・・^^;

ちなみにコースは神奈川県川崎市登戸→埼玉県秩父市→長野県軽井沢町→山梨県韮崎市→国道137号線御坂道→河口湖→国道413号道志みち→神奈川県川崎市登戸の400km

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2011年3月25日 (金)

放射能ってなんだ?

福島原発から漏れ出したと見られる放射性物質が世の中を騒がせておりますが、どうも「放射性物質」とか「原子」などという言葉を聞くと食指が動くんですよね。

実は中学生の頃、原爆と水爆の違いを調べているうちに原子核物理学にはまり、その手の本を読みあさっていました。

もう遠い記憶だし、今まで役に立った事など一度も無いので、そのほとんどを忘れ去っていますが、ここへ来て眠っていたものを呼び覚まされたような気分です。

さて、問題となっているのはヨウ素131とかセシウム137と言う物質ですが、ヨウ素って聞いた事ありませんか?

そうです。小学校の理科の実験で、でんぷんにヨウ素をかけると紫色になりましたよね。

それじゃあ、小学校の理科の実験で、そんなに危険な物を使っていたのか?、と言うと、決しててそうではありません。ヨウ素は甲状腺ホルモンを合成するために必要なので、人間にとっては大事な元素なんです。ほら、ヨード卵とかありますよね。あれはヨウ素がたくさん含まれる卵ですよ。

なんて言うと、余計に???となってしまいますが、それを理解するためには原子を理解しなくてはなりません。

110325_001

学校で習った事のおさらいなので簡単に。

この世の中の物質は全て原子と原子が結びついた分子によって構成されています。

そして原子と原子の組み合わせを変えることによって色々な物質が出来上がり、組み合わせる過程でエネルギーを放出したり吸収したりします。

一番分かりやすいのが水素と酸素と炭素ですね。これらがたくさん結びついた物には炭水化物がありますね。我々が日々摂取している物ですよ^^

その炭水化物を燃やした(酸化)エネルギーで我々は生きているわけです。

で、その原子ですが、大きさは1億分の1cmで、構造としては原子核(1兆分の1cm)の周りを電子が回っています。丁度太陽の周りを地球や火星などの衛星が回っているのと同じ形ですね。

その数字から見て分かるように、原子は隙間だらけなんです(笑

もし物凄い力で地球を圧縮してその原子の隙間を全て埋めたら、直径2cmになるらしいです。

そしてその原子核ですが、陽子と中性子と言う核子の組み合わせで成り立っていて、陽子の数と同じ数の電子が原子核の周りを回っています。

この原子は基本的には形を変える事がありません。が、太陽のような恒星のエネルギーの下では、原子核同士がぶつかって別の原子に変化する事があります。それを核融合と言い、基本的には鉄より軽い原子が核融合を起こし、鉄よりも重い原子が核分裂を起こします。だったよな?(笑

その核分裂のエネルギーを利用したのが原子力発電なんですね。

核反応と言う普通では起こらないような反応ですから、そのエネルギーも半端じゃないです。核エネルギーは石油などのエネルギーに比べて、同じ量の燃料ならば300万倍のエネルギーを出すといわれています。

さて、この核分裂や核融合と言う核反応ですが、本来は原子として安定している物を、無理矢理変化させてしまうので、原子核自体が非常に不安定となって、様々な放射線を巻き散らかし、やがて自己崩壊?して別の原子に変わります。しかし変化した原子も不安定だと、安定するまで変化を繰り返します。

これがいわゆる「放射性物質」なんですね。そしてその現象を「放射能」と言います。

先に話題にしたヨウ素ですが、ヨウ素の原子番号は53番。つまり、陽子が53個と中性子74個と言うのが普通で、陽子と中性子を足した数127、つまりヨウ素127が安定した安全なヨウ素で、ヨウ素131というのは普通よりも中性子が4つ多い不安定なヨウ素なんです。これを放射性物質と言います。

しかしヨウ素131は不安定なだけに、放射線を出しながら原子番号が一つ上のキノセン131に変化し、8日後には半減します。この半減する期間を半減期と言い、物によってその期間は異なります。

ちょっと遠回りをしましたが、原子力発電に使う燃料はウラン235です。

普通のウランは陽子が92個と中性子が146個で出来ていて、その数を足してウラン238と言います。自然界に存在するウランは、99%以上がこのウラン238ですが、その中の0.7%に中性子がちょっと少ないウラン235が存在します。

このウラン235の割合を高める事を濃縮などと言いますが、原子爆弾はウラン235の割合が90%以上に高められており、原子力発電所の燃料ではせいぜい5%以下です。

110325_002

ウラン235の原子核に中性子を一つぶつけると、ウラン236になり、勝手に核分裂を起こします。その時に2つの原子(セシウム、クリプトン、ヨウ素、ストロンチウムなど)と中性子2~3個に分裂します。そして飛び出した中性子が他のウラン235にぶつかり、これが連鎖的には激く繰り返されるのが原子爆弾ですが、原子力発電所では中性子をとても吸収しやすいホウ素が制御棒に含まれていますので、この反応は非常にゆっくり行われます。

ここまで書けば勘の良い人は分かるかと思いますが、原子炉の中では原子爆弾のような大爆発は絶対に起きません。構造上あり得ないんですね。

それではチェルノブイリ原発事故の爆発は何だ?と思われるかもしれませんが、あれは実は原子炉内の温度と圧力が上がりすぎて炉心が溶け(メルトダウン)、水蒸気爆発によって原子炉が吹っ飛んだんですね。

しかし原子炉の中には物凄い量の放射性物質がありますので、原子炉の爆発によってそれらを撒き散らしてしまったのがチェルノブイリ原発事故です。

福島の原発はかなり古い原子炉ですが、少なくともチェルノブイリの物よりも頑丈なようで、福島では今のところその不安はなさそうです。というか、チェルノブイリは実験失敗の人為的なミスで、安全装置を全て解除した上で実験失敗すると言うあり得ないミスの事故で、実験開始から爆発までわずか20分程度だったんですね。

その点福島は2週間頑張っている<(`^´)>

ちょっと戻りますが、核分裂によって出来た分子は、その陽子の数によってどの原子になるかが決まりますが、問題は中性子の数なんですね。

セシウム133やサマリウム149のような安定した原子になれば言う事が無いんですが、普通は不安定な原子になり、放射線を巻き散らかしながら、やがて違う原子に変化します。それを安定するまで繰り返すので厄介なんですよね。

ですから安定するまでの期間、外に漏らさないように厳重に管理する必要があるんですね。

また最初の方に「ヨウ素は甲状腺ホルモンを合成するために必要」と書きましたが、たとえ放射性物質のヨウ素であっても人間の体は区別せずに体内に取り込みます。その結果、甲状腺ホルモンを合成するはずのヨウ素が、体内で放射線を撒き散らして細胞やDNAを傷つけ、その結果ガンなどが発症する事があるようです。

以上長々と書きましたが、核反応は石油などを燃やすのと訳が違って、その燃えカスが非常に危険で、管理が非常に難しいのです。今回の事故では、その燃えカスを管理している所が吹っ飛んでしまい、放射性物質を撒き散らす結果になったんですね。

しかしですね、「基準を上回る」などと報道されていますが、その基準が出来たのは確か私達が生まれた頃なんですよね。

それ以前は米ソや中国、フランスが散々核実験を行っていて、普通に生活している日本人からも100ベクレル以上の放射線が検出されたと言う話も聞きます。そういう人達から生まれた我々の世代って・・・

そんな事書いてるうちに、福島原発3号機が壊れている可能性というニュースが飛び込んで来た。本当ならばチェルノブイリのような爆発こそ無いものの、放射性物質をまき散らかす危険性は同じだな。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年3月24日 (木)

計画停電

ランタンの灯りで本を読みながらウイスキーをロックでいただく。

星空を見ながら焚き火がしたくなった。

110324_001

計画停電を楽しむ事は出来る。

しかし未だ停電を経験したことが無い人もいる。我が家は問答無用で電気を切られる。

東京電力はオール電化を謳い、我が家はそれにのったが、電気を切られると風呂にも入れない。お湯は給湯器から電動ポンプで送られるからだ。

正直なところ、不公平感は否めない。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年3月23日 (水)

友達作戦その後

米軍第七艦隊は日本の救援活動“トモダチ”作戦のために12750人の人員、20隻の艦船と140機の航空機と共に日本に残っています。 今日までに第七艦隊は110トンに上る救援物資を東北地方の被災地に送りました。

3つのヘリコプター部隊は人道支援及び災害救援のため空母ロナルドレーガンから沿岸の被災地に29トンの援助物資を送り続けています。ヘリコプターが必要な物資を避難所にいる方々と八戸に送り届けました。八戸が物資の配送拠点になっているからです。

空母ロナルドレーガンキャリアストライクグループとヘリコプター部隊HS-4及び HSL-43、そして神奈川県厚木基地のHSL-51は28トンの食糧、水、衣類、薬品、洗面用品、乳児用品 その他沿岸の救援施設に避難している方々にとって大切な灯油などを送り届けました。二つの救援施設には18日に米海軍のヘリが到着しましたが、それは津波発生以来被災者が受けた始めての人道支援でした。

三沢の南130kmの山田駅のある救援所には揚陸艦トーチュガに配備されているHM-14からCH-53シースタリオンエアクラフトが2265リットルの水と5000個の携帯食料を運びました。

海軍の4つの人道支援調査チームは東北地方の災害地の調査を続け日本政府の災害救済計画への正確な情報提供の支援をしています。

それらのチームは緊急援助が必要な方々への物資及び必要最低限の医療を施すことができます。

救難艦セーフガードは福島原発で使われる高圧水揚げポンプを日本政府のために横田空軍基地へ供給しました。4つの佐世保の艦船修理部からのポンプも含まれて居ます。処理能力を増すために米海軍の消防車も派遣されました。

以上、米軍に感謝。

もちろんブログネタ提供に関して(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年3月22日 (火)

復興へ第一歩

震災以降、電波時計が電波を自動で受信しない状態が続いていて、時々外に出て電波を拾ったりしていたんですけど、聞く所によると、主に東日本で受信している電波時計の電波塔は福島県のおおたかどや山にあって、そこは福島原発の非難対象地域のため、現在は停止中だとか。

ただし電波状態の良い所では、福岡県のはがね山からの電波が受信出来るようですね。

さて、地震で一時休業していた国内最大級の横浜根岸製油所が、昨日よりフル稼働し始めたようです。

既に根岸製油所からは、被災地に向けて日本海経由で燃料を満載した貨物列車が出発しており、いよいよ首都圏にも燃料の供給が始まるようです。

実はこの根岸製油所は、昨今のエコ意識や、石油製品工場の海外移転などから、製油所の需要が少なくなり規模の縮小の話が出ていたんですね。

そこへ来て今回の震災ですから、歴史の流れの中でひっそりと縮小され行く運命から、一気に本領発揮となったわけですね。

で、その影響もあってか、ガソリンスタンドの給油待ちの列も見られなくなりましたね。

後は停電と米かな(笑

そういえばテレビのCMも相変わらず日本広告機構ばかりですね。



これは子供たちがすっかり覚えてしまいました。

「こころ」はだれにも見えないけれど、「こころづかい」は見える
「重い」は見えないけれど、「重い槍」はだれにでも見える
宮澤賢治「行為の意味」より

とかね。えっ?ちょっと違う?

でも意味は一緒ですよね(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年3月21日 (月)

メモ代わりに

相変わらずガソリンスタンドには長蛇の列が出来ている・・・と、言いたいところですが、気のせいか列が短くなってませんか?

カップ麺は店によりますが、通常時と同じだけ並んでいます。

牛乳も店によっては通常時と同じ。

パンは食パンが少なめですが、菓子パンは通常時と同じ。

コンビニやスーパーのお弁当やおにぎりも通常時と同じまで回復。そのお弁当やおにぎりの米を売ってくれと思うのは私だけ?

ティッシュペーパーやトイレットペーパーは未だに無し。あったと言う噂も聞くが・・・

水は高級ミネラルウォーターを見かける程度で、普通の物は無し。

モヤシと納豆が無い。何故かヨーグルトも無い。

それからカセットガスも無い。乾電池は単一と単二が無い。単三はある。

米も無いが、高い米・・・と言っても、5kgで1980円の米が売れ残っている。

これから想像するに、さすがに5kgに1980円も出すほど困っていないと言う事だろうか?

だとすれば、米が店頭に並ぶ日もそう遠くはないはず。

ちなみにアウトドアー用品店に行ってみたけど、ランタンやストーブ(コンロ)に使うホワイトガソリンが売り切れていた。しかしキャンプ用品専用のガスはあった。

考えてみれば工場で生産される製品は、工場が被災していない限り生産が続くわけで、そういう意味では物が無いのは一時的でしょう。

しかし燃料と電気は少々違うようですね。

今回の震災で国内の6製油所が操業停止し、国内の原油処理能力の3割が失われたらしい。更に被災地に優先的に燃料を回している関係もあり、首都圏では例年の3分の1程度しか燃料が供給されていないとか。

また電力に関しても、東京電力が持つ3箇所の原子力発電所の内、福島第1と福島第2の原子炉合計10機が停止。現時点では柏崎発電所の7機の内4機しか稼動していないのが現実で、しかも火力発電所も6箇所10機が地震により停止。水力発電所18箇所、変電設備8箇所が停止と言いますから、これは復旧には相当な時間がかかりそうですね。

この燃料不足と電力不足が震災復興を遅れさせている原因なんですよね・・・多分。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年3月20日 (日)

海を見に

朝のちょっとした空き時間で海を見に行って来た。

110320_001

照明が控えめなせいか、「営業してます?」と聞きたくなりますが、今日は24分間隔で運転中との事。

110320_002

普段の週末ならば、観光客でごった返している江の島商店街も、地元住民らしき人以外の人影は無し。

何処も彼処もガソリン不足なので、車での外出はおろか、観光そのものが自粛されている感じですね。

まあ、気持ちはわかりますが、これじゃあ観光収入で暮らしている人にはダメージが大きいですね。

電力をはじめとした節約は震災復興後も続けるべき事だと思いますが、自粛は過剰になるべきではないと思う。

兎に角今は日本の経済を動かさないといけないので、震災地以外はなるべく普段と変わらない生活を続けるべきだと思うんですよね。

110320_003

で、人も車も少ない事を良い事に、珍しく江の島の奥の方まで行ってしまった。

当然駐車場に車は無く、いつもは釣り人で賑わっている防波堤も、今日は釣り人の姿もほとんどなし。

110320_004

ガソリンが入れ辛いので、車の使用を控えると、釣りにも来られなくなるんですね。

その点、自転車はカレーパン1つで江の島まで来られますので(笑)、経済的と言えばこれ以上ないくらい経済的なんですよね^^

110320_005

元々今朝は走る予定が無かったので、ダイエットのために朝ご飯はカレーパン1つだけにしたんですけど、やっぱりカレーパン1つで海を見に行くのは無謀でした^^;

110320_006

帰りはおなかが空いて力が出ませんでした(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年3月19日 (土)

被災地ごっこ

不謹慎なタイトルをつけた事を最初にお詫びします。昨今の買い占めなどによる異常な品不足に始まる混乱を皮肉ってタイトルをつけました。

タイトルのように震災より1週間、地震の被害がほとんどなかった神奈川県で、スーパーやコンビニから物が無くなるという現象が続いています。

コンビニでは未だにお弁当やおにぎり、パン、カップ麺、ティッシュペーパーは無く、スーパーでも米、カップ麺、ティッシュペーパーがありません。

もちろんガソリンスタンドは毎日長蛇の列。

ただ、スーパーには水やパンは入って来ているようですね。

しかし米が無いのには困った><

全く無いわけではないようで、何処にあったとか言うような噂は聞きますが、何しろ平日は買い物に行かれないので、今朝は覚悟を決めて入場制限が行われているスーパーに並んで、やっと5㎏の米をゲット。

110319_001

5㎏で1580円の超高級米を購入です(笑)。何しろ我が家は食べ盛りを含む5人家族。5㎏の米だって1週間で無くなりますので、普段は10㎏で2500円以下の米しか買っていません^^;

これで1週間は米が食える。って、いったいどんな状態なんだよ?

ホントにこの1週間は、被災していないのに被災地を演じている、いわゆる被災地ごっこが続いていますね。

まあ、1日に1~2回、約3時間にわたって電気を止められてしまうので、被災していなくても被災した気分になってしまうのは納得出来ますが^^;

で、夜間の停電時に役に立つのはキャンプで使うランタンや、ブルベ用に買った高性能懐中電灯など。

110319_002

また乾電池も売り切れのようですから、必要以上にあるエネループが役に立っています。

私自身、心は子供と変わらないので、停電の度の道具遊びが楽しかったりしますが、それにしても、いったいこの異常事態はいつまで続くのか?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年3月18日 (金)

非常事態

私個人と交流のある人ならば、私の職業をご存知だと思いますが、私は米海軍の動向を良く知る者です。

その上で、米海軍の動向を、差し支えない範囲内でお知らせいたします。

まず震災直後の週末から今週はじめにかけて、トモダチの作戦名の元、大勢の海兵隊員達が日本にやって来て、被災地へと飛んで行きました。

が、その直後の15日の朝、米空母ジョージワシントン搭載の高精度測定器が微量の放射能を感知し、福島第一原子炉からのものと発表。

その内容については横須賀市のHP、米海軍横須賀基地の措置について(3月15日 15時05分更新)と言う形で発表されている。

記事の下方には、米軍発表の原文がPDFファイルで掲載されている。

また横須賀市はそれに先立って、モニタリングポストの観測数値の上昇について(3月15日 14時40分更新)と言う発表を出している。

これに伴って、アメリカ大使館は日本国内にいるアメリカ人に対し、国外脱出の指示を出している。

在日米軍の家族はこれに素早く反応し、15日から昨日17日にかけて、目の色を変えて国外に散って行った。

更に本日からは、神奈川県内の米軍軍属や米兵達が厚木飛行場より国外に脱出を始めた。

また厚木基地の米空母艦載機は、沖縄の嘉手納基地に避難して行った。

これらは全て福島の原子力発電所事故によるものだが、そもそも日本政府は米政府の支援申し入れを断っていたと言うから驚いた。

日本政府が事故直後に米国の申し入れを受けていれば、このような状況にならなかったのではないかと思う。

・・・と、書くと、なにやら意味ありげで危険を警告しているかのようにも受け止められますよね。

実はアメリカ大使館の発表は、米国の法律に基づいて、米国外で米国民に危険が及ぶ可能性がある場合、米国民にその国から離れるように通達する義務があるらしいので、あくまでも法律に基づいた処置です。

また米国の基準では、福島第一原発から50マイル、つまり80km以上離れるというのが原則で、それ以上の範囲では状況を見極めてと言う事になるのでしょう。

さらに日本国外に脱出した米軍人達の行き先は、米国本国ではなくて、その多くは韓国やグアムなど、直ぐに日本に戻って来られる場所です。

つまり一時避難という事ですね。実際に家財道具などは残したままですから。

もっとも、米軍人家族には避難していない人もいます。のんきに犬の散歩をする人や、子供と遊ぶ人も見られます。

で、何が言いたいのかというと、この手の情報、つまり自分は被災地にいるとか、東京電力の社員と語り、いやそれは事実だとしても、その人の主観に基づいたブログなどがやたらと目立ち、読む側に対して悪戯に危機感をあおるものが多いと言う事。

もちろんそれを書く人は危険を感じて、読む人にメッセージを発しているつもりだと思いますが、この時期に危機感をあおる可能性のあるものは、パニックを招きかねないので止めていただきたい。

また読む人も冷静に判断して頂きたい。

まず信じるべき情報は、日本政府発表の報道のみ。もっとも、その政府も・・・なんだけど(^^;)今は政府発表のみが真実だと思って欲しい。

それに嘘や隠蔽があったら?・・・反政府集団を集めて革命でも起こすか?(笑

まず落ち着けよ。日本。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年3月17日 (木)

クリート

ここへ来て自転車の消耗品が一気に限界に達して来て、揃う物はサガミサイクルで揃ったんですけど、何点か売ってない物がありました。

さすがにこの時期だけに、個人の趣味の都合で通信販売を使うような事は気が引けますよね。そんな事で流通を使うくらいなら、本当に必要な人に使っていただきたい。

そう思う反面、震災復興の最大のカギは被害を受けていない地域の経済活動にあると確信しますので、今こそ日本の経済活動を止めないためにも、何か買い物をする事でも日本経済の役に立てればとも思う。

まあ、私の買い物程度でどれだけ貢献できるのかは疑問ですし、そもそも通販以外で買い物をすれば良いわけだよな^^;

110317_001

で、やっとクリートを替えたんです。

ボロボロになってたので、兎に角ペダルにはまらなくて困ってたんです><

交換ついでに、今まで黄色を使っていましたが、今回から赤にしました。

110317_002

よく見ると赤の方が先端部分が太くなっているんですね。

これは、黄色が浮動式、赤が固定式と呼ばれるように、黄色はペダルに固定しても少しだけ足の角度が変えられるのに対して、赤はほとんど動きません。

つまり、初心者は黄色を使って、上級者は赤を使うと言うイメージもありますが、実は言う人に言わせると初心者こそ赤を使うべきだとも言います。

その理由は、初心者は専門店などでポジションを出してもらい、そのポジションを崩さないためにも固定式の赤を使えと言うのですが、さてさて、どっちを信じれば良いのか・・・

もっとも私が固定式の赤に変えた理由は、黄色が減って来るとグリグリ動くのが気に入らなかっただけなんですけどね。

で、黄色から赤に買えた感想・・・実は偉く鈍感なのかもしれないと感じる昨今、兎に角新品は脱着がスムーズで良いな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年3月16日 (水)

友達作戦

お昼頃からだったでしょうか?

やけに風が強かったですね。

自転車乗りには風は大敵で、今日ほど風が強いと心が折れてしまいます。

が、しかし、家路に着いた時に直ぐに分かった。

風は北風。つまり強烈な追い風だった^^

ほとんどペダルを漕がなくても進む^^

あまりにも気持ち良く進むので、家を通り越してさらに南へ・・・そこからは強烈な向かい風だった><

110316_001

さて、私の職場には連日米軍海兵隊員が出入りしています。もちろん彼らの目的は被災地に向かう事。“OPERATION TOMODACHI”の元に動いているわけです。

彼らにどこから来たのかと問うと、サンディエゴや普天間と言う答えも帰って来ました。

何かと問題視される普天間から、被災地救済のために派遣されて来たんですね。感慨深いものがあります。

当然私の職場も、通常の業務はほとんど機能せず、全面的に“OPERATION TOMODACHI”のサポートに入っています。

仕事とはいえ、自国の震災復興のために微力ながらも力になっている事に誇りを感じます。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年3月15日 (火)

計画停電MAP

計画停電が実施されるにあたり、実は我が家のグループがどこなのかわからなかったんです。

と言うのも、東京電力が発表しているグループ分けだと、私の住む町はグループ1とグループ2とグループ3に入っているんですよ。

そこでググりましたよ。最初からググれば良かったのか。計画停電MAPと言うのを見つけました。

いやいや、世の中便利になったとしみじみと感じたけど、これも電気が通っていての話なんだよな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年3月14日 (月)

混乱

妻の母が来て、「雨が降ったら外に出ちゃ駄目だよ! 千葉で石油タンクが爆発したでしょ。あれで有害物質の雨が降るんだって。家族がそこの石油会社に勤めてるって人が言ってたらしいよ」と・・・(´。` ) =3

まあ、出所不明のチェーンメールの話を真顔でしているのを見て、「おちつけ。それは嘘だ」と言っておきました。

憶測だけでものを言う人とか、悪意を持ってデマを流す人とか、非常事態だけに何がなんだかよく訳の分からない状態が続いていますが、兎に角真実を見極める事が大事。

110314_001

しかし今日の東京電力による計画停電の直前の予定変更には少々混乱させられました。

でも文句は言いませんよ。東京電力の人だって、なるべく停電をさせないように必死なんですよ。

それよりも我々が少しでも節約して、一番必要としている被災地の人たちに使ってもらおうではないですか。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年3月13日 (日)

状況報告

私のブログのように、単にヲッサンのお気楽日記で地震ネタを扱うのは如何なものかと思っておりましたが、心配してくださっている方々もいらっしゃる事なので、ここは報告責任として自身の身の回りを取り上げて報告いたします。

先ず私の住む横浜市南部ですが、町は至って通常と変わらない平静を保っているように見えます。

ただし、よ~~~~く見てみると、古い家屋の塀が倒れていたり、スーパーマーケットなどの天井が一部崩落していたりと、少なからず地震の影響を見る事が出来ます。

地震のあった金曜日は、神奈川県全域で停電している所が多く、復旧したのは夜になってからでしたね。私の住む地域は運良く何事もありませんでした。

それから金曜日の夕方以降には、ほとんどのコンビニエンスストアーで弁当やおにぎり、パンなどが売り切れる状態に。

さらに昨日にはスーパーマーケットからカップ麺と水が無くなりました。

110313_001

またホームセンターなどでは懐中電灯が売り切れ、電池は何処も品薄状態。

今日確認したところでは、ティッシュペーパーやトイレットペーパーも安い物は売り切れ、高い物だけが残っていました。

どういうわけか納豆も売り切れていましたね。水戸が被災したからとか・・・ホントか?

米が売り切れ、お肉は徐々に品薄になり、カセットガスは売り切れ。

ガソリンスタンドも売り切れで閉店している所が目立ち始めました。

まあ、これらの物資は全く無くなったという事では無くて、流通がまともに動いていないだけのようですから、しばらくはある物で我慢が必要ですね。

以上が私の地域の状況で、察するに皆さんちょっとしたパニック状態に陥っているように見受けられます。

特に男性がスーパーに買い物に来て、レジに出来た長蛇の列や目当ての物が売り切れているなどで、店員に当たったり買い物かごを投げつけたりと言う光景が見られました。

非常に残念な事ですね。東北などの被害がひどい地域では、スーパーすら津波に飲み込まれて無くなった状態なのに、全く自己中心的な考えの人には困ったものです。

それに引き替え、地震当日は電車が止まってしまったので、東京から神奈川まで30kmやら40km歩いて帰って来たという話もちらほら聞きます。

事実、普段は人が歩いていないような幹線道路に、如何にも会社帰りと言うような人たちが家路を急ぐ姿が見られました。

ただ妻の母親が宮城県の出身で、あちらの親戚には未だに連絡が取れないとか。

以上が私が自分の目で見たもので、実際に被害を受けて避難している人達から見れば何事も無く生活出来ていますので、あれこれ言う資格はないと言われるかもしれません。

だからと言って、明日から休暇を取って震災地に行ったところで、ただ邪魔になるだけですよね。

それでも出来る事はあると思うんです。

例えば電力不足が叫ばれています。節電くらいお安いご用ですよね。

また震災復興と言っても、これくらい大きな被害になると、日本全体で復興していかなければなりませんので、とにかく日本人全員が自分のやるべき事は全て確実にこなす事が復興への力になると思うんです。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年3月12日 (土)

BRM312試走レポート

本日開催予定だったBRM312青葉200道志みちは、地震の影響により交通機関のマヒ、停電等に伴う信号機の停止などの諸々の理由により、安全性が疑われるため近い日程での延期を検討するとの事です。

詳細が決まり次第VCR青葉のサイトで発表があると思います。

で、昨日は本番の前日の試走だったため、単に路面の積雪や凍結の確認を兼ねたスタッフ認定試走でしたが、延期という事であればエントリーした皆さんに再びのチャンスがあるわけで、簡単に試走レポートを書いておきます。

先ずはスタートのあざみ野まで車で移動。コインパーキングに車を止めて、スタート地点にてpikaさんを待ちます。が、このコインパーキングに車を止めた事が後の心配の種になります。

ほぼ定刻の6時にスタート。最初は私が先頭を走る事に。元々先頭を走るのは苦手なので、ペース配分が難しいだの何だのと考えているうちに、危うくミスコースしそうになりました。

後ろにpikaさんがいなかったら、完全に明後日の方向に走って行ってましたね^^;

さらに前半はわけのわからないコースで、一人でなくて良かったと思うことしきり。

途中からpikaさんに前に出てもらい、そのままゴールまで前を走らせる事になってしまいましたが、お陰でその後のミスコースは無し。

110312_001

正直に言いますけど、今まで走ったブルベの中で、ミスコースをしなかったのはTMRの皆で走ったブルベ位でしょうね。一人だと必ずミスコースするんですよ^^;

110312_002

さて、今回の道志みちのコースですが、横浜市内から標高982mの山中湖の先まで行っての折り返し。パッと見た目には前半が上り坂で後半が下り坂ですから、前半頑張れば後半は楽だと思ってしまうのですが、ところがどっこい、その前半に罠が仕掛けられているのですよ(笑

110312_003

自転車で走るコースで難易度の目安になるのは、100km走って1000m上るのが厳しくも無く楽でも無いコース。

ところがこのコースは前半の100kmで1500m以上上りますので、難易度としては高い部類に入るんです。しかもブルベですから、折り返しのPCに制限時間が設定されています。

つまり、気を抜いて走ると制限時間オーバーになってしまうんですね@@

110312_004

さらに輪をかけて恐ろしいのは、月曜日に降った雪が残っている可能性があるという事。

110312_005

ただしpikaさんのペース配分のお陰で、道の駅どうし前を10時10分に通過。ここの通過時刻は10時30分が目安との事で、多少の余裕をもって通過出来ました。

110312_006

山伏トンネルは11時前に通過。ここからはほぼ下り基調で折り返しに向かいますので、時間オーバーの心配はほぼなくなります。

が、ここで大きな罠が。

110312_007

山中湖越しの富士山が綺麗なんだな^^

思わず自転車を止めて写真を撮ったり景色を楽しんだりしたくなる所ですが、ここでのんびりしてしまうと見ごとに罠にはまります(笑

そして折り返し直前は意外に、きついの上り坂と向かい風><

110312_008_2

もう一つの罠は、折り返しPCはセブンイレブンなんですが、実は3km手前にもセブンイレブンがあるんですね。

これを間違えるとあとで悲しい思いをします(TT

さて、時間内で折り返せれば、完走はほぼ約束されます。

山伏峠までの上りがあるものの、その後は山梨県と神奈川県の県境に当たる両国橋からの上りが少々きついくらいですね。

110312_009

上の写真はその上り。3月11日14時41分。この5分後には時速40km以上で気持ち良く坂を下っています。

自転車の時速40kmです。路面の凹凸に合わせて、自転車は地震に揺られるが如く上下に左右に暴れます。

そして14時50分にPC3のセブンイレブン相模原津久井青野原店に到着。

110312_010

セブンイレブンが停電してる?

この時、「停電しているのではPCの通過チェックの証明となるレシートがもらえない」と危機感を感じつつ、店員さんに話しかけると「地震があった」との事。

女性の店員さんはかなり動揺しているようで、しかも停電になるような地震という事は、相当大きな揺れだったのかもしれないと思い、ウェザーニューズで確認。

110312_011_2

宮城県で震度7とか、ありえない地震が起こった事がわかり、しかも神奈川でも震度5とか、いったいどれだけ大きな地震だったのかと直ぐに感じました。

PC滞在は14分間。



リスタート後、直ぐにその影響を目の当たりにします。

また市街地に進むにつれ、建物の倒壊等は一切ないものの、何処も彼処も停電で、徐々に地震があった事実を感じ始めます。

そうです。私もpikaさんも、幸か不幸か地震の揺れを経験していないんです。

観測史上最大の地震に気が付かなかったんです^^;

その後相模原市中央区付近で電気が通っていることが確認できたものの、東京都町田市に入るとまた停電。

この時点で我が家の事がとても心配になります。何しろ我が家はオール電化。電気が通らなければ何も出来ない家なんです。もっともキャンプ道具一式がありますので、食事その他に困る事はないんですが、それらを扱えるのは家族で私だけ。

しかし電話は通じず、何もわからない状態で、しかも車はコインパーキングの中。停電で駐車場から出られないのでは?と言う不安が襲って来ます。

気は焦るものの、道路は信号が消えたままで大渋滞。

110312_012

やっとゴール出来たのは17時20分。もちろんゴールのコンビニも停電で買い物は出来ず。

ゴールの報告を済ませると直ぐにpikaさんと別れて駐車場に向かいます。

ただしここは運良く駐車場のゲートが開いている状態。料金は・・・(笑

兎に角後半は日本中が大変な状態になってしまった中でのゴールとなってしまいましたが、たぶん生涯忘れる事の出来ないブルベになったと言えます。

書き忘れましたが、道志村役場付近は道路工事中で、未舗装状態になっています。

また道志みちの至る所で工事が行われており、片側通行になっていました。

以上、あくまでも試走レポートであり、地震のレポートで無い事をお断りしておきます。

走行距離: 204.83km
獲得標高: 2743m

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年3月11日 (金)

BRM312試走

BRM312どうし道を試走して来ました。が、途中で大地震が発生したようで、ちょっと大変なことになっているようですね。

110311_001

実は地震に気が付かなかったのですが、PC3のコンビニに寄った時に停電していて、何事かと思ったところ「大地震があった」とか。

お陰で神奈川県内停電箇所が多く、信号機は消えている所が多かったですね。でも不思議とドライバーの皆さん、譲り合っていました。

試走の詳細は後日。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2011年3月10日 (木)

キューシート加工の小細工

ブルベを走る上で、ほとんどの人がキューシートを自分が見やすいように加工して使っています。そこで、私がやっている小細工を紹介します。

110310_001

まず1行毎に色分け。

老眼のヲヤジがサドルの上からキューシートを見るためには、出来るだけ見やすい事が条件。

実は文字も大きくしてあります。小さいと見えないもので^^;

それから「右折」と「左折」を見やすく色分け。

これは信号機と同じように、右が赤で左を青にしています。それによって、文字を読まなくても色で左右が分かりますからね。

ただしこれはエクセルの書式設定で一括変換してます。

110310_002

それから全く知らないコースを走る場合、予めルートラボ等でコースを確認し、坂の頂上などをキューシートに書き込んでおきます。そうすると、実際に坂を上りながら、あと何キロで頂上と分かりますので、それがモチベーションになりますからね。

また、1列追加してポイント毎の制限時間を入れています。

110310_003

主催クラブから提供されるキューシートには、PC毎の制限時間の記載がありますが、それだと次のPCに辿り着くまで貯金(時間的余裕)がどの程度あるのか分かり辛いので、なるべく走りながら余計な計算をしなくて済むように、ポイント毎に制限時間を入れてます。

計算式は以下の通りですが、エクセルが得意な人はもっと簡単に出来ると思います。

=IF(A2<60,ROUND(A2,0)/20/24+($E$1+1/24),ROUND(A2,0)/15/24+$E$1)

IF関数を使ったのは、ブルベでコースを作る場合、PCまでの距離が60km以下の場合は平均速度20km/時+1時間で計算し、60km以上600km以下の場合は平均速度15km/時で計算するためです。

式の中の“A2”は総走行距離のセルを指していますので、キューシートによってここのセル番号は変わります。

また“/20/24”や“/15/24”としつこく割り算しているのは、最初の20や15は平均時速で、その後の24は、これを入れないと日数計算の答えになってしまうので、24時間で割って時間計算にしてます。ここはエクセルに詳しい人ならもっと良い方法を知っているかも知れませんね。

そして“$E$1”はスタート時刻を示したセル番号です。

ちなみにオープンの時間は気にしていません。200km以下では平均時速34km/時と言う事になっていますが、そんなに速く走れませんから^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2011年3月 9日 (水)

色々あれどマイペース

凄い一日でしたね。朝出勤してくる従業員が口々に「小田急で踏切事故があって遠回りして来た」と言うんです。

そのせいで小田急江ノ島線が、8時間以上にわたって不通になっていたんですね。

そしてお昼頃には三陸沖で地震ですか。あのあたりも地震の多い所ですね。

110309_001

まあ、これを対岸の火事と捉えてしまえばそれまでの事ですが、一応「お前も気をつけろ」と言われているんだと、自分自身に言い聞かせております。

110309_002

↑写真、梅の花ですね。色が薄いので桜にも見えるんですけど、これは梅です。

で、私は通勤の帰り道、トレ坂(トレーニングの坂)でコソ練(人目に触れぬようにこそこそ練習する事)に励んでおります。

110309_003

437mで高低差47m、平均勾配10.7%は、箱根旧道七曲部分(畑宿-見晴茶屋)の4分の一位でしょうか?(笑

そう考えると練習にもならないな^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年3月 8日 (火)

ブルベ絶対完走の秘訣

まず始めに、ブルベの200kmは誰でも完走出来ます。

と言うと、あまりにも短絡的な言い方ですが、普段スポーツバイクで走っている人ならば、誰でも問題無く走れる、ほぼ最大の距離が200kmだと思います。

これにはポジションが合っているとか、セッティング云々とか関係ないと思います。その代わりに、それらがいい加減な分だけ痛い、あるいは辛い思いをすると思いますが(笑

事実ママチャリでブルベを走る人もいますからね。

兎に角ブルベを走る上で第一にやら無ければならない事は、壊れた距離感を治す事です。

ロードバイクの世界を知らない人、なかんずくブルベを知らない人は、距離感が壊れています。一般の人は自転車で100km走るとか、200km走るというと驚きますw(゚o゚)w

ましてや400kmや600kmなんて言うと変態扱いされますが(笑)、実はこれ、ママチャリという超低速超重量自転車文化が日本にはびこっていて、一般の人はそれによって距離感を壊されているだけなのです。

はい。距離感が壊れているのは、長距離を走る人ではなくて、ろくに自転車に乗らない人が壊れているのです<(`^´)>

本来自転車は人間の体力を最も効率良く利用して、速く遠くまで走る事が出来る乗り物だと言う事を思い出すべきです^^

110308_001

私は幸運にも15歳の時にロードバイク(当時はロードレーサーと言った)に出会い、直ぐに長距離に出かけていますので、その後10数年のブランクがあったとは言え、距離感はそれほど壊れませんでした。もっとも、600kmは桁が違うと思いましたが(笑

そして300kmはちょっと健脚な人ならば誰でも走れます。

200kmと違って、こちらは正しいポジションで乗れないと、かなり厳しくなって来ますし、余程速く走れる人で無い限り、確実に夜間走行が伴います。そういう意味でも、走り慣れている事が条件になると思います。

さて、ブルベを楽しむ人達が口々に言う事。それは300km以下と400km以上は別物と言う事ですね。



400km以上の距離になると、普通の人ならば丸1日走る事になります。制限時間が27時間と言う事から分かるように、夜通し走るのが400km以上です。

特に400kmは途中で充分な睡眠を取る事が極めて難しいので、場合によっては不眠不休で走るような事になり、体力以外の面でもかなりのダメージを受けます。

人間疲れて来ると、精神的にも弱くなってしまうんですね。普通の400kmは、200kmから300km走り続けていい加減疲れた頃に、見知らぬ町で夜を迎えるんです。それは大概田舎の町で、人に合う事はおろか、交通量も減って、しかも山の中へ入っていくのがブルベなんです。

こうなると普段気丈な人でも、ふと寂しさを感じたりするんです。これ等を克服して完走するためには、400km以上のブルベでは精神力が必要と言えるでしょう。



さてさて、600kmですか。これはですね、馬鹿ですよ(笑

良い子は真似しないで下さい(笑

600kmと言うと、単純に考えて300km先までの往復です。

例えば東京から300km走ると何処に行くか?

もし北の方へ行ったならば、埼玉、群馬を越えて、新潟県まで行ってしまいます。

この季節、東京は晴れの日が続きますが、新潟といえば雪の多い地域です。日本狭しと言えども、たったの300kmでこれだけの差があるわけですから、それこそ600kmも走ると雨も降れば槍・・・は降らないか^^;

当然気温差もありますし、夜だって2回目を迎える事にもなります。

ですから600km走るぞ!と思っても、あまりの距離に感覚が麻痺してしまいますので、私は「明日の夜まで走ろう」と思うようにしています。

まあ、600kmを走るためには諦めが必要とでも言っておきましょうか。現実を見つめては駄目です。気が遠くなりますから(笑

で、1000km以上の話に持って行きたいところですが、実は1000kmは走った事が無いので、何もいえません。強いて言うならば、1000km以上は経済力が必要です。

1000kmの制限時間は75時間です。つまり3日と3時間なんですが、それだけの時間外を走っていると、当然風呂にも入りたくなるし、どこかのお店でゆっくり食事もしたくなります。

我々ブル兵衛達が好んで使うのは24時間営業の健康ランドで、そこでは入浴はもちろんの事、体を横にして仮眠も取れますので、それこそオアシスのような場所なんですが、決して安くはありません。

また3日間全て外食になり、しかも運動中の食事ですから、それなりの量を食べますので、意外とお金がかかります。

ですから私の如き安月給のお父さんには、お小遣いの範囲を大幅に超えてしまう、身分不相応の遊びなんですね(TT

それでもいつかは走ってみたいと思っていますが、いつになる事やら^^;

で、最後になりましたが、ブルベ完走の秘訣は、DNF(リタイヤ)しない事です。それ以上のものはありません。DNFさえしなければ、確実に完走出来ます。お試しあれ(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2011年3月 7日 (月)

ロングライダース

密かに話題になっていた“LONG RIDERS”という同人誌に手を出してしまった。

110307_001

変態の本です(笑

内容は過激です@@;

どの位過激化と言うと、「3日で東北をほぼ一周してきました!自転車で(笑)」とか「大阪~東京550km・23時間キャノンボール!!」などと、本のタイトル“LONG RIDERS”が示すように、自転車のロングライドの記録を閉じ込めた本です。

ブル兵衛にとっては、記事内容と似たような経験があるだけに、情景が手に取るように分かり、思わず笑ってしまったりします。

ロングライドの経験が無い人でも、ロングライドは特別な人だけのものではなく、ごく一般の人が一生懸命走る事がロングライドであり、誰でも出来ることだと感じて、ブルベの世界に入って来るきっかけになると思います。

ただ残念なのは、これは同人誌なので、一般の出版社が出版して全国の書店に並ぶ本では無いと言う事ですね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年3月 6日 (日)

箱根旧道‐椿ライン

いつもよりはちょっと遅めのスタートです。

用事を済ませたら7時まわっていたので、慌てて飛び出しました。

110306_001

で、とりあえず何も考えずに箱根旧道入口の三枚橋。

箱根旧道前半の最大傾斜の坂その1の葛原の坂。

110306_002

そして最大傾斜の坂その2は天狗山神社前。

110306_003

畑宿が中間点になり、そこを過ぎると旧道の顔とも言うべき、七曲が始まります。

110306_004

七曲を過ぎると猿すべり坂ですが、実は七曲よりも猿すべり坂の方がきついんですね。

それにしても今日は風が強い。箱根おろしかと思いきや、所々追い風になるし、全体的に強風が渦巻いている感じですね。

そして甘酒茶屋、お玉が池と通り過ぎると、いよいよ頂上。

110306_005

さすがに標高が高い(約800m)だけに、日陰になる所には雪が残っていますが、道路はほぼドライの状態。

しかしブロガーの性か、行く必要のない雪の中に入って行ってしまうんですね^^;

おかげで靴が濡れて冷たくなってしまった><

旧道頂上からは、一旦芦ノ湖まで下りて、そのまま大観山を目指します。

110306_006

頂上よりも途中の方が良い景色があったるするんですよね。

110306_007

その証拠にカメラマン達が(笑

この辺りは強烈な追い風に助けられ、かなり楽に上れました^^

110306_008

そしてお約束の1枚。

大観山からは椿ラインで湯河原に下ります。

110306_009

が、風の強さの原因が分かった。上昇気流ですね。

つまり上り坂には概ね追い風。しかし下りには向かい風。

普通の風なら下りの向かい風も構いません。しかし、風の強さにも限度がある。

とにかく30km/h程度でハンドルが効かなくなるし、おまけに下り坂なのに速度がどんどん落ちてくる始末。どこまで速度が落ちるのかと見ていたら、ついに一桁になった(笑

箱根の下りだぜ。天下の険の下り坂で、なぜ一桁までスピードが落ちる?

と言うか、そのままにしていたら、止まる所だったので、仕方なくペダルを漕いでしまった^^;

お陰で普段は軽快な下り坂が、えらく疲れてしまった。

しかし椿ラインにはその名の通り、道路脇には椿の花がたくさん咲いていましたね。

110306_010

湯河原に下った目的はここ。

110306_011

飯田商店というラーメン屋さん。

とりあえずメニューの一番上に書いてあった醤油ラーメンを注文。と言うか、メニューはそれほど多くないので、あまり迷わないと思います。

110306_012

美味い!

すげー美味かった^^

たぶん今まで食べた何処の醤油ラーメンよりも美味い。中村屋とか支那そば屋よりも絶対に美味い!

まあ、私個人の味覚なので、人とは違うかもしれませんが、それでも美味い^^

110306_013

店を出た後は真鶴旧道で帰ります。

どうも海岸線は走り辛くて好きじゃないんですよね。あの走り辛さを考えると、多少の坂があっても旧道の方が楽だと思う。

110306_014

帰りにちょっと小田原で寄り道をして帰りましたが、それにしても久しぶりの箱根はきつかった^^;

やっぱり度々通わないと駄目ですね。

走行距離: 153.33km
獲得標高: 1832m

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年3月 5日 (土)

ちびっこ駅伝大会

末っ子の駅伝大会でした。

110305_001

場所は新横浜の日産スタジアム。

昨年は長女が6年生で、二度と来る事がないと思っていた駅伝大会でしたが、真逆末っ子がマラソンをやるとは思ってもいませんでした。

110305_002

そんなわけで、あと2年はここに通う事になりそうです(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年3月 4日 (金)

境川遊水地情報センター近隣の話題

境川サイクリングロードのランドマーク、境川遊水地センター近くにある鷺舞橋のたもとに休憩所が出来ています。

110304_001

こんなローカルな場所に、無駄に美しい橋だと思うのは私だけでしょうか?

110304_002

この橋は、鷺が飛んでいる姿に似ていることから鷺舞の名前が付けられたらしいですね。

110304_003

ちなみに鷺は何処にでもいる鳥で、オタマジャクシや金魚などを狙って食べる習性がありますが、どういうわけかそれらを加えて巣に運ぶ時に落とす事があるようで、たまにニュースで空からオタマジャクシが降って来たなどと騒がれる事もあるようですね。

またホントかどうか知りませんが、アメリカ人の友人は鷺は美味いと言ってました^^;

その境川遊水地情報センターの奥に天王森泉公園と言うのがあるのですが、そこでは今月15日まで吊るし雛祭りをやっています。

110304_004

吊るし雛と言えば伊豆の稲取が有名なんですけど、だんだん広まってきたのかな?

この天王森泉公園の裏は、野生の蛍の生息地でもあり、梅雨前になるとホタル観賞会が開かれます。

110304_005

ただ、近隣の人が言うには、この公園が出来る前までは、梅雨前に窓を開けていると部屋の中まで蛍が入って来たが、公園が出来てから蛍が減ったと言いますね。

そんな所ですが、一応横浜市です(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年3月 3日 (木)

卒業

本日、息子が高校を卒業しました。1ヵ月後には大学生だ@@

めでたしめでたし。

・・・ここで終わってしまうと、ツイッターで良いわけだな(笑

ブログの良さは、その続きがあるからだと思う。

で、私が高校を卒業したのは17歳の時。少々計算が合わないと思うかもしれないが、それは担任の先生が「もう来なくても良い」と言ってくれたので、早めに卒業させていただいただけの事である。

その後、今は更地になってしまったけど、藤沢の松下電器の工場で冷蔵庫のコンプレッサーを作っていた。

流れ作業だったため、来る日も来る日も同じ事ばかりの繰り返しで、仕事その物が物凄く憂鬱だったけど、同世代だと高校3年生の世代になる4月から、職業訓練校の自動車整備科に入学が決まっていたので、何とか耐えられたと思う。

そして職業訓練校で1年間勉強し、3級整備士の資格を取ってトヨタに入社したわけだ。

その頃から大学に進学した連中とは付き合いがなくなった。そもそも社会人と学生では、生活環境も考え方も全く違うので、話が合わなくなってしまったんですね。

だから大学と言う物を全く知らないでこの年になってしまった。

でも息子のような世代の人間を見ていると、どうしても上杉鷹山を思い出してしまうんです。

110303_001

実は彼とは同級生で(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ

上杉鷹山が米沢藩の藩主になったのは17歳の時だったと記憶しています。当時は数え年なので、16歳くらいになるんでしょうか?

それから借金まみれの米沢藩の改革を、彼の一生をかけて行うんですけど、その始まりは今で言う、まだ未成年なんですね。

彼の改革は素晴らしいと思うし、彼のような政治家が今の時代にいたらどんなに良い事かと思いますが、ただ彼が特別な才能を持って生まれて来たのかと言うと、私はそうは思いません。

彼の凄いところは、彼の責任感だと思うんです。

若いながらも、一つの由緒ある藩を立て直す使命を負って、一歩も退く事無く真正面から向かって言った勇気が、彼を偉大な人物に成長させたと思うんです。

だから私が息子に願う事は、どんな小さな事であったとしても、全て自信の責任と捉え、真剣に真正面から向かって行って欲しいと言う事。

大学で何を学ぶのかは知らない。しかし、学力よりも人格を身に付けて欲しいと思う。知識よりも知恵を身に付けて欲しいと思う。偉くならなくても良い、立派な人間になって欲しいと思います。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年3月 2日 (水)

ネタ切れ^^;

春に三日の晴れは無い」と言いますが、「三日の雨」はあるんだな(笑

しばらく自転車に乗っていないので、いい加減ブログネタ切れですよ^^;

自転車に乗らないと、こうまでもネタが出て来ないと言うか、要は楽しくない1日を送っているんだと、今更ながら実感。

それと言うのも、この前の週末に通風(と思われる)の発作が出て、折角の晴天に走れなかったのが痛いですね><

いや、ホントに痛かったんだ^^;

もっとも土日とも風の強い日だったんですけど、そもそも普段のサイクリングは家を出て家に帰って来るわけですから、半分強烈な向かい風に遭っても、あと半分はその風に背中を押されるわけなので、足して2で割ると丁度いい計算になりますよね。

まあ、しかし何だ。明日の天気予報、雪マークが付いているのは気のせいだろうか?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年3月 1日 (火)

血液検査の結果

昨日の事、麦秋館仲間で一番ご近所の方から、息子の大学合格祝いをいただきました。

思ってもいなかった事なので、とても嬉しかった。

本当にありがとうございますm(_ _)m

折角だから、公にお祝いを受け付けます(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ

さて、今日は医者に行って血液検査の結果を聞いてきました。

110301_001

尿酸値が7.4(標準値3.4~7.0)でした。

医者が言うには、痛風の発作(痛み)が出ている時は尿酸値が下がるらしいので、平常時に計った方が正確な数字が出るらしい。

が、とりあえず今すぐどうのと言う数値でもないようで、しばらく何もせずに様子を見ようという事になった。

だたし、過度の運動も尿酸値を上げると言われた。そう言われると思い当たる節があるな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »