bijin-tokei

無料ブログはココログ

« メモ代わりに | トップページ | 友達作戦その後 »

2011年3月22日 (火)

復興へ第一歩

震災以降、電波時計が電波を自動で受信しない状態が続いていて、時々外に出て電波を拾ったりしていたんですけど、聞く所によると、主に東日本で受信している電波時計の電波塔は福島県のおおたかどや山にあって、そこは福島原発の非難対象地域のため、現在は停止中だとか。

ただし電波状態の良い所では、福岡県のはがね山からの電波が受信出来るようですね。

さて、地震で一時休業していた国内最大級の横浜根岸製油所が、昨日よりフル稼働し始めたようです。

既に根岸製油所からは、被災地に向けて日本海経由で燃料を満載した貨物列車が出発しており、いよいよ首都圏にも燃料の供給が始まるようです。

実はこの根岸製油所は、昨今のエコ意識や、石油製品工場の海外移転などから、製油所の需要が少なくなり規模の縮小の話が出ていたんですね。

そこへ来て今回の震災ですから、歴史の流れの中でひっそりと縮小され行く運命から、一気に本領発揮となったわけですね。

で、その影響もあってか、ガソリンスタンドの給油待ちの列も見られなくなりましたね。

後は停電と米かな(笑

そういえばテレビのCMも相変わらず日本広告機構ばかりですね。



これは子供たちがすっかり覚えてしまいました。

「こころ」はだれにも見えないけれど、「こころづかい」は見える
「重い」は見えないけれど、「重い槍」はだれにでも見える
宮澤賢治「行為の意味」より

とかね。えっ?ちょっと違う?

でも意味は一緒ですよね(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

« メモ代わりに | トップページ | 友達作戦その後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 復興へ第一歩:

« メモ代わりに | トップページ | 友達作戦その後 »