bijin-tokei

無料ブログはココログ

« ちびっこ駅伝大会 | トップページ | ロングライダース »

2011年3月 6日 (日)

箱根旧道‐椿ライン

いつもよりはちょっと遅めのスタートです。

用事を済ませたら7時まわっていたので、慌てて飛び出しました。

110306_001

で、とりあえず何も考えずに箱根旧道入口の三枚橋。

箱根旧道前半の最大傾斜の坂その1の葛原の坂。

110306_002

そして最大傾斜の坂その2は天狗山神社前。

110306_003

畑宿が中間点になり、そこを過ぎると旧道の顔とも言うべき、七曲が始まります。

110306_004

七曲を過ぎると猿すべり坂ですが、実は七曲よりも猿すべり坂の方がきついんですね。

それにしても今日は風が強い。箱根おろしかと思いきや、所々追い風になるし、全体的に強風が渦巻いている感じですね。

そして甘酒茶屋、お玉が池と通り過ぎると、いよいよ頂上。

110306_005

さすがに標高が高い(約800m)だけに、日陰になる所には雪が残っていますが、道路はほぼドライの状態。

しかしブロガーの性か、行く必要のない雪の中に入って行ってしまうんですね^^;

おかげで靴が濡れて冷たくなってしまった><

旧道頂上からは、一旦芦ノ湖まで下りて、そのまま大観山を目指します。

110306_006

頂上よりも途中の方が良い景色があったるするんですよね。

110306_007

その証拠にカメラマン達が(笑

この辺りは強烈な追い風に助けられ、かなり楽に上れました^^

110306_008

そしてお約束の1枚。

大観山からは椿ラインで湯河原に下ります。

110306_009

が、風の強さの原因が分かった。上昇気流ですね。

つまり上り坂には概ね追い風。しかし下りには向かい風。

普通の風なら下りの向かい風も構いません。しかし、風の強さにも限度がある。

とにかく30km/h程度でハンドルが効かなくなるし、おまけに下り坂なのに速度がどんどん落ちてくる始末。どこまで速度が落ちるのかと見ていたら、ついに一桁になった(笑

箱根の下りだぜ。天下の険の下り坂で、なぜ一桁までスピードが落ちる?

と言うか、そのままにしていたら、止まる所だったので、仕方なくペダルを漕いでしまった^^;

お陰で普段は軽快な下り坂が、えらく疲れてしまった。

しかし椿ラインにはその名の通り、道路脇には椿の花がたくさん咲いていましたね。

110306_010

湯河原に下った目的はここ。

110306_011

飯田商店というラーメン屋さん。

とりあえずメニューの一番上に書いてあった醤油ラーメンを注文。と言うか、メニューはそれほど多くないので、あまり迷わないと思います。

110306_012

美味い!

すげー美味かった^^

たぶん今まで食べた何処の醤油ラーメンよりも美味い。中村屋とか支那そば屋よりも絶対に美味い!

まあ、私個人の味覚なので、人とは違うかもしれませんが、それでも美味い^^

110306_013

店を出た後は真鶴旧道で帰ります。

どうも海岸線は走り辛くて好きじゃないんですよね。あの走り辛さを考えると、多少の坂があっても旧道の方が楽だと思う。

110306_014

帰りにちょっと小田原で寄り道をして帰りましたが、それにしても久しぶりの箱根はきつかった^^;

やっぱり度々通わないと駄目ですね。

走行距離: 153.33km
獲得標高: 1832m

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

« ちびっこ駅伝大会 | トップページ | ロングライダース »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1642972/44054332

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根旧道‐椿ライン:

« ちびっこ駅伝大会 | トップページ | ロングライダース »