bijin-tokei

無料ブログはココログ

« BRM423御坂道下見 | トップページ | 境川CR橋の架け替え工事まもなく終了 »

2011年3月27日 (日)

ぶつぶつと

今年は季節が遅いと感じる。

例年だと、すでに桜が咲いているはずだが。

今年はやっと梅の花が咲きだして、桜はまだまだと言う感じがする。

桜と富士山は日本人の心。日本人は桜を見て春を感じ、春を祝っていたのかもしれない。だから季節は少しだけ遠慮しているのだろうか?

110327_001

震災地に道路開通や営業再開などのニュースを聞く度に、ゆっくりではあるが確実に復興していることを感じる。

震災地のニュースを見るたびに感じる事は、子供たちとお年寄りのたくましさ。

子供はすぐに遊びを作り出し、友達を作っているように見える。

お年寄りも凄い。言い方は悪いが、「これだけひどい目に合っていれば、あとは何があっても怖くない」と言わんばかりに堂々とふるまっておられる。彼らをお年寄りと呼ぶのは失礼かもしれない。翁(おきな)と呼ぶべきだろうか。

それに引き替え、一番現実を受け入れられずに嘆いているのは我々の世代かもしれない。

守る物が多いから仕方がないのだろうか?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

« BRM423御坂道下見 | トップページ | 境川CR橋の架け替え工事まもなく終了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぶつぶつと:

« BRM423御坂道下見 | トップページ | 境川CR橋の架け替え工事まもなく終了 »