bijin-tokei

無料ブログはココログ

« ネタ切れ^^; | トップページ | 境川遊水地情報センター近隣の話題 »

2011年3月 3日 (木)

卒業

本日、息子が高校を卒業しました。1ヵ月後には大学生だ@@

めでたしめでたし。

・・・ここで終わってしまうと、ツイッターで良いわけだな(笑

ブログの良さは、その続きがあるからだと思う。

で、私が高校を卒業したのは17歳の時。少々計算が合わないと思うかもしれないが、それは担任の先生が「もう来なくても良い」と言ってくれたので、早めに卒業させていただいただけの事である。

その後、今は更地になってしまったけど、藤沢の松下電器の工場で冷蔵庫のコンプレッサーを作っていた。

流れ作業だったため、来る日も来る日も同じ事ばかりの繰り返しで、仕事その物が物凄く憂鬱だったけど、同世代だと高校3年生の世代になる4月から、職業訓練校の自動車整備科に入学が決まっていたので、何とか耐えられたと思う。

そして職業訓練校で1年間勉強し、3級整備士の資格を取ってトヨタに入社したわけだ。

その頃から大学に進学した連中とは付き合いがなくなった。そもそも社会人と学生では、生活環境も考え方も全く違うので、話が合わなくなってしまったんですね。

だから大学と言う物を全く知らないでこの年になってしまった。

でも息子のような世代の人間を見ていると、どうしても上杉鷹山を思い出してしまうんです。

110303_001

実は彼とは同級生で(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ

上杉鷹山が米沢藩の藩主になったのは17歳の時だったと記憶しています。当時は数え年なので、16歳くらいになるんでしょうか?

それから借金まみれの米沢藩の改革を、彼の一生をかけて行うんですけど、その始まりは今で言う、まだ未成年なんですね。

彼の改革は素晴らしいと思うし、彼のような政治家が今の時代にいたらどんなに良い事かと思いますが、ただ彼が特別な才能を持って生まれて来たのかと言うと、私はそうは思いません。

彼の凄いところは、彼の責任感だと思うんです。

若いながらも、一つの由緒ある藩を立て直す使命を負って、一歩も退く事無く真正面から向かって言った勇気が、彼を偉大な人物に成長させたと思うんです。

だから私が息子に願う事は、どんな小さな事であったとしても、全て自信の責任と捉え、真剣に真正面から向かって行って欲しいと言う事。

大学で何を学ぶのかは知らない。しかし、学力よりも人格を身に付けて欲しいと思う。知識よりも知恵を身に付けて欲しいと思う。偉くならなくても良い、立派な人間になって欲しいと思います。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

« ネタ切れ^^; | トップページ | 境川遊水地情報センター近隣の話題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卒業:

« ネタ切れ^^; | トップページ | 境川遊水地情報センター近隣の話題 »