bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 今日はLSD | トップページ | BBQ »

2011年4月12日 (火)

BRM423御坂みち400km試走後半

前半からの続きです。

今回走ったコースは、神奈川県川崎市の登戸を出発し、東京の青梅を経て埼玉の秩父へ。そして群馬県の横川から長野県の軽井沢、佐久、野辺山と通り、山梨県の韮崎へ下り、石和から御坂みちで河口湖へ。最後は山中湖から道志みちを下って東京の町田市がゴールの合計400kmです。

さて、野辺山に上るにつれ、だんだん雨が服を濡らし始めます。

天気予報では野辺山は午後から晴れ予報だったのに、山の天気は変わり易いとでも言うのでしょうか?、「聞いてないよ!」と叫びたくなるような気持ちです。

しかも夜の上り坂と来たもんだ。これ一人だったら悲しくなりますね。しかしですね、野辺山を上り切ってしまえば、その後は約30kmの下り坂。そして御坂みちさえ上ってしまえばゴールが見えます。

つまりここが正念場。このコースの最高標高地点まで上る、文字通りの最大の山場なんですね。

しかし雨は止む気配すらなく、かと言ってしっかり降っているわけでもなく、雨具無しでしっとり濡れるのが良いか、あるいは上り坂で雨具を着て汗でびしょびしょになるが良いか、どちらとも判断できないまま走り続け、やがて霧が深くなって行きます。

いい加減先が見えなくなってきた頃にMさんスローパンクでストップ。とりあえず空気を入れてみて次のPCまで様子を見るとの事。

雨の日にはパンクが付き物ですね。これで2人目の犠牲者(笑

頂上まで数キロの所まで来ると、本気で前が見えないくらいに霧が深くなりました。

センターラインを頼りに走りますが、後ろから車が来ると左に避けなくてはならず、しかしセンターラーン付近から路肩が見えないほどの霧なので、走るも避けるも命がけです@@;

この霧がどこまで続くのか分かりませんが、もし下り坂もこのままならば、時間が結構厳しくなって来る事が懸念されます。

そんな心配をよそに、PC4のセブンイレブン山梨清里店は霧が晴れて視界がスッキリ。しかし濡れた服に低い気温で寒さは尋常ではありません。

AJ西東京の2人は、どこからとも無く新聞紙やビニール袋を引っ張り出してきて、体に巻きつけるなどの防寒対策をしています。ここら辺の手際はさすがベテランですね。

そしてMさんはパンク修理。しかし皆はそんなMさんを見捨ててリスタート^^;

ベテランにとってパンクは想定の範囲内で、手伝うとかえって邪魔になると言う考え方と、寒さに耐えられないのが正直なところです(笑

それにMさんは速い人なので、直ぐに追い付いて来るだろうと言う考えもあったと思います。

まあ、誰よりも真っ先にここを飛び出したのはVCR青葉代表のK氏なんですけどね(笑

さて、私もウインドブレーカーの上に雨具を着込んで韮崎まで一気に下ります。

韮崎から石和までは平和な平坦路。全行程の中で初めての一人旅になります。

甲府盆地はそこそこに気温もあって、徐々に眠気が襲ってきます。が、ここは耐えて、PC5のセブンイレブン甲斐一ノ宮インター店に行けばK氏が待っているだろうから、そこで少し休むつもりで先を急ぎます。

110410_013

実はここへ来て私の足が悲鳴を上げ始めました。昨年は左足のふくらはぎが固まって、アキレス腱が痛み出してペダルを回せなくなると言うトラブルを抱え、結局ブルベを満足に走れませんでした。

それが未だに良くなったとは言い難い状態なので、最近は左足にテーピングをして走っていますが、どうした事でしょうか?、今回は同じ症状がノーマークの右足に出てしまいました><

徐々に痛みが増す右足をかばいながらここまで走って来ましたが、これ以上は非常に辛い状態になってしまいました。

しかしですね、実はテーピングテープとロキソニンテープを持っているんですよ^^

アキレス腱付近にテーピングをして、ふくらはぎにロキソニンテープをベタベタと貼って、いざ出陣。テーピングも上手くなったと我ながら感心してしまいました(笑

PC5以降は直ぐに御坂みちへのアプローチになります。

この坂単体で上るならばそれほどきつい坂じゃないです。が、ここまで300km近く走っているわけですし、しかも夜中で多少の眠気もあり、疲れた体には結構こたえる坂でした。

御坂みちを上り切ると約3kmのトンネルを越えてしばらく下り坂。上った後で下らせるくらいなら、いっそもっと低い位置にトンネルを掘れないのかと思う事しきり。

110410_014

ただ嬉しい誤算があって、河口湖は思いのほか寒く無くて助かりました。

河口湖からは山中湖の北周りでPC6のセブンイレブン山中湖平野店に向かうはずでしたが、実は途中で青葉代表のK氏の一言で、PCが山中湖南回りの途中にあるセブンイレブン山中湖旭ヶ丘店に変更されてしまったんです。

確か清里の辺りでの話だったと記憶していますが、どこで仮眠を取るかという話になった時に、AJ西東京のブルベでセブンイレブン山中湖旭ヶ丘店には休憩所があるとアナウンスしていたのを思い出してK氏に言ったところ、「PCはそこに変更しよう」との鶴の一声が(笑

110410_015

この際個人のブログなので、ここで暴露してしまいますが、150km地点のPC3ファミリーマート五料店での事。K氏はおもむろに「やっとここまで来たな」と、いかにもこのコースは厳しいと言いたげでしたが、そもそもこのコースを考えたのはK氏貴方ですから(笑

それからセブンイレブン山梨清里店はPC4になる予定でしたが、PC3から2つも山登りがある事から時間的に厳しくなる人が出て来る事も予想され、K氏自らの時間も怪しくなってきた事から、「PC4は通過チェックだけにしよう。そうすれば制限時間を気にしなくて済むだろう」と、いきなり代表権限で制限時間のあるPCから、制限時間の無い通過チェックに変更してしまいました。

走りながら次々とコースが変更されるブルベって(^^;)、スタッフの試走でなければ考えられませんね(笑

110410_016

約30分ほど休憩して、このPCの制限時間である5時を超えて出発。

今回のブルベ、ホントに時間に余裕を作れないコースでしたが、ここからゴールまでは下り基調ですので、大きなトラブルも無ければ時間内の完走は間違いありません。

が、最後の最後まで予定通り行かないのが長距離ブルベの常。

再び雨が降り始めます。

ここへ来て私の雨男炸裂ですね^^;

きっと本番も大荒れの天候になるでしょう(笑

更にK氏が眠気に襲われてフラフラに@@;

110410_017

如何にベテランと言えども、眠気は相当辛そうでした。

途中休憩を取りながら、26時間5分でゴール。

毎度の事ながら、ホントに400kmは難しいですね。それだけに完走した時の充実感はありますが、どちらかと言うと反省点の方が多いですかね。

しかしそれは次を見据えて、あれこれと作戦を考えるわけで、そんな事を繰り返しているのがブルベの楽しみでしょうか?

絶対に完成した形は無いんですよ。事実、大ベテランのK氏だって眠気には苦労していましたから。

でもいつかはK氏の様なベテランの域に達したいと思っています。

そういう意味でも、今回、K氏やAJ西東京の二人、そしてBRM423を一緒に主催するMさんと一緒に走れて、学んだ事は大きいと思います。

皆さんありがとうございました。そして本番に参加する皆様、よろしくお願いいたします。当日は雨ですが(笑

走行距離: 418.00km
↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

« 今日はLSD | トップページ | BBQ »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BRM423御坂みち400km試走後半:

« 今日はLSD | トップページ | BBQ »