bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

スタッフ認定試走中




BRM514青葉600km鳥坂峠の試走中です。 ↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2011年4月29日 (金)

雨具

天下の雨男がまともな雨具を持っていないなんて誰が思うだろうか?毎度毎度雨に降られながら、もう二度と雨の日は走らないと思うので、今までまともな雨具は買っていなかった。

でもブルベを続ける以上、雨は避けて通れない道だという事も良くわかった。

もっとも、ブルベをやめてしまえば、そんな悩みはすぐに解決されるが^^;

110429_001

で、清水の舞台から飛び降りて大怪我をしました(笑

ランドヌール達から圧倒的な支持を得ているモンベルのゴアテックス。

購入に踏み切ったのは使っている人の一言。「ちっとも暖かくないんだよね」と。

という事は通気性が良いか、保温性が低いという事ですよね。つまり蒸れ難いわけだ。

走行中に雨に遭った時の雨具を着用する判断基準は、多少雨に濡れても体温が奪われない程度の雨か否かという事。

雨に濡れて体温が下がると、確実にパフォーマンスが低下するけど、だからと言って完全防水のような雨具に身をまとっても、かえって汗でびしょびしょに濡れてしまう事も少なくない。

日中だけのツーリングならば多少の事は我慢出来るとして、ブルベのように夜中も走り続けるサイクリングでは、濡れた衣服での夜中はホントに寒いんです。

さて、高かっただけに効果には期待したいところですが、願わくば出番が無い事が望ましい。まあ、直ぐに使う羽目になりそうですが^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年4月28日 (木)

友達作戦ワッペン

オペレーショントモダチのワッペンを頂いたんですけど、これって実は日本の会社が作って、救援活動に従事する米兵にプレゼントした物なんですね。

110428_001

私は救援活動に従事しているヘリコプター部隊、HSL-51の人からいただいたので、てっきりMade in USAだと思っていたんですけど、そうすると巡り巡って日本人の元に帰ってきたわけだ。

で、日本製と言うからには日本で販売もされているようですね^^;

売ってると思うといきなり価値が下がったような気がするんですけど、でもこれはHSL-51の兵隊さん達から、我々のサポートに対する感謝の気持ちなので、これはこれで大事にとっておきますよ。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年4月27日 (水)

強風

本日も強風なり><

110427_001

強烈な向かい風だと全く前に進まない。

が、しかし、よく考えてみろ。

体重の軽い華奢な女性が、自転車ごと風に飛ばされるのはなんとなく想像できる。

でも体脂肪で重装備したヲッサンが風に飛ばされるか?

それは想像できないというか、ありえない事だよな。

つまりヲッサンは向かい風に強いのだ(笑

そう思えば向かい風もなんのその・・・というわけにもいかなかった^^;

基本的に脚力の問題か?(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年4月26日 (火)

通勤はブルベの基本

最近手抜きで走りがちな通勤。

110426_001


今日は強風に負けた^^;

しかしブルベを楽しむ秘訣は日々の通勤にあり。

私と共に青葉400kmを主催したmino1さんは、毎日往復で80kmもの自転車通勤をこなしている。

当然、ブルベでは速い。

彼は「僕は上り坂が得意なんですよ」と平気で言ってしまうほどのツワモノだ。

私はと言うと、自転車での得意分野は・・・休憩かな(笑

また私の師匠も大先輩も、皆それくらいの距離を走っている。

だからブルベは強い。

で、私はと言うと、最近最短距離の通勤に味を占めて、毎日25km程度かな^^;

これじゃいけませんね。

やっぱり毎日最低でも30~40kmと、週末は150km程度走らないとね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年4月25日 (月)

詔(みことのり)

昨日BRM423青葉400kmが終了しましたが、その試走の時と、更にブルベの最中にも、青葉代表から次のブルベの試走のお誘いを受けております。

一応「*※-■+◎/△○」と返事をしましたが(笑)、何と言うのでしょうか? 恐いもの見たさとでも言いますか、走ってみたいという興味はあるんです。でも次のブルベは今回の御坂みち400kmの1.5倍の距離、600kmなんですよ。しかも難易度に関しては、1.5倍どころじゃないんです。

110425_001

ですから正直なところ、完走出来る気がしません。特に500km走った後に10%を超える勾配の続く鳥坂峠なんか上れるはずがありません。

と、走れない言い訳のように青葉代表に伝えたところ、「押して行けばいいんだよ。どうせ押したって、無理して漕いだって、スピードは変わんないから」とのお言葉を頂戴いたしました。

「一人で600kmは寂しいからさ」と仰るので、「Bongoさんが一緒に行くと言ってましたよ」と言ったところ、「駄目だよ彼は。直ぐに見えなくなっちゃうからさ」と^^;

なんだか死刑宣告をされたような気分で、落ち着きません。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2011年4月24日 (日)

BRM423青葉400km終了

大変な荒天の中、BRM423青葉400kmが終了しました。

エントリー数100名+スタッフ6名の106名がエントリーし、未明からの荒天の影響もあって出走は50名(試走済みのスタッフ5名を除く)

この時点で半数の51名がDNS(出走取り止め)と大人の判断をされたわけですが、残りの半数はスタート地点に集いました。

まあ、400kmに挑戦しようとするような人達にとって、天気はあまり関係なかったりするんですよね。と言うのも、それくらいの長距離を走ると必ずどこかで雨に遭いますので、雨はもともと覚悟の上なんですよね。

110424_001

で、参加者を送り出した後でゴールの受付となるデニーズ町田大蔵店に、青葉代表と共にあいさつに行ったのですが、その時間帯責任者と言う女性店員に露骨に嫌な顔をされました^^;

どうもこの女性店員さん、客商売向きの性格ではないみたいで、事ある毎に敵意をむき出しにされました。

さて、皆さんを送り出してからしばらくは空き時間になりますが、主催者としては皆さんからの連絡を24時間受け付ける必要があり、携帯電話を手放せない状態になるんですね。

普通のビジネスマンなら常時携帯電話を手放さない事は当たり前かもしれませんが、私らのような放浪癖がある人間にとっては、外出時は携帯電話を持って行かないのが常識なんですよね(笑

だってさ、外にいる時は自由な時間なので、携帯電話やらポケットベルやらで行動を束縛されたくないでしょ(笑

しかしですね、思いの外参加者からの電話が無くて、最初にメカトラブルでのリタイヤ2名と、大幅なミスコースによるタイムオーバーでのリタイヤの電話を受けただけで、他は一切かかって来ません。

と言うのも、よく考えたら荒天で出走するような人は、はなから根性が決まってる人ばかりなので、滅多な事でリタイヤしないんですよね。

そんなで次に電話があったのは午前2時過ぎでした。それがベテランの方だったので少々驚きましたが、それから立て続けにベテランの方がリタイヤして行きました。

もっともベテランの人は完走よりも楽しく走る事に重点を置いているようで、無理して完走にこだわらずに引き際をわきまえているため、ダメージを残さずに次につなげられるんですよね。

それがベテランたる故なんですよね。

そして出走50名のうちゴールに戻って来た人は35名。

正確に言うと、折角戻って来たのにPCのレシートが無いためにDNF(リタイヤ)となってしまった人もいたんですよね。

PCのレシートはそこの通過証明になる物ですから、ルール上これだけは妥協出来ないんですよね。

まあ、いずれにしても皆様お疲れ様でした。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2011年4月23日 (土)

雨ブルベ

本日はブルベ。

しかし生憎・・・予定通りの雨(笑

110423_001

エントリー100名

DNS(出走取りやめ)51名

DNF(途中リタイヤ)3名

以上が夕方までの状況です。

決してきつい坂はありませんが、ダラダラ長い坂が多くて、しかも標高が高いので寒く、参加者泣かせのコースとなっております。

まあ、ベテランは平気な顔して帰って来ますけどね。

兎に角事故が無い事だけを祈りつつ、皆様のお帰りをお待ちしております。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2011年4月22日 (金)

放射能より怖い風評被害

「福島」って、多分世界的には全く知られていない都市だったと思う。

が、今回の原発事故で、悪い意味で世界中に知られる都市となってしまった。

私が初めて福島に接したのは社会人となってからですね。福島なまりの後輩がいて、そいつの素行があまりよろしくなかったので、自ずと福島にもそういったイメージを持っていました^^;

が、日帰りで仙台まで行った時の帰り道、高速代を節約しようと一般道を走り、福島に差し掛かった所で、想像していた福島とはあまりにもかけ離れた美しい都会が目の前に広がり、偉く驚いた事が思い出される^^;

しかし給油のために立ち寄ったガソリンスタンドでは、「今朝うちで取れたもんです。よかったらどうぞ」と、卵1パックをサービスしてもらうなど、都会なんだか田舎なんだか訳が分からなくなったことを思い出します。

ただ「福島」と言ってしまうと福島県に他ならないわけですが、もし「会津」と言ったらどうでしょうか?

もっとも会津は現在の福島県西部と新潟県の一部に当るわけですが、福島県西部には会津の名が付く街が多く存在しますよね。会津若松・西会津・南会津・会津坂下・会津美里など、会津田島は南会津でしたっけ?

で、会津と言えば連想されるのが新撰組とか白虎隊ですよね。

幕末の動乱の中で、最後まで武士であり続けたのがそういった人達であると言うイメージを持っています。

また福島の人たちは、この季節に吾妻小富士の雪が解け、残雪が白いウサギのような形を現すのを見て、「種まきウサギ」と呼んで種まきの目安にしてきたといいます。

そんな事を書いているのも、実は一昨年前にブルベで会津を走っているからなんですよね。何故か夜中に、しかも300kmも^^;



で、何が言いたいのかと言う事ですが、実は物凄く怒っております( ̄ヘ ̄)凸

以下、報道からの抜粋。

  • 福島から転校して来た男児の席は教卓の前で左右は空席になっていた。
  • 南相馬市から避難して来た女子児童は、クラスの子供から避けられたり、陰口を言われたりして不登校になった。
  • いわき市の運送会社は、「放射能の問題があるので、いわきナンバーで来ないでほしい」と取引先に言われ、従わざるを得なかった。
  • 福島ナンバーの車が首都圏のガソリンスタンドなどで利用を拒否された。


放射能云々や原発反対などと言う人は多けれど、果たしてどの程度原子力を理解しているのかと問いたい。

もし私以下の知識ならば、その言葉を口にする資格は無いと思う。

放射線が恐いと言うのならば、レントゲンやがん治療用の放射線はどう説明する?

医療用だろうが爆弾用だろうが、放射線は全く同じ物ですからね。

更に言わせていただくと、太陽から飛んで来る放射線も、原子炉から出てくる放射線と全く同じ物ですよ。

だってさ、太陽を始めとする恒星、つまりお星様って何ですか?

真逆太陽は石油や石炭が燃えてるなんて思ってないですよね(笑

太陽や恒星が燃えていると言うのは、実は核融合反応が起きているんですよ。平たい話、天然の核爆弾なんですよ。人間が作り出す最強の核爆弾を簡単に吹き飛ばす・・・と言うか、全く相手にされないような激しい勢いで燃え盛っているのが太陽だったりお星様だったりするわけですよ。

当然宇宙空間には遮る物がありませんので、その放射線は宇宙空間を飛び回っていて、地球にもたくさん降り注ぎます。

ただ嬉しい事に地球には大気圏がありますので、その多くは途中で吸収されてしまうんですけど、それでもかなりの量が地上に降り注いできます。

つまり我々が日光浴などと呼んでいるのは、実は放射線浴をしているわけですよね。我々は元々放射線の中で暮らして来たわけだ。

つらつらと取り留めも無い事を書いてしまいましたが、多少の放射線よりも、無知ゆえに起こす風評被害の方がよほど恐ろしいと思いますが、如何なもんでしょうか?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年4月21日 (木)

雨男炸裂!(笑

今日は休暇を取っていました。

来月行われるブルベ、BRM514青葉600km鳥坂峠のコースの一部、鳥坂峠から精進湖までを下見に行こうと思っていたんです。

ところがですね、そこまで行って帰って来るのに約250kmあって、私のペースは100kmを走るのに6時間かかりますから、250kmだと15時間かかる計算になるんですよ。

そうすると朝5時に家を出ても帰宅は夜8時頃。どうしても夕方5時前には帰らなければならないので、それでは2時に家を出るかと言われると、それも何だかな・・・という事で、予定を変えてのんびり海(駿河湾)を見に行くつもりだったんです。

で、朝起きたら、ぁ、あ、雨が降ってる( ̄_ ̄ i)

でも天気予報はかたくなまでに「晴れ」予報。

それもそのはずで、今週一番天気が良さそうな日を狙って休暇を出したのが今日なんですよ。

なのに雨とは・・・雨男炸裂(´。` ) =3

仕方が無いので、次なる手段、道の駅なるさわに車を停めて、河口湖-御坂みち-鳥坂峠-精進湖ブルーライン-精進湖-道の駅なるさわの周回コースを周ろうと決めた。



さっさと車に自転車を積み込んで出かけるも、そんな事をしているうちに通勤時間帯に差し掛かり、長後街道から中原街道に左折する所で渋滞(´。` ) =3

信号が変われども、なかなか進まず、ここを右折すると勤め先の方で、出勤時間には充分に間に合うなんて考えていたら、結局右折して出勤してしまった^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年4月20日 (水)

ブルベカード印刷終了

ブルベカード印刷終了しました。

110420_001

ブルベカードもスタッフが自前のプリンターで印刷するんですよ。

つまりほとんどの人はインクジェットプリンターを使っているので、雨の日はインクがにじんでしまうんですね。

で、週末の天気予報は雨。

だからレーザープリンターを使って印刷してきました。

これなら多少濡れてもインクがにじみませんから。

110420_002_2

なんと優しいスタッフだろう(笑

至れり尽くせりとはこの事だな^^

でもキューシートにちょっとした罠を仕掛けてあるんですよ。気が付かないとミスコースするんだな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2011年4月19日 (火)

車が信号をなぎ倒した@@

今朝の通勤途上で事故を見た。

110419_001

大和市上和田の国道467号線上、乗用車が信号機をなぎ倒していた。

しかし報道を見る限りでは妙な事故ですよね。

コンビニエンスストアから出てきたトラックが乗用車に衝突。

衝突された乗用車はその勢いで信号機に衝突してなぎ倒した。

で、乗用車の運転手は行方不明。

何で乗用車の運転手は逃げる必要がある?

つまり飲酒運転の疑いが非常に強いと言う事だよな(笑

まあ、逃げると言う事は命に別状が無いわけで、それはそれで良いんだけど、もし飲酒だったら絶対に許せませんね。それこそ飲酒運転「事件」だ。

昨日栃木県でクレーン車の運転手が小学生6人を殺す事件(あれは事故じゃなくて殺人事件だと思う)が発生しているだけに、自転車も含めて車両を運転する人は特に注意して欲しい。

交通ルールは守りましょう。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年4月18日 (月)

芝桜

すっかり桜は散ってしまったけど、芝桜はまだまだ綺麗です。

110418_001

何気ない場所に一面の芝桜を見つけると、なんだかとても得をしたような気になります。

で、立ち止まって写真を撮れるのも自転車通勤の良いところ。

今日はちょっと肌寒い一日でしたが、肌で季節を感じられるのも自転車ならでは。

自転車はエコだとか言ってみても、実はものすごい贅沢をしているような気分ですね^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年4月17日 (日)

AJ西東京コース誕生秘話?

昨日今日と気温が上がり、いよいよ冬が終わったと感じさせられました。

気温が17~8度を超えると、チューリップの花が開くんですよね^^

110417_001

この季節は自転車の服装選びが難しいんです。半袖短パンでOKと思って出かけても、自転車は風を受けるので必然的に体感温度が下がります。そうすると暖かいと思っていても、実際に風を受けると肌寒かったりするんです。

しかしチューリップの花が開いているような気温であれば、迷わず半袖短パンでOKなんですね^^

さて昨日今日と各地で自転車関係のイベントも行われ、未だ被災地で不自由な生活を強いられている方々には申し訳ございませんが、やっと普通のペースに戻って来たような気がします。

もっとも、被害を受けていない地域が一日も早く普通通りに活動しない事には、被災地に経済も物資もまわって行かないんですよね。

で、昨夜から今朝にかけてVCR青葉と同じく今年立ち上がったばかりのブルベのクラブ、AJ西東京の初めてのブルベが開催されました。

先日のブログでも取り上げましたが、その後のBRM423青葉400kmの試走の際、AJ西東京の方達と御一緒させて頂き、このコースの誕生秘話(それほど大げさなものでもないが^^;)を聞かせて頂きました。

まあ、実はその時ご一緒させて頂いたIさんという方は、AJ西東京の代表だったんですね。今日初めて気が付きました^^;

で、AJ西東京の方が言うには、ルートラボでコースを作った時には200kmあったそうですが、実走すると200km無いとかで、あれこれ考えた挙句に少々無駄な遠回りが多くなってしまったとか。



そもそも江の島の前はコースに入っていなかったらしいですね。

津久井のあたりもかなり手を加えたようで、本来のコースとかなり変わっています。

ブルベのコースと一口に言っても、試走するのと実際にそこを100台近い自転車が通過するのとでは全く状況が変わりますので、同じコースでも毎年少しずつ変化していくのはそのせいだったりします。

まあ、いずれにしても、参加された皆様およびスタッフの皆様、お疲れ様でした。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年4月16日 (土)

自転車いじり

今日はもともと雨予報だったんですけどね。神奈川県は少々風が強かったものの、見事に晴れました。

先週末も雨予報だったんですけど、こちらは見事に当たった。というか、翌日まで雨を引きずられた><

今日は娘の土曜参観日だったので、自転車で出かける予定は元々無く、先週はブルベのコースの試走。

やっぱり私は雨男か?(^^;

110416_001

うちの駐車場は屋根があるので、雨が降ったら車を追い出して、そこで先週ドロドロになった自転車の洗車とブレーキワイヤー交換をしようと思っていたんです。

でも晴天の元で出来ました。

何か複雑な気分だな(笑

で、ブレーキワイヤーはフレームの中を通るタイプなんですけど、こういうのは普通一度抜いてしまうとなかなか通せないので、ワイヤーの先に糸を括り付けてそっと抜き、糸だけが通っている状態にした後で今度はその糸にワイヤーを括り付けて、抜いたのとは逆にそっと糸を引きながらワイヤーを通すのが正しいやり方なんですけど、前回は難無く出来てしまったので、今回は気持ちよくワイヤーを抜いたんです。

110416_002

まあ、案の定と言うか、えらく苦労しましたよ^^;

ワイヤーはアウターも替えたので、当然バーテープも巻き直し。

でも自転車は綺麗になったから良しとしますか。

綺麗になったからには、明日はちょっと走りたいところですが、来週の準備をしないといけないんですね。

110416_003

ブルベカードの印刷と名簿の作成。

この時点でDNSが決まっている人が連絡をくれていれば、作業も楽になるんですけどね。大概前日とかの連絡なので、土壇場でバタバタしてしまうんです^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年4月15日 (金)

震災で学んだこと?

僕達は未曾有の災害を体験した。

それは多くの人達の命を奪った。

多くの人が悲しみ、未だに多くの人達が不自由な生活を強いられている。

実は妻の母が宮城県出身で、あちらに親戚が多い。

一軒は地震によって家が傾いて住めない状態になったため、一時的に避難所に避難し、炊き出しなどの手伝いをしていたようですが、やっと新しい家に引っ越したらしい。

また従兄弟に当るのかな?、その人の家も倒壊したらしいですが、山の方の観光地で店を開いていて、そこで寝泊りする生活のため、家は人に貸していたので、特に住む場所には困らないと語っている。

その他も皆無事でしたが、連絡が取れるのに1週間かかった。

実は被災地の人達の方がたくましいのかもしれないと感じた。

しかしこれだけの被害を出しながらも、春は訪れて来る。

110415_001

冬は必ず春になる。

僕達は今生きている。だから前に進まなきゃいけないんだ。

震災でどれだけ辛い思いをしたかと言う事ではなく、震災から何を学んだかと言う事の方が大事だと思う。

そうでなければ、命を落とした人達に申し訳ないと思う。

今なお、命がけで働いている人達に申し訳ないと思う。

と、ちょっと重い書き出しをしてしまったけど、震災を通じて皆が分かった事は多かったと思う。

例えば、東京から神奈川まで30kmや40kmを歩いて帰った人達が大勢いる。

震災直後に自転車通勤を始めた人も多い。

スーパーなどは照明を半分から3分の1まで落としている。ちょっと暗く感じたけど、直ぐに慣れる。それを昭和の雰囲気と言った人がいた。確かに昔はこんなに明るくなかった。裸電球がぼんやりと照らしているだけというのが珍しくなかった。

そう考えると、凄い無駄な事をしていたと思う。

「奪い合えば足りなくなるけど、分け合えば余る」とは上手く言ったもので、東京や横浜、埼玉では奪い合っているのかもしれない。その証拠に、被災地でもないのに物が足りなくなった。

110415_002

折角の桜の季節なんだから、桜の花を見て日本人の心を取り戻そう。

そして冷静になって、今自分が何をするべきか、今自分に出来る事は何か考えよう。

で、僕らサイクリストは、ブル兵衛は、走ろう(笑

と、昨日スマートフォンのアップデートがあって、アンドロイド2.2になった話題を書いていたのに、何処で脱線したんだろうか?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年4月14日 (木)

センス悪いです><

なんだかな^^;

110414_001

この季節用の手袋を買って来たんですよ。

保温機能がある物だと暑いし、指先が無い物だと指先が冷えるし。

で、ウインドブレーク機能がある薄手の物と思ったんですけど、いざ使ってみるとカラーコーディネイトが最悪ですね(笑

先ず機能第一で選んでしまうので、見た目は二の次になってしまうんですよ。

元々こういったところにセンスがないんですけどこれは笑えますね(笑

こういうのも勉強しないと駄目ですかね?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年4月13日 (水)

BBQ

職場で昼休みにBBQをやろうって話をしていたんですよ。桜が咲く頃に。

110413_001

ところが震災で忙しくなり、やっと一段落したところでその話を思い出し、急遽やる事に決まったんです。

110413_002

やるとなれば動きは速くて、あっという間に準備完了。

110413_003

決められた昼休み時間よりもちょっと長い時間・・・倍くらいの時間(笑)楽しめました。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年4月12日 (火)

BRM423御坂みち400km試走後半

前半からの続きです。

今回走ったコースは、神奈川県川崎市の登戸を出発し、東京の青梅を経て埼玉の秩父へ。そして群馬県の横川から長野県の軽井沢、佐久、野辺山と通り、山梨県の韮崎へ下り、石和から御坂みちで河口湖へ。最後は山中湖から道志みちを下って東京の町田市がゴールの合計400kmです。

さて、野辺山に上るにつれ、だんだん雨が服を濡らし始めます。

天気予報では野辺山は午後から晴れ予報だったのに、山の天気は変わり易いとでも言うのでしょうか?、「聞いてないよ!」と叫びたくなるような気持ちです。

しかも夜の上り坂と来たもんだ。これ一人だったら悲しくなりますね。しかしですね、野辺山を上り切ってしまえば、その後は約30kmの下り坂。そして御坂みちさえ上ってしまえばゴールが見えます。

つまりここが正念場。このコースの最高標高地点まで上る、文字通りの最大の山場なんですね。

しかし雨は止む気配すらなく、かと言ってしっかり降っているわけでもなく、雨具無しでしっとり濡れるのが良いか、あるいは上り坂で雨具を着て汗でびしょびしょになるが良いか、どちらとも判断できないまま走り続け、やがて霧が深くなって行きます。

いい加減先が見えなくなってきた頃にMさんスローパンクでストップ。とりあえず空気を入れてみて次のPCまで様子を見るとの事。

雨の日にはパンクが付き物ですね。これで2人目の犠牲者(笑

頂上まで数キロの所まで来ると、本気で前が見えないくらいに霧が深くなりました。

センターラインを頼りに走りますが、後ろから車が来ると左に避けなくてはならず、しかしセンターラーン付近から路肩が見えないほどの霧なので、走るも避けるも命がけです@@;

この霧がどこまで続くのか分かりませんが、もし下り坂もこのままならば、時間が結構厳しくなって来る事が懸念されます。

そんな心配をよそに、PC4のセブンイレブン山梨清里店は霧が晴れて視界がスッキリ。しかし濡れた服に低い気温で寒さは尋常ではありません。

AJ西東京の2人は、どこからとも無く新聞紙やビニール袋を引っ張り出してきて、体に巻きつけるなどの防寒対策をしています。ここら辺の手際はさすがベテランですね。

そしてMさんはパンク修理。しかし皆はそんなMさんを見捨ててリスタート^^;

ベテランにとってパンクは想定の範囲内で、手伝うとかえって邪魔になると言う考え方と、寒さに耐えられないのが正直なところです(笑

それにMさんは速い人なので、直ぐに追い付いて来るだろうと言う考えもあったと思います。

まあ、誰よりも真っ先にここを飛び出したのはVCR青葉代表のK氏なんですけどね(笑

さて、私もウインドブレーカーの上に雨具を着込んで韮崎まで一気に下ります。

韮崎から石和までは平和な平坦路。全行程の中で初めての一人旅になります。

甲府盆地はそこそこに気温もあって、徐々に眠気が襲ってきます。が、ここは耐えて、PC5のセブンイレブン甲斐一ノ宮インター店に行けばK氏が待っているだろうから、そこで少し休むつもりで先を急ぎます。

110410_013

実はここへ来て私の足が悲鳴を上げ始めました。昨年は左足のふくらはぎが固まって、アキレス腱が痛み出してペダルを回せなくなると言うトラブルを抱え、結局ブルベを満足に走れませんでした。

それが未だに良くなったとは言い難い状態なので、最近は左足にテーピングをして走っていますが、どうした事でしょうか?、今回は同じ症状がノーマークの右足に出てしまいました><

徐々に痛みが増す右足をかばいながらここまで走って来ましたが、これ以上は非常に辛い状態になってしまいました。

しかしですね、実はテーピングテープとロキソニンテープを持っているんですよ^^

アキレス腱付近にテーピングをして、ふくらはぎにロキソニンテープをベタベタと貼って、いざ出陣。テーピングも上手くなったと我ながら感心してしまいました(笑

PC5以降は直ぐに御坂みちへのアプローチになります。

この坂単体で上るならばそれほどきつい坂じゃないです。が、ここまで300km近く走っているわけですし、しかも夜中で多少の眠気もあり、疲れた体には結構こたえる坂でした。

御坂みちを上り切ると約3kmのトンネルを越えてしばらく下り坂。上った後で下らせるくらいなら、いっそもっと低い位置にトンネルを掘れないのかと思う事しきり。

110410_014

ただ嬉しい誤算があって、河口湖は思いのほか寒く無くて助かりました。

河口湖からは山中湖の北周りでPC6のセブンイレブン山中湖平野店に向かうはずでしたが、実は途中で青葉代表のK氏の一言で、PCが山中湖南回りの途中にあるセブンイレブン山中湖旭ヶ丘店に変更されてしまったんです。

確か清里の辺りでの話だったと記憶していますが、どこで仮眠を取るかという話になった時に、AJ西東京のブルベでセブンイレブン山中湖旭ヶ丘店には休憩所があるとアナウンスしていたのを思い出してK氏に言ったところ、「PCはそこに変更しよう」との鶴の一声が(笑

110410_015

この際個人のブログなので、ここで暴露してしまいますが、150km地点のPC3ファミリーマート五料店での事。K氏はおもむろに「やっとここまで来たな」と、いかにもこのコースは厳しいと言いたげでしたが、そもそもこのコースを考えたのはK氏貴方ですから(笑

それからセブンイレブン山梨清里店はPC4になる予定でしたが、PC3から2つも山登りがある事から時間的に厳しくなる人が出て来る事も予想され、K氏自らの時間も怪しくなってきた事から、「PC4は通過チェックだけにしよう。そうすれば制限時間を気にしなくて済むだろう」と、いきなり代表権限で制限時間のあるPCから、制限時間の無い通過チェックに変更してしまいました。

走りながら次々とコースが変更されるブルベって(^^;)、スタッフの試走でなければ考えられませんね(笑

110410_016

約30分ほど休憩して、このPCの制限時間である5時を超えて出発。

今回のブルベ、ホントに時間に余裕を作れないコースでしたが、ここからゴールまでは下り基調ですので、大きなトラブルも無ければ時間内の完走は間違いありません。

が、最後の最後まで予定通り行かないのが長距離ブルベの常。

再び雨が降り始めます。

ここへ来て私の雨男炸裂ですね^^;

きっと本番も大荒れの天候になるでしょう(笑

更にK氏が眠気に襲われてフラフラに@@;

110410_017

如何にベテランと言えども、眠気は相当辛そうでした。

途中休憩を取りながら、26時間5分でゴール。

毎度の事ながら、ホントに400kmは難しいですね。それだけに完走した時の充実感はありますが、どちらかと言うと反省点の方が多いですかね。

しかしそれは次を見据えて、あれこれと作戦を考えるわけで、そんな事を繰り返しているのがブルベの楽しみでしょうか?

絶対に完成した形は無いんですよ。事実、大ベテランのK氏だって眠気には苦労していましたから。

でもいつかはK氏の様なベテランの域に達したいと思っています。

そういう意味でも、今回、K氏やAJ西東京の二人、そしてBRM423を一緒に主催するMさんと一緒に走れて、学んだ事は大きいと思います。

皆さんありがとうございました。そして本番に参加する皆様、よろしくお願いいたします。当日は雨ですが(笑

走行距離: 418.00km
↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2011年4月11日 (月)

今日はLSD

御坂みち試走の続きを書こうと思っていましたが、青葉サイトを更新しなければならないので続きは後日。

今日は久しぶりの筋肉痛です><

何だかとても懐かしい感覚ですね(笑

今までは600km走っても筋肉痛なんて感じなかったのに、ブランクは大きいと身を以て感じました。

そんなで今日の通勤はLSDを意識して走る事に。

110411_001

で、自転車で激しく走った次の日はLSDとよく言われるのですが、今一つその意味が分かっていなかったりするんです^^;

私は自動車整備士ですから、LSDと言うと直ぐに「リミテッド・スリップ・デフ」と思ってしまうんです。

また危ない人たちにとっては「リゼルグ酸ジエチルアミド」となるみたいですね(笑

正式にはロング・スプリント・ダッシュと言うらしいですが(謎

つまり何だ。長い距離を短距離のダッシュのように全力で走る事・・・なのか?

そんな事したら余計に筋肉痛が激しくなるぞ@@;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年4月10日 (日)

BRM423御坂みち400km試走前半

BRM402本栖みち300kmが終わってすぐに、青葉代表がBRM423御坂みち400kmと鳥坂峠600kmの試走の呼びかけをしていたんです。

私はBRM423御坂みち400kmの担当なので、直ぐにでも「一緒に走りま~す^^」と答えたかったのですが、ちょと色々悩む所があって答えが出せずにいたんです。

第一に足が心配だったんですね。

昨年5月に左足首を痛めて以来、この約1年間で走った最高の距離は200kmなんです。

ところがこの御坂みちは「厳しいコース」と言われている上にいきなり400kmですから、かなり躊躇っていたんですね。

しかも天気予報は雨。

ここだけの話、スタッフ認定試走なんていつでも良いんですよ。たとえば「今から試走行って来ます」で構わないわけなので、天気を選ぶことだって可能なんですよ。もっともそれは休みが自由になる人だけの話ですが。

そんなわけで、試走する前にせめてオーバー200kmを一度でも走っておいて、その上で天気を見ながら日程を決めればという考えが頭を離れない反面、どうせ走らなきゃあいけないわけだし、走るからには雨と言う厳しい条件が付いた方が楽しめるというブル兵衛根性が出て来て、その二つが自分の中で終始格闘していたんですね。

結局自分の本心は?と問い詰めると、その答えは走りたいんだよな(笑

110409_001

で、結局行ってしまった。

朝7時に多摩川サイクリングロードのせせらぎ館集合。

VCR青葉からは代表のKさんと、私と共にBRM423を主宰するMさん。そしてAJ神奈川ファミリーのAJ西東京からIさんとNさんが参加。

110409_002

代表のKさんは元AJ会長をやっていただけの事はあって、ブルベは超ベテランです。

そして西東京のIさんの荷物。

110409_003

よく見るとテニスラケットをキャリアにしていました@@

110409_004

スタート後、PC1の青梅に向かいますが、早速Aj西東京のNさんがパンク。いきなりのアクシデントですが、ここら辺は皆さんベテランばかり。そのままコマを進めます。

実は私は集合場所に向かうまでの間に、一度雨に降られていましたので、雨具を着たままだったんです。

しかしPC1までの間に雨が降らなかったにもかかわらず、雨具の蒸れで、すでに着ている物がびしょびしょに濡れていました^^;

PC1からは埼玉の山伏峠を越えます。実はこのコース、二つの山伏峠を越えるんですね。ちなみに二つ目は山梨県の山伏峠です。

PC1を出ると直ぐに雨が降り始めました。

110409_005

すでに汗で濡れてしまっている服を、雨具越しに雨が冷やしてしまい、膝が痛くなり始めます。

雨具を着たまま走ってしまったのは失敗でしたね。

単独走ならば雨に合わせてその都度着たり脱いだりしますが、皆と一緒だといちいちみんなの足を止めてしまう事になるので、蒸れを我慢して走ってしまう事が裏目に出るんですね。

雨が降りしきる坂を上ると、最初の山伏峠は600m級の峠。

110409_006

1000m級の高さまで3回も上るこのコース全体から見れば、ここは準備体操みたいなもの。

山伏峠を下って秩父に入ると道路が乾いています。たぶん1日降ったり止んだりとなるのでしょう。

秩父のPC2を過ぎると高い峠も無く楽なように見えますが、実は結構きついアップダウンが続き、足を奪ってくれます。

そしてPC3の横川からは碓氷峠の上りに入ります。

110409_007

碓氷峠は電車の廃線マニアに人気があるようですね。

廃線になった所が遊歩道になったりしていて、観光地化しています。

碓氷峠へのアプローチで、この日初めてのお日様が顔を出します。

110409_008

お日様が顔を出したのはこの一瞬だけでしたね。

この道で一番有名なのはめがね橋。

110409_009

一応形だけでも観光をしておきます(笑

そして186個のカーブを経て頂上に到着。

110409_010

軽井沢と言うからには、ここでもプチ観光。

軽井沢駅の旧駅舎だそうです。

110409_011

独身の頃までは毎年来ていたのに、結婚してから全く来なくなりましたね。

佐久を過ぎる頃にはすっかり暗くなってしまい、Mさんお勧めの鳥料理のお店にてラーメンセットを食べます。

110409_012

ここからはこのコースで一番高い場所、野辺山までのアプローチが30km続きます。

つまり30kmの上り坂があるわけですよ^^;

しかし何とした事でしょうか? 上り始める頃にはポツポツと雨が降り始めるではないですか@@

直ぐ止むことを期待しつつ上っていると、前方には見るからにブルベを走っているランドヌールの姿が。

ARC信濃のスタッフの方でした。来週の信濃300kmの試走中だとか。

偶然にも同じ場所で3つのクラブが一緒にブルベの試走をしているなんて面白いものですね。こういうのを類は友を呼ぶと言うのですか^^

後半へ続く

にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2011年4月 9日 (土)

ブルベスタッフ認定試走中


清里にて休憩中。
無茶苦茶寒い((+_+))

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2011年4月 8日 (金)

トップチューブバッグ

自転車のブレーキシューを買いに行ったついでに、トップチューブバッグを買って来た。

110408_001

トピークのトライ・ドライバッグ、防水らしい。

今まで使っていた物は、一応防水カバー風の物が付いていましたが、雨では全く役に立たず><

110408_002

銀色のカバーだったんですけど、銀が剥げて黒くなりました^^;

本体は黒だったんですけど、色あせてこんな色に(笑

ベルクロでふたを閉じるタイプなので、走行中に何かを取り出したりするのはとても便利だったんですよ。でもベルクロも効かなくなって来たので、いい加減買い替え時かなと思ったわけです。

というか、使いすぎだな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年4月 7日 (木)

通勤コースがブルベのコース

AJ西東京のコースを見てみると、知ってる交差点名がたくさん出て来ました。

何を隠そう、何も隠しませんが、私の通勤コースだったりしますね。

110407_001

合流地点はスタート後約20kmの地点の綾瀬市役所。

そこから南に向かい、新幹線を越えます。

110407_002

最近出来た綺麗な道を進み

110407_003

長後街道をくぐって

110407_004

約10km程走った所で大場大橋に曲がります。

110407_005

でもこのコース、江の島のあたりがちょっと遠回りの設定で、何も考えずに走るとショートカットしてしまうコースなんですよね。

またPC1は有人PCで、私が好んで行く片瀬漁港の入り口なんですね。

110407_006

全体的に楽なコースなんですが、ただ一つ問題があるとすれば夜10時のスタートという事でしょうか。しかしコースの交通量を考えると、夜10時スタートは納得出来ますね。

来年はエントリーしてみようか、それとも青葉でパクってしまうか(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2011年4月 6日 (水)

救援活動

最近は買い物に行った時に、レジの脇にある募金箱に少しずつでも募金をする事が密かな楽しみとなっています。

また先日行いました青葉のブルベでは、代表者自らが募金箱を持ち、ゴールしたランドヌール達に募金を呼びかけ、わずか50数名から37363円も巻き上げ募金して頂きました。

ホントに今回の震災は、皆さんの意識が違うようですね。

110406_001

さて、仕事の話。

毎月月末にレポートを集めてるんですよ。

まあ、大体いつも遅れる奴は決まってるんですけど、今月も同じように催促をしていた奴がいるんですね。

110406_002

で、今日やっとそいつからレポートが提出されたんですけど、余計な1行があるんです。

“Sorry for the delay I was in Sendai helping out with the relief effort, I just got back.”「仙台に救援活動の手伝いに行っていたため遅れた」と。

日本人だけじゃなくて、外国人も手伝ってくれてる事を感じて目頭が熱くなりました。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年4月 5日 (火)

中学の部活

中学生の頃、珍しい部活動に入っていまして、その名も「山菜研究部」。

何をする部活動かと言いますと、部活があるのは土曜日の午後のみで、みんなで散歩をしながら山菜を採って来て、それを料理して食べるんです。

それだけの部活動です(笑

田舎の方の学校?と思う事無かれ、れっきとした横浜市立の中学校ですよ(笑

まあ、山菜と言っても、山菜そばに入っているようなワラビやナメコではありません。

どこにでも生えているような草で、例えばセリやナズナ・・・なんて言うと格好よく聞こえるけど、ぺんぺん草とか(笑)ウド、雪ノ下など、ホントにどこにでもあるような草が多かったですね。

それらを採って来て、御浸しにしたり天ぷらにしたりして皆で食べるんですよ。

110405_001

が、しかし、それだけでは終わらないのが我々の世代の常で、中途半端に知識が増えたので、悪戯心が働くんですよ。

で、私とつるんでいたSと言う奴がいるんですけど、実はそいつとは未だに付き合いがあるのですが、わざと毒草を採って来て、2つある鍋の片方に入れるんです。

もちろん自分達が食べる予定の鍋には入れません^^

そして毒草を食べた連中がのた打ち回るのを楽しみにしているんですけど、ある時それを察知した誰かが鍋を入れ替えたんですね。もちろん私もSもそれは知りませんでした。

出来上がってから私とSと、もう一人つるんでいた仲間のMが毒草の入った鍋(私達は入っていない鍋と思っている)を囲み、他の人達はもう一つの鍋を囲んで食事を始めますが、私達の鍋には誰も近付いて来ないんです。

実はこの部活には「私とSと同じ釜の飯は食ってはいけない」と言う暗黙のルールがあったので、誰も近付いて来ないのは不思議な事ではありませんが、何故そんなルールがあるのかというと、「奴らの鍋には何が入っているか分からない」と誰もが疑っていたからなんです(笑

その夜、Mはお腹を下して大変な目に合ったそうな@@;

ええ、十数名の部員の仲で、お腹を壊したのはMだけでした(笑

彼は可愛そうな奴で、度々私とSの横行の犠牲になっていたんですよね。

まあ、そんな経験があるので、何があっても食う物には困らないと言う変な自信があったりします(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年4月 4日 (月)

自転車と日本酒は相性が良い

自転車には日本酒が良く似合う

110404_001

しかし飲んでから乗ってはいけません。絶対にダメです。

これは自転車を愛する者の最低限のマナーです、

110404_002

しかし飲むのも乗るのも人間なわけで、人間を抜けばこれが実に相性が良い。

110404_003

ジャストフィットって、この事を言うんだな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年4月 3日 (日)

ブルベを終えて

昨日のブルベで走っていただいた距離は300kmですが、スタートは横浜市内ですから、標高なんてほとんどない場所から、道志みちの山伏峠まで約1100mを上ります。

そして富士五湖周辺は標高900程。本栖みちで800mほど下って山梨県の南端の南部町に行きます。

で、これを帰って来るわけですから、それはそれは大変な高さを上るんですね。

それでも速い人は13時間位で帰って来たんです@@;

最後に帰って来た人は時間ぎりぎりの20時間でした。

また本栖みちを上り返してから、何を思ったのかもう一度下って2回上って来た人もいました^^;

眠くなって何度も転び、顔にあざを作って帰ってきた女性。

言葉も出ないくらいに疲れ果てて帰って来た人多数(笑

帰らぬ人となったのが9人@@;

参加者の皆さんをスタートで見送り、ゴールで迎えた時との表情の変り様が面白かったりしますが(笑)、中には平気な顔をして帰って来る人もいるんですよね。

しかし、みんな等しく「認定」です。ブルベにはそれ以上のものも、それ以下のものもありません。そこがブルベの良いところなんですね^^

110403_001

さて、昨日のBRM423青葉400kmは、スタートしたのが約60名、つまり40名がDNS(キャンセル)されたわけですね。

もちろんその多くの理由に震災関係があった事は言うまでもありません。

まだあちらこちらで震災を引きずっているのだと、つくづく感じました。もっとも私自身も震災を引きずっている関係で、今回のブルベはスタッフ認定試走が出来ておりません。

お陰で今年のSRも半ば諦めかけていましたが、300kmを走っていないだけでSRを取りこぼすというのも悔しいので、今月と来月で勝負をかけますよ。

私が勝負をかけるという事は、そのブルベは雨が降るわけで(笑)、雨の責任を押し付けられたくないので何処にエントリーしているのかは秘密です。

もしスタート地点で私を見かけましたら、潔く雨の覚悟をしてくださいませ(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2011年4月 2日 (土)

BRM402青葉300本栖みち

震災以降、各地のブルベが次々と中止、または延期される中で、関東として初めてのブルベがこの青葉300km本栖みちになります。

100名のエントリーに対して本日参加してくれたメンバーは約70名。

ぽかぽか陽気の晴天の割には低い参加率が、震災を引きずっていることを物語っています。

が、しかし、誰かがどこかで動き出さないと、日本が止まってしまうのではないかと危惧しているのは私一人ではないはず。

だから個人的なサイクリングとしての位置付けであるブルベは止まってはいけないんです。

110402_001

今回のコースは横浜市青葉区のあざみ野を出発し、国道413号線道志みちを山中湖まで上っていただき、富士五湖を巡って本栖湖から本栖みちを下っていただきます。

本栖湖からの本栖みちは、1000円札の裏の景色の場所ですね。



そこからずっと下るんです。延々と下るんです。どこまでも下るんです。気が遠くなるほど下るんです。そしてその道を上り返すんです(笑

実はこのコース、本来のコースは国道20号線の笹子トンネルを通るコースなんですが、笹子トンネルは路肩が狭い上に大方車の通行が多く、それが約3kmも続くので、「あそこは自転車で走るには危険と」コースを作った人に訴えたのです。

その結果今回のコースに変更されたのですが、コースを作った人は試走後に「(元々のコースよりも)楽にしたはずなんだけど、きついな><」と言っておりました^^;

さて、普通の人は夜10時頃から次々とゴールに帰って来ますので、そろそろお迎えに行って来ます^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2011年4月 1日 (金)

エイプリルフール

4月ですね。

我が家の近くでも、桜が満開となりました。

大和の千本桜も・・・

110401_001

境川サイクリングロードの桜のトンネルも・・・

110401_002

嘘です^^;

エイプリルフールですから(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »