bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 雨男炸裂!(笑 | トップページ | 雨ブルベ »

2011年4月22日 (金)

放射能より怖い風評被害

「福島」って、多分世界的には全く知られていない都市だったと思う。

が、今回の原発事故で、悪い意味で世界中に知られる都市となってしまった。

私が初めて福島に接したのは社会人となってからですね。福島なまりの後輩がいて、そいつの素行があまりよろしくなかったので、自ずと福島にもそういったイメージを持っていました^^;

が、日帰りで仙台まで行った時の帰り道、高速代を節約しようと一般道を走り、福島に差し掛かった所で、想像していた福島とはあまりにもかけ離れた美しい都会が目の前に広がり、偉く驚いた事が思い出される^^;

しかし給油のために立ち寄ったガソリンスタンドでは、「今朝うちで取れたもんです。よかったらどうぞ」と、卵1パックをサービスしてもらうなど、都会なんだか田舎なんだか訳が分からなくなったことを思い出します。

ただ「福島」と言ってしまうと福島県に他ならないわけですが、もし「会津」と言ったらどうでしょうか?

もっとも会津は現在の福島県西部と新潟県の一部に当るわけですが、福島県西部には会津の名が付く街が多く存在しますよね。会津若松・西会津・南会津・会津坂下・会津美里など、会津田島は南会津でしたっけ?

で、会津と言えば連想されるのが新撰組とか白虎隊ですよね。

幕末の動乱の中で、最後まで武士であり続けたのがそういった人達であると言うイメージを持っています。

また福島の人たちは、この季節に吾妻小富士の雪が解け、残雪が白いウサギのような形を現すのを見て、「種まきウサギ」と呼んで種まきの目安にしてきたといいます。

そんな事を書いているのも、実は一昨年前にブルベで会津を走っているからなんですよね。何故か夜中に、しかも300kmも^^;



で、何が言いたいのかと言う事ですが、実は物凄く怒っております( ̄ヘ ̄)凸

以下、報道からの抜粋。

  • 福島から転校して来た男児の席は教卓の前で左右は空席になっていた。
  • 南相馬市から避難して来た女子児童は、クラスの子供から避けられたり、陰口を言われたりして不登校になった。
  • いわき市の運送会社は、「放射能の問題があるので、いわきナンバーで来ないでほしい」と取引先に言われ、従わざるを得なかった。
  • 福島ナンバーの車が首都圏のガソリンスタンドなどで利用を拒否された。


放射能云々や原発反対などと言う人は多けれど、果たしてどの程度原子力を理解しているのかと問いたい。

もし私以下の知識ならば、その言葉を口にする資格は無いと思う。

放射線が恐いと言うのならば、レントゲンやがん治療用の放射線はどう説明する?

医療用だろうが爆弾用だろうが、放射線は全く同じ物ですからね。

更に言わせていただくと、太陽から飛んで来る放射線も、原子炉から出てくる放射線と全く同じ物ですよ。

だってさ、太陽を始めとする恒星、つまりお星様って何ですか?

真逆太陽は石油や石炭が燃えてるなんて思ってないですよね(笑

太陽や恒星が燃えていると言うのは、実は核融合反応が起きているんですよ。平たい話、天然の核爆弾なんですよ。人間が作り出す最強の核爆弾を簡単に吹き飛ばす・・・と言うか、全く相手にされないような激しい勢いで燃え盛っているのが太陽だったりお星様だったりするわけですよ。

当然宇宙空間には遮る物がありませんので、その放射線は宇宙空間を飛び回っていて、地球にもたくさん降り注ぎます。

ただ嬉しい事に地球には大気圏がありますので、その多くは途中で吸収されてしまうんですけど、それでもかなりの量が地上に降り注いできます。

つまり我々が日光浴などと呼んでいるのは、実は放射線浴をしているわけですよね。我々は元々放射線の中で暮らして来たわけだ。

つらつらと取り留めも無い事を書いてしまいましたが、多少の放射線よりも、無知ゆえに起こす風評被害の方がよほど恐ろしいと思いますが、如何なもんでしょうか?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

« 雨男炸裂!(笑 | トップページ | 雨ブルベ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放射能より怖い風評被害:

« 雨男炸裂!(笑 | トップページ | 雨ブルベ »