bijin-tokei

無料ブログはココログ

« まったりと目久尻川CR | トップページ | 江の島おやじ出会い公園へ »

2011年5月21日 (土)

趣味の物は高い?

車や二輪を趣味にもった経験がある者として、自転車は一つ一つの部品が安い事に事に感激するわけですが、でも冷静になって考えると高いよな^^;

例えば車を買うと、ホイールやマフラーを替えたりするんですけど、単位は十万円ですからね。

その点自転車のホイールはと言うと、いやいや、高級品は車に負けてないんです(笑

やっぱり趣味の物は高いのかな?

110521_001

で、リアディレイラーを替えたんですよ。

実は今年に入った辺りから、リアディレイラーの調子が良くなかったんですね。

調子が良くないと言うだけの物であって、悪いという程ではなかったんです。

だから一度オーバーホールでもしようかと思っていたところ、先日の青葉600km鳥坂峠の試走で自転車を勢い良く倒してしまい、リアディレイラーを激しく打ち付けてしまいました。

寄りにも寄ってそれが鳥坂トンネルを出た所なんですけど^^;

そしてリアエンドを曲げてしまったので、応急的に直して走ったものの、一部ギアーが使えないまま走って帰って来ました。

で、次のブルベに備えてメンテナンスをしておこうとリアディレイラーを見てみると、あっちもこっちもガタガタで、プーリーに至ってはよく走行中に分解しなかったもんだと感心するほどガタガタになっていました。

110521_002

シマノ105のリアディレイラーなんて、せいぜい5000円位なんですね。

それを高いと考えるか、あるいは安いと考えるかは価値観の問題ですけど、10個もあるギアーを毎日毎日、雨の日も風の日も、泥だらけになっても正確に変速し続ける性能が5000円とは、決して高いとは思えません。

そんなにお得だったら、また同じ物に買い替えればいいじゃないかという事になるんですけど、そこが趣味なんですよね^^;

デュラエースはシマノのフラッグシップモデル。値段だって105の3倍~4倍します。

私の如きヲッサンには、猫の小判だか豚の真珠に等しい機材ですよ。

110521_003

しかしですね、やっぱり世界のシマノが社運をかけて作っているだけあって、性能や耐久性は申し分ないんですね。

105のペダルは2年でガタガタになりましたが、デュラエースのペダルは2年使っても何ともありません。

110521_004

それは、デュラエースのベアリングの軸受けがステンレスなのに対して、下位モデルのアルテグラや105はスチールなんですね。

結局その差が値段の差や耐久性の差に現れて来るんだと思います。

安い機材をちょこちょこ取り替えて使うもよし。高い機材を大事に長く使うもよし。所詮趣味の世界ですからね。

でも私は長距離走行が好きなので、多少高くても壊れずに動き続けてくれる、信頼できる機材が好きです。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

« まったりと目久尻川CR | トップページ | 江の島おやじ出会い公園へ »

自転車部品・用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 趣味の物は高い?:

« まったりと目久尻川CR | トップページ | 江の島おやじ出会い公園へ »