bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 地味にトレーニング | トップページ | ロードバイクでチャリンコ通勤 <6月24日(金)=69> »

2011年6月23日 (木)

舶来品の良し悪し

自転車の世界って、フレームはイタリアやフランス、アメリカの物の人気が高いのですが、コンポーネント(変速機など)は日本のシマノ、イタリアのカンパニョーロ、アメリカのスラムが世界の市場を分け合っています。

しかし全体的な感想を言いますと、日本においては機械的な部分は日本製品が強く、体が直接感じる部分、例えばサドルやペダル、シューズなどは海外製品の人気が高いような気がします。

つまり人間の感覚でとらえる部分は欧米の製品の方が良く出来ているのでしょうか?

110623_001

かくいう私も昨年SIDIのシューズを購入して愛用しています。

何よりもうれしいのは、靴で良く減る部分が簡単に取り換えられるという事。

110623_002

この辺はさすがに本物のみが生き残れる欧州市場で鍛えられたメーカーだと思います。

が、しかしですね、履き心地は必ずしも日本人に合うわけではありません。やはり欧米人と日本人では足の形が違うようですね。

また靴自体の作りも、同じ価格帯ならば日本製品の方がしっかりしているように感じます。

まあ、メーカーに対する憧れみたいなものもあってSIDIを購入しましたが、次回は国産品を買います。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

自転車に乗る全ての方にお願いです。
自転車は道路運送車両法第二条第四項で定める「軽車両」ですから、車と同じ左側通行の遵守をお願いいたします。
道路交通法及び道路運送車両法は「法律」ですから違反は犯罪です。もちろん「知らない」と言うのも通用しません。
また自転車といえども、必ず保険に入る事が、貴方とその家族を守る事になります。

« 地味にトレーニング | トップページ | ロードバイクでチャリンコ通勤 <6月24日(金)=69> »

自転車部品・用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舶来品の良し悪し:

« 地味にトレーニング | トップページ | ロードバイクでチャリンコ通勤 <6月24日(金)=69> »