bijin-tokei

無料ブログはココログ

« サッカー音痴で | トップページ | もうすぐ健康診断 »

2011年7月19日 (火)

この自転車いくら?

サイクリストとして、一般の人と話す時に良く聞かれるのが、「この自転車は何キロくらい出るんだ?」とか「この自転車はいくらするんだ?」と言う質問。

スピードに関しては、交通ルール遵守の良識あるサイクリストとして「下りでは70キロ位出ます」なんて絶対に答えられないので(^^;)、一応「法定速度以下です」と答えています(笑

が、値段を問われるとこれが何とも答え辛いと言うか、自分でも良くわかっていないんですよね^^;

例えば完成車を買って来てそのまま乗っているのならば、買った値段がその自転車の値段になると思います。

しかし私はちょっと変わった買い方をしまして、要するに部品だけ買って組み立てたような感じなんです。

110719_001

ちなみに私の自転車をメーカーサイトで見てみると、フレームだけで345,450円になってるんですね@@;

これに使っている部品の値段を計算すると、なんと60万を超えてしまいましたw(゚o゚)w

しかし実際にかかっている金額はその3分の2から半分程度です。

実は私の自転車のメーカー、コラテックと言うドイツのメーカーなんですけど、まだ日本での知名度が低いようで、完成車が4割引で売られているんですね。

メーカーとしての歴史も20周年と言う事ですから、この業界にしては比較的若いメーカーと言えると思いますが、一応ドイツでは最大の自転車総合メーカーと言う話も聞きます。

海外の自転車メーカーでの有名どころといえば、やはりイタリアのデ・ローザやコルナゴですよね。

これ等のメーカーのフラッグシップモデルは、フレームだけでも軽く50万円を超え、完成車になるともう、桁が変わってきます。

一般の人達、つまりスーパーなどで安く売られているママチャリと呼ばれる粗悪自転車こそが自転車だと思い込んでいる人にとっては、あまりにも法外な金額に感じるでしょう。

しかし自転車は少なくとも20~30km/hのスピードが出る乗り物です。

そのスピードでの安全性を考えた場合、1万円程度の価格の物がそれを確保出来るでしょうか?

そう考えると、素人が漕いでも簡単に50km/hや60km/h、あるいはそれ以上のスピードが出てしまうロードバイクがそれなりの値段がするのも、不思議な事ではありません。要するに、二輪車のエンジン無しを買ったと思えば良いんです。

また自転車や二輪車は趣味性の高い乗り物ですから、カスタマイズされた物の値段は理解し難いところまで跳ね上がりますね。

もちろん自転車でも軽く100万円を超えますし、二輪車もビモータというカスタムバイクを作っているメーカーの物は高級乗用車並の値段がします。

よく知られているハーレーダビッドソンも、彫刻されたチタンのボルトが1本1万円とか・・・^^;

まあ、その世界は憧れの領域として、現実的にロードバイクと言うのは天下の険と呼ばれる箱根の坂をヒョイっと上り、また車と同じような速度で下って来られる乗り物です。

特に下りはフレームの頑丈さや路面追従性能、強い慣性を止める強力なブレーキ性能が必要です。

それが20~30万円って、決して高くないと思いますけどね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

自転車に乗る全ての方にお願いです。
自転車は道路運送車両法第二条第四項で定める「軽車両」ですから、車と同じ左側通行の遵守をお願いいたします。
道路交通法及び道路運送車両法は「法律」ですから違反は犯罪です。もちろん「知らない」と言うのも通用しません。
また自転車といえども、必ず保険に入る事が、貴方とその家族を守る事になります。

« サッカー音痴で | トップページ | もうすぐ健康診断 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この自転車いくら?:

« サッカー音痴で | トップページ | もうすぐ健康診断 »