bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

百日紅

百日紅(さるすべり)の花が目立つようになりました。

百日紅はその名の通り、梅雨の頃から秋にかけて花が咲き続けるので、その名前が付いているようです。

実際には咲き続けるのではなく、花が落ちても次から次へと花が咲くらしいですね。

110831_001

そういえば最近百日紅の街路樹が増えているような気がします。

聞くところによると、百日紅は病気に強く、あまり大きくならないため手入れがしやすいのだとか。

その昔東京に住んでいた頃、東京の街路樹と言えばイチョウの木でした。

秋になると黄葉が美しいんですけど、道路に実が落ちるんですよね。

それを踏んづけると凄い臭いがするんですけど(^^;)、自分の足元からの臭いに気が付いて靴の裏を見ると茶色い物が付いていたりして@@

思わず、本物だw(゚o゚)wと言う経験をしました。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

2011年8月30日 (火)

秋の気配

モクモクの入道雲が消えて、すっかり秋の空に変ってしまいました。

110830_001

まだまだ暑いながらも、風は気持ちいいんですよね。

よく見れば稲穂も色付き始め、秋が近い事を知ります。

110830_002

こういった季節の変わり目を感じられるって、とても贅沢な事だと思います。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

2011年8月29日 (月)

カーボンシートポスト

先日知人から連絡があり、コルナゴEPSに純正で付いていたカーボンシートポストを譲って下さると言うので、迷わずに頂きました^^

110829_001

今まで使っていたシートポストは、どこの何と言う製品かも分からないアルミ製の物で、重量は290gでした。頂いたコルナゴのシートポストは210gで、およそ80gの軽量化になります。

110829_002

コラテックのフレームにコルナゴのシートポスト。基本的には可笑しな組み合わせなんですよね。

例えばトヨタの車にニッサンのホイールみたいな。

でも私は気になりません。そもそも自転車は色んなメーカーの部品を寄せ集めて作られていますので、自分が気に入った物を使っていれば良いんです。

更に言わせていただければ

110829_003

足が短いのでコルナゴのロゴが一部隠れて、「コルン」になってしまいました^^;

だから余計気にならない(笑

このコラテックのフレームは、アルミフレーム並かそれ以上に硬いフレームなんですよ。しかし高速域では剛性の高さとカーボンのしなやかさが相俟って、物凄く安定した気持ちの良い走りが出来るんです。

でも普段乗りにはやっぱり硬くてゴツゴツした感じなんですね。

その場合、シートポストやハンドル、ハンドルステムなどを衝撃吸収性に優れたカーボン製品に取り替える事で、乗り心地が良くなると言います。

ただしブル兵衛にとっては負の面もあるわけで、リクセンカウルのシートポストにブラケットを取り付けるタイプのサドルバッグが使えなくなってしまいました。

まあ、オルトリーブを使っているので、それ程問題はないんですけどね。

それからカーボンフレームにカーボンシートピラーを使う場合、なくてはならないのがこれ。

110829_004

フィニッシュラインのファイバーグリップ。

もともと前のフレームのシートポストをフレームに固着させてしまった経験から、シートポストの腐食止めとして買ったんですけど、本来はカーボンパーツ同士の滑り止めなんですね。

カーボン同士だと滑りやすい上にあまり強く締め付けられないと言う欠点があるので、こういった滑り止めが必要になるんです。

違う目的で買った物が本来の目的で使用出来るなんて、何とも面白いものですね^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

2011年8月28日 (日)

鎌倉山-鎌倉湖

ロード乗りの皆さんの練習場所として、連光寺とか尾根幹とか言う場所を聞くんですけど、南神奈川に住む私としてはちょっと遠い場所なんですよね。

そこで自宅近辺で同じような練習場所は無い物かと、ちょっと線を引いてみたんです。



江の島が起点なので、とりあえず海まで南下するために境川サイクリングロードです。

110828_001

一昨日の大雨で、遊水地はその役目を果たしていたようで、グラウンドは泥だらけ。

110828_002

それを一生懸命掃除している人がいたりして。

110828_003

ご苦労様ですねm(_ _)m

掃除は大変だけど、20年前まではこの下流地域でひどい浸水があったので、遊水地のお陰で浸水を免れた地元住民も・・・って、彼らが掃除すればいいのか?(笑

境川から海まではずっと平地のまま行かれるんですけど、それでは練習にならないので水道道を潜った先で左折します。

110828_004

立石橋だったかな?

110828_005

翔陵高校の野球グラウンドと浄水場の間を抜けて国道1導線藤沢バイパス出口に繋がる激坂です。

110828_006

そして遊行寺坂を下って藤沢橋の手前から裏道を抜けて江の島に向かいます。

110828_007

湘南モノレール江の島駅で国道467号線に出ますが、この国道はほんの100m程度西に走るだけ。

110828_008

その昔、京急の有料道路だった道を大船方面に向かいます。そんな事覚えてるやつも少ないだろうな(笑

110828_009

確か料金所が無くて、江の島側と大船側に料金徴収員が立っていただけの有料道路だったと思います。

ここは比較的傾斜が緩やかなので、回して行く練習にはもってこいですね。

110828_010

この道路、基本的にはモノレールの下を走る道なんですけど、さすがに有料道路だっただけあって、幹線道路は高架で避けるようになっているんですよね。

その分変な信号待ちが無くて快適です。

110828_011

そして元有料道路の途中、鎌倉山から脇道へそれます。

確か鎌倉山という山は存在せず、これは単なる地名だったように思います。

110828_012

でも丘陵地域なので、場所によっては海まで見渡せるんです。

と言うか、ここまで来て思った。このコース、逆回りの方が良いかもしれない。

そんな事を考えつつ、鎌倉山を下るとJR横須賀線の北鎌倉駅前に出ます。

110828_013

そのまま県道を鎌倉方面に向かうと、けんちん汁発祥の寺、建長寺があります。

110828_014

建長寺を左手に見て坂を下ると鶴岡八幡宮です。

110828_015

これは単なる寄り道です^^

ブロガーなので、折角の鎌倉を演出しないとね^^

110828_016

客待ちの人力車が、如何にも鎌倉って感じでしょ^^

ここからは亀ヶ谷坂(かめがやつさか)へ向かいます。

110828_017

別名亀返坂とも呼ばれ、亀がひっくり返るほどの急坂という事らしいです。

実際に心が折れるほどの直上りの急傾斜ですが、100m程の距離なので何とかなります。

そこから鎌倉湖に向かう道すがら、一歩裏に入ると激坂の続く鎌倉の坂を必死で上っていると、後ろから聞き慣れぬモーター音が。

110828_018

電動アシストとは言え、ママチャリに抜かれた><

抜き返したいけど速度は一桁しか出ない坂。その代り傾斜は二桁ありますが^^;

おばちゃんのママチャリに抜かれたのは、ロード乗りとしてこれ以上の屈辱はありません。だから内緒にしておいてくださいm(_ _)m

そして鎌倉湖。

110828_019

鎌倉湖なんて知らないだろうな。

正式には散在ガ池と言いますが、通称鎌倉湖と言います。

110828_020

帰りは柏尾川沿いのサイクリングロードを使い、JR戸塚駅の手前で一般道へ。中学生の頃の通学路を通って帰りました。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

2011年8月27日 (土)

昭和の人間です

私は昭和時代の人間です。

AKB48を「えーけーびーよんじゅうはち」と読んでいました。

平成時代では「えーけーびーふぉーてぃーえいと」と言うらしいです。

久しぶりにカルチャーショックを受けました。

その昔、韓流文化が流行り始めた頃に、韓国の俳優「ヨンサマ」に人気が集まり、日本人なら誰もがその名を知るところとなりました。

昭和時代の私は、「キム・ヨンサマ」だと信じて疑いませんでした。漢字で書くと「様様様様」?(笑

しかし、実は「ぺ・ヨンジュン(裵勇俊)」と言う事実を知り、昭和と平成の隔たりを感じました。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

2011年8月26日 (金)

凄い雨でした

仕事が終わって事務所のカギを閉めた途端にバラバラっと雨が降って来た。

110826_001

思わず鍵を反対に回してしまったのは内緒^^;

閉めた途端に降るんだから、開けたら止むかと・・・(笑

しかし今日の雨は痛かった><

その昔二輪に乗っていた頃、高速道路で雨が降って来て視界が悪いのでシールドを開けたら、雨が物凄い勢いで顔に当たって物凄く痛かった事を思い出した。

110826_002

こういう雨の中、濡れ鼠になりながら走るのは、ブログ的には面白いと思うけど、本人はちっとも面白くないんだよな。

それにしても今日の雨は境川沿岸地域に避難勧告が出たほどの凄い雨だったんだな。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

2011年8月25日 (木)

くだらない事をぶつぶつとぼやいてみる

ある芸能人が暴力団とのかかわりを理由に、芸能界を引退するという報道があった。

一方、かつて麻薬で逮捕暦のある芸能人が未だにテレビに映っている。

解せねーよな。

また永田町辺りでは代表選挙云々と騒がしいようですが、ここは解散総選挙じゃないのか?

何れも我々一般庶民には関係のない所で勝手に話が進んでいる。

庶民抜きで決めた事に対しては、庶民には拒否する権利を頂きたいものだ。

110825_001

まあ、そんな小さな事はどうでもいいや。もっと大事な話をしよう。

そろそろ髪が伸びてきたので、切ろうかと・・・

個人的には国家の体制よりも大事な話ですが。何か?

で、思った。実はスキンヘッドにしたいんですよね。

髪の毛って、うざったいと思いませんか?

でもスキンヘッドにすると毎日剃らないといけないんですね。それはさすがに面倒臭い。

だったらいっそ除毛剤を頭に塗りたくって、禿にするというのはどうだろうか?

それならば毎日剃る手間も省けるし、シャンプーもいらないし、とってもエコな頭と言えないだろうか?

頭いいだろ^^

しかし世の中には、頭の毛が少ない事を悩む人もいる。その反対に体毛を無駄毛と言って剃りまくってる人もいる。

あれば邪魔にして、無ければ寂しがる。人間って我儘だよな。

頭に育毛剤を塗り、スネ毛を剃るロード乗りは・・・w(゚o゚)w

これ以上は言うまい。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

2011年8月24日 (水)

箱根へ

先週末にちょっと涼しい日が続いたので、調子に乗って休暇を取ったんです。

もちろん目的は箱根旧道を走りに行く事。

110824_001

兎に角ですね、二輪に乗っている頃から箱根が大好きで、ロードバイクに復帰してからも通い詰めています。

110824_002

はっきり言ってヲジサンにはきつい坂ですよ。

110824_003

でもコーナーを曲がった先の景色が目に焼き付くくらい走っているので、精神的には物凄く楽なんですよ。

110824_004

で、午前中は曇りがちな天気だったため、上るにつれ冷んやりとして来ました。

110824_005

お玉が池では気持ち良くて、ついまったりと休憩。

110824_006

隣の立札を読むと、さらに涼しくなります(笑

110824_007

残念ながら、お玉さんはお留守のようです。

居ても困るけど^^;

お玉が池からは真っ直ぐ芦ノ湖へは下らずに、仙石原方面に向かいます。

110824_008

途中で日が差し始め、気温も上昇。

110824_009

芦ノ湖はいつもの南側の元箱根では無くて北側の湖尻です。

110824_010

ここは秋になるとススキで金色になるんですよね。

そうなると観光客でごった返して、こんな写真は取れませんので今のうちに撮っておきます^^

110824_011

仙石原を抜けると個人的に気に入っている店、蔵一 でラーメンを食べます。

このお店、喜多方の老舗ラーメン店と姉妹店らしく、毎日喜多方から麺を取り寄せているらしいです。

110824_012

今日はチャーシューメンを注文。

チャーシューは柔らかくて味がしみていてとっても美味しいんですけど、やっぱり麺が美味いですね^^

そして帰路は1号線では無くて足柄幹線林道から下ります。

110824_013

一応許可車両以外は通行出来ないという事ですから、通行は自己責任で。

110824_014

最初の5km位は緩やかに上り坂が続き、そこから小田原まで一気に下る道です。

110824_015

が、どうした事か、途中で一気に雨が降って来た><

110824_016

突然激しく降り始める雨は大概30分もすれば止むので、ちょっと雨宿りをしてやり過ごしました。

110824_017

走行距離: 139.11km
獲得標高: 1,622m

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年8月23日 (火)

小っちゃい自転車で通勤

昨年の春に買ったちっちゃい自転車、路面コンディションの悪い日専用の通勤自転車になってしまいました。

110823_001

メインのロードバイクを汚したくないので、正確に言うと洗車が大嫌いな上に、汚れているのはもっと嫌いなので、ロードが汚れそうな時はちっちゃい自転車の出番になるわけです。

しかしペダルに足が固定されていないと、雨の日はやたらと滑ります。

と言うか、足が固定される事に慣れてしまうと、固定されていないのは物凄く違和感がありますね。

何よりも立ち漕ぎで足が滑ると自動的にびっくりしますw(゚o゚)w

実はこれ、いわゆるビンディングペダルを常用していると、つま先を下に向けてペダルを押し込むようなペダリングに慣れてしまい、それで普通のペダルを漕ぐと、足が前に滑ってしまうんですね。

理屈の上からは正しいペダリングをしているはずなのに、それで足を滑らせてバランスを崩しているなんて、何とも格好悪いですね^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

2011年8月22日 (月)

パリ・ブレスト・パリスタート

仲間達がフランスで4年に一度開催されるブルベの最高峰、パリ・ブレスト・パリをスタートしました。

これから90時間以内に1200kmを走る旅に出かけたわけですね。

私自身ブルベ愛好家として、またブルベを主催するスタッフとしても、一度は走ってみたい気もしますが、何しろ金銭的な敷居が高すぎて、目標と言うよりは夢の世界ですね。

フランスで自転車と言うと、日本人は誰もが「ツール・ド・フランス」と言いますが、実は地元フランスではブルベの方が遥かに知名度が高いと聞きます。

そのツール・ド・フランスも、元々はブルベに対抗して企画されたものですからね。

さて、そのパリ・ブレスト・パリですが、コースとしてはずっと緩やかなアップダウンの続くコースで、PCのある町に近付くとやや上りが続くようになるらしいです。

と言うのも、フランス(ヨーロッパ全体に言える事かもしれない)の町は、丘の頂上の教会から裾野に広がる形で作られていることが多いからだとか。

で、パリからブレストに続く沿道では、それこそお祭り騒ぎとなるらしく、至る所でパリ・ブレスト・パリを走るランドヌール(ズ)の歓迎ムードになっているらしいです。

なので、途中で水や食料を差し入れしてくれる一般の人もたくさんいるようですね。

ただし、ブルベのルールでは、PC以外で第三者のサポートは禁止となっていますので、本当は禁じられた行為に当たりますが、そこは4年に一度のお祭りでもあるので、主催者であるオダックス・クラブ・パリジャンもその辺は大目に見ているとか。

「大目」と言うと、もし90時間のタイムオーバーをしてしまっても、一生懸命走って帰って来れば、多少は大目に見てくれるとも言いますね。

またフランスと言う事で、日本人からすれば道路は右側通行になって勝手が違うし、そもそもフランス語がわかる人も少ないでしょうが、コースには至る所に矢印が出ているそうですね。

ですから何もわからなくても何とか走れるとか?(笑

ただし、終了時間が近くなると、ゴール付近の矢印は記念に持って帰る人がいるらしいです(笑

まあ、しかし、1000km以上なんて、どう考えても変態の世界ですよね

私はサイクリストとしての節操を貫きたいので、常識的な600kmを超える距離には手を出さないように勤めます(笑



↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2011年8月21日 (日)

末っ子の合唱発表会

昨日に引き続き末っ子の合唱発表会でした。

110821_001

長女とは反対の性格で大人しい子だと思っていましたが、あれこれと出掛けて行くところを見ると、それはそれでそれなりかと(笑

まあ、親としてみれば元気なのが一番なんですけどね^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

2011年8月20日 (土)

太鼓の発表会

末っ子が太鼓を始めまして、と言っても長女の真似をしているだけなんですが、今日は初の発表会でした。

110820_001

末っ子は神経質なのか、出かける前までは「間違えたらどうしよう」などと不安げでしたが、長女の時は平気で間違えてましたね(笑

110820_002

同じように育てても性格が違うのは面白いですね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

2011年8月19日 (金)

自転車の過去と今

30年前の8月、私はロードレーサーで大阪まで走りました。

110819_001

あの頃の私は、毎日毎日自転車の部品カタログや地図ばかり眺めていました。

で、思い出したんだ。

30年前にはマウンテンバイクは無かったよね?

ミニヴェロやフォールディングバイクも無かったと思う。

また、あの頃のスポーツサイクルは、ピスト、ロードレーサー、スポルティーフ、ランドナー、キャンピングの5種類あったんですね。

この5種類はダイヤモンドフレームにドロップハンドルと言う共通点はあるものの、それぞれ少しずつ違っていたんです。

ピストとロードに関しては現在でも形を変えずに存在していますが、それ以外の3車種はまとめてランドナーと呼ばれる事が多いですね。

110819_002

先ずスポルティーフですが、当時のロードレーサーのタイヤはチューブラータイヤが当たり前だったのに対して、スポルティーフは700C(25Cや28Cなど)を履いて泥除けが付いていました。

と、これだけを考えると、現在ブルベを走っているロードバイクと同じですよね^^

元々スポルティーフやランドナーは、ブルベを走る事を目的として作られた車種なんですね。ですから現在ブルベを走っている車種と似ている点があるのは当然なんです。

で、スポルティーフは泥除けが標準装備のため、センタープルブレーキが使われていて、更にフロントバッグを装備するための小さなキャリアが付いていました。

そしてランドナーは一回り小さい650Aとか26インチのタイヤが付いていて、ブレーキはカンチブレーキ。バッグは最大6個(フロントバッグ、サドルバッグ、サイドバッグx4)取り付けられるように大型のキャリアが付いていましたね。

最後にキャンピングですが、これはランドナーを徹底的に補強したような車種でしたね。ランドナーのキャリアがブレーキなどと共締めしているのに対し、こちらはキャリア専用の取り付け場所がありました。

まあ、30年も前の記憶ですので、かなり曖昧な部分があると思いますが、それはそれでお許し下さい。

現在ではスポルティーフやキャンピングなんて車種は、知らない人の方が多いと思いますが、一部の愛好家の間では根強い人気があるようですね。

またこれ等の車種が少なくなったのは、ロードバイクやマウンテンバイクに人気が集まり、ロードバイクはスポルティーフの性能をカバーし、マウンテンバイクはキャンピングの性能を持つようになったからだともいわれています。

何れにしても、自転車と言う最もシンプルな道具であっても、時代と共に様々に形を変え進化しているんですよね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

2011年8月18日 (木)

ダンシングの練習中

今更のようにダンシング(格好良い立ち漕ぎ)の練習をしています。

この春までは自分でもダンシングは出来ていると思っていたんですけど、それは自分自身の慢心でした。

アルミフレームよりも硬いカーボンフレームのコラテックに乗り換え、剛性では定評のあるデュラエースのクランクを使い始めた事によって、今まではテクニックが不足する部分を補っていてくれたフレームやクランクが、テクニックが無ければ前進させる事が出来ない機材に変わってしまったので、思いっきりテクニック不足が露呈しまいました(TT

ダンシングをする時、丁度左右の足の力を入れ替えるタイミングで、少しバランスを崩してしまうんですね。

今まではこの部分を、ペダルを踏み込んだ時にしなったフレームやクランクが、その反作用によって補っていたようですが、硬いフレームや剛性の高いクランクはそういった小細工はしてくれないようです。

ですから基本的なフォームからしっかり勉強し直しているんです。

110818_001

ダンシングと言うと、あたかも自転車の上で躍っているかのようなイメージになってしまいますが、決してそうではありません。実は乗り手が舞台で、その下で自転車が踊るんです。

ですから乗り手は動いてはいけないんですね。

つまり、頭と腰の位置は絶対に動かしてはいけません。

その上で、ペダルを踏み込む足と反対側に軽く自転車を倒し、倒した側の腕で自転車を引き上げる感じですね。

この時の腰の位置がとても大事で、クランクの軸と垂直の位置になければなりません。と言っても、自分を横から見ているわけでは無いし、坂の傾斜に寄ってその位置も変わってくるので、そんなの、必死にペダルを漕いでいるとわからないです。

そんな時に重心位置の目安になるのが、一切足に力を入れずに体重だけでペダルが沈む、一番効率が良い位置が、クランク軸と乗り手の重心位置が概ね垂直になった位置です。

ケイデンスを30~40で漕いで見るととてもわかりやすいんですけど、実はその漕ぎ方こそが私が一番必要とするエスケープダンシング、つまり楽して坂を上る技なんですね^^

楽だという事はとても大事なんです。それだけ長い時間続けられますから、ブルベでは体力温存のためにとっても有効なんですね。

この時に背中は少し丸めて、脇を締めて腕を折った方が楽で、見た目にも格好が良いみたいです。冒頭にダンシングを括弧書きで「格好良い立ち漕ぎ」と書いたように、効率良く力を出せる姿勢は格好が良いんです。

もちろんこのままケイデンスを上げて行けば、戦うダンシングや加速するダンシングになりますので、基本をバッチリ学んでおく事はとても大事な事なんですね。

ただ私のようなオッサンは、頭でわかっていて瞬間的にはそれも出来るんですけど、長く続かないんです^^;

またコラテックのフレームやデュラエースと言った機材が、ちょっとした失敗を補う事は一切無く、失敗をそのまま失敗として出力してくれるので、ほんの僅かなミスが思いっきりバランスを崩してしまうんですね><

だから今更ながら練習が必要なんです。上手くなるかどうかは別の話ですが・・・(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

2011年8月17日 (水)

アンダーパスが水没

今朝の通勤時、境川サイクリングロードの長後街道のアンダーパス部分が冠水していました。

110817_001

危うくダイブするところだった^^;

ダイブしていたら、もっと楽しいブログになった事は間違いないですが、憂鬱な1日になった事も間違いないでしょう(笑

それにしても雨が降ったわけでもないのに冠水すると言う事は、ゴム堰で水位を上げた部分から漏れているのでしょうか?

何れにせよ、ここは交通量の多い道路を横切るアンダーパスですから、それが通行できないとなると、一番困るのはサイクリングロードの散歩を楽しんでいるお年寄りや体の不自由な人達なんですよね。

そういう人達が交通量の多い道路を横切るのは危険ですし、かといって横断歩道のある信号まではちょっと遠いんですよね。

まあ、これ以上の浸水が無ければ、昼の暑さで干上がるかな?

私も一緒に干上がりそうですが^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

2011年8月16日 (火)

料金所の発券システム


私は自分の車で高速道路や有料道路を利用する際、随分前からETCを利用していますので、料金所では減速するだけで通過する事が当たり前になっていますが、ETCレーン以外の一般レーンに備えられている発券機って、実は凄いシステムなんですよね。

入り口券の発券機は高さが三段になっていて、乗用車ならば一番下の段の発券機から通行券が出て来て、ワンボックスカーなどでは中段から出て、大型車は一番上の段から発券されます。

これは通過する車両の高さを測る装置がどこかにあると思うのですが、もっと驚くことに、左ハンドル車は左側の発券機から発券されるんですね。

実は昨日から研修のため、有料道路を使って移動しているのですが、前を走る左ハンドルの外車が、左の発券機から券を取っているのを見て、「どうやって左ハンドルを見分けているのだろうか?」と不思議に思っていたのです。

私は公用車で移動していますので、当然ETCは装備していなくて、その左ハンドルの外車の次に通行券を受け取って入り口を通過したのですが、その時に発券機が“Please take a ticket”と言うんです。

何故英語で言うんだ?

そういえば料金所のゲートにはNシステム(ナンバー読み取りシステム)が装備されていますよね。

私が運転していた車両は米国政府の公用車なので、ナンバープレートが陸運局発行の物とはちょっと違うんですね。

それをNシステムが読み取って英語で反応したのか?

もしそうだとすれば、凄いシステムと言うか、Nシステムなんて日本中どこにでもあるわけなので、悪い事をしたら車で逃走できませんね(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

2011年8月15日 (月)

今週から研修です

世間はお盆休みらしいですが、私は今日から2週間研修です><

ブルベ仲間はそろそろフランスに向けて出発する頃であり、それはそれでとても羨ましい事でありますが、若し私がフランス行きを決めていたならば、直前になって研修を理由にキャンセルと言う事になっていたんですね。

それはとても恐ろしい事です(;゜0゜)

しかし実際に研修に行ってみると、夏休みをとっているため欠席している輩がチラホラ・・・(^^;

しかも研修の講師がオネエ系のアメリカ人だったりして、それはそれで気持ち悪いし(^^;

何だか、暑苦しいよな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

2011年8月14日 (日)

夏は危険な湘南海岸

ちょとした自転車の小物を買いにY’s Rosd横浜店に車で行って来たんですけど、車で行くと通販の送料よりもお金がかかりますね^^;

って、以前にも同じことを書いた気がしますが、全然学習していないという事ですね(笑

110814_001

最初は茅ヶ崎店に自転車で行こうと思っていました。

が、この季節、湘南海岸を自転車で走るのは非常に危険なんですよ。

陸サーファー達が、どういうわけか自転車に対して幅寄せなどの嫌がらせをするんですよ。

中には物を投げてくる奴までいるとかで、それで大怪我をしたり、自転車を壊したりしているサイクリストが少なくないんです。

ですから海の家がすべて撤去される季節までは、湘南海岸に自転車では近付かない事にしているんです。

誰もが知る有名ビーチに、意外な裏が隠されているんですよね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

2011年8月13日 (土)

釜揚げシラス丼

今週から神奈川県のローソンで限定販売されている釜揚げシラス丼を買って来ました。

110813_001

やっぱり神奈川の湘南と言えばシラスが名物ですからね^^

お値段は498円でコンビニ弁当としては妥当な価格。

普通は生姜醤油で食べるんですけど、これにはポン酢と半熟卵は付いていますので、それらをかけて食べます。

暑い時期にさっと食べるには丁度良いですね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

2011年8月12日 (金)

ディズニーランド


娘(中2)が友達同士でディズニーランドに行きたいと言うので、責任ある者の引率が無ければ駄目と言って行かせなかったんですけど、ちょっと可愛そうな事をしたかなと思っています。

ディズニーランドはその経営方針から、「ゲスト(お客さん)に不快な思いをさせたまま帰さない」と言う基本理念があって、事件や事故には細心の注意を払っている事が伺えます。

また以前もどこかで書いたと思いますが、ディズニーランドの社員教育の話。

それはディズニーランド内のあるレストランで、カップルがお子様ランチを2つ注文しました。レストランのマニュアルでは、お子様ランチは12歳まで(だったと思う)と言う決まりがあって、これが一般のファミレスだったら「申し訳ございませんが・・・」と言う話になると思うんですが、そこはさすがにディズニーランド。あくまでもマニュアルの外に本当のサービスがある。と言う考えで、何故お子様ランチを注文したのかを問いました。

するとそのカップルは、自分達が夫婦で、子供が出来たら3人でディズニーランドに行く事が夢だったと言う話を始めます。

ところがなかなか子供に恵まれず、やっと出来た子供が病弱で、1歳の誕生日を待たずして亡くなり、その日が1歳の誕生日に当たる日だと。

そこで店員は注文を承り、その夫婦を4人がけのテーブルに案内し、お子様ランチを3つ差し出したと言います。

ディズニーランドにおいてはお客様をゲスト、従業員をキャストと呼んでいるように、一人一人のキャストが、いかにしてゲストを楽しませるかと言う事に重点を置いているテーマパークですから、他の何処よりも安全であると言えると思うんですね。

しかしですね、やっぱり高い。

子供同士で遊びに行かせるのは、ちょっとばかり高すぎやしないか?

私ですらディズニーランドで遊べるだけのお金を持ち歩く事はありませんので、そんな金銭感覚を子供に持たせたくないんですね。

それではお前が子供をディズニーランドに連れて行くのかと言われれば、それは勘弁して下さい^^;

何しろ人込みと待つ事が苦手で、しかもお金のかかる事が苦手で^^;

私には野山でウサギやムジナを採ってる事の方が似合ってますから(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

2011年8月11日 (木)

暑さでぐったりしています

最近は、と言うか毎年夏は、朝起きた瞬間が一日で一番疲れているんですよね。

朝起きてしばらくは疲労で起き上がれないんですよ(´。` )

本来人間は睡眠によって体の疲れを取ってるはずなのに、睡眠で疲れるとはどういう事か?

ホントに何もやる気が起きないと言うか、動く事すら面倒ですよね。

ですから、通勤の帰り道も、冬なら練習コースを頑張って帰ろうなんて考えも起きますが、この季節は頑張らないで楽して返ろうとしか思えませんね。

110811_001

でも自転車に乗るのは基本的に好きなので、ちょっと遠回りをしたりして、知らない道を開拓しています。

知らない道で、細い道の坂を下って行くのって、ちょっと勇気がいると思いませんか?

もし行き止まりだったら、その坂を上り返さないといけません。

あれ?、それって、車の方が勇気がいるのかな?

行き止まりだったら、バックで戻って来ないといけないんですよね(笑

110811_002

でも運良く知ってる道に出ました^^

頑張る気が無い時は、鄙びたサイクリングロードが丁度良いです。

110811_003

目久尻川サイクリングロードの舗装状態はあまり好くありませんが、のんびり走る分には気になりませんからね。

ついでに個人的に好きな道。

110811_004

道幅が広くて交通量が少ない道。特に大型車が少ないので、とっても走りやすいんです。

110811_005

場所は慶応大学藤沢キャンパスの前の道です。

私には全っっっっっっっっっったく縁の無い所ですけどね(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

2011年8月10日 (水)

UVアームカバー

ちょっと前にパールイズミのUVアームカバーを買ったんですけど、これ、凄く良いですね。

110810_001

確か千葉300kmにあわせて買ったんですよ。DNSしましたが^^;

買ってから最初に使ったのは庭の草刈をした時(笑

庭の草を刈るのに半袖だと散々蚊に噛まれるので、袖のある服を着ようと思っていたところ、実は冬でも半袖で過しているので、袖のある物はセーターとかジャンパー位しかなくて、そんな物を着てしまうと蚊より先に暑さにやられてしまうので、何か良い物はないものかと探したところ、買ったばかりのUVアームカバーが目に入ったわけです。

庭の草刈に、自転車用の高価なUVアームカバーを使うとは夢にも思いませんでしたし、本来の目的で使う前に泥だらけになったのも事実です><

でもその時に思ったんです。腕に被せると冷んやりして、その腕を振り回すと更に気持ち良いんですね。

どうも夏は素肌の方が涼しいような気がしてならないんですけど、理屈を言うと吸汗速乾素材を肌に密着させていた方が涼しいんですよね。

つまり本来なら肌の上で水玉になっている汗が、吸汗速乾素材によって素早く吸収され、この素材は吸った汗を直ぐに蒸発させますので、そこで気化熱を奪い温度が下がって冷たく感じるという理屈ですね。

更に自転車のように常に風が当っていると、どんどん汗を蒸発させて、かえって汗が足りない位になりますので、そこでボトルの水をかけると、これがまた気持ち良いんですよ^^

正直なところ、こんなに気持ちの良い物があるんだったら、もっと早く使っていれば良かったと思いました。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

2011年8月 9日 (火)

何も成長していない^^;

暑い時は直ぐ熱中症になってしまう癖がありますので、自転車に乗る時はなるべく負荷をかけないように、ゆっくりと走っていますが、そんな事ばかりしているとどんどん太ってしまうんですね><

110809_001

だからたまには坂でも上るかと思っていつもの坂へ。

しかし珍しくピンボケの写真を撮ってしまった^^;

最近のカメラでピンボケの写真を撮るのは、かえって技術が必要なんですけどね(笑

この坂、400mの距離で標高40m上りますので、全体的には丁度10%の坂。つまり途中には20%の場所もあるわけで、練習には丁度良いんです。

でもコンパクトクランクにしたので、一番軽いギア34x25(前ギアの歯数が34で後ろは25)でクルクル回して、楽して登ろうなんて甘い考えを持っています^^;

しかし途中で一番軽いギアで無い事に気が付く。

110809_002

まあ、度々写真のネタになりますが、激坂上りながら後輪を撮影するなんて技、ブロガーならではの技ですね(笑

こんな余計な技術ばかり身に着けて、肝心の自転車のテクニックはなかなか磨けていません^^;

で、今頃になって気が付いたんですけど、コンパクトクランクにしてから軽いギアが2つ増えていたんですね。

今までのノーマルクランクで一番軽かったギアは39x25でギア比が1.56(数字が小さい方が軽くて上り坂を上りやすく、大きい方が重くてスピードを出しやすい)です。

それをコンパクトにしたことによって、34x25(1.36)と34x23(1.48)の2つの軽いギアが増えていました。

110809_003

でも使っていたギアをよく見ると、ロー側のギアが2つ残されていました。

つまり34x21(1.62)で上って来た事になるんですけど、そんな脚力があったかな?と、ちょっと嬉しくなりつつ、でもよく考えたら、今まではトレーニングのために上っていたので、一番軽いギアは使わないトレーニングをしていたんですね。

つまり今まで39x23(1.70)で上っていたところを、今日は34x21(1.62)で上って軽く感じるのは当たり前だと。

結局写真は変な撮影法ばかり身に着けて、自転車では何も成長していなかったという事ですね(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

2011年8月 8日 (月)

小さい秋見つけた

立秋らしいですね。

「この暑さの何処に秋があるんだ!」と言いたくなりますが、小さい秋見つけました^^

110808_001

立秋とは「秋の気配が現れてくる頃」とされているようで、確かに秋の花のコスモスが咲き始めていました。

また暑さがピークを迎える頃で、それ以降は「残暑」と呼ぶとか。

残暑と言うより、これからが地獄の暑さなんじゃないかと思う今日この頃。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

2011年8月 7日 (日)

宮ケ瀬へ

暑いのでエアコンの効いた室内から出たくないんですけど、家でゴロゴロしていると体はプヨプヨになってしまうので、仕方なく走って来ました。

110807_001

とりあえず半原から宮ヶ瀬です。

最近青葉代表はPBPに備えて、宮ヶ瀬方面まで練習に行っているような噂を聞きましたが、この暑いのに半原越を走っているとか。

110807_002

私はこの時期に練習なんかしてしまうと、熱中症で倒れてしまいますので、あくまでも目的は脚力の維持です。

110807_003

ですから半原越には向かわずに、そのまま宮ヶ瀬に向かいます。

110807_004

しかし宮ヶ瀬って、実は標高300m程度なので、あまり涼しくないんですよね。

110807_005

街中にいるよりは、視覚的に涼しいかと思いますが・・・

110807_006

で、噴水を見ながら遠くに目をやると、如何にもコカコーラカラーの車やボートがいるではないですか。

110807_007

コカコーラのイベントでもやっているのだろうと思って、帰ってから調べてみますと、「コカ・コーラ森に学ぼうプロジェクト」というイベントだったらしいですね。

110807_008

そういえば厚木では鮎祭りをやっていたし、お祭りやイベントの季節なのかと考えていましたが、世間一般では夏休みなんだよな。

110807_009

忘れてたけど、私の夏休みはいつなんだろうか?

110807_010

帰り道にプチラッキーを引き当てました。

110807_011

ガリガリ君の当たり^^

まあ、所詮この程度の運しか持っておりませんが^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年8月 6日 (土)

ジャージ

昨夜は地元の友人達との飲み会でした。

さすがに地元だけあって、みんな歩いて集合できる場所。二次会に流れても、終電を気にしなくて済むのは気分的にとっても楽ですね。さて、ブルベ用のジャージが揃いました。

110806_001

左がVCR青葉のジャージで右がオダックスジャパンのジャージです。

VCR青葉ジャージの絵はブルベがレースだった頃の最初の優勝者、チャールズ・テロンだそうです。

そしてこの原画は、今年行った青葉のブルベで仮眠所として使った清里のロッジの隣のロッジにあります。

ところで、写真のジャージは両方ともサイズはXLなんですけど、見た目の大きさが違いますね。

メーカーが違うから仕方がないんですけど、右のジャージは私には少し短いような気もします。何せ上半身は長いもので。その代り下半身はコンパクトですが(笑

実は私の体型はおかしな体型をしているようで、身長や胸囲、ウエストの寸法だとMに近いLなんですが、実際にLを着ると入らないんです。

なで肩なので着痩せするタイプなんですが、上腕が無駄に太くて肩幅があるので、かなり大きめでないと肩が入らないんです。

しかし肩がすっきり入るような物だと、他がダブダブになるんですよね。

自転車の夏物のジャージなんて、そもそもは体にぴったり張り付くように着る物ですが、どうも窮屈なのが嫌いなので、多少余裕を持たせようとするとサイズ選びに困ってしまいます。

でもこの2着のお陰でメーカー毎のサイズの大体わかりましたので、次回ウェーブワンのジャージを頼む時は3Lですかね。どんなデブなんだか(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

自転車に乗る全ての方にお願いです。
自転車は道路運送車両法第二条第四項で定める「軽車両」ですから、車と同じ左側通行の遵守をお願いいたします。
道路交通法及び道路運送車両法は「法律」ですから違反は犯罪です。もちろん「知らない」と言うのも通用しません。
また自転車といえども、必ず保険に入る事が、貴方とその家族を守る事になります。

2011年8月 5日 (金)

サドル

ロードバイクに乗り始めて一番最初に取り替えるパーツってサドルじゃないかと思うんですよね。

何故かって?、それはお尻が痛くなるからですよ(笑

まあ、千キロか2千キロ、あるいは1ヶ月か2ヶ月も乗れば慣れるんですけどね^^

そもそも一般的な価格帯のロードバイクには、安くて重いサドルしか付いていません。もっともそれはあんこが厚い物なので、普通に考えたら乗り心地が良さそうなんですけど・・・

ところが初心者はお尻の痛みをサドルのせいにしてサドルを替えたがり、中級者以上は自分のお尻に合ったサドルに替えます。

その替える先のサドルは、あんこの薄い物が普通なので、かえってお尻が痛くなるのでは?と思うのは普通ですよね。ロードバイクとは時としてそういった理解し難い世界なのです(笑

で、かく言う私もお尻が痛くなり難いサドルとして有名なフィジークアリオネを愛用していたんですが、やはり使い込むにつれ表面は汚れて擦り切れ、さらにはサドル本体が持つクッション性も失われてきました。

110805_001

そこで次なるサドルを考えていた矢先に自転車を買い換えてしまい、サドルにまでは手が届かなくなって困っていたんですけど、走り込んで行くと完成車装着用の安物サドルとは言え、これがどうして、中々乗り心地が良いんですよ。

110805_002

パッと見た目にはセライタリアのSLRチームエディション、国内の売値で大体2万円位するモデルに見えるんですけど、よく見るとSLチームエディションで、“R”が無いんですね@@

所詮完成車用の安物だと思いますけど、見た目は悪くないし、へたったフィジークアリオネよりは遥かに乗り心地が良いし、強いて悪いところがあるとすれば座面が狭い事くらいですね。

ただし座面の問題に関しては、言い換えればお尻がでかいという事にもなりますので、サドルとしては何の問題も無いわけですよね^^;

まあ、こんな安物のサドルがお尻にフィットするとは、私のお尻は安い尻なんだな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

自転車に乗る全ての方にお願いです。
自転車は道路運送車両法第二条第四項で定める「軽車両」ですから、車と同じ左側通行の遵守をお願いいたします。
道路交通法及び道路運送車両法は「法律」ですから違反は犯罪です。もちろん「知らない」と言うのも通用しません。
また自転車といえども、必ず保険に入る事が、貴方とその家族を守る事になります。

2011年8月 4日 (木)

信ちゃん@一般の自転車乗り

ちっちゃい自転車で通勤しながら、ある事に気が付いた。

110804_001

普通の人ってさ、自転車でどこかに行こうとする時、それが遠くても近くても、なるべく上り坂の少ない所や傾斜がきつくない所を選ぶんですね。

坂道を避けた結果が、交通量が多く路肩の狭い道路であれば、素直に歩道を走るし、路面の多少の荒れはあまり気にしないんですね。

と、実は自分がそう思った(笑

ロードバイクで走る時は坂道なんて全く気にしないのに、ちっちゃい自転車だと坂を避けたくなるんですよね^^;

ロードバイクでブルベを楽しむランドヌールが、自転車が変わった途端に一般人になっちゃうんだ(笑

これは自転車の性能差がそうしているのか、あるいはただのヲッサンがロードバイクに乗った瞬間に変身するのか、いったいどっちだ?(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

自転車に乗る全ての方にお願いです。
自転車は道路運送車両法第二条第四項で定める「軽車両」ですから、車と同じ左側通行の遵守をお願いいたします。
道路交通法及び道路運送車両法は「法律」ですから違反は犯罪です。もちろん「知らない」と言うのも通用しません。
また自転車といえども、必ず保険に入る事が、貴方とその家族を守る事になります。

2011年8月 3日 (水)

集中豪雨

ゲリラ雷雨的な凄い雨が降りました。

110803_001

でも帰宅前には止み、道路もすっかり乾きましたね。

110803_002

あまりにも短時間で集中的に降ったせいか、境川はあっという間に水かさが増していました。

110803_003

堰を切るような事は無かったようですが、後少し降り続けばどうなっていたかわかりませんね。

110803_004

横浜市には大雨洪水警報が発令されていたため、境川遊水地公園は閉園との事。

110803_005

ゴム堰(簡易ダム)も増水に備えて下げられていました。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

自転車に乗る全ての方にお願いです。
自転車は道路運送車両法第二条第四項で定める「軽車両」ですから、車と同じ左側通行の遵守をお願いいたします。
道路交通法及び道路運送車両法は「法律」ですから違反は犯罪です。もちろん「知らない」と言うのも通用しません。
また自転車といえども、必ず保険に入る事が、貴方とその家族を守る事になります。

2011年8月 2日 (火)

ロードバイクでチャリンコ通勤 <8月2日(火)=85>

日差しが無い日の自転車通勤は幾分楽ですね。

110802_001

しかし帰路は頭の中からビールが離れません^^;

どんなに頑張ろうとしても、何かで気を紛らそうとしても、常にビールに支配されていますので、自ずと家路を急いでしまうわけです。

やっぱりビールが美味いと感じる季節は自転車乗りの天敵ですね(笑

しかし冬は熱燗が飲みたくなるわけで・・・^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

自転車に乗る全ての方にお願いです。
自転車は道路運送車両法第二条第四項で定める「軽車両」ですから、車と同じ左側通行の遵守をお願いいたします。
道路交通法及び道路運送車両法は「法律」ですから違反は犯罪です。もちろん「知らない」と言うのも通用しません。
また自転車といえども、必ず保険に入る事が、貴方とその家族を守る事になります。

2011年8月 1日 (月)

シマノのユーザー登録

シマノデュラエースのチェーンホイールにはシリアルナンバーが付いています。

説明書によると、

この製品にはシリアルナンバーが付いています。
ウェブサイト(http://www.shimano.com/ewp)にてユーザー登録できます。


という事なので、早速登録してみようとしたら、何回やっても「シリアルナンバーが間違えています」とか言うメッセージが出るんです。

仕方なくシマノに電話してみたら、「お客様申し訳ございません。そういうこともやってみようと思い準備を進めておりましたが、まだ出来ておりません」だって(´。` )

シマノ、頑張ってくれよな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

自転車に乗る全ての方にお願いです。
自転車は道路運送車両法第二条第四項で定める「軽車両」ですから、車と同じ左側通行の遵守をお願いいたします。
道路交通法及び道路運送車両法は「法律」ですから違反は犯罪です。もちろん「知らない」と言うのも通用しません。
また自転車といえども、必ず保険に入る事が、貴方とその家族を守る事になります。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »