bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 鎌倉山-鎌倉湖 | トップページ | 秋の気配 »

2011年8月29日 (月)

カーボンシートポスト

先日知人から連絡があり、コルナゴEPSに純正で付いていたカーボンシートポストを譲って下さると言うので、迷わずに頂きました^^

110829_001

今まで使っていたシートポストは、どこの何と言う製品かも分からないアルミ製の物で、重量は290gでした。頂いたコルナゴのシートポストは210gで、およそ80gの軽量化になります。

110829_002

コラテックのフレームにコルナゴのシートポスト。基本的には可笑しな組み合わせなんですよね。

例えばトヨタの車にニッサンのホイールみたいな。

でも私は気になりません。そもそも自転車は色んなメーカーの部品を寄せ集めて作られていますので、自分が気に入った物を使っていれば良いんです。

更に言わせていただければ

110829_003

足が短いのでコルナゴのロゴが一部隠れて、「コルン」になってしまいました^^;

だから余計気にならない(笑

このコラテックのフレームは、アルミフレーム並かそれ以上に硬いフレームなんですよ。しかし高速域では剛性の高さとカーボンのしなやかさが相俟って、物凄く安定した気持ちの良い走りが出来るんです。

でも普段乗りにはやっぱり硬くてゴツゴツした感じなんですね。

その場合、シートポストやハンドル、ハンドルステムなどを衝撃吸収性に優れたカーボン製品に取り替える事で、乗り心地が良くなると言います。

ただしブル兵衛にとっては負の面もあるわけで、リクセンカウルのシートポストにブラケットを取り付けるタイプのサドルバッグが使えなくなってしまいました。

まあ、オルトリーブを使っているので、それ程問題はないんですけどね。

それからカーボンフレームにカーボンシートピラーを使う場合、なくてはならないのがこれ。

110829_004

フィニッシュラインのファイバーグリップ。

もともと前のフレームのシートポストをフレームに固着させてしまった経験から、シートポストの腐食止めとして買ったんですけど、本来はカーボンパーツ同士の滑り止めなんですね。

カーボン同士だと滑りやすい上にあまり強く締め付けられないと言う欠点があるので、こういった滑り止めが必要になるんです。

違う目的で買った物が本来の目的で使用出来るなんて、何とも面白いものですね^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

« 鎌倉山-鎌倉湖 | トップページ | 秋の気配 »

自転車部品・用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーボンシートポスト:

« 鎌倉山-鎌倉湖 | トップページ | 秋の気配 »