bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 雨の後の手入れは大変ですね | トップページ | 箱根で紅葉とススキと喜多方ラーメン »

2011年11月21日 (月)

雨にたたられた青葉走行会

天気予報では1日雨。気温は20度以上上がり、午後からは雨風ともに激しくなるとか。

とりあえず1日中雨という事ですから、雨具は着たままでの走行になるわけで、脱いだり着たりの手間が無い分荷物も余計な手間も減るわけです。

が、今回の走行会は来年からブルベを始める人を対象としたものですから、この雨の中、果たして何人集まるのか?、いやいや、この雨の中走ろうなどという物好きはいるのか?、若し参加者がいなければ走行会も中止になり、雨の中走らなくて済む等と色々考えながら自転車を積んだ車でスタート地点の等々力緑地公園に向かいます。

111121_001

着いて直ぐに参加者が数名目に入ります@@;

参加者がいる以上私の出走が確定したわけで、この時点で覚悟が決まります。と言うか、判決を聞く被告人の気分(笑

111121_002

普段のブルベならば基本的に単独走になりますが、今回は初心者サポートの意味も含めて、スタッフを中心とした4~5名を1グループにして、グループで走るという事でした。

つまりスタッフはどうやっても逃げられないわけですね^^;

スタート後しばらくは府中街道を西へ進み、矢野口駅前から南多摩尾根幹線と呼ばれる、この近辺のサイクリスト達の練習場所になっている道路を走ります。

111121_003

尾根幹線から町田街道を経て高尾に出ると、そこは見事なイチョウ並木で、丁度イチョウ祭りが開催されていました。

甲州街道(国道20号線)を西に少し走り、高尾山口のファミリーマートがPC1です。

ここでは登山客なのでしょうか?、歩道を列を成して歩いて行く団体さんが何組もいて、「この雨の中山に登るとは物好きもいたもんだ」と言う目で彼らを眺めていましたが、恐らく彼らも「この雨の中自転車で走る物好きもいたもんだ」と思ってこちらを見ていた事でしょう。

こういうのを同じ穴のムジナって言うんだ(笑

甲州街道を更に西に進むと大垂水峠。30年ほど前でしょうか?、二輪車で走り回っていた懐かしい所です^^

まさかここに自転車で来ようとは、夢にも考えませんでした。

そして神奈川県側の下りの途中、後輩が亡くなった場所では心の中で手を合わせ、その時に本当に約30年ぶりに来た事に気が付きます。

雨が本格的に降り始めたのは相模湖を過ぎた辺りからでしょうか?

中央高速相模湖インター手前でチコリンさんに追い付き、私に気が付いたチコリンさんは開口一番「あ、雨男だったよね」と・・・orz

心にグサっと突き刺さる言葉をありがとうございます(TT

藤野から日連(ひづれ)大橋を渡り、県道76号山北藤野線を南へ。

如何にもブルベと言わんばかりの道幅の狭い山道を上りますが、霧っぽいのか気温のせいなのか、サングラスが雲って全く前が見えません。

111121_004

道志ダムで立ち止まってサングラスを拭くと、実は晴れていれば紅葉狩りサイクリングだった事に気が付きます。

111121_005

が、天気一つでサイクリングだったはずのものが罰ゲームになってしまった事に、自身の不運を呪いますが、見方を変えれば一流のランドヌールになるための登竜門とも言えましょう。

でも三流でも良いから、毎回楽しいサイクリングがしたいよね^^;

道志みち(国道413号線)に出ると少し上るだけで後は下り坂。しかし雨脚が強まってきたせいか、スピードが乗ると雨粒が顔面に当たり痛いの痛くないのって><

「あ痛たたたたたたっ」と、北斗の拳のような悲鳴を上げながら下って行きます。

それにしても今年は何回この道を通ったでしょうか?

しかし晴れていたのは1回だけ?

最初は3月11日の2時半頃にこの辺りを走っていた。

時間まで覚えているのはそういう事ですよ。あの時はぴかさんと一緒にブルベの試走。

そして御坂みち400kmと鳥坂峠600kmの試走の時もここを走っていますが何れも雨。

7月に単独で走った時だけが晴れていたという、なんとも試練の道だね。

111121_006

PC2はセブンイレブン津久井青野原店。

111121_007

ここまで来ると雨がどうのこうのよりも、あまりの濡れ鼠加減に笑いが出てしまいますね(笑

ここで青葉のブルベには何度か出ていただいているmarkunさんにごあいさつ。

この方も雨の中ばかり走っているような気がします。もしかして本物の雨男?、と責任転嫁しておこう^^;

111121_008

ここから残すところ50kmですが、青葉のコースは市街地の渋滞抜けがオプションで付いているんですよね(笑

しばらくは追い風に押されていましたが、途中から完全な嵐に。

嵐なんて聞いてないよ(><)と思いつつ、♪たとえば誰かが君を惑わせ迷宮に迷い込んでも僕がきっとその手を強く引くよ♪と歌ってみたり(笑

111121_009

結局8時間37分かけて雨の中を138km走りました。

濡れ鼠になりながらも、「雨は二度と走りたくない」と思わないのは何故だろうか?

最後に参加された皆様、大変にお疲れ様でした。

本番では晴れますように。

と言うかさ、何故この雨の中でも参加者が多いのかと不思議に思っていたら、皆さん小雨程度にしか考えていなかったようですね。どうも地域によって予報に差がありすぎたようです。

ブルベの時はかなり広い範囲の天気をチェックする必要があるんですよ^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

« 雨の後の手入れは大変ですね | トップページ | 箱根で紅葉とススキと喜多方ラーメン »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨にたたられた青葉走行会:

« 雨の後の手入れは大変ですね | トップページ | 箱根で紅葉とススキと喜多方ラーメン »