bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 仕事帰りに江の島へ | トップページ | クリスマスプレゼントは富士山と雪 »

2011年12月24日 (土)

捨てられない雑誌

クリスマスイブなのに大掃除をしています><

月曜日が紙ごみとプラゴミの最終日なので、土日で不要な物をまとめてしまおうと思っての事ですが、お陰でクリスマス返上となってしまいました^^;

そんな中で懐かしい雑誌を発見しました。

111224_001

二輪に乗っている頃に10年間位ずっと買っていましたが、家族が増えて家が手狭になったのをきっかけに6冊だけ残してすべて捨ててしまいました。

この6冊は自分で乗っていた二輪が特集された号なので、どうしても捨てられないんですよね。

111224_002

しかし何度も言いますけど、もう二度と二輪に乗る事は無いと思います。

私が二輪に乗り始めた頃、大型二輪免許は教習所で取れない免許でした。そのため大型二輪に乗りたければ直接試験場に行って限定解除審査を受ける必要がありました。

ところがこの試験が厳しくて^^;

慎重にゆっくり加速すると、「そんな乗り方じゃぁ大型二輪はいらねぇだろ!」と試験管から罵声を浴びせられ、加速不良で減点されるような試験でした。

いわゆる狭き門だったんです。

ですから大型二輪に乗っていて信号で止まっても、中型や小型二輪は絶対に大型二輪の前に出ないし、憧れの眼差しで見られる事が優越感であり、ステータスシンボルでした。

111224_003

しかしそんなステータスシンボルも、免許制度改正で教習所で大型二輪を取れるようになってしまい、崩れ去ってしまいました。

我々の時代の苦労は何だったのかと憤りさえも覚えました。事実私は16回二俣川試験場に通いましたから。

自分は限定解除ライダーだと言う無駄なプライドがあるので、教習所ライダーと一緒に走る事が許せないわけですよ。

だから私はそっと二輪の世界を去りました。

でも教習所で二輪大型免許を取る事を否定はしません。それは多くの人に大型二輪の楽しさを味わってもらえますから。同時に大型二輪は乗り手を選ぶ事も分かってもらえるはず^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

« 仕事帰りに江の島へ | トップページ | クリスマスプレゼントは富士山と雪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 捨てられない雑誌:

« 仕事帰りに江の島へ | トップページ | クリスマスプレゼントは富士山と雪 »