bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 山には雪が似合う | トップページ | ちょっと練 »

2012年1月27日 (金)

足の先の保温

自転車用の靴ってどれもこれも夏に乗る事しか考えていないみたいで、冬は無茶苦茶寒いんですね。

そこでシューズカバーなる物を靴に被せて使うんですけど、これが意外に面倒臭い上に高価なので、ハーフタイプで値段が安く装着も楽なモンベルのハーフカバーを愛用していたんです。

120127_001

外気温が概ね5度以上ならこれで充分だと思える物で、耐久性もそこそこにあります。

でもさすがに真冬の早朝は足の指先が凍える寒さなんですけど、せいぜい出勤の3~40分だと思って我慢していたら、あろう事か、遂に霜焼けになってしまいました^^;

霜焼けなんて昭和時代に撲滅されたと思っていましたが、まだ残っていたんですね(笑

霜焼けの厄介なのは、暖かくなると無茶苦茶痒くなるんですよね><

寒さには耐えても、痒いのは耐えられない^^;

そこで仕方なくパールイズミのウインドブレークシューズカバーを買ったんです。

120127_002

フルカバーなので多少の保温力もあり、氷点下にならなければ充分に耐えられます。

その代わり装着がちょっと面倒ですね。特に朝の出勤時、靴を履いた後で忘れ物に気が付くと嫌になりますね^^;

今までに何回、靴を履いたまま家の中に入った事か(笑

しかし、如何にウインドブレークを謳っていても、氷点下の寒さには耐えられませんでした。そこで出て来るのは究極の保温アイテム。

120127_003

靴下用のホカロンです。

ドラッグストアーに行けば5足分を298円で売ってます。ホームセンターを探せば、もっと安く箱売りしている場合があります。

1回分が60円ほどする上5~6時間しか持続しませんので、決して安いとは言えませんが、靴下用か靴用じゃないと駄目なんです。

普通のミニタイプの物だと厚みがあって足を圧迫します。また貼るタイプ以外の物だと靴を履く時に位置が決まりません。

これ、熱くなり過ぎず邪魔にもならない素晴らしいアイテムなんですけど、それでも走っているうちにホカロンが外気に冷やされて冷たくなってくる事があるんですね@@;

どんだけ寒いんだ。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

« 山には雪が似合う | トップページ | ちょっと練 »

自転車部品・用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足の先の保温:

« 山には雪が似合う | トップページ | ちょっと練 »