bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 最高の防寒装備(謎 | トップページ | だからさ~(― ―!) »

2012年1月13日 (金)

ジェイソンになりそうだった

今朝の通勤で、住宅街から一般の車道に出て右折するために車が切れるのを待っていたら、後ろでクラクションを鳴らす奴がいる。

如何にも自転車は邪魔だと言わんばかりのクラクションに腹が立った。

こういう考え方の奴がハンドルを握っている事自体が問題だ。

振り返って運転手を睨み付ける。

「やかましいぞ、ワレ!( ̄ヘ ̄)凸」

運転手、目を合わそうとしない。

それでも睨み付ける。

運転手、頑なまでに目を合わせない。

しばらくそのまま待つ。

運転手、死んだように動かない。

けんかを売っておいて逃げるのは卑怯だろ!

と、カッカしながらも多少冷静になってその場を後にする。

馬○を相手にする方がよっぽど○鹿だよな^^;

120113_001

途中、朝日に照らされた富士山が癒してくれる。

西の富士山を見ながら東の空を見ると、まだ日は出ていない。

神奈川には日が出ていなくても、富士山頂には日が出ているんだな。

後で調べると、今日の横浜の日の出は6時51分、富士山頂の日の出は6時42分。

この僅かな時間差で朝日に照らされた富士山を見られたわけだ。

富士山の大きさに比べたら自分なんか小さいと感じる。

小さい奴が小さな事で腹を立てるって、ホントに取るに足らない事というか、箸にも棒にもかからないというか、下らない事だなと思った。

しかし同じような場面を思い出した。

時々幅寄せをされたりするんですけど、そんな時は決まってその車の真横に並び、車内を覗き込むようにして運転手を睨み付けるんです( ̄ー ̄メ)

まあ、滅多に無いですけど。年に数回程度かな?(^^;

年取って大人しくなってるはずなんだけど、たまに本性が出るんだよな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

« 最高の防寒装備(謎 | トップページ | だからさ~(― ―!) »

通勤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジェイソンになりそうだった:

« 最高の防寒装備(謎 | トップページ | だからさ~(― ―!) »