bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 風で吹っ飛びそうになりました | トップページ | ブルベに必須のあれが無い »

2012年2月 2日 (木)

EDGE705のバッテリー交換

2年ほど使用しているGARMIN EDGE705ですが、最近はずいぶん内蔵のバッテリーが消耗してきたようで、新品なら満充電で15時間持つところが8~9時間程度でバッテリーがなくなってしまいます。

120202_001

もともと使い勝手の良い物でもないので、そろそろヤフオクで売ってしまおうかと考えていたんですけど、これ、バッテリーだけ交換できるんですね。

120202_002

分解はいたって簡単ですが、トルクスのT5ドライバーが必要になります。

で、バッテリーはここで売ってます。

120202_003

シンガポールから送られてくるみたいで、注文してから2週間位かかったのかな?

でも安かったので2つ買ってしまいました。

120202_004

サイトには1つで$14.60と書いてありますが、2つ購入なので請求されたのは日本円で2272円でした。

予備のつもりで2つ買ったんですけど、よく考えたらバッテリーとドライバーを持って行けば途中でバッテリー交換する事で400kmまでのブルベ(制限時間27時間)を走れますね。古いのも使えば600km(制限時間40時間)だって行けてしまいます。

ただしネジが小さいので、老眼のヲッサンが路上でこの作業をするのには少々難がありそうですが(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

« 風で吹っ飛びそうになりました | トップページ | ブルベに必須のあれが無い »

自転車部品・用品」カテゴリの記事

コメント

だいぶ前のブログにコメントなのですが、それだけ丹念にアーカイブまで繰り返し繰り返し読まさせていただいていると、いうことで、、、、(というのは大げさで、「edge705」検索でヒットしたということですね^^)

本題です。最近なんとなく(サイコン+Qシートから、ガーミンに発展させようかな)と思い始めているのですが、やはり705がいいのかな、と。

しかし、モバイルブースターやら(スマホ3回充電、とか蒲鉾?みたいに長いのもパナソニックから出てるようですが)、それを収めながら充電できるトピークのトライドライバッグなど、付属品も購入してたら、5万じゃきかない、、、、それなりの出費になりますなあ、、、というトホホな話。ホイール1本が買えたりする値段じゃないですか。

まあ、とはいえ、そのうちに買うことになるんでしょうが。

markunさん>
丹念に繰り返し繰り返し、ありがとうございます^^

やはりGPSに行きますよね。
ガーミンはキューシートの補助としては使えます。
ただしガーミンがメインだとブルベは成り立ちません^^;
またガーミンは雨に弱いです。

705はナビにしておくとポイントの200m手前で1度、50m手前で2度ブザーが鳴りますが、それをあてにすると@@;という事が度々あり、何度もミスコースしています(笑

その点500は地図表示が無い物の、コースアウトでブザーが鳴るので、かえってそちらの方が使えるのでは?と思ってしまいます。

また705も800も、地図はほとんど目安程度にしか使えません。

便利な事は間違いないですが、当にならないのも事実です。
慎重に検討して下さい。

なるほどー。
よく、ピーピー鳴ってるのを聞きますね。
雨○(゜ロ゜)としては、雨に気をつかうのは、、という感じもしますがw
基本はやはりQシートなんでしょう。
500という選択肢もあるんですね。もうしばらく検討しましょう。

markunさん>
走行ルートを記録していると、信号待ちなどで止まった時に計測を一時停止するためにも鳴ります。
街中ではピッピピッピ五月蠅いですけどね^^;

ブルベを走る以上、アナログのキューシートは必須ですね。
デジタル物はそもそもブルベを走る事など考えてませんので、それだけに頼ってしまうのはリスクが大きいです。

705や800の無いよりはまし程度の地図をあてにするくらいなら、いっそ500と言う選択肢もありますね。
あの見辛い地図ですら1万数千円しますからね^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EDGE705のバッテリー交換:

« 風で吹っ飛びそうになりました | トップページ | ブルベに必須のあれが無い »