bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 自転車通勤は平和だな^^ | トップページ | 自転車通勤DNFです »

2012年3月28日 (水)

いまさらですが寒さ対策

いまさらのような気もしますが、真冬の寒さ対策としてちょっとした悪あがきをしていました。

120328_001

今までインナーにスポーツメーカーの吸汗速乾シャツを着ていたんですけど、真冬の峠越えのダウンヒルでは底冷えするんですよね。

上りで大量にかいた汗が、その速乾性能で体温を奪ってしまうようです。

発熱系繊維を使った暖かいインナーは論外ですね。余計に汗をかいてしまい、濡れたシャツが更に体温を奪ってしまいます。

そこで出て来たのが登山用のウェアー。

120328_002

モンベルのスーパーメリノウールシャツです。

メリノウールもいわゆる発熱素材ですが、モンベルによると「あらゆる繊維のなかで最も発熱量が高く、卓越した保温力をもつ」という事らしいですが、一般的な発熱繊維は、吸った水分が冷えを引き起こすが、ウールは保温性を持続させるんだとか。

その濡れても保温性を持続させると言う文句に惚れてしまったわけですよ(笑

で、実際に何度か真冬の箱根に上ってみて、確かに下りの底冷えは解消されたような気がします。

私が購入したのは一番薄手の半袖シャツだったんですけど、これなら長袖か中厚手でも心地良いかも知れませんね。

ちなみに私は極端な暑がりなので、真冬でもかなりの薄着です。と言うか、このシャツの上にパールイズミのウインドブレークジャケットだけで走ってます。

まあ、これに気を良くして、同じくメリノウールシリーズを買い足したりしてました。

120328_003

メリノウールの靴下。

120328_004

先日紹介したインナー手袋はモンベルのメリノウールインナーグローブです。

冬の自転車にはスポーツメーカーのウェアーよりも、登山ウェアーメーカーの物が向いているみたいですね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

« 自転車通勤は平和だな^^ | トップページ | 自転車通勤DNFです »

自転車部品・用品」カテゴリの記事

コメント

メリノウール手袋を今シーズンインナーで使用しましたが極端な寒がり&冷え性な私には効果がいまいちでした(´・ω・`)?

こんにちは。

登山用のほうが、いろいろ優れていると思います。なんとなく自転車用のものは高いだけな感じが-ー;。一番外側は人目につくので見栄えするものを、中は実用的なものをって感じですね。にしても、シャツ+ウィンドブレークジャケットって薄すぎでは(笑)。

ではヽ(´▽`)/

motoさん>
指先足先って、一旦冷え切ってしまうとどうにもなりませんよね。
私の場合足がそうです。何をしてもどうにもなりません。
発熱系繊維は体から出る水蒸気が云々という事なので、
多少なりとも汗をかかないと意味が無いんですよね。
根本的なところは寒さで血流を制限しているらしいので、
全く関係なさそうな腹巻が効いたりします。

まっさん様>
何でもそうですが、専用の物は高いですね^^;
でも長時間の使用や途中の休憩、外気温の差を考えると、
やっぱり登山が自転車に近いんですよね。

私は極端な暑がりで、シャツ+ウィンドブレークジャケットでも暑いんですよ^^;
ですから夏は地獄です><

冬の自転車にはスポーツメーカーのウェアーよりも、登山ウェアーメーカーの物が向いている>
同感です。ブルベのことを想定しながら石井スポーツとかオシュマンズといったアウトドアショップを回るのも楽しいものですよね。そういうところで見つけた新たな道具を活用しながら(使ってみてやはり自転車には合わないものもありますが^^;)、自分のオリジナルのブルベ装備を整えてみたい、という気持ちになります。

そういう店でも、メリノウールはよく勧められます(というか、全天候型を目指してみて、そこに結局いきつくみたいです)

markunさん>
スポーツショップめぐり、楽しいですよね^^
何も買わなくても、頭の中でいろいろ組み合わせてみて、それだけでとっても満足したりします。
まあ、どれも簡単には手が出ないような高級品ばかりですけどね(笑

結局の所、行き付く所はみんな同じみたいですね。
例えばモンベルのゴアテックスレインウェアーのようにね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いまさらですが寒さ対策:

« 自転車通勤は平和だな^^ | トップページ | 自転車通勤DNFです »