bijin-tokei

無料ブログはココログ

« ホームページリニューアルしました | トップページ | ちびっこ駅伝大会 »

2012年3月 9日 (金)

ホイールを組み替えてもらいました

やっと帰って来た。

120309_001

と言うか、自転車屋さんに行った時にはまだ何も出来ていない状態で、「すぐやるからちょっと待ってて」と言うや否や、あっという間にササッと組み上げてくれました。

「リムとスポークは使いまわしだから、振れが出ると思うよ」と言われましたが、相変わらず素晴らしい手際でした。

昨今のロードバイクのホイールを見ると、圧倒的に完組みホイールが多い中でも、根強い人気があるのが手組みホイール。やっぱり長距離を走る人が好む傾向があるんですかね。

手組みホイールは昔ながらのホイールの組み方で、ハブ、リム、スポークに好きな部品を使って自由に組み合わせる事が出来ます。

それだけに組み合わせ方次第ではかなり軽い物も出来ますし、組む人の技量によっては様々な味付けが出来ますが、重量面では完組みホイールに一歩譲ります。

一方、完組みホイールは工場で一体設計、生産されるためにスポーク数を減らして軽量化しやすい反面、値段の張る物が多くて、壊れた場合もほとんどの場合は買い換えた方が安くなってしまいます。

今回は手組みの最大の強み、壊れた部品(ハブ)だけを交換してもらったんですね。

120309_002

まさかデュラエースのハブが3年で壊れるとは思わなかったけど^^;

でもデュラエースが3年と言う事は、アルテグラだったら1~2年だったかもしれないと思うと、まあ、それはそれで仕方が無いんですかね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 Wrong Ride

« ホームページリニューアルしました | トップページ | ちびっこ駅伝大会 »

自転車部品・用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホイールを組み替えてもらいました:

« ホームページリニューアルしました | トップページ | ちびっこ駅伝大会 »