bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 戦闘機とコラテック | トップページ | 花見 »

2012年4月 7日 (土)

フィジーク・アリアンテ

サドルを替えてみた。

120407_001
フィジーク アリアンテ

目下、セッティングに試行錯誤中。と言うと格好良く聞こえるかもしれないけど、実はどのポジションでも乗れてしまう事に戸惑っています(^^;

このポジションでOK、あのポジションでもOK、何でもOK?みたいな感じで(笑

要するにヲッサンにポジション云々は関係ないんだよな。

120407_002

そもそも我々は「体に合った道具」の世代ではなくて、「道具に体を合わせる」という時代に育っているので、細かい事はどうでも良いんですね。

実際に200kmまでならどんなポジションでも問題ないと思うし、本当に合わせたいのはその先の距離なので、日常的な走行でセッティングが合うはずが無いんです。

でも今回このサドルの購入には色々考えたんですよ。

今まで使っていたのはフィジークというメーカーのアリオネという製品で、いわゆる定番中の定番サドルです。

120407_003

ロードバイクの薄いサドルにお尻が馴染まず、痛くないサドルを探すと行き着くところがアリオネなんですね。

確かに良いサドルだと思うし、座面が平らで広いので、乗り方に応じて座る場所を変える事が出来ます。

もっともそれは裏を返せば座面が安定しないという事になり、常に同じ位置にお尻固定したい人には向かないんです。

ですから、次は座る位置が固定出来る物が欲しかったんです。

120407_004

サドルの窪んだ所にお尻が固定出来そうでしょ^^

他にも色々候補があったんですけど、自転車の主な用途が通勤とブルベという環境で使っているので、オルトリーブのサドルバッグをぶら下げられるサドルで無いと駄目なんですね。

120407_005

で、フィジークには「スパインコンセプト」という体の柔軟性でサドルを選ぶ基準があるらしく、私の選んだタイプのサドルは一番体が硬い人向けらしいです。

120407_006

まあ、ヲッサンの体が柔らかいはずが無いので、これは正しい選択だと思いますが、一応自分の柔軟性を試してみると・・・

120407_007

あ″腰の骨が折れたw(゚o゚)w

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

« 戦闘機とコラテック | トップページ | 花見 »

自転車部品・用品」カテゴリの記事

コメント

靴がそうですよね。
最初履いた時は靴ずれして痛くて無理なのに
それをずっと履いていると、足が頑張って靴に合わせちゃうもんね。

靴も何となく合わせてくれているのか?w

いくらアリオネが素晴らしくても、何百kmも走るようなブルベならば、さすがに股間のどこかは痛くなるものでは、といった諦念のようなものに支配されつつある私(ノд・。) ぷにゅぷにゅしたジェルパッド・カバーは痛くなりかけた時に気持ちいいんですが、掟破りでしょうか(爆)

 それとも、私もアリアンテ使ってみようかなあ~?
→要するに、ロングライドのサドル選択に迷いがある、ということですねw

markunさん>
一般的に200㎞以上の連続走行を考えて作られている物は無いと思います。
そんな非常識な走り方をして、どうにかならない方が非常識なんです。
だから痛くなるのは当然ですね。
それを克服した時、人間ではなくなっています(笑

アリアンテの方がパッドが厚いですね。
その分楽かもしれませんが、幅はアリオネよりあるので、別の場所が当たって痛くなる可能性もあります。
フジークではサドルの貸し出しもやってるようなので、試してみるのも手かもしれませんね。
ただし値段はまちまちですが。

林檎さん>
あちらで指摘されて今気が付きました。
靴こそ体に合わせる道具の代表ですね。
他人が履いた靴なんて絶対履けませんから。
まあ、臭いとか汚いとかの理由で履けないという噂もありますが(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィジーク・アリアンテ:

« 戦闘機とコラテック | トップページ | 花見 »