bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

知らぬが仏

知らぬが仏とは良く言ったもので、知らないが故に普段と変わらぬ事を続けていられるが、知った途端に不安で仕方が無くなる事がある。

120831_001

この1週間ツール缶無しで走っていた。

つまり予備のチューブや工具を持ち歩いていなかったわけだ。

これで仕事の帰りには海にでも行こうか、あるいは山に行こうかなどと考えていたのは、知らないからだろうな。

無い事に気が付いた途端、早く帰りたくなった^^;

願わくば帰宅してから気が付いた方が幸せだったろうな。

わが青葉のエースみのいちさんも、ブルベの400kmの試走の時、雨の中を予備チューブを持たずに走っていたらしいけど、気が付いたのが帰宅してからだったと言うから幸せだった。

これが予備チューブが必要になってから気が付いたらどうしたんだろうか?

それが夜中の山の中だったら・・・

知らないと言う事は幸せな事だ(笑

さて今日はブルームーン。

120831_002

月を撮影するのはなかなか難しいですね。

というか、月は夜だから夜景モードでと思うのは間違えで、月はとても明るいのでシャッター速度を速くしないといけないんですね。

でもそうすると自転車が映らなかったりして^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年8月30日 (木)

二つの決意は?

直江津に行った折、二つ心に決めた事があったようです。

ブログに書きましたが、誰も覚えてないだろうな。

一つ目は「このツーリングが終わったら暑さにもめげずにちゃんと練習する」と、二つ目は「このツーリングが終わったら減量する」の二点。

ここで穿り返さなければ永遠に闇に葬られたものを、余計な事を言ってしまったかもしれない^^;

120830_001

が、しかしですね、喉元過ぎれば何とやら。練習の「れ」の字もやってませんよ^^;

暑くて自転車が前に進まない。あ、体重が重いから進まないのか?(笑

その代わりと言っては何ですが、ビールはいくらでも進むんだけど。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年8月29日 (水)

直江津集合2012後半

やっとの思いで草津のセブンイレブンに到着。

ハンガーノックで足が全く動かないので、ここでしっかりと補給をしなければなりませんが、睡眠不足から来る疲労のせいか食欲は無く、何を補給するか悩んでいるところへ隊長@岡田さんに声をかけていただきました。

店を出ると2neさんも合流。

どうやら昨夜は草津に宿泊したメンバーで宴会をしていたようですね。

1日目に草津に移動し、2日目に直江津を目指すという走り方もあったんだとこの時に気が付きます。

宴会をしてゆっくり休んで、次の朝すっきりした状態からのスタートなんて、何と羨ましいことか。来年はそうしようと決めました^^

120829_001

折角一緒になったメンバーですが、ここまでがあまりにも酷い状態で上って来たので、皆様にご迷惑をかけてもいけないと思い先行させていただきました。

120829_002

上るにつれ、だんだん視界が開けて景色を楽しめるようになり、その度に足を止めたりしていますが、上の方と比べるとこの辺りはまだまだ取るに足らない景色だという事に後で気が付きます。

120829_003

まあ、実は渋峠に上るのが初めてなもので(^^;)、目に飛び込むものが全て新鮮なんですよ。

120829_004

しばらく上ると硫黄臭くなって来ます。

120829_005

殺生河原と言うらしいですね。

120829_006

この辺りは硫化水素が発生しているので、「駐停車禁止」の標識があります。

が、こちらは上り坂を登るヲッサンの自転車です。たっぷり硫化水素を吸って自転車を漕いでいます^^;

もっとも、致死量の数千分の一か数百分の一ということですので、人体への影響は全く無いようですけどね。

でもあまりにも臭いので、だんだんと気持ち悪くなってきます><

やっぱり有毒ガスだ。

120829_007

上るにつれ、遠くの山々にかかる雲が視線よりも低く見え始めます。

ホントに高い所まで上って来たんだという気持ちになりますね。

120829_008

自分で辿ってきた道を見下ろすと、登って来る自転車が何台も見えますね。

120829_009

あれはのぶ君みたいだけど・・・

120829_010

余りにも小さくて、どれが誰だかわかりませんね。

120829_011

それにしても上り続けて思う事は、日陰が全く無いんですよね。

120829_012

ちょっと小腹が空いたので、休憩がてら日陰で涼みながらカロリーメイトでも食べようと思っていましたが、その日陰が現れません。

120829_013

さすがに標高が高いので気温は低いようですが、日差しが強いんですよね。

120829_014

で、やっと見つけた日陰で休んでいたら、Sinさん親子がMTBで上って来ました。

息子さんの雄大君は11歳らしいですね。

11歳の息子を連れて、渋峠を越えて直江津を目指すなんて、なんてスパルタな親なんだろうか(笑

というか、息子さんも良く着いて来たよな。これは一生の思い出になるぞ。

120829_015

そして9時過ぎ頃、やっと渋峠に到着。

標高2172m日本国道最高地点です。

ここで別グループですが、同じ直江津を目指している方とお話をさせていただきます。

その方は途中でクリートが割れたとかで、靴をテープでぐるぐる巻いてペダルに固定し、自転車から下りる時はわざわざ靴を脱いでおられました。

120829_016

渋峠を越えると長野県なんですね。てっきり新潟だと思っていました。

つまり直江津までにはもう一つ県境を越えるんですね。

まあ、残す距離は100km以下で、しかも下り基調。ほぼゴールしたも同じでしょう^^

これ、ブル兵衛の距離感(笑

120829_017

峠をほぼ下りきったセブンイレブンでは、先ほどのクリートを割ってしまった方とSinさん親子とお会いし、しばしコースの話などをしていると、のぶ君、けんけんさん、2neさんと隊長が下って行き、道の駅に吸い込まれて行きました。

彼らは折角の信州だからそばを食べるつもりらしいです。

彼等と別れた後、飯山街道の丘・・・普段上れば丘程度の坂なんですけどね、この時は延々と長い修行に感じましたよ。何しろお昼頃で気温も上がり、一睡もしていない疲労が出て来ていますから、その道のりの長かった事^^;

120829_018

でもやっと新潟県入りです。

残りは30km程度でしょうか?

兎に角暑いのでガリガリ君が頭から離れず、コンビニを求めて彷徨いますが、さすが新潟県?、コンビニのコの字もありません><

やっと見つけたコンビニでガリガリ君を購入し、外で食べていたら一気に眠気が襲って来て一瞬意識を無くしました。

上越バイパスに出てからは時速20km程度しか出なくて、前を走っているロードになかなか追い付きません。というか、前のロードも遅いのか(笑

もしかしたら同じく直江津集合のメンバーかもしれませんね。

120829_019

直江津には2時過ぎに到着。

120829_020

自宅から320kmなので、18~9時間程度で着くだろうと思っていましたが、大幅に遅れて21時間もかかってしまいました。

ブルベだと時間ぎりぎりですね。

120829_021

集合までは時間があるので、一旦ホテルに向かおうとしていたらmasaさん到着。

昨夜は私の2時間以上前を走っていたのですが、今朝は思いっきり遠回りをして景色を楽しんでこられたようです。

足がある人は羨ましいですね。

120829_022

ホテルでシャワーを浴びてすっきりしてから夕方に戻って来ると、そこには多くの仲間が集まっていました。

以下、参加者はSNSから転記。

masaさん、林檎さん、NOJIさん、ビーノパパさん、koba_ヒロさん、やまださん、MATOさん、SHOJIくん、陽ちゃん、みゆちゃん、a-rouさん、nobuoさん、まるおさん、yuzitoさん、akiraさん、ぶっちーさん、サミーさん、オクさん、岡田隊長、2neくん、ミモさん、ミモ旦那さん、シルキーさん、しみとんさん、タカさん、かずさん、にしやんさん、みゆきちゃん、コミュさん、sinさん、ゆうだいくん、Akiくん karzさん、ikedaくん、510くん、yoshikawaくん、tetsuさん、須黒くん、ななすたさん、sakakazeさん、のぶくん、ヤッシーさん、ショウさん、たく@EVOさん、3kさん、生野さん、KOKUさん、W_ANC(アサノ)さん、kinさん、てつにぃ、オギさん、スーさん、けんけんさん、あきさん、らんたさん、purattoさん、Koseさん、林檎さんの職場の方親子、私

120829_023

みんながそれぞれのルートで、それぞれの方法で集まった目的は夕日を見るため・・・ということになっていますが、本当はこっちだ(笑

120829_024

そして夜も更けていくのでした。

参加された皆様、お疲れ様でした。幹事の方もありがとうございました。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年8月28日 (火)

直江津集合2012前半

毎年恒例行事の「直江津集合」に始めて参加して来ました。

イベントの告知内容は至ってシンプル。

「直江津(上越市)船見公園に 8月25日(土)18時に集合!」
「参加条件はひとつだけ、全工程自転車で走りきること」

と、ヲッサンにも理解できるほど簡単です^^

ということで、折角なので金曜日の出かける前に太平洋を望みに江の島まで走って来ました。

120828_001

江の島からは一旦帰宅し、出発の準備をします。

出来るだけ暑い時間に走りたくないので、日が傾き始めた24日の夕方5時のスタートです。

我が家から直江津までは300kmちょっとですから、順調に行けば20時間少々だと簡単に考えていますが、そんな簡単にいかない事をこの時は知る由もありません。

120828_002

まずは境川沿いに遡上し、大和橋から国道16号に出て、町田を抜けるルートを進みます。

120828_003

途中でボトルの水を補給しようと自販機で水を買ったら当りが出ました。

ちょっと微妙ですね^^;

これで今日の運を使い果たしてしまったらどうしようかと(笑

120828_004

町田の神社では夏祭りが行われていて、テキヤさんが出てましたね。

最近の町内会主催のお祭りではテキヤさんなんて絶対に見ませんから、何だかとても懐かしい気持ちになったりして。

120828_005

間もなく日も暮れ、赤坂橋で多摩川を渡ったのは7時頃。

普段は2時間もかからない道のりを2時間かけて走って来た。

つまり普段より遅くなってる@@;

暑さで毎日タラタラと走っていたので、走力が落ちてしまったようですね。しかしこの時はあまり重く受け止めていません。

で、折角ここまで来たのだから、DBK会場に寄ってみます。

120828_006

誰もいるはずも無く、一人でセルフタイマー・・・メンチ(笑

120828_007

この後、立川市内で迷子になたりして、30分程無駄に走り回ってしまいました。

やっと軌道に乗った時には熱中症の初期症状の頭痛を感じ、まだ50km程度しか走っていないのに、しかも夜なのに熱中症とは、どんだけ暑さに弱いのかと思ってしまいます。

仕方が無いので、ここで熱中症回復の特効薬、梅干を2つ口に入れます。

不思議なもので、私の場合は梅干が熱中症に効くみたいですね。

立川以降はブルベ(BRM602冷川峠600km)で走ったコースを辿ります。

普段ツーリングなどで走っているコースを、ブルベでは夜に走るというのは良くある事ですが、ブルベで昼に走るコースを、ツーリングで夜に走るというのは珍しい事ですね。

120828_008

埼玉県の標識を見ると、♪なぜか知らねど~♪って口ずさんでしまうのは私だけ?

しかも夜の埼玉だし(笑

それにしても埼玉って近い所にあったんですね。

車ばかり乗っていると、埼玉と神奈川の間には東京という壁があるので、とっても遠い距離だと思っていました。実際に移動には物凄い時間がかかりますからね。

120828_009

しかし自転車に乗るようになってから、その距離感が変わりましたね。意外と近いんです。

というか、新潟も近い所にあるんだと気が付きました。

車ばかり乗っていると、いつの間にか距離感が壊れてしまうんですね。それを自転車が直してくれるなんて、自転車は凄い!

120828_010

ブルベではPC1だったセブンイレブン寄居赤浜店で大休止。

ブルベの時よりもかなり遅いペースです。

結構一生懸命漕いでいるのに、ぜんぜん前に進まないんです><

120828_011

一応ガリガリ君の工場、アカギ乳業も写真に取っておきましょう^^

日付が変わろうとする頃、神川町の辺りだったかな?、休憩場のようなものがあったので、中を覗いて見ました。

120828_012

夜間も開放されているようで、トラックの運転手さんらしき人達がベンチで寝ていましたね。

ブル兵衛にはありがたい施設ですが、まだそれほど眠気を感じていないのと、さすがにここで寝るには暑いのでパスしました。

高崎駅手前の鳥川にかかる聖石橋を渡っていたら、反対車線から派手なライトを付けた自転車が走って来ます。

まさかと思ってその自転車を目で追っているとSSRジャージが目に入ります。

ikedaさんだと思った瞬間、向こうから「信ちゃん」と叫んでくれました。

120828_013

こんな夜中ですが、橋の上で30分近く立ち話をしていたでしょうか。

あれこれと話した後、「それでは明日(直江津で)」と言って、彼は碓氷峠方面へ、私は吾妻渓谷方面に分かれて行きました。

高崎の町を過ぎてコンビニで補給しながらSNSを覗いていると、またまた目の前をSSRジャージが走り過ぎて行きます。たぶんけんけんさんだったのでしょう。

少しずつですが、同じ目的地に向かう仲間がいることを感じ始めます。

120828_014

渋川からは長野街道(国道)へは向かわず、吾妻川南側の県道を行きます。

夜中なので人も車も無くて、貸切の道路みたいです^^

が、この県道の選択は失敗したかもしれない。

無駄にアップダウンが続くんですよね^^;

そんな県道を延々と進み、中之条からは自動的?に国道に復帰します。

120828_015

やっと観光っぽくなって来たぞ!

120828_016

今まで何度も見た八ツ場ダム周辺の景色が見え始める頃、薄っすらと空が明るくなり始めました。

まあ、予定よりもかなり遅いペースで走っているようで、このツーリングが終わったら暑さにもめげずに、ちゃんと練習しようと心に決めます。が、そんな事、直江津で酒を飲んだら忘れるんだろうな(笑

120828_017

草津への上り口に当たる大津交差点の角にあるセブンイレブンで小休止。

ここから渋峠までずっと上りが続くので、しっかり補給をと思いますが、一睡もせずに夜中に200kmも走っているので、体は疲れているようであまり食欲がありません。

120828_018

案の定、草津へのアプローチで全く足が動かなくなりました。

いわゆるハンガーノックですね。

坂自体はそれほど厳しい坂ではありません。せいぜい10%以下の坂ですけど、足には15%とか20%以上に感じます。

そういえば体重も最高値をキープしているので、そのせいもあるのかと考え、このツーリングが終わったら減量しようと心に決めます。

あくまでも終わって帰ってからです。じゃないと直江津での宴会を楽しめませんからね。ちなみに直江津から帰った日に体重の記録を塗り替えた事は内緒です(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年8月27日 (月)

ルートだけ

子供たちは今日から学校が始まったようですね。

年々夏休みが短くなっていくような気がします。

で、直江津は少々お待ちください。

馬鹿みたいに忙しくて、PCの前に座っている時間が取れません。

120827_001

なので、とりあえず走ったルートだけアップします。

太平洋から日本海まで362.2kmです。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年8月26日 (日)

仲間がいるという事は素晴らしい

仲間を持つことは素晴らしい事だ。

120826_001

直江津からは各駅停車で帰るつもりで電車を待っていた。

我々の感覚とは違って、直江津では各駅停車であっても1時間に1本しかないらしく、延々と電車を待たされた。

いい加減待った頃、昨日直江津に集まった仲間たちがホームに降りてきた。

しかも2つ先のホームに@@

どうやらや私は違うホームで電車を待っていたようだ。

これで電車が来てから気が付いたところで、自転車を担いで2つ先のホームまでダッシュできないので、さらに1時間先の電車を待つ事になるところだった^^;

仲間がいるというのは素晴らしい(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年8月25日 (土)

日本海へ

太平洋から走り出して日本海に着いた。

2120825001

ここで多くの仲間と共に夕日を見た。

紹介は後日。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年8月24日 (金)

To infinity and beyond!

久しぶりに弁天橋を渡って江の島に上陸した。

120824_001

江の島は相模湾に浮かぶ島ではあるけれど、ここから見える海は確実に太平洋だ。

120824_002

間違いない。

それでは反対側の海を見に行きますか。

海の反対側じゃないからね^^;

意味が全然違いますから(笑

無限の彼方へ、さあ行くぞ! ↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年8月23日 (木)

大阪桐蔭高校優勝おめでとう(^◇^)

大阪桐蔭高校優勝おめでとう(^◇^)

このブログを始めてから、この文字を流すのは3回目ですね^^

いやいや、応援しているところが優勝するなんて嬉しいじゃありませんか。

なにせ大人(阪神)が不甲斐無いので、せめて高校生に頑張ってもらおうと^^;

まあ、大阪は学校数が多いので、激戦を勝ち抜く強豪高が多いんですね。

夏の大会の優勝高でも、浪商(浪華商)、PL学園、大阪桐蔭という名前が出てきますし、春の大会も入れると上宮や近代付属などもありますからね。

だからといって絶対に勝つと決まっているわけではなくて、パッと出てきた初出場高が優勝する事もあるから高校野球は面白いですね。

また球史に残る名勝負も数多くありますね。

平成10年のPL学園x横浜なんて、仕事そっちのけで応援してしまいました。

なにしろ住んでいるのも勤めているのも神奈川ですから、周りはみな横浜を応援し、私一人でPLを応援し、負けた時は悔しかったけど、あまりにも良い勝負だったのでその後は横浜が優勝するまで応援していた記憶があります。

これで大人(阪神)も優勝してくれると無茶苦茶嬉しいところですが、今年の優勝は無いだろうな^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年8月22日 (水)

妻が父親の介護を投げた

1年半ほど前に「本当は怖い介護の話」というタイトルのブログを書きました。

要約すると、人は介護が必要になった時に、始めてその人のそれまでの生き方が評価されるというものでした。

つまり家族をほったらかして好き放題生きた人は言うに及ばず、良かれと思って仕事に生き、子供の事は全て妻に任せてしまったなどの場合にも、介護が必要になった時に家族に見捨てられる可能性があります。

私の妻は介護施設の職員として働いていますが、介護施設利用者、つまり平たく言うと介護が必要なおじいちゃんおばあちゃん達の中でも、家族が一切介護をしてくれず、介護施設や職員に全て任せている家庭が多いらしく、妻は「なぜ家族は介護をしないのか」と常々疑問に思っていたようです。

ところが妻の父親が今月始めに入院し、お盆空けに退院して来たものの自分一人で歩けない状態になっており、あわてて介護の話が出て来て、介護する人、つまり義母の負担を少しでも減らすために介護用のベッドを入れようと言った時に、義父は「ベッドは嫌いだ」とわがままを言い続けたので、「少しは介護する側のことを考えろ」と妻がブチ切れ、「絶対に介護なんかしない!」と言ってました。

この父はいわゆる昔の人で、家の中では亭主関白もいいところ。テレビのリモコンですら自分で取ろうとしないんです。

冬はコタツにこもったきりで自分では何もせず、ストーブは危ないからと言って点けさせないので、義母はいつも寒さに震えています。

たまに義母が泊りがけで出かけると、帰って来るまで風呂も入らず食事も取らずにじっとしている有様。

何もしないのか出来ないのか、そのくせ口だけは一人前で、人の言う事を聞かす、妻はそんな義父に泣かされていた義母を見て来ているので、父親をあまり良くは思っていないみたいですね。

現役の頃に如何に立派な仕事をしても、社会の最小単位である家庭をどう見ていたかで、その人の晩年が決まってしまうみたいですね。

男性諸兄、一番は奥さん、次は娘を大事にしましょう。息子はどうせ何もしてくれませんから(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年8月21日 (火)

BRM922明神200km募集中です

BRM922明神200km募集中です。

実は裏で坂馬鹿さんを対象としたBRMが開催されているようで、こちらは普通の人達が参加する普通のブルベになりそうです(笑

青葉のコースは云々と言われがちですが、走ってみると楽では無いものの、走った充実感の有るコースが揃っています。

明神200kmも神奈川の自転車乗りならば誰もが知っている明神峠に上りますので、その名から敬遠している人が多いと思われます。

しかしですね、全体をよく見てみると、スタート後に標高は低いものの、マイナスイオンたっぷりの宮ヶ瀬を通り、一旦湘南海岸に出た後にこのコースのメインイベントである明神峠に上ります。

明神峠には坂の勾配を示す標識が変な数字を示していますが、あまり気にしなくても良いと思いますし、フロントが浮いてもハンドルにかぶさるようにすれば大丈夫です(謎

120821_001

明神を上りきるともうすぐで山中湖。

天気が良ければここからの景色は言葉を失います。

坂を上った充実感が最も味わえる道だと思います。

またそこまで行かれれば、後はゴールしたも同じ。

道志みちを豪快に下って行けば、ゴールは間近です。

きついように見えて、実際にきついのは明神峠へのアプローチのわずか3km(だったと思う)程度ですから、それを我慢すればとっても走り易いコースだと思います。

もっとも物足りないという意見も出て来そうですが^^;

スポーツエントリー

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2012年8月20日 (月)

Panaracer R-AIR

コリもせずにまた買ってしまった。

120820_001
Panaracer R-Air

またパンクしたら笑ってやって下さい。

昨年の7月にも買って、3日後にチューブの繋ぎ目が切れてパンクしました。

120820_002

この時は道志みちを軽快に下っていて、左カーブに差し掛かったところで、いきなりフロントがスリップしました@@;

絶対に転ぶと思った。というか、真後ろに車がいたので、転んでいたらひかれた可能性もありますね。

120820_003

タイヤは何とも無かったので不良品としか考えられないんですけど、このチューブは不良品率がかなり高いらしいですね。

それ以前にも、このチューブではありませんが、同じメーカーの物を使っていて、前後のチューブのバルブが同時に固着した事がありました。

前後同時に空気が入らなくなったので、てっきり空気入れが壊れたと思って空気入れを買い替えたんですけど、実はチューブのバルブが原因だったんですね。

痛い出費でした><

そんなでこのメーカーの物は絶対に買わないと決めていたんですけど、不良品でなければかなり性能は良いらしいので、とっても気になっていたんです。

そこはメーカーの技術力なんでしょうけど、このR-AIRというチューブはブチルチューブでありながら、ブチルチューブとラテックスチューブの中間的な存在らしいですね。

ちなみにそれは何だ?という事ですけど、ママチャリからロードバイクに至るまで、一般的な自転車のチューブはブチルチューブです。

ブチルチューブは空気保持力が高く、安価で耐寒性も高いことから一番使われています。

一方ラテックスチューブは軽くてしなやかなので乗り心地が良く、パンクしても空気が抜け難いんだとか。しかし空気保持力が低く、毎日空気圧を管理しなければならないんだとか。つまりレースのような場所ではその性能をフルに発揮しますが、ブルベには向いて無いんですよね。

まあ、ゴチャゴチャ書いてしまいましたけど、不良品でなければ快適なパーツを購入した事になり、不良品ならば再び発狂する事になりそうですね^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年8月19日 (日)

海に水着ギャルを見に行った

午前中、海でも見に行くかと漕ぎ出した。

普段は片瀬山から江の島に行くんですけど、片瀬山への上りで反対車線の歩道から私よりも速いママチャリが@@;

120819_001

電動アシストですけど、あの独特の音は直ぐにわかりますね。

大体勾配が10%を超えると、電動アシスト付の方に分があるみたいですね。ロードだと少し頑張らないと抜かせない。

120819_002

片瀬山からはモノレール越しに海が見えますね。

120819_003

片瀬海岸も海水浴客でにぎわい、ヲジサンの目は水着ギャルを追ってます(笑

なかなか眺めが良いですよ^^

というか、日陰にいれば、これが意外に涼しいんですよ。

湘南海岸は南向きの海岸なので、夏は海から風が吹いて来ます。海水温は25度程度なので、その海水の上を流れてくる風もその位の温度なのでしょう。

ですから湘南海岸沿いの地域は真夏でも30度以上には上がり難いと言われます。

もっとも少し内陸に入ればどこも一緒ですけどね。

120819_004

帰りの道すがら、境川で黒い鳥の群れを見かけ、カラスの群れと思ったんですけど、よく見るとカラスでは無いですね。

120819_005

カワウかな?

結構な数がいましたけど、それだけ境川には魚がいるという事なんでしょうね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年8月18日 (土)

チェーン交換

チェーンを取り換えた。

120818_001

かれこれ6500km走っていますが、まだまだ使えそうな気はするけど、7900のチェーンは切れると言う噂を聞いたので、大事を取っての交換です。

というか、確かメーカーでは3000km毎に交換と言ってるんですよね^^;

120818_002

チェーン交換直後は、繋ぎ目を慣らすために横方向に思いっきり力をかけます。

力いっぱいやっても大丈夫です。もしこれで壊れるようなチェーンはそもそも役に立ちませんからね。

それからもう一つ忘れてはならないのがこれ。

120818_003

蚊取り線香(笑

120818_004

ついでにチェーンホイールも綺麗にします。

120818_005

フリーも忘れずに^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年8月17日 (金)

少年野球

仕事の帰り道、いつものように境川遊水地公園を通り過ぎると少年野球をやっていました。

120817_001

特に珍しい景色ではないんですけど、何やら旗が棚引いてるではないですか。

120817_002

旗が裏側になってしまいましたけど、神奈川で東京新聞だって?

120817_003

東京新聞旗争奪神奈川県学童軟式野球選手権大会と、漢字が22文字(笑

いやいや、実はこの野球を眺めながら、もしかしたらここにいるメンバーの中から将来の甲子園球児がまれるのではないかと考えていたんですよ。

それも何十年も先では無くて、5~6年だったりするんですよね。

子供たちは5~6年で急速に成長しますけど、ヲジサンには一瞬の瞬きに過ぎないんですよね^^;

この差は何なんだろうか?(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年8月16日 (木)

大魔王降臨

久しぶりにパンクした。しかも朝の通勤で><

120816_001
画像は再現画像

交差点を通過したら後ろからカチカチという音と共にタイヤがペコペコに><

こんなのが刺さったままだと車体を傷つけてしまうので、とりあえずサクッと抜いてしまい、日陰に移動。これとっても大事(笑

120816_002

見事な物が刺さったというか、タイヤのサイドをカットしてしまったのでちょっと手を加えないと走れませんね。

120816_003

裏からあて板を入れて、ガムテープで止める応急修理。

朝の出勤時にパンクするのはこれで3回目。

過去2回は運が良くて、事務所のわずか数十メートル手前が1回と、スローパンクが1回なので、途中でチューブ交換を要するようなパンクはこれが始めて。

120816_004

こんな時のためにCO2を持っていたんですけど、いざ使うとなるともったいなくて、結局ポンピングして空気を入れました^^;

つまんないところで貧乏性が出てしまった。それなら持ち歩く必要ないだろって話ですよね^^;

タイヤもかれこれ3千キロ以上走っている物なので、家に帰ったら交換ですね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年8月15日 (水)

通勤ルート

半ば嫌々自転車通勤しています^^;

暑いから乗りたくないけど、車も面倒なんですよね。

120815_001

でも景色は涼しげです。

120815_002

ここ、神奈川県茅ケ崎市なんですよ。

120815_003

茅ヶ崎といえば海のイメージなんですけど、内陸には森があるんです。

120815_004

丹沢方面は雨が降っているのでしょうか?

120815_005

見辛いですけど、富士山も少しだけ見えています。

そして自宅は横浜市。

120815_006

本当に横浜市か?と言われそうですが、ちゃんと横浜市です^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年8月14日 (火)

牛タンサイダー

何につけ行動を起こすには勇気が伴う。

それは未経験のものほど大きな勇気を要求される。

120814_001

勇気を振り絞ってみた。

牛タンの香りがした^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年8月13日 (月)

ブルベコース下見

休暇を取ってみのいちさんと一緒にブルベコースの下見に行って来た。

コースをしっかり予習して行ったのに、実際に行ってみると効果で自転車通行止めだったり@@;

120813_001

迂回路と言うか、地下道が設けられていたけど、こんな道をブルベで通すか?

他にも気に入らない道があったりで、結局コース変更してみたり。

実際に走ってみると地図では見えないものがいろいろ見えて来ますね。

でもこのコース、全く○が無いんだ(笑

○馬鹿にはかえってストレスになるかもしれないな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2012年8月12日 (日)

オルトリーブサドルバッグマイクロ

オルトリーブのサドルバッグの一番小さいサイズ、マイクロを買ったんです。

120812_001

小さいくせに高くて、しかもデザイン的にあまり好きになれなかったんですけど、普段通勤やブルベで使っているオルトリーブサドルバッグLと同じアダプターが使えるという事だけで選んだわけです。

120812_002

さすがにオルトリーブ製品だけあって、防水は完璧のようですね。

120812_003

使い方も他と同じように、入り口をクルクルと巻き上げて閉じるタイプ。

ですから巻き上げ方によって容量にも多少ができます。

参考までに普段予備チューブや工具を入れているボトル缶の中身。

120812_004

工具、予備チューブ、CO2ボンベの口とボンベのカバー、パンクのパッチセット(ミッシングリンクとアンプルピン)、ガムテープ、軍手)

これがどの程度サドルバッグに入るか試してみると。

120812_005

軍手の片側を残してすべて入ってしまいました。

無理矢理詰め込めば全部入りますね。結構優秀です。

ちなみに軍手を携帯するのは本職が自動車整備士だからです。

商売道具なので、持っているだけで安心というか、何かにつけて使う習慣が付いているので、無いと不安なんですね^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年8月11日 (土)

避暑地へ

暑い季節に家の中にいると、ついついエアコンを使ってしまいます。

ところが我が家はオール電化なので、夏季(7月~9月)の昼間(10時~17時)は一般家庭の電気料金の約1.5倍の料金なんですね。

もちろん夜間は一般家庭の半分以下の料金なんですけど、やっぱり高い料金は払いたくないとケチな庶民根性が出て来るわけです。

そこでスーパーやデパートなどの避暑地(謎)に避難するわけですが、最近は何処も節電であまり涼しくないんですよね><

で、考えた。

家電量販店の扇風機のコーナーで涼むってどうですかね?

食料品を扱うスーパーなどの冷凍食品コーナーもなかなかなもので、冷凍庫に頭を突っ込むと非常に気持ちが良いですが、やっぱりそんな所でヲッサンが涼んでいるのも極めて怪しいので(^^;)、結局はこれだ。

120811_001

少々原始的な方法かもしれませんが、そもそもヲッサンなんて何ら原始人と変わらないわけなので、一番板に付いた涼み方かもしれませんね(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年8月10日 (金)

風情はあるが・・・

熱戦が繰り広げられる17日間で、日本中が最も注目したのは日本時間の今朝の試合ではなかろうか。

ルールが定められたスポーツなので、勝者がいれば敗者もいる。

勝った者が一番努力したとは限らないし、一番努力した者が勝つとは限らない。

しかし肝要なのはそこに至るプロセスであり、執念であり、必死さであり、その後の人間としての振る舞いにあると思う。

少なくとも茶番を演じているどこぞの政治家よりも、よっぽどこの国をまとめた事だけは間違いないと思う。

さて、通勤の途中に、ちょっとした風情のある所があります。

120810_001

緑の中に木造の歩道。

もちろんここは押し歩きです。

120810_002

でもちょっと木が古くなっているようで、クリートが木に刺さるんです^^;

何と言うか、造りが手抜きだろ(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年8月 9日 (木)

ブルベのコース

仕事帰りに来年のブルベのスタート場所を探してたりします。

コースのメインの部分は出来ているんです。

それに距離が足りない部分を足して丁度良い場所付近でスタート場所を探すんですけど、なかなか思うような場所が無いのが現実なんですよね。

120809_001

ここなんかとっても良い場所なんですよ。

でも、あまりにもマイナーな場所過ぎて誰も来られないと思います^^;

120809_002

広くて良さそうな場所も、自転車乗り入れ禁止が普通なんですよね。

だんだんコースを作るのが面倒臭くなってきた^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2012年8月 8日 (水)

つながる自由

AUが行っている電波改善に「電波サポート24」というのがあります。

自宅などで電波のつながり難い所があったら改善に努めてくれるというもの。

先日AUショップに行った時に、自宅と勤め先の電波が悪いと訴えたら、AUショップからKDDIお客様センターに連絡を取ってくれて、我が家にも電波調査に来てくれることになったんです。

ただ残念な事に、勤め先は諸般の事情により調査に行かれないとの事でした。まあ、これはある程度想定していたんですけどね。本当は勤め先の電波が最悪なので、そっちを何とかして欲しかったんですけど、仕方が無いですね。治外法権エリアですから^^;

何しろこのご時世に、圏外の表示を日常的に見るんですよ。Softbankなんか常時モック状態ですから(笑

120808_001

で、今日は自宅の電波調査をしてもらい、その結果やっぱり電波が弱いらしくて、AUフェムトセルを設置する事になりました。

これで通話中に音が途切れる現象が改善してくれると良いですね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年8月 7日 (火)

天下分け目の25度

今朝の気温は久しぶりに25度を割り込み、お陰で久しぶりにスッキリと起きられました。

夜を通して25度を下回らない夜を熱帯夜といいますが、熱帯夜が明けた朝って一日のうちで一番疲れているんですよね^^;

疲れを取るために寝てるはずなのに、朝起きた時が一番疲れてるって、一体どういうことだろうか?

120807_001

気温が下がると通勤も楽なんですけど、通勤していて思った。日曜日に小田原のミカン畑の中で、「本当にこれは道なのだろうか?」と思うような道を走っていましたが、通勤でもそれに勝るとも劣らない道を走っているんだと(^^;

本当にこれが横浜市か?(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年8月 6日 (月)

修善寺でソバを食べて来ました

masaさん主催の「修善寺 十割蕎麦 さくだツアー」に参加させて頂きました。

朝8時にサザンビーチ集合し、修善寺でソバを食べた後はノープランと、実にシンプルなツーリング?(笑

120806_001

サザンビーチに集合したのは主催者のmasaさんはじめ、モリさん、nanさん、yukiさん、2neさん、BABUさん、岡田@隊長、お見送りの片瀬山さん、ミカン畑(どこだそれは?)まで見送りのノアポンさん、大磯まで見送りのJoeさん、そして京都から自走で見送りに駆けつけてくれたまるおさん。それから自分を忘れてた(^^;

nanさんは私の顔を見るなり「太った」と、恐ろしい事を聞いて来ます@@;

確かに前日には今年度の最高重量を記録したばかり。オリンピック期間中でもあるので、やはりここは自分自身の中でも記録に挑戦しようかと^^;

120806_002

一行はゆっくりしたペースで国道1号線を小田原に向かい、小田原漁港を経て伊豆半島へ入って行きます。

そのまま海岸線をのんびり走るのかと思いきや、ちょっと寄り道して「5分で絶景ポイント」に行くとか。

この言葉に直ぐに悟ってしまいました。

普通、絶景と呼ばれる場所は高台にあります。そしてそれは自転車で5分程度で行かれるような場所ではありません。

つまり・・・

120806_003

たぶん皆さん日本語を正しく理解しておられないようで、これは「5分で絶景」というのではなく、正しくは「5分の絶叫」若しくは「5分で絶命」と言います。

120806_004

まあ、確かに絶景ですが、疲労で頭がクラクラで、目もクラクラ(^^;

目に映る景色は幻かもしれない(笑

120806_005

しかし不思議な事に、誰一人として飛び降りようと言い出す人はいませんでした。

ここでノアポンさんは離脱。わざわざこんな所までお見送りお疲れ様でした。

その後も藪の中を自転車を担いで上らされたり><

120806_006

つ-か、そこ、道じゃないだろ。どうやって行くんだ?(笑

120806_007

挙句の果てには行き止まりだったり^^;

120806_008

市街地ならまだしも、こんな激坂続きで行き止まりだったら、大事な試験に落ちたような気分になりますよね(笑

真鶴からはしばらく普通の人が走る道(笑

120806_009

熱海では水着ギャルを横目で見ながら(笑)楽しく快走^^

120806_010

曽我浦の個人的に好きな景色のポイントで撮影していたら、茂みの中に何かいる@@;

120806_011

Yukiさんかな?

とっても怪しいんだけど(笑

で、今回のツアーは亀石峠を越えると聞いていたので、てっきり宇佐美から上るのだろうと思っていましたが、1つ北側の山伏峠の上り口に当たる多賀から上り始めました。

120806_012

長浜海水浴場を見下ろせる景色は最高なんですけどね。坂の傾斜が・・・(TT

しかも地図に載ってないような林道ですよ(^^;

120806_013

私としては想定外の激坂の連続に、いつ熱中症になってしまうのか冷や冷やしていましたが、運良くここまでは無事に走って来られました。

120806_014

みんなが頂上という所も、○○峠というような標識も名前も無く、本当に林道の頂という感じだけ。

120806_015

しかしそこから修善寺まで延々と下り坂が続くと思うと、気分的にもかなり楽ですね。

120806_016

修善寺からはほんの少しだけ坂を上った所に目的のソバ屋があります。

よしずで囲われただけの質素なつくりで、席も8席のみ。

120806_017

しかも「これから作るから待っててね」と、おもむろに蕎麦粉をこね始めました。

120806_018

が、こねた蕎麦粉を怪しげな機械に入れると、あっという間にソバが出てきて、そのまま釜の中。

ソバやうどんというと職人さんが一生懸命作っているイメージですが、これで良いんだろうかと考えてしまいます。

120806_019

しかし食べてみるとそんな不安はかき消されてしまいます。

さすがに数分前までは粉だったソバです。凄く腰があって美味いこと^^

120806_020

ソバを食べる目的を果たすと、誰もそれ以上走るとは言いません。

全員の意見が「三島から輪行」になったので、約1時間ほど走って三島に移動。

しかしここで先頭のモリさんが35km/hで牽き始めます。

これまで辛うじて熱中症から逃れていたものの、この速度と地面からの輻射熱にやられ、遂に熱中症が発動。一気に頭痛が増していき、パフォーマンスがどんどん下がって行きました。

120806_021

三島でポカリスエットを一気飲みし、途中のコンビニで買った梅干しの残りを食べ干します。

梅干しを食べてしばらくすると、頭痛がスーッと引いて行くではないですか。

今まで熱中症の頭痛は涼しい場所で何時間も大人しくしていないと治る事は無かったのに、梅干し2つで治ってしまうとはびっくりしました。

120806_022

お陰でビールを飲みながら帰りました^^

皆様お疲れ様でした。

走行距離:121.96km

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年8月 5日 (日)

とりあえず報告のみ

修善寺までおそばを食べに行って来ました。

120805_001

目の前でそば粉をこねて、うちたてのソバを釜の中へ。

すっごく腰があって、とっても美味しいソバでした。

詳細は後日。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年8月 4日 (土)

家電の選定基準

あろう事か、我が家の居間のエアコンが壊れた@@;

この家を買った時に同時に買ったエアコンなので、かれこれ12年使っています。

しかし12年で壊れるかな?

東芝製ですけど。

でもこの夏は財政が厳しいので、あ、常時財政が厳しいので(^^;)、今年は買い替え無しです。

実は我が家の居間は10畳程度ありますが、隣に6畳の和室があって、その境は2間開きのふすまがあるので、和室のエアコンを入れれば居間も何とか冷やせるし、そもそも日中は家にいないので何とかなりそうなんです。

でも何となく家電量販店に足を運んでみたりして。

まあ、どのメーカーもさほど性能に変りは無いようなので、好みの問題なんでしょうけど、とりあえず日立は却下だな。

対象は東芝、富士通、パナソニック。

どれも迷うところですけど、やパリ私に好みはパナソニックかな?

何故って、ほら、日立は嵐。東芝は天海祐希。富士通は松下奈緒。そしてパナソニックは吉瀬美智子が宣伝してるじゃないですか(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年8月 3日 (金)

スマホのバッテリー充電器

スマホってバッテリーの持ちがよろしくないので、補助電源としてのモバイルブースターなどを持ち歩く人が多いんですけど、私は自転車乗りなので、なるべく荷物を少なくするために予備のバッテリーを持ち歩いています。

120803_001

AUのスマホの予備バッテリーは大体が1500円以下で買えますので、モバイルブースターより軽くて小さくて安いんですけど、他には使えません。

で、バッテリーが増えるとバッテリーだけで充電出来る物が欲しくなるんですけど、バッテリーなんてほとんどが専用設計なので、そのバッテリー用充電器となるとそれもまた専用設計になっていて、そんなもの一々買っていたら、いったい幾らかかるんだと。

120803_002

でもあるんですね。

ほとんどのバッテリーに対応出来る物が。

しかもえらく安かった。

本当に大丈夫か?と思うくらい安かった^^;

120803_003

でもちゃんと充電できました。

よのなかには色んな物がありますね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年8月 2日 (木)

今更ウナギは要らんわ

中5日ぶりの自転車です。

120802_001

暑さに負けて自転車に乗っていなかったんですけど、体重がうなぎ登りに増え始めましたので、危機感を感じての事です^^;

今年の土曜の丑にウナギは食べられませんでしたが、こんなところでウナギに出会ってしまいました(笑

自転車に乗らないで体重が増え続け、やがて成人病になるか、あるいは自転車に乗り続けて熱中症で倒れるか、究極の選択ですよ。

熱中症で倒れても復活可能ですけど、成人病は一生付き合う事になりますからね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年8月 1日 (水)

ちょっとネガティブだな

一応生きてます。

虫の息ですが(^^;

毎日のようにニュースで「熱中症による死者が○人、入院した人が○人」とか報道されていますけど、実は私、その○人の中に一番近い位置にいると確信しています。

もしニュースで「今日、神奈川県○○市の境川サイクリングロードで自転車に乗ったままの姿でミイラ化した男性の死体が発見されました。警察ではこの男性の身元を調べると共に、死因を調べています」と言う報道があったら、それは熱中症で倒れた私ですから。

と、昨日境川で死体が発見されたばかりだから、あまり洒落にはなりませんけど(^^;

しかし何だな、折角親に生んでもらって、一生懸命生きて、奥さんをもらって、3人の子供をもうけて、長男を大学にやって、家も持って、それで熱中症になって干からびてミイラになるんじゃ、あまりにも悲しすぎるよな。

そうならないように外出は控えよう^^;

というか、自転車に乗れないものだから、気持ちがネガティブになってる。

ここはいっちょ、今年2度目の熱中症覚悟で走るか。2度目ですよ(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »