bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 海に水着ギャルを見に行った | トップページ | BRM922明神200km募集中です »

2012年8月20日 (月)

Panaracer R-AIR

コリもせずにまた買ってしまった。

120820_001
Panaracer R-Air

またパンクしたら笑ってやって下さい。

昨年の7月にも買って、3日後にチューブの繋ぎ目が切れてパンクしました。

120820_002

この時は道志みちを軽快に下っていて、左カーブに差し掛かったところで、いきなりフロントがスリップしました@@;

絶対に転ぶと思った。というか、真後ろに車がいたので、転んでいたらひかれた可能性もありますね。

120820_003

タイヤは何とも無かったので不良品としか考えられないんですけど、このチューブは不良品率がかなり高いらしいですね。

それ以前にも、このチューブではありませんが、同じメーカーの物を使っていて、前後のチューブのバルブが同時に固着した事がありました。

前後同時に空気が入らなくなったので、てっきり空気入れが壊れたと思って空気入れを買い替えたんですけど、実はチューブのバルブが原因だったんですね。

痛い出費でした><

そんなでこのメーカーの物は絶対に買わないと決めていたんですけど、不良品でなければかなり性能は良いらしいので、とっても気になっていたんです。

そこはメーカーの技術力なんでしょうけど、このR-AIRというチューブはブチルチューブでありながら、ブチルチューブとラテックスチューブの中間的な存在らしいですね。

ちなみにそれは何だ?という事ですけど、ママチャリからロードバイクに至るまで、一般的な自転車のチューブはブチルチューブです。

ブチルチューブは空気保持力が高く、安価で耐寒性も高いことから一番使われています。

一方ラテックスチューブは軽くてしなやかなので乗り心地が良く、パンクしても空気が抜け難いんだとか。しかし空気保持力が低く、毎日空気圧を管理しなければならないんだとか。つまりレースのような場所ではその性能をフルに発揮しますが、ブルベには向いて無いんですよね。

まあ、ゴチャゴチャ書いてしまいましたけど、不良品でなければ快適なパーツを購入した事になり、不良品ならば再び発狂する事になりそうですね^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

« 海に水着ギャルを見に行った | トップページ | BRM922明神200km募集中です »

自転車部品・用品」カテゴリの記事

コメント

R-Air、私も使っていたことがありますが、軽いのはいいのですが、とにかくバルブの固着が嫌で...私はVittoriaの緑の箱のを愛用しています。安いし(^^;


R-Airに限らずパナのバルブは固着がちなので、空気が抜けにくいように、とのメーカの考え方なのかもしれませんが、入れる前に数回ぷしゅぷしゅ押してやらないと空気が入らないのがもう、「むき~っっっ!!!」となるのです。
ポンピングした時に何の抵抗も無く空気が入って欲しいのです。

特に夏の朝とか、ポンプヘッドをバルブにくっつけて「とりゃっ!!」とポンピングした時にメーターが12気圧ぐらい行ってるのに入らなかったりすると...そんなんやってる時に蚊に食われたりした日には...一日中orzな気分にひたれますよ(^^;

R-Air愛用しています。たしかに不良品率高いですよね。チューブ交換してローラー台に載ったら後輪が均一に回らなくて再交換とか。寿命もちょっと短めで。でも、軽量で乗り心地がいいのでなかなか後戻りはできません。バルブ周りはやはり弱いようです。空気入れの時は、2回プシュ、プシュと抜いてやるのを儀式としています。原因不明の場所でのパンクだけはやめてほしいですけど。

そういえば、瞬間パンク修理剤 espresso (フレンチのみ対応)なんていうのも最近あるみたいですが、一瞬、手を出しかけましたが、1ミリ程度の小さな穴に効く一方で、それ以上の大きさや裂けた時などは無理なようです。

それはさておき、そろそろタイヤ自体を交換しようとも考えているんですが。

特に前輪は、幸いパンクは無いんですが、この年始以降、何度もブルベを走って酷使されて、あちこち表面が小さく裂けたり、穴が空いたり@@してきているので。

次はパナレーサーのTYPE-Dなんかどうだろうと思ったりする一方、リム(マヴィック・アクシウム)に付いていたマヴィック・アクシオンか、上級のイクシオンがいいのか、と思ったり、軽く迷ってます。

こんにちは。

信ちゃんさんはMAXXISかと思っていたら、パナに行かれたのですね^^。
私はラテックスを半年ほど使っていましたが、あるきっかけでブチルに戻ってから改めてラテックス使うと、空気入れが面倒で、面倒で(笑)。
このパナの製品が良い製品だといいですね。
ではヽ(´▽`)/

JUNさん>
Vittoriaの緑の箱は定番ですね。
一番使い易く手に入りやすい優秀なチューブですね。

パナのバルブの固着は、悪い意味で有名すぎますよね。
メーカーは何も手を打たないんですかね。
元が電気屋さんだから、自転車はどうでも良いみたいな感じもします。

朝の通勤の時のポンピングはスムーズに越した事は無いですね。
大概出かける直前に気が付いて、慌ててポンピングしてますからね。
それで何かあったら、確かに発狂しますね(笑

Akabonさん>
やっぱり不良品率高いですか><
困ったものです。安くないのに。

乗り心地を味わう前に乗り換えようかな(笑
その前に儀式を覚える必要がありますか(笑

markunさん>
パンク修理剤も持ち歩くと結構邪魔ですよね^^;

タイヤ、TYPE-Dなんて目の付け所が良いですね。
確かパンクしないタイヤとして有名だったような気がします。
でもパナのタイヤははめ辛いという噂が・・・
いつの頃からか多少良くなったとも聞いてますけど、その昔はタイヤレバーを使ってもはまりませんでした><

イクシオンは前後各専用なんですね。
そういう割り切った設計って大好きなんですけど、というか二輪車はサイズの違いからそれが当たり前なんですけど、貧乏人からすると前後共用が嬉しかったり^^;

まっさん様>
マキシスが近場で手に入ればそれに越した事は無いんです。
ただ近所で売ってる店が無いので、どうしてもすぐに手に入る物を使いたいという願望があってパナに走りました。

本当はラテックスにも気持ちが傾いたんですけどね。やっぱり空気圧管理の面倒を考えると手が出せませんでした^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Panaracer R-AIR:

« 海に水着ギャルを見に行った | トップページ | BRM922明神200km募集中です »