bijin-tokei

無料ブログはココログ

« とりあえず報告のみ | トップページ | 天下分け目の25度 »

2012年8月 6日 (月)

修善寺でソバを食べて来ました

masaさん主催の「修善寺 十割蕎麦 さくだツアー」に参加させて頂きました。

朝8時にサザンビーチ集合し、修善寺でソバを食べた後はノープランと、実にシンプルなツーリング?(笑

120806_001

サザンビーチに集合したのは主催者のmasaさんはじめ、モリさん、nanさん、yukiさん、2neさん、BABUさん、岡田@隊長、お見送りの片瀬山さん、ミカン畑(どこだそれは?)まで見送りのノアポンさん、大磯まで見送りのJoeさん、そして京都から自走で見送りに駆けつけてくれたまるおさん。それから自分を忘れてた(^^;

nanさんは私の顔を見るなり「太った」と、恐ろしい事を聞いて来ます@@;

確かに前日には今年度の最高重量を記録したばかり。オリンピック期間中でもあるので、やはりここは自分自身の中でも記録に挑戦しようかと^^;

120806_002

一行はゆっくりしたペースで国道1号線を小田原に向かい、小田原漁港を経て伊豆半島へ入って行きます。

そのまま海岸線をのんびり走るのかと思いきや、ちょっと寄り道して「5分で絶景ポイント」に行くとか。

この言葉に直ぐに悟ってしまいました。

普通、絶景と呼ばれる場所は高台にあります。そしてそれは自転車で5分程度で行かれるような場所ではありません。

つまり・・・

120806_003

たぶん皆さん日本語を正しく理解しておられないようで、これは「5分で絶景」というのではなく、正しくは「5分の絶叫」若しくは「5分で絶命」と言います。

120806_004

まあ、確かに絶景ですが、疲労で頭がクラクラで、目もクラクラ(^^;

目に映る景色は幻かもしれない(笑

120806_005

しかし不思議な事に、誰一人として飛び降りようと言い出す人はいませんでした。

ここでノアポンさんは離脱。わざわざこんな所までお見送りお疲れ様でした。

その後も藪の中を自転車を担いで上らされたり><

120806_006

つ-か、そこ、道じゃないだろ。どうやって行くんだ?(笑

120806_007

挙句の果てには行き止まりだったり^^;

120806_008

市街地ならまだしも、こんな激坂続きで行き止まりだったら、大事な試験に落ちたような気分になりますよね(笑

真鶴からはしばらく普通の人が走る道(笑

120806_009

熱海では水着ギャルを横目で見ながら(笑)楽しく快走^^

120806_010

曽我浦の個人的に好きな景色のポイントで撮影していたら、茂みの中に何かいる@@;

120806_011

Yukiさんかな?

とっても怪しいんだけど(笑

で、今回のツアーは亀石峠を越えると聞いていたので、てっきり宇佐美から上るのだろうと思っていましたが、1つ北側の山伏峠の上り口に当たる多賀から上り始めました。

120806_012

長浜海水浴場を見下ろせる景色は最高なんですけどね。坂の傾斜が・・・(TT

しかも地図に載ってないような林道ですよ(^^;

120806_013

私としては想定外の激坂の連続に、いつ熱中症になってしまうのか冷や冷やしていましたが、運良くここまでは無事に走って来られました。

120806_014

みんなが頂上という所も、○○峠というような標識も名前も無く、本当に林道の頂という感じだけ。

120806_015

しかしそこから修善寺まで延々と下り坂が続くと思うと、気分的にもかなり楽ですね。

120806_016

修善寺からはほんの少しだけ坂を上った所に目的のソバ屋があります。

よしずで囲われただけの質素なつくりで、席も8席のみ。

120806_017

しかも「これから作るから待っててね」と、おもむろに蕎麦粉をこね始めました。

120806_018

が、こねた蕎麦粉を怪しげな機械に入れると、あっという間にソバが出てきて、そのまま釜の中。

ソバやうどんというと職人さんが一生懸命作っているイメージですが、これで良いんだろうかと考えてしまいます。

120806_019

しかし食べてみるとそんな不安はかき消されてしまいます。

さすがに数分前までは粉だったソバです。凄く腰があって美味いこと^^

120806_020

ソバを食べる目的を果たすと、誰もそれ以上走るとは言いません。

全員の意見が「三島から輪行」になったので、約1時間ほど走って三島に移動。

しかしここで先頭のモリさんが35km/hで牽き始めます。

これまで辛うじて熱中症から逃れていたものの、この速度と地面からの輻射熱にやられ、遂に熱中症が発動。一気に頭痛が増していき、パフォーマンスがどんどん下がって行きました。

120806_021

三島でポカリスエットを一気飲みし、途中のコンビニで買った梅干しの残りを食べ干します。

梅干しを食べてしばらくすると、頭痛がスーッと引いて行くではないですか。

今まで熱中症の頭痛は涼しい場所で何時間も大人しくしていないと治る事は無かったのに、梅干し2つで治ってしまうとはびっくりしました。

120806_022

お陰でビールを飲みながら帰りました^^

皆様お疲れ様でした。

走行距離:121.96km

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

« とりあえず報告のみ | トップページ | 天下分け目の25度 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

>挙句の果てには行き止まりだったり^^;

あれは想定外(笑)
本当はあのあとに湯河原までの広域農道が用意されていたんですけど、
さすがに蕎麦を逃しそうだったのでw

蕎麦のあとのモリさんの牽きは反則でしたね(^^
ただ、あれがいいスパイスになって三島のビアを極上にしたかもw

また行きましょうね!

あれ、熱中症の原因は僕でしたか(^^;
ノープランとの事だったので5分で絶景はある程度予想していたのですが、
あの好天は予想外でしたね〜
僕らオヤジ達にとっても炎天下の行軍は要注意ですねw

お疲れ様でした!

masaさん>
行き止まりに助けられたのでしょうか?(笑
正直、上るのは良いんですけど、あれを下るのはちょっと怖いんですよ^^;
体重があるので、慣性がついたら止まらなくて(笑

モリさんの牽き、追い風もあったので頑張ってついて行きましたが、追い風だったら「お先にどうぞ」って言ってました(笑

また誘ってください。

モリさん>
原因は・・・運命ですよ^^;
あそこまで無事だった方が不思議なくらい、暑さに弱くて^^;
でも梅干しで治るんだと新たな発見がありました。
お蔭でビールも飲めたし^^
楽しい一日でした。

ご一緒させていただき、ありがとうございました。
信ちゃんの淡々とした走り、無駄が無くて素晴らしいですね。

また、一緒に遊んでくださいね。

あっ、ブログにコメントいただいたのに、操作ミスで 表示できませんでした。
すみませんです。

BABUさん>
B型なので、常にマイペースなだけですよ^^;
また遊んでやって下さい^^

コメント、まあ、そういう失敗もあるかと。
コメントした事だけでもわかって頂けたのが不幸中の幸いでした^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1642972/46602492

この記事へのトラックバック一覧です: 修善寺でソバを食べて来ました:

« とりあえず報告のみ | トップページ | 天下分け目の25度 »