bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

ハロウィーン

毎年の事なんですけど、10月31日はハロウィーンですね。

そして月末なので遅くまで仕事をしているわけです。

ひっそりとした事務所で仕事をしていると、外を子供達が徘徊しているんですね。

と、そこで気が付いた。今年はお菓子を用意していない@@;

外を徘徊しているのはアメリカ人の子供なので、お菓子が無いと本当に酷いいたずらをしていくんだ(^^;

121031_001

以前には紙で作った動物を、ことごとく引きちぎられた事もあった。

12匹いたんだけどね・・・

まあ、いたずら防止には子供を入れないのが一番なんですけど(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年10月30日 (火)

BRM開催準備

来年のブルベの詰めをしてます。

121030_001

神奈川や東京スタートだと、なかなか場所が無いんですよね。

周辺に民家が無く、近くに駐車場と駅があり、屋根とトイレがある場所。

そんな所ありませんから^^;

と言うかさ、公衆トイレは夜間閉鎖が基本なんですよね。

121030_002

だからこだわりを捨てて、駅からさほど遠く無く駐車場もそれほど遠くない。

トイレは近くにコンビニがあれば良い。

121030_003

ブル兵衛に屋根はいらねぇ(笑

近隣の皆様、ブルベが近くなりました

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2012年10月29日 (月)

富士山が富士山らしく

富士山が富士山らしくなった^^

121029_001

もう少し早い時間だと、ちょうど富士山の雪の部分だけに朝日が当たっていて、とっても綺麗だったんですけどね。

撮影のタイミングを外してしまいました。

というかさ、この写真、最近買ったCanon IXYで撮ったんですけど、景色を撮るのは以前に使っていたNikon Coolpixの方が綺麗ですね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年10月28日 (日)

ロードバイクはゴキブリだ

やっぱり原点だと思う。

121028_001_2

32年前ですね(笑

今のように情報が何処にでもある時代じゃないです。

そんな時代に、しかも真夏の暑い盛りに、自転車を漕いで横浜から大阪まで走ろうなんて、何で考えたんだろうか?

121028_002

でもこの時に色んな事を学んだのは確かだし、それが自分の原点になっていると確信している。

まあ、この翌年に道を踏み外しているという事は伏せておこう(笑

で、話題にしたいのはそんな事じゃなくて

121028_003

32年前のロードレーサーですよ。

当たり前の話ですが、カーボンフレームではありません。クロモリトリプルバテッドチューブ。

コンポーネントはシマノデュラエース。

フロントのチェーンホイールは51x42でしたね。

リアのカセットスプロケットは6速で、12-19だったと思う。

この頃デュラエースEXというグレードがあったような気がしますけど、それが7速になってたんですね。

リアのエンド幅も120mmが主流で、6速モデルは120mmと126mmがあった。

ただいずれは7速という気持ちがあったので、126mmのフレームを使ってたと思う。

ホイールは当然の事ながら手組のチューブラーホイール。スポークも36本。現在の手組は32本が主流ですね。

この当時はクリンチャーなんて使う人はいなかった。一応あったけど。

それからボトルケージが1つしかない。

シートチューブ側には空気入れを立てて使うのが一般的で、サドルの下にはトゥストラップで予備タイヤを括り付けるのがロードのスタイルでしたね。

ライトも単1電池を3本くらい使う重い懐中電灯でした。

ハンドルに括り付けているのは、実はフロントバッグでは無くて輪行袋ですね。

シフトレバーはダウンチューブに付いています。

細かい所を見ると、今のロードバイクとは色々変わってますけど、基本的なスタイルは同じなんですよね。

ゴキブリが1億年間その姿を変えていないと言いますけど、ロードバイクも姿自体は変わっていないんですよね。

つまり完成された姿って事ですね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年10月27日 (土)

メダルが来ました

本日はVCR青葉として最後のBRM開催。その裏でスタッフ会をやってました。

この絶妙のタイミングで今まで滞っていたメダルが一気に届きました。

121027_001

先月開催分まではありますかね?

近日中に発送いたしますのであ楽しみに^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2012年10月26日 (金)

忙しい

忙しいぞ!

仕事じゃなくてプライベートが^^;

今年はですね、年賀状の替わりに喪中葉書を出すらしいです。

妻の実家からも喪中葉書のプリントを依頼されているんです><

しかしですね、喪中葉書を出すのは普段付き合いのある親しい間柄だけで良いみたいですね。

仕事関係とか、年賀状で挨拶を交わすだけの間柄に喪中葉書を送るのは、今年は挨拶をしませんよと言う事で失礼になるようなので、そこは年賀状の方が良いみたいですね。

また予期せぬ相手から年賀状を頂いた場合は、1月7日以降に寒中見舞いとして出すんだとか。

なるほどと思いつつ、普段なら1~2種類の年賀状を12月になってから慌てて作るところを、今年は今から何種類も作ってるので面倒臭くて^^;

デザイン的な才能が無いので、デザインが必要な物を作るのは馬鹿みたいに時間がかかるんですよね。

まあ、そんな事を思いつつ、これから年末にかけては私の一番好きな季節でもあります。

来週の水曜日、31日はハロウィーンですね。そして来月22日はサンクスギビング。それが過ぎると町は一気にクリスマス色に変わります。

寒くて日が暮れるのが早くなりますけど、夜景とかイルミネーションが楽しみでもありますよね。

そんな事を考えつつ、一番時間を取られているのはブルベだったりして(笑

今は来年の準備で大忙しです。

まあ、言い換えれば趣味の時間を満喫しているんですけどね^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年10月25日 (木)

ドラフトでしたね

珍しくプロ野球ドラフト会議なんか見てしまった。

我らがタイガースは大阪桐蔭の藤波投手を1位指名。オリックス、ロッテ、ヤクルトと4球団が競合する中見事に当たりくじを引き当てた。

和田監督はシーズン中は振るわなかったけど、くじ運だけは良いみたい(笑

しかしドラフトに一喜一憂してはいけませんね。

例え話題の選手がいたとしても、その人が活躍するとは限らないし。

誰もが知るイチロー選手や、今年引退したタイガースのあにき、金本はお互いに4位指名だったし。

それにしてもソフトバンクに指名された東浜は幸せだよな。なにしろ、かの王会長がくじを引いて、「君を必要としている。一緒に頑張ってほしい」なんて言われてましたからね。

たとえソフトバンクファンでなくとも、王会長からそんな言葉をかけられたら、「はい」以外の答えは無いよな。

イチローがいくら凄くても、やっぱり王、長嶋は別格だもんな。

さて、実はお腹が痛くて仕事を休んでしまったんです><

体中の水分が全部出るんじゃないかと思う位酷くて^^;

で、そんな時にテレビから流れて来たCM、♪あなたの風邪に狙いを決めて♪って聞いて、「風邪でもひいたかな?」と思った次の瞬間、♪便座ブロック♪

121025_001

@@;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年10月24日 (水)

衣替え

昨日の雨で富士山もいっそう白くなりまして、朝の出勤が楽しみな季節になりましたね。

121024_001

当然朝の気温も低くなってきたので、通勤の服装はレーパンからタイツに履き替えました。

タイツといっても私はパッド付きのタイツは履かないんです。冬季のツーリングやブルベでは、レーパンの上にパッド無しのタイツを履くんです。

そうすれば、ツーリングやブルベで標高の高い所に行った時や夜間で寒くなった時に、レーパンとタイツの間にユニクロのヒートテックタイツを重ね履きすると暖かくなりますからね。

それにコンビニの店先でも着替えられるし^^(ここ大事)

もしパッド付きのタイツを履いていた場合、さすがにコンビニの店先で着替えられないだろう(^^;

もし着替えたら、ツーリングを続けるのが困難になる。というか、社会生活を営むのが困難になる(笑

ただし、通勤の時は下にはレーパンを履かず、ふつうのアンダーウェアを履いてます。

なのでサドルの座面が低くなるんですよね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年10月23日 (火)

SRをかけた300km?

今朝は虹が出てた。

121023_001

先日のブルベ、BRM1020青葉300km渡良瀬で、SR(1年間で200km・300km・400km・600kmを完走した者に与えられる称号)をかけて走っていた人が意外に多かった事に驚きました。

一応ブリーフィングやゴールの受付で「(このブルベに)SRがかかってますか?」とお聞きしたのですが、申し出て下さった方だけでも完走者の1割以上いらっしゃいました。

これは正式なアナウンスではなく私の個人的な考えですが、例年ですと間もなくSRの受付が始まります。

しかしこの時期にブルベを完走しても、SR申請に必要な認定番号が書かれたブルベカードの返送は2~3ヶ月程度先になるため、SRの申請期間中には間に合いません。

そこで各クラブに直接問い合わせて認定番号だけでも聞いておく必要があるわけですね。

ですから予めその問い合わせに直ぐ答えられるように伺った次第です。

だからといって、「認定番号が分かっているのなら早くブルベカードを返送しろ!」と言わないで下さいね。

あくまでも認定番号がメールで送られて来るだけで、ブルベカードに貼り付ける認定番号が入ったシールとメダルが届くのは、しばらく後なんです。

まあ、いずれにしてもSRを取られた皆さん、おめでとうございます。お疲れ様でした。

ちなみに私もその一人ですが(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2012年10月22日 (月)

テールライト

なんか光物が好きなんだろうかと思ってしまいます。

121022_001
CATEYE TL-LD155-R

同じような物をいくつも持っていたりするんですけど(^^;

121022_002

上から順に、

TL-LD130-R(一番古いモデル)
TL-LD150-R(旧モデル)
TL-LD155-R(新モデル)

と、何が違うんだ?というような物ばかり3つ(笑

121022_003

一番上のモデルは一番最初に買ったモデルですけど、これ結構電池の持ちが良くて、ブルベやツーリングで点けっ放しライトとして使ってました。

つまり日中でも点けっ放しにするんですね。

ブルベの600kmを走っても最初から最後まで点いているくらい、電池持ちの優秀なライトだったんです。しかも同社の他の製品に比べると、レンズと本体の間にゴムパッキンが入っているので、防水性もしっかりしているようなんです。

特に話題になるような性能やデザインなど無い製品ですが、地味な実力を評価していたので、これの(TL-LD130-R)LEDが3つから5つになった(TL-LD150-R)時には直ぐに買ったんですね。

121022_004

よく見ると、もともと5つのLEDが付くような基盤で出来ているので、全く目新しいところが無いんですけど(^^;

ところがLEDが2つ増えたせいで電池の消費が激しくなったのか、400km(27時間)走ると後半は暗くなってしまうんです。

実際に先日300kmを走った時も、ゴールする頃にはスタート時の明るさはありませんでした。

電池持ちの良さと防水性が気に入っていたのに、電池持ちが良くない事実にはちょっとがっかりしていました。

そんなときに見つけたのが今回のモデル。

121022_005

LEDの形が小さくなってますね。

小さいから省エネなどと、くだらない事は言いません。ただLEDは日進月歩なので、新しい物はより明るく、より省エネになっている事は間違いないでしょう。

しかもレンズ以外の本体部分もレンズのような作りをしているので、何処から見ても光が確認できますね。

メーカーの発表でも前モデルよりも点灯時間が延びていますので、せめて1ブルベ電池交換無しで点灯し続けてもらいたいと願います。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年10月21日 (日)

金木犀

そろそろ金木犀も散り始めましたね。

121021_001

この季節にわずかの期間だけとてもいい香りを放つ金木犀。歩いていたり自転車に乗っていると感じる事が出来る季節の一つですね。

この香りが消えると一気に冷え込むようになって、いよいよ木枯らしが吹くんです。

木枯らしと闘いながらの自転車も辛いものがあるな^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年10月20日 (土)

BRM1020渡良瀬

今年最後の担当ブルベBRM1020青葉300km渡良瀬です。

121020_001

スタート場所が花火大会の会場になってしまい、とりあえずスタートだけは無事に終えました。

そもそもブルベの日程なんて8月末には全て決まっています。

つまり来年の予定はとっくに決まっているわけで、その状況でコース上のイベントなんかわかるわけがありません。

距離が延びれば延びるほどその可能性も高くなるわけで、予めイベントを避ける日程やコースを考えているときりが無いので、何かのイベントに当たったら如何に上手く共存するかを考えた方が良いと思います。

しかし参加者にもそれを強いる部分では賢い選択とは言えませんが、それではイベントでコースの一部の通行が制限されるか、あるいは大雨で厳しい走行を強いられるか、何れも条件は変わらないと思います。

晴天の真っ平ら300kmとサイクリング気分では走らせて頂けないようですね^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2012年10月19日 (金)

ちっちゃいチャリンコで自転車通勤

あと30分から1時間遅く家を出れば、きっと道路は乾き始めていたと思う。

121019_001

ロードバイクはまだ綺麗なので、今日は前後に泥除けの付いたちっちゃい自転車で通勤です。

この自転車もこんな路面の時ばかり出動して、普段は家の軒下で文字通り風雪に耐えているという扱いぶり。もちろんカバーはかけていますけどね。

家の中で過保護に扱われているロードバイクとは天地雲泥の差だな^^;

値段も10倍以上違うので、仕方が無いんですかね。

でもちっちゃい自転車の方が永く乗るぞ。きっと(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年10月18日 (木)

明後日は今年最後のブルベ

明後日は本年私が携わる最後のブルベになります。

VCR青葉としては翌週にも200kmの開催予定がありますが、それは別のグループ主催なので私の担当分はこれで終わりです。

そう書くと冷たく聞こえたり仲が悪いのかと勘違いされそうですが、VCR青葉全体で相当数のブルベ主催がありますので、全部に顔を出していたら1年間、毎週ブルベで終わってしまうので、そこは割り切っています。

まあ、その別のグループも来年からは「ランドネ東京」として新たにクラブを立ち上げる事が決まってますけどね。

これも喧嘩別れとか分裂とかそういうのではないです。

もともと我々のクラブはAJ神奈川グループと言って、3年前まではAJ神奈川スタッフだった人達が、2年前にVCR青葉とAJ西東京を立ち上げ、さらに来年はランドネ東京が立ち上がるというのですから、それだけブルベ開催に意欲的な人達が多いという事ですかね。

121018_001

さて、話を戻して明後日のブルベですが、何故晴れなのか?

青葉のエース、みのいちさんは晴れの日にスタッフ認定試走をして来ました。

明後日の参加者も晴天のブルベを楽しめるようです。

私は雨降る中、ラー油をチェーンオイルとして使いながら走りました。

この差は何だ?

不公平だよな。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年10月17日 (水)

これも消耗品?

自転車に乗るようになってから、当たり前の話ですけど定期的に消耗品を購入、交換しています。

タイヤとかチェーンとか、あるいはウェアー類もそうですね。

しかしですね、まさかと思うような物までが消耗品になっています。

121017_001
NICON COOLPIX S6000

デジタルカメラ。

5年前に富士フィルムのファインピックスを買って2年間使用し、いい加減ノイズが多くなってきたので、3年前にニコンのクールピックスに買い替えたんです。

2万円以下で買えるコンデジとはいえ、さすがにニコンが誇るニッコールレンズを搭載したカメラですから、その映像は充分に満足のいくものでした。

しかし毎日のように自転車のトップチューブバッグの中で揺られ、雨の日も風の日も荒い扱いをされ続けてきたので、ズームのスイッチが効き辛くなり、電池とSDカードの収納部の蓋が閉まらなくなってしまい(上の写真)、テープで止めているような有様になってしまいました^^;

ここの蓋が開いていると電源が入らないんです。

まさか5年で2台も駄目にしてしまうとは^^;

で、このモデルはクールピックスS6000なんですけど、最近S6400というモデルが発売されたようで、一つ前のモデルにあたるS6300が今とっても安くなっていたんですね。(ヤマダ電機で12800円、アマゾンはもっと安い)

これは買い替えるしかないだろうと思い現金を握り締めてヤマダ電機に向かいましたが、ヤマダでちょっとした浮気心が^^;

121017_002
CANON IXY430F

キャノンのイクシーも良いかなと(笑

クールピックスと比べると、ズームの倍率(COOLPIX S6300 12倍, IXT430F 5倍)で劣ります。 が、マクロ撮影はIXYに分があるはずです。クールピックスは何気にマクロが苦手でした。

景色や夜景の撮影もクールピックスに分があります。全体的にどう見てもクールピックスの方が良さそうです。

しかし、IXYはWiFiが使えるらしい。

WiFiでスマートフォンやパソコンと繋いで、撮影した画像のやり取りが出来る。PCに写真を取り込むにも、いちいちコードで繋がなくても良い。

デジカメで撮った写真を直ぐにツイッターやフェイスブックにアップできる。

まあ、スマートフォンのカメラで撮れば良いことなんですけどね^^;

しかしですね、私個人の考えとしては、カメラ付き携帯電話のカメラはあくまでもおもちゃです。天と地がひっくり返ってもあれに満足はしない。だから携帯電話にカメラは要らないと思ってます。その代わり、カメラに電話を付けてくれと本気で思ってる。

カメラにWiFiって、それに一歩近付いてると思うんですよね。もちろんニコンではアンドロイド搭載のカメラも出していますので、次はいよいよ電話を付けろと思いますけど、余りガラパゴス化して欲しく無いのも正直なところです。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年10月16日 (火)

箱根散歩

15日月曜日は休暇をとって箱根で遊んでました。

121016_001
箱根湯本三枚橋

毎年の事ですが、年末に近づくにつれ有給休暇の消化体制に入ります。皆さんは12月の終わりにまとめて休まれていますが、生憎私は12月は色々締めなどで忙しくて休めませんので、10月と11月で休暇を取り切ってしまう必要があります。

121016_002
序盤の激坂、葛原の坂

折角休むのだからサイクリングに行きたいと思うのは自転車乗りとしては当たり前の考え方で、晴れを願うのも当然の事。

ですから天気予報とにらめっこして、ぎりぎりのタイミングで休暇を出すと言う姑息な手を使います(笑

121016_003
天狗山神社前の坂

以前ならば月に一度は行っていた箱根ですが、最近はなかなか足が向かなくなってしまいましたね。

121016_004
畑宿手前

ぶっちゃけた話、自宅から小田原までの道のりの2時間がちっとも面白くないのが理由なんですけどね^^;

121016_005
七曲入り口

と、ゴチャゴチャ関係の無い話をしているうちに、箱根旧道はそのメインの部分の七曲に差し掛かってしまいました(笑

121016_006
箱根石畳

箱根旧道は旧東海道だった部分でもあり、その所々に昔の名残があります。

歴史的遺産という事からも、時々手を入れて修復されたりしているようです。

121016_007
お玉が池

ほぼ頂上付近にある池はお玉が池。池越しには上二子山。ここののんびりとした景色が好きなんですよね^^

さて、今日の一番の目的は大観山からの富士山です。

121016_008

芦ノ湖付近ではまだ見えていますね。

121016_009

箱根からの富士山は空気の澄んだ冬の朝が一番綺麗に見えますが、天気がよければこの季節でもそこそこ楽しめます。

ただし、朝10時を過ぎると雲が出始めるので急がないと折角の富士山が雲に隠れてしまう可能性もあります。

121016_010

やっと絶景ポイントまで上って来ても、カップルが邪魔だし^^;

こいつら絶対に破局するな。いや、すぐにしろ(笑

121016_011
大観山

やっとカップルがどいたら、富士山に雲がかかってしまいました><

121016_012
杉並木

とりあえず富士山は冬にまた来るとして、お昼ご飯を食べに行く事にします。

121016_013
芦ノ湖

一旦芦ノ湖まで戻って芦ノ湖沿いの県道を進み、途中からちょっと寄り道をして大涌谷を目指します。

上り始めて直ぐに、蛇行する県道をショートカットできる道が目に入ります。が、見上げるような坂なんだな^^;

121016_014

上り始めてからガーミンを見ると、15%とか16%なんて表示が出てますね。上り始めて直ぐに後悔しました(TT

もう二度とショートカットしません^^;

人は辛い思いや失敗を重ねて学習する能力を持っていますが、私にもその能力が備わっている事を期待しましょう(笑

後数百メートルで大涌谷という所で、車が渋滞していました。最初は工事でもしているのかと思いましたが、どうやら珍しく混んでいるようですね。

121016_015

一時期は右も左も中国人だらけの大涌谷でしたが、車が渋滞すると言う事はそのほとんどが日本人観光客という事ですね。

121016_016
大涌谷

やっと箱根が日本固有の領土だという事が認識されたようです^^

121016_017

折角大涌谷に来たのだから、大涌谷名物黒卵をお土産に買って帰りましょう。

121016_018
大涌谷名物黒卵

多分神奈川近辺の人ならば当たり前に知っている黒卵ですけど、他の地域の人は知っているのでしょうか?

121016_019

本当に黒い卵です。

だからといってカラスの卵ではありません^^;

普通のゆで卵なんですけど、卵を温泉のお湯で茹でると、温泉の成分の鉄分が卵の殻に付着し、それが硫化水素と反応して黒くなるらしいです。

中身はごく普通のゆで卵です。

121016_020

しかし皮肉にも大観山からよりも、大涌谷からの富士山の方が綺麗だ。

121016_021
仙石原ススキ草原

大涌谷から坂を下り、県道を進むと仙石原のススキ草原の真ん中を通ります。

ここもそろそろ見頃とあって観光客でごった返していました。

121016_022
喜多方ラーメン蔵一

さて、あっちこっち寄り道をしてしまいましたが、やっとお昼にありつけました。

121016_023

箱根にありながら、麺は本場喜多方の姉妹店から取り寄せているというラーメン店。

あっさりした味が好きで箱根に来た時の楽しみの一つとなっているお店です。

お腹がいっぱいになって満足したところで、もう少し走りたい気持ちはあったものの、いい加減帰路に着かないと暗くなってしまうので箱根を後にしました。ちなみにブルベで夜中走ってる奴が暗くなる云々が関係あるのかと言う事無かれ。あくまでもサイクリングは晴れた日の日中に走るのが正しいサイクリングですから(笑

121016_024

箱根湯本まで下りてくると、駅前の植え込みはほとんどが金木犀だという事に気が付きました。

窓を閉め切った車だと気が付かない事ですが、自転車だと金木犀の香りを存分に楽しみながら走ることが出来ます。

久しぶりに気の向くまま足の向くままに走って、とっても楽しかったです。

ブルベのように決められたコースを走るのではなく、時間制限も無いので、何処に行こうが何をしようが自由ですし、何よりも好きな所でゴール出来ますからね(笑

121016_025

走ったコース

走行距離:160.63km
累計標高:1971m

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年10月15日 (月)

KDDIおはなしアシスタント

休暇を取って箱根で遊んで来ました。

121015_001

久しぶりに気の向くまま足の向くまま走れて、とっても楽しかった^^

で、KDDIが声でスマートフォンを操作できるアプリを11月1日から提供するようですね。

iPhoneやDocomoに続いて、やっとと言う感じですけど。

箱根の詳細は後日。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年10月14日 (日)

ディレイラーの調整

フロントディレイラーの動きが今一つしっくりこなかったので、重い腰を上げてじっくりと調整していました。

121014_001

先ずはチェーンをフロントはインナーへ、リアはロー側へかけます。

そしてチェーンとディレイラーの内側のガイドプレートとの隙間調整をします。

121014_002

この隙間はマニュアルによると0mm~0.5mmという事ですが、そんなの測るのも面倒なので、とりあえず当たらないギリギリの所に合わせます。

ディレイラーの調整ネジのフレーム側(内側)を一旦緩める方向(赤の方向)に回し、チェーンとディレイラーのガイドプレートの隙間を空けます。

次にクランクを回しながら、ネジを締める方向(青い方向)に回してチェーンが当たるギリギリまで持って行きます。ギリギリが分かり辛い場合は、当たるまで締めて当たったら少しだけ反対に回して緩めれば良いです。

121014_003

次にワイヤーの遊びの調整(ワイヤー交換の場合は緩みを取る)ですが、これはあまり張らなくても良いようですね。

調整後、シフターを軽く動かしてみて若干の遊びがある程度が良いです。

121014_004

そして次はフロントをアウターに、リアをトップに入れます。

121014_005

今度はチェーンとディレイラーのアウタープレートの隙間調整です。

これも内側の時と同じように、当たるギリギリの所で調整します。

詳細はマニュアルを参照して頂くとして、年に1度くらい調整してやると、気持ちの良い変速が出来ますよ^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年10月13日 (土)

娘、陸上引退

我が長女、中学3年生で陸上部。

本日は最後の駅伝大会及び引退式。

121013_001

小学生から約6年間陸上をやって来て、今日で一区切りがつきました。

この後どの道に進むかは進学する高校次第になるようです。

意外にも女子陸上部がある高校が少ないみたいなんですね。

決して秀でた才能があるわけでも無く、入賞するような事もほとんど無かったわけですが、それでもほぼ1日も休まず部活に行き続けたのは評価に値します。

誰も表彰してくれなくとも、父はこっそり最高の評価を下します。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年10月12日 (金)

ヘルメットライトが・・・

すっかり日が短くなってしまい、通勤は必然的にナイトランになってしまいますね。

121012_001

ナイトランでは当然の如くライトを点灯しますが、ブルベの習慣でヘルメットにもライトを付けています。

ところがその長年愛用したヘルメット用のライトが、先日の雨でとうとう水没してしまいました(TT

やっぱりヘルメットライトにも防水性があった方が良いんだろうか?

良いんだよな^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年10月11日 (木)

たまには車

久しぶりに車で通勤した。

121011_001

たまには乗らないと錆びちゃうからね^^;

ちょっと寄る所があって、自転車で走る時のように走り回っていたら、当たり前のように行き止まりが出てきたりして^^;

自転車だと抜けられるような所でも、車は抜けられない所があるんですよね。

そんな当たり前の事に気が付いた。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年10月10日 (水)

久しぶりのDBK

今週からDBKの時間を変更するとの事で、いつもよりは少々遅く出発です。

121010_001

さすがに秋以降は風向きが北風になるので、北へ向かう道のりは厳しいです><

なかなか速度が上がらず、一生懸命漕いでいるのに20km/hを切る事もしばしば^^;

121010_002

でも自宅を出てから2時間以内に会場に到着しました。

夏に直江津に行った時は2時間以上かかっている道のりなので、涼しくなって多少なりともペースが上がっているんですね。

121010_003

DBK会場でしばらく歓談の後、コメダに場所を移すと言うので、私は途中までご一緒してそのまま出勤する予定でしたが、そこに麦秋間仲間のFISH君が駆けつけてくれました。

121010_004

折角来てくれたので、出勤は少々遅らせて一緒にコメダまで移動し、その場でFISH君はどうしても自転車で渋峠を上りたいと言うので、来年の夏は直江津で会おうと男の約束を交わしました(謎

121010_005

本日のDBKでは得た物が大きいですよ。

DBKと直江津集合のバッジ、それからおいちょさんのコーヒー。

121010_006

コーヒーのプロが選りすぐりのマメで作った作りたての本物のコーヒーです。

これだけ形容詞を付ければ味がわかるかな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年10月 9日 (火)

3年ぶりのSR-BRM1020渡良瀬300㎞完走

前日の天気予報では朝早くには雨が上がる予定だった。

121009_001

が、出発前にもう一度天気予報を確認したら、昼までは降るような予報に変わっていた。

なんか詐欺に合った気分ですが、走ると決めてしまった以上ゴールまで走るのみ。

121009_002

それにしても雨の日はペースが上がりませんね。

雨具を着ると暑いので雨具の前を開けて走っていますが、それが走り出すとパラシュートのようになって酷い空気抵抗になるんです^^;

121009_003

お陰でPC1まではかなりの時間がかかってしまいました。

と言うか、結構時間ぎりぎり^^;

121009_004

PC1を出てしばらくすると雨が小康状態に。

121009_005

気持ちとしては止んで欲しいところですが、空を眺めると止んだとは判断しがたい状態ですが、そのまま夜までは降りませんでした。夜までは^^;

121009_006

途中、交差点の右方向から反射ベストを着たランドヌールが現れ、挨拶を交わします。

直ぐに青葉600km関東一周の参加者だと分かりましたが、あちらの方は私がコースの反対方向から来るので少々戸惑った様子。

そこでこちらが2週間後のブルベの試走である事を伝え、ご自身のコースを進んでいただきました。

121009_007

ガリガリ君のアカギ乳業の辺りまで来ると青空が見え始めましたので、ここで雨具を脱いで片付けます。

121009_008

雨が上がると気になるのはチェーンの音。

主にフロントタイヤが巻き上げた水しぶきでチェーンが洗われてしまい、チェーンの油が切れてチェーンの摩擦音がするんですね。

いかにも金属同士が擦れる音なので、スプロケットの歯が欠けてしまうのではないかと不安になってしまいます。

毎度雨の中を走っていながら、チェーンオイルを持って来ないなんて学習能力の無さにあきれてしまうと言うか、そもそも雨の中なんか走りたくないぞ。

このまま後200kmも走りたくないので、PC2ではCRCかマシン油があれば買おうと決めますが、残念ながらそれらはありませんでした。

で、目に入ったのがこれ。

121009_009

ラー油。138円也。

値段が安い。

これでも正真正銘の立派な油ですよ(笑

ただし潤滑油としては(潤滑油ではないが^^;)かなり粘度のやわらかい油なので、塗りすぎに注意です。塗りすぎると辛いですから(違

塗り過ぎると油が飛び散ってホイールをドロドロに汚し、ブレーキが効かなくなってしまいますので、自分がラーメンや中華丼などに入れる程度、あるいはそれ以下で充分に伸びて潤滑します。

ただし、あくまでも応急的なものです。

121009_010

さて、雨も上がり、チェーンの油切れも解消されたので、目指すは今回の目的、佐野ラーメン「ラー」です。

121009_011

佐野厄除け大師の直ぐ近くです。

121009_012

横浜家系ラーメンに慣れてしまうと物足りないくらいあっさりしたラーメンですが、自転車で走っている時に食べるには有り難い油加減の手打ちラーメンです。

これに分厚くてやわらかいチャーシューが1つ乗って600円。チャーシュー1つ増し毎に100円増しです。

121009_013

お腹いっぱいになって満足し、PC3で折り返してからはこのコースのお題になっている渡良瀬川沿いのサイクリングロードのような所を走ります。

121009_014

ただしここまでのんびりしてしまうと日が暮れた真っ暗なサイクリングロードを走ることになってしまいます^^;

121009_015

残り100km程度かな?なんてのん気な事を考えながら走っていますが、この後とんでもないミスコースを犯します@@;

曲がるべき所を大幅に過ぎてしまったようで、自分の居場所が分からなくなった><

まあ、これはキューシートの距離が大幅に間違えていたわけで、キューシートを作った奴が悪いんだな。誰だ?(笑

いい加減暗くなった頃、最後の補給のためにミニストップに飛び込む。

121009_016

ミニストップはイートインスペースがあるので、ツーリングやブルベでは重宝しますね。

私は通常、PC以外は進行方向の左側のコンビニに入ります。それは右折で道路を渡る危険を避けるためと、コンビニを出た後で進行方向を間違えないためですが、交差点の角にあるコンビニだと進行方向がわからなくなってしまいますね。

本気でどっちから来たのか分からなくなった^^;

121009_017

日が暮れると気温が下がって来たためか、若干膝に痛みを感じるようになります。もし冷えから来るものならば、そろそろレッグウォーマーを着けて冷えから膝を守ろうかと考えていたところ、不都合な真実が@@;

雨です><

雨具を着るほどではないものの、進む毎に路面が濡れて来るので、フロントタイヤが跳ね上げる水しぶきで膝下が濡れ始めます。

いい加減観念して雨具を着ようとすると路面が乾き始めますが、相変わらず雨がシトシトと落ちて来ます。

121009_018

どうも空を見上げるに、私の進行方向のみが真っ暗な空で、それ以外は雲の切れ間もあるようですね。

これは一種のいじめですね。

たぶんコースを作った奴が悪い。

まあ、このコースを作ったのは青葉のエースみのいちさんなんですけど、私は彼が作ったコースは好きです。が、しかし、このコースは大嫌いだ。だって雨が降るんだもんな^^;

ここだけの話ですけど、絶対に口外しないでくださいよ。実はコース申請する時に、天気を決める項目があるんです。みのいちさんはそこに雨と入れていた(嘘

121009_019

埼玉を抜けると天気も安定したようで、結局雨具は着ないまま走りました。

ゴールしたのは11時前。認定時間は16時間48分ですね。

ずっとまっ平らな平地ばかりのコースでしたが、激しくアップダウンの続く伊豆300kmよりも時間がかかってしまいました。

やはり信号の数の影響なんでしょうかね。

いずれにしても2009年以来3年ぶりのSRに返り咲きました。

昨年は600kmと400kmを完走していたにもかかわらず、300kmの認定が無いためSRを取りこぼし、今年も同じように最後まで300kmの認定が無いままでしたが、これで肩の荷が下りた感じです。でも次にSRを取るのは4年後かな?こんなの4年に一度で充分ですよ(笑

走行距離:311.6km
累積標高:1242m

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2012年10月 8日 (月)

洗車

泥だらけになってしまった自転車を洗車していたら、お隣のご主人に「天気が良いのに出かけないの?」と聞かれた。

「昨日行って来たので」と答えた後である事に気が付いた。

普通は雨の日は走らずに、天気の良い日に走るんだろうな。そうしたら洗車なんかしなくて良いんだ。

121008_001

しかし一言言わせていただければ、雨の日に走っているわけではない。走っていたら雨が降って来るんだ^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

BRM1020渡良瀬試走

121007_001

スタッフ認定試走完走しました。

これで3年ぶりのSRです。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2012年10月 6日 (土)

準備完了

バタバタの中でキューシートだけは出来た。

121006_001

これで何とか出発できそうだ^^

朝寝坊しないようにしよう。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2012年10月 5日 (金)

暑の戻り?

春先に突然寒い日が訪れると「寒の戻り」なんて言い方をしますが、昨日今日のように秋の日に暑さが戻る事を「暑の戻り」と言うのだろうか?

聞いた事が無い言葉ですけどね。

121005_001

明日はBRM1020渡良瀬300kmの試走に出かけようと思っていましたが、急な予定が入ってしまい日程調整中です。

もっともそれで日曜日に延期した方が準備する時間が出来るので助かるんですけどね。

何しろブルベの試走に行こうかといいながら、何も準備が出来ていないんです^^;

まあ、300kmだからキューシートだけ持っていけば何とかなるかなと思っていますけど、そもそも300kmってふらっと出かけるような距離だったっけ?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年10月 4日 (木)

文房具のこだわり

最近は文房具屋さんを見かけなくなったと思いませんか?

私は事務職なので、当然の如く文房具を使います。

ほとんどの仕事はパソコンで間に合ってしまいますが、それでも電話でのやり取りをメモしたり、書類にサインをしたり、書類を綴じたりと、毎日のように文房具を使っています。

事務用品ですから必要な物は必要なだけ支給されますが、どうも気に入るものが少ないんですよね。

例えば直ぐにメモを取りたい時に手に取ったボールペンのインクが出なかったりすると、とっても腹が立ちます。

ボールペンのペン先にインクが溜まりやすい物は、突然紙の上にインク溜まりを作ったりして、折角綺麗に書けてもそこだけインクがボテッと溜まってしまい、見た目にもよろしくありません。

121004_001

そんなですから毎日使う文房具は、自分の足で文房具店を回って気に入った物を買って来て使う癖が付いているんですけど、その文房具屋さんが店を閉めたりして、お気に入りの文房具を探す以前に文房具屋さんを探さなくてはならなくなりました。

まあ、ほとんどの文房具は100円ショップで購入できますので、わざわざ文房具店に足を運ぶ人が少なくなってしまったんですかね。

でもこんな物が仕事の効率を左右するのであれば、足を運んで投資しても惜しくないと思うんですよね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年10月 3日 (水)

晴女と雨男

久しぶりにDBK(ドタバタ会議?)に参加しようと朝3時に起きる。

が、雨の音が聞こえてる^^;

しかし天気予報ではDBK会場付近の朝は降らない事になっているし、何よりも議長の林檎さんは最強晴れ女の異名を持つので、途中で止む事を期待しながら雨具を着込んで出発。

121003_001

夜中に雨がシトシト降る中を合羽を着て自転車で走るって、何だか心が躍りますよね。

子供が買ってもらったばかりの長靴を履いて水溜りの中をビチャビチャと歩く、あの気持ちと何ら変わらないわけです(笑

40過ぎたヲッサンが(笑

121003_002

そして家を出て1時間ほど走った所で予定通り途中で雨が止んだので、雨具を脱ぐついでにSNSの書き込みを確認。

Masaさん「この普通に雨降りの中、走り出す根性はありません!」
って、そんな事言う人だっけ?、これはきっと偽者だ(笑

林檎さん「では、皆様おやすみなさい(笑)」
コラ、あんた議長でしょ(^^;

のぶ君「予測を見て断念しました」
 確か雨男だよね・・・

と、相次ぎDNSが出たので、ちょっと考える。

雨男は最強晴れ女に勝ってしまったのか?^^;

そうじゃなくて、やっぱり世の中の常識からすると、雨の中は走らないんだろうか?

みのいちさんは来るだろうと思ったけど、帰りの時刻も雨予報なので、常識的な判断力を持っていれば(持ってるわけがねぇな^^;)自転車通勤を断念するかもしれない。

だとすると誰もいないかもしれない。

それならばこの場所から直接出勤してしまえば事務所のソファーで1時間程度寝られるし、休暇を来週に変更して、また来週行けばいい。

121003_003

それにしてもはっきりしない空模様の中、未明のコンビニで補給しているなんて、何だかブルベを走っているようですね(笑

121003_004

早く出勤してしまったので、時間つぶしに敷地内のオブジェの前で撮影。

やっぱり夜明け前だとはっきりと写りませんね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年10月 2日 (火)

子育ての悩みは尽きない

息子(大2)と娘(中3)の成績を聞いて何もする気にならなくなった。

これくらいの年になると親がガミガミ言っても全く聞かないわけで、かと言って黙っているわけにもいかず、一発雷を落としておいた。

が、本人がやる気を出さない限り何も変わらないわけで、それをどうしたら良いのか全く分からない。

当たり前の事だけど、人を変えようとしてもそれは絶対に無理な話で、人を変えたければ先ず自分が変われという。

これまで子供たちには背中を見せてきたつもりだけど、今までのやり方では限界にきているようですね。

どこかで自分を変えて行かないといけないようだけど、これ以上何をすれば良いのか?

そんな事で悩んでいるうちは、まだまだ自分が成長出来るチャンスがあるって事なんだろうな。

かく言う私も、かつては突然高校を中途退学して親を悩ませた経験がありる^^;

その後しばらくフラフラしていましたが、自分の将来を考えるにつけ、ある時に一念発起したわけだ。

その時は崖っぷちにいたので結構辛かったけど、根底にあったのは15歳の夏に大阪まで自転車を漕いで行った経験。先ずは箱根の坂が辛くて、今でも辛いけど(^^;)、それから雨の中で挫折して孤独と闘ったな。

「あの時に辛さを乗り越えたんだから」と自分に言い聞かせて乗り切る事が出来たんですが、残念ながら子供たちにはそう言った経験がないんですよね。

そういった経験をさせてあげられなかった私たち親の責任なんだろうか?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2012年10月 1日 (月)

通勤の富士山

通勤のために家を出て数分で谷を越えます。

谷と言うからには下ってから上るんですけど、上った直後にまた下るんです。

まあ、それはどうでも良いとして、谷を越えて上り切る頃に、天気が良いと丹沢が見えて来るんです。

121001_001

景色を楽しむのは自転車に乗る楽しみの一つだと思うんですよね。

だから山が見えると朝から気分が良いですね。

そして丹沢がくっきり見えると期待したくなるのがこれ。

121001_002

やっぱり日本人は富士山だろ。

富士山が綺麗だと、さらに気分が良くなります。

富士山の見え方で通勤ルートが変わるのも事実。

121001_003

出勤の途中で立ち止まって写真を撮る自由があるのは自転車の特権でしょう。

ちなみに写真中央に走っている道路は中原街道です。

青葉のブルベでも昨年と今年にコースとして使った道ですね。

来年は、多分使いません。だってこの道、特に境川よりも西側は自転車で走り辛くないですか?

私は嫌いなんですよ。だから通勤でも走りません。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »