bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 金木犀 | トップページ | SRをかけた300km? »

2012年10月22日 (月)

テールライト

なんか光物が好きなんだろうかと思ってしまいます。

121022_001
CATEYE TL-LD155-R

同じような物をいくつも持っていたりするんですけど(^^;

121022_002

上から順に、

TL-LD130-R(一番古いモデル)
TL-LD150-R(旧モデル)
TL-LD155-R(新モデル)

と、何が違うんだ?というような物ばかり3つ(笑

121022_003

一番上のモデルは一番最初に買ったモデルですけど、これ結構電池の持ちが良くて、ブルベやツーリングで点けっ放しライトとして使ってました。

つまり日中でも点けっ放しにするんですね。

ブルベの600kmを走っても最初から最後まで点いているくらい、電池持ちの優秀なライトだったんです。しかも同社の他の製品に比べると、レンズと本体の間にゴムパッキンが入っているので、防水性もしっかりしているようなんです。

特に話題になるような性能やデザインなど無い製品ですが、地味な実力を評価していたので、これの(TL-LD130-R)LEDが3つから5つになった(TL-LD150-R)時には直ぐに買ったんですね。

121022_004

よく見ると、もともと5つのLEDが付くような基盤で出来ているので、全く目新しいところが無いんですけど(^^;

ところがLEDが2つ増えたせいで電池の消費が激しくなったのか、400km(27時間)走ると後半は暗くなってしまうんです。

実際に先日300kmを走った時も、ゴールする頃にはスタート時の明るさはありませんでした。

電池持ちの良さと防水性が気に入っていたのに、電池持ちが良くない事実にはちょっとがっかりしていました。

そんなときに見つけたのが今回のモデル。

121022_005

LEDの形が小さくなってますね。

小さいから省エネなどと、くだらない事は言いません。ただLEDは日進月歩なので、新しい物はより明るく、より省エネになっている事は間違いないでしょう。

しかもレンズ以外の本体部分もレンズのような作りをしているので、何処から見ても光が確認できますね。

メーカーの発表でも前モデルよりも点灯時間が延びていますので、せめて1ブルベ電池交換無しで点灯し続けてもらいたいと願います。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

« 金木犀 | トップページ | SRをかけた300km? »

自転車部品・用品」カテゴリの記事

コメント

ライト、大事ですよねえ。
光らなくなると、ただのお荷物な筒(もしくはプラケース)ですもんね。

TL-LD130-R>これ、ヘルメット後部用に今も使ってますが、優秀ですよね~(あれ、こんなに点けっぱなしでいいの?)って思うぐらい長時間つかえますし、雨でも浸水しないですねえ。
TL-LD155-R>せめて130ぐらいの点灯時間は欲しいですよね。

そういえば、3メートルぐらいだったか?の長さで、身体に巻き付ける紐状のライトの広告、どこかで見ました。アメリカで流行ったとか。各色あって、目立つことは間違いなし。

どうです?光り物好きの信ちゃんさんも、巻き付けてみては?

ブルべ前は全電池交換しちまいますね。たとえ200ブルべでも慎重を期して。この電池代がバカにならない。エントリーフィーより高かったりして。電池のライフタイムは重要ですね。400ブルべは交換なしで行きたいけれど、ヘルメットライトは明るさを求めるとムリですね。下りの時だけオンにしても。

markunさん>
そうなんですよね。
130-Rは優秀なライトでした。
申し越し飾り気があると尚よかったんですけどね^^;

155-Rの点灯時間は、メーカーの発表では130と150の間くらいですね。
まあ、40時間持ってくれればそれで良いんですけど。

巻きつけるライト、どこかで見ましたね。
確かに目立っていいと思いますけど、動きに支障がありそうです^^;
それよりも作業服店で打っているLEDライト付きの反射ベストはかなり目立ちそうですけどね^^

Akabonさん>
私もブルベ前は電池を新品若しくはフル充電します。
最近はエネループを使う事が多いので、電池は買わなくなりましたね。
買う時は100円ショップですが^^;

ヘルメットライトは多くを望まないで手元を照らす事だけを考えると一晩持ちますね。
それ以上に色気を出すと、夜中にヘルメットの電池交換をする羽目になります^^;
でも夜中に峠の下りなどでは明るいヘルメットライトが欲しいですよね。

毎度BRMでは、お世話になっております。

省エネ・ランタイム重視の私は、
TL-LD150-RのLEDを2個外し、
3灯にしてエネループで使っています。
又、尾灯は明る過ぎると後続車に迷惑ですし、
視認性との兼ね合いで適当なバランスが必要かと…v(^^;

理想としては、
ハブダイナモで蓄電(一時停止でも点灯させる為)させながら、
前後点灯するのが一番だと思っています。

海豚さん>
TL-LD150-RのLEDを2つ外すなんて、なかなか渋い事をするなと思いましたが、良く考えたらTL-LD130-Rになるんですね^^;
結局その方がランタイムが長くなるんですけどね。
明るさは驚くほど変わるわけでもないし。

ハブダイナモの蓄電良いですね。
車みたいですけど、バッテリーの問題があるんですかね?
実用には至ってないみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テールライト:

« 金木犀 | トップページ | SRをかけた300km? »