bijin-tokei

無料ブログはココログ

« KDDIおはなしアシスタント | トップページ | これも消耗品? »

2012年10月16日 (火)

箱根散歩

15日月曜日は休暇をとって箱根で遊んでました。

121016_001
箱根湯本三枚橋

毎年の事ですが、年末に近づくにつれ有給休暇の消化体制に入ります。皆さんは12月の終わりにまとめて休まれていますが、生憎私は12月は色々締めなどで忙しくて休めませんので、10月と11月で休暇を取り切ってしまう必要があります。

121016_002
序盤の激坂、葛原の坂

折角休むのだからサイクリングに行きたいと思うのは自転車乗りとしては当たり前の考え方で、晴れを願うのも当然の事。

ですから天気予報とにらめっこして、ぎりぎりのタイミングで休暇を出すと言う姑息な手を使います(笑

121016_003
天狗山神社前の坂

以前ならば月に一度は行っていた箱根ですが、最近はなかなか足が向かなくなってしまいましたね。

121016_004
畑宿手前

ぶっちゃけた話、自宅から小田原までの道のりの2時間がちっとも面白くないのが理由なんですけどね^^;

121016_005
七曲入り口

と、ゴチャゴチャ関係の無い話をしているうちに、箱根旧道はそのメインの部分の七曲に差し掛かってしまいました(笑

121016_006
箱根石畳

箱根旧道は旧東海道だった部分でもあり、その所々に昔の名残があります。

歴史的遺産という事からも、時々手を入れて修復されたりしているようです。

121016_007
お玉が池

ほぼ頂上付近にある池はお玉が池。池越しには上二子山。ここののんびりとした景色が好きなんですよね^^

さて、今日の一番の目的は大観山からの富士山です。

121016_008

芦ノ湖付近ではまだ見えていますね。

121016_009

箱根からの富士山は空気の澄んだ冬の朝が一番綺麗に見えますが、天気がよければこの季節でもそこそこ楽しめます。

ただし、朝10時を過ぎると雲が出始めるので急がないと折角の富士山が雲に隠れてしまう可能性もあります。

121016_010

やっと絶景ポイントまで上って来ても、カップルが邪魔だし^^;

こいつら絶対に破局するな。いや、すぐにしろ(笑

121016_011
大観山

やっとカップルがどいたら、富士山に雲がかかってしまいました><

121016_012
杉並木

とりあえず富士山は冬にまた来るとして、お昼ご飯を食べに行く事にします。

121016_013
芦ノ湖

一旦芦ノ湖まで戻って芦ノ湖沿いの県道を進み、途中からちょっと寄り道をして大涌谷を目指します。

上り始めて直ぐに、蛇行する県道をショートカットできる道が目に入ります。が、見上げるような坂なんだな^^;

121016_014

上り始めてからガーミンを見ると、15%とか16%なんて表示が出てますね。上り始めて直ぐに後悔しました(TT

もう二度とショートカットしません^^;

人は辛い思いや失敗を重ねて学習する能力を持っていますが、私にもその能力が備わっている事を期待しましょう(笑

後数百メートルで大涌谷という所で、車が渋滞していました。最初は工事でもしているのかと思いましたが、どうやら珍しく混んでいるようですね。

121016_015

一時期は右も左も中国人だらけの大涌谷でしたが、車が渋滞すると言う事はそのほとんどが日本人観光客という事ですね。

121016_016
大涌谷

やっと箱根が日本固有の領土だという事が認識されたようです^^

121016_017

折角大涌谷に来たのだから、大涌谷名物黒卵をお土産に買って帰りましょう。

121016_018
大涌谷名物黒卵

多分神奈川近辺の人ならば当たり前に知っている黒卵ですけど、他の地域の人は知っているのでしょうか?

121016_019

本当に黒い卵です。

だからといってカラスの卵ではありません^^;

普通のゆで卵なんですけど、卵を温泉のお湯で茹でると、温泉の成分の鉄分が卵の殻に付着し、それが硫化水素と反応して黒くなるらしいです。

中身はごく普通のゆで卵です。

121016_020

しかし皮肉にも大観山からよりも、大涌谷からの富士山の方が綺麗だ。

121016_021
仙石原ススキ草原

大涌谷から坂を下り、県道を進むと仙石原のススキ草原の真ん中を通ります。

ここもそろそろ見頃とあって観光客でごった返していました。

121016_022
喜多方ラーメン蔵一

さて、あっちこっち寄り道をしてしまいましたが、やっとお昼にありつけました。

121016_023

箱根にありながら、麺は本場喜多方の姉妹店から取り寄せているというラーメン店。

あっさりした味が好きで箱根に来た時の楽しみの一つとなっているお店です。

お腹がいっぱいになって満足したところで、もう少し走りたい気持ちはあったものの、いい加減帰路に着かないと暗くなってしまうので箱根を後にしました。ちなみにブルベで夜中走ってる奴が暗くなる云々が関係あるのかと言う事無かれ。あくまでもサイクリングは晴れた日の日中に走るのが正しいサイクリングですから(笑

121016_024

箱根湯本まで下りてくると、駅前の植え込みはほとんどが金木犀だという事に気が付きました。

窓を閉め切った車だと気が付かない事ですが、自転車だと金木犀の香りを存分に楽しみながら走ることが出来ます。

久しぶりに気の向くまま足の向くままに走って、とっても楽しかったです。

ブルベのように決められたコースを走るのではなく、時間制限も無いので、何処に行こうが何をしようが自由ですし、何よりも好きな所でゴール出来ますからね(笑

121016_025

走ったコース

走行距離:160.63km
累計標高:1971m

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

« KDDIおはなしアシスタント | トップページ | これも消耗品? »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

行ってみたいな、大観山、大涌谷。しかし、小田原までがイヤ過ぎる。

こんにちは。

綺麗な景色ですね~。さすが箱根。
天気を見て休みを決定。これ、ものすごくよく分かります。なので天気予報、ホントに当てて欲しいですよね。できれば1週間前くらいの予報がズバリきまるとありがたいですよ。
黒い玉子。昔箱根湯本の駅で食べた気がする。普通にゆで卵でしたが美味しかったですよ^^。
ではヽ(´▽`)/

Akabonさん>
そうなんですよ。小田原までが・・・

まっさん様>
冬はもっと綺麗になりますよ^^
天気予報って、当たらないものの代名詞のようになってますが、それでも晴れ予報は
期待してしまいますよね。
前日に突然予報が変わると無茶苦茶腹が立ちますけど。
特にブルベの前日に予報が悪い方に変わると気分が萎えますよね^^;
黒卵、普通のゆで卵なんですよね。
外人はゲテモノを見るような目で見ますけどね(笑

暗くなる前にお家に帰りたい… さんざん夜中に走っているくせに何を今更?

って毎度思います(笑)
この季節は5時半で真っ暗なので、困ります。早く春分過ぎないかしら。

けーこさん>
やっぱり思いますか?(笑
ブルベのように最初から夜間走行ありで走っていればいざ知らず、やっぱり明るいうちに帰りたいですよね。

もう少しで4時半でも暗くなりますよ^^;
山間部に行くと更に暮れるのが早くなりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1642972/47477944

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根散歩:

« KDDIおはなしアシスタント | トップページ | これも消耗品? »