bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 西伊豆スカイラインツーリング報告のみ | トップページ | 富士山なんて・・・ »

2012年11月19日 (月)

西伊豆スカイライン



昨年に引き続き、西伊豆スカイラインを走りに行ってきました。

121119_001

予定では狩野(かの)川沿いのサイクリングロードを走り、修善寺から西伊豆スカイラインへ上って富士山を望む。そして湯ヶ島に下り天城越えで河津。お風呂に入って金目鯛を食べで宴会列車で輪行帰宅と、良い事ずくめのサイクリングだった。

121119_002

が、我々の行く末を占うような空模様(^^;

この時点で富士山の絶景に対する希望は消えた(TT

121119_003

でも良いんです。みんなで走るのが楽しくて来ているわけだから。

紅葉だの黄葉だのを楽しめば良いじゃないですか。

121119_004

ただこの狩野川サイクリングロードですが、どうやら一部はサイクリングロードというよりも堤防沿いの道という感じで、車の往来もありました。

121119_005

そんな道で事件は起きた@@;

この道は堤防に車が通れるようにアスファルトを盛っただけのような道で、路肩の未舗装部分と道路のアスファルトに数センチの段差があるんです。

車が来たので左端に避けた直後、私の後続自転車からその段差にタイヤのサイドを擦り付けるような音が聞こえた。

恐らく車を避けた時に未舗装部分に落ちてしまったのでしょう。

そして慌てて戻ろうとするも、段差に拒まれて戻れない状態。

無事にやり過ごして欲しいという願いも虚しく、自転車が地面にたたきつけられる音が聞こえて来る。複数台分(TT

一応、本人の名誉のためにここでは名前は出さない。

その転倒車両、実はピカピカの新車で、しかもアルテグラDi2装備車。

一応説明すると、アルテグラDi2というのはギアーチェンジが電動で出来るシステムです。

ところがこの転倒が原因?で、ギアーが変わらなくなってしまった。

121119_006

配線が切れたのかとか、何だかんだと皆で考えるも何も分からず。

とりあえずコンビニの駐車場で勉強会。

121119_007

というか、ブロガーにネタ提供をしているだけだったりして(^^;

実はDi2は転倒などで衝撃を受けた場合、自動的に回路を切断するシステムになっているようで、一旦リセットしないといけないようです。

ところがそのリセット操作をしてもギアーが変わらない。

こうなると電気物はお手上げですね。

とりあえずフロントはアウターのままで、幸いリアは28Tなどという大きなローギアーがついていたので、そのまま走ることに。

この時ここにいたほとんどのメンバーが、Di2は買わないと思ったのは内緒(笑

121119_008

修善寺から戸田(へだ)峠までは本格的な上り坂。

121119_009

途中のだるま山高原レストハウスから望めるはずの富士山はご機嫌ななめ。

121119_010

まあ、富士山は無くとも景色は綺麗ですけどね。

本当はこんな景色らしいです。

121119_011

途中にあった看板の写真を撮りました(笑

121119_012

戸田峠直前は結構きつい坂。

ずっと10%を表示していて速度が出ません><

121119_013

Koseさんは「お前らのような速度なら歩いてでも追い付けるぜ!」と余裕で歩いてます。

悔しいから引き離そうと思いましたが、歩く方が速かった(TT

121119_014

戸田峠まで上ると後は尾根伝いの道路が続くだけ。

121119_015

多少のアップダウンはありますけど、景色に見とれて傾斜を忘れてしまうくらい気持ちの良い道です。

121119_016

眼下に見えるのは戸田港ですね。ここで標高差800mくらい。

121119_017

転倒で変速が出来なくなってしまったメンバーもここまで来ているので、後は大丈夫だろうと思っていたら、思いギアーを踏み続けた影響か、足が攣ってしまったらしいです。

121119_018

その後パンクをしたとか (^^;

さすがに限界を感じて離脱した模様です。

121119_019

何とも踏んだり蹴ったりでしたね。

私はと言いますと、ikedaさんと談笑しながらサイクリングをエンジョイしていました^^

121119_020

おかげで寒い中で皆を待つ羽目に(^^;

121119_021

仁科峠から登山道のような道を歩いて上がり、景色を堪能。

121119_022

私と煙は高い所が好き(笑

121119_023

仁科峠からは湯ヶ島まで一気に下ります。

121119_024

昨日の雨で所々水が流れ出していたり、濡れた落ち葉で滑りやすくなっていたりで、多少走り辛い所はありましたが、残りのメンバーは無事に修善寺駅に到着。

121119_025

電車に乗れば考える事は一つ。

121119_026

お疲れ様でした^^

しかしこの時点で電車にすーさんが乗っていない事に気が付く者はいない(笑

参加者は幹事のmasaさん始め、2neさん、オクさん、スーさん、岡田@隊長さん、陽ちゃん、やまださん、コミュさん、みゆきさん、ikedaさん、nobuoさん、途中離脱のKoseさん、そして私の13名。寝坊でDNSはボンゴさん。

転倒してDi2が動かなくなって、足が攣ってパンクして途中で帰った人は誰かって?

だからそれだけは本人の名誉のために言えません。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

« 西伊豆スカイラインツーリング報告のみ | トップページ | 富士山なんて・・・ »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

ヘルメットの必要性と電動の不要をつくづく実感>_<

勉強になりました。

koseさん>
電動は不要ではないですよ。
ただ誰も知識がなかったのが問題なだけです。
これが一般的になれば、対処のしようもあったと思います。

ヘルメットは、よかったですね。
ホントに。
守られたって感じがしますね。

ベテランブルペライダーらしい信ちゃんの、どんな状況でも淡々と綺麗に回るペダリングを、さすがだなー、と見ながら走っていました。
私は、いつも息絶え絶えです(笑)

これからも、よろしくお願いします。

陽ちゃん>
私は単にポーカーフェイスが得意なだけですよ(笑
実はすごく苦しんでいます^^;
またご一緒させてくださいね。

信ちゃん、人間マニュアルお疲れさまでした!
結果は、アウターロー固定でしたが(笑)

達磨山以降はikedaくんとずんずん行ってしまったのでお話しできませんでしたが、
次は天上の道サイクリングで行きましょう。

お疲れ様でした~ いやー楽しかったですね 我々2トップを抑えてのこの素晴らしい天候w
また、のんびりゆっくり走りたいですね~

masaさん>
役に立たないマニュアルでしたが^^;
アウターローはネタと筋トレということで(笑

実は先行するスーさんを追いかけていたんですけど、ikedaくんと話に夢中になってしまっていつの間にか先行していました。
でも風早峠で待ってる間は風に吹かれて寒かったです^^;
また連れて行ってください。

ikedaさん>
話しながら走っている区間、実は結構上っていたんですね。
後でガーミンの記録を見て知りました。
上りを感じさせないような楽しいサイクリングでしたね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1642972/47903004

この記事へのトラックバック一覧です: 西伊豆スカイライン:

« 西伊豆スカイラインツーリング報告のみ | トップページ | 富士山なんて・・・ »