bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 大掃除してます | トップページ | 海までポタリング »

2012年12月23日 (日)

山田錦

これ、ずるいよ^^;

121222_001

日本酒を飲まない人には何の事だかわからないと思いますが、「山田錦」というのは日本酒を作るのに最も適した米の一つなんですね。

有名な越乃寒梅や十四代も山田錦を使っています。

よく「米どころは酒がうまい」という話を聞きますが、実はこれ、美味い米が美味い酒を造るという意味ではなくて、米どころには良い水があるという事なんですね。

で、山田錦という米は兵庫県産なんです。兵庫で米?と思われるかもしれませんが、兵庫には六甲のおいしい水がありますからね。

また食用の米と酒造用の米はちょっと違っていて、酒造用の米は大きいんです。

米はデンプンを豊富に含むという事は小学校で習う事ですけど、そのデンプンが多いのは米の中心付近です。米の外側に行くにしたがってタンパク質などが多くなります。

食用の米の場合、そのタンパク質などが旨味になるんですけど、酒造の場合には雑味になってしまうんですね。

ですから本当に美味い酒は、米を半分以上削って精米するんですね。これは日本酒のラベルを見ると「精米歩合」と書いてあります。食用の米を半分削ったらゴマになってしまいますからね(笑

ちなみんですね、日本酒が苦手という人もいらっしゃいます。

これはほとんどの場合、ちゃんとした日本酒を飲んでいないから苦手だと思うんですね。

世に出回っている多くの日本酒は、できた日本酒にアルコールや水、水あめなどを加えて3倍ほどに水増しして造ってます^^;

ラベルの原材料表示を見るとわかりますが、純米酒であれば「米」と「米麹」しか表示していません。吟醸酒などではそれに「醸造アルコール」が加わります。ここまでは純粋な日本酒ですが、安い酒はこれに「糖類」の表示が追加されます。これは日本酒本来のアルコール以外のものが多いので、悪酔いしたり口に合わなかったりするわけです。

もっとも日本酒の味を知ってしまうと、これらもよく出来た酒だと感じるようになるわけですけど(笑

あ、で、白鹿の山田錦ね。スーパーで売っていたのを衝動的に買ってしまっただけなんですけど、さらっとした口当たりで控えめな甘み。しかし口の中に広がるコメ本来の甘さが何とも言えず美味かった。

美味い酒を飲むと幸せになれるよね^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

« 大掃除してます | トップページ | 海までポタリング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日本酒、ちょっと苦手です。
美味しく呑めちゃうんだけど、翌朝 残っちゃうんだよなぁ。

もともとアルコールに強くは無いから(呑むのは好きだけどww)
すぐ寝ちゃうんですよ。

日本酒は純米酒に限りますね♪
これから益々美味しくなりますね♪
基本は冷ですが、熱燗もいいなぁー(笑)

こんにちは。

日本酒、信ちゃんさんがおっしゃるように、ちゃんとした日本酒を飲み出すようになってから大好きになりました^o^。辛口よりちょっと甘口好きです。

ただ、糖質がなぁ。
という事で、久しく口にしてません。これ、美味しそうですね(≧∇≦)。
では( ´ ▽ ` )ノ

日本酒の知識、すごいですね。勉強になりました。
でも、日本酒に強くなることはないんでしょうね。

 おいしさは理解できますから、
 飲む量で 調整します。(笑

BABUさん>
日本酒苦手ですか^^;
日本酒を飲みながら、同量の水を飲むと悪酔いしにくいですよ^^

寝るのは・・・わかります。私も眠くなります^^;
気持ちよくなってくると眠くなるんですよね。
幸せを感じている証拠ですね(笑

マトケンさん>
純米酒派ですか。
やっぱりコクを求めると純米酒になってしまうんですよね。
何よりも翌日に残り難いのが嬉しいですが、値段と相談すると平気で三倍増酒なんか飲んでます(笑

まっさん様>
ちゃんとした日本酒の味を知ると、やっぱり酒は日本酒が良くなるんですよね。
米の持つ甘さが酒として表現されるなんて、まさにこれは日本人の芸術ですよ。

糖質が気になりますか?
自転車乗りが何を言いますか(笑
エネルギー補給ですよ^^

とりっくさん>
自転車乗りに自転車の知識があるように、酒飲みには酒の知識があります。
ただそれだけのことですよ(笑

酒は嗜好品ですから、美味しいと思えばそれで酒飲みですよ(笑
自分が楽しいと思えるのみ方で美味しく飲みましょうよ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山田錦:

« 大掃除してます | トップページ | 海までポタリング »