bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

テールランプ

やっぱりテールランプは目立つ方が良い。

130131_001

セーフティーアイテムですからね。

このタイプの旧型を気に入って使っていたんですよ。

ただ防水性が無くて、度々の雨天走行で水没してしまったんです。

新型、つまりこれが出たときには防水性に期待したんですけど、それに関しては旧型から進化していないようだったので、あきらめて買わなかったんです。

しかしですね、やっぱりこれ、目立ちますからね。

130131_002

夜間の自転車は目だって何ぼなんですよ。特に山の中に入って行くと、車の運転手はまさか夜中に山の中を徘徊している自転車がいるなんて思いませんから、遠くから目立つ事は自分を守る上で大事な事なんです。

まあ、好みの問題もありますからね。これが一番とは言いません。

130131_003

ちなみに私は常時2つのテールランプを装備していて、上の楕円のは日中でも点けっ放しにします。♪昼猶闇き杉の並木♪と歌われるように、山に行くと昼でも暗い場所がありますし、トンネルだってありますので、いちいちスイッチを入れるのが面倒ですからね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年1月30日 (水)

インフルエンザの館

デーモン閣下がインフルエンザにかかったらしいですね。

悪魔の森の奥深く
一見何の変哲も無い古い屋敷
ただその一室からは毎晩毎晩
少女の悲鳴にも似た
叫び声が聞こえるとか
聞こえないとか
お前もインフルエンザにしてやろうか
お前もインフルエンザにしてやろうか

130130_001

と、皆様心配をおかけして申し訳ございません。

2週間もまともに走っていないと、何よりも成人病の恐怖に襲われるんですよ^^;

自転車に乗り始めた、というかリターンしたきっかけの一つはメタボ対策ですからね。

毎日でも乗らないと瞬時に風船のように膨らんでしまう体なもので^^;

130130_002

さて、最初の写真は境川遊水地情報センターにある鷺舞(さぎまい)橋です。

そして少し離れた場所からは、鷺舞橋と富士山が一緒に見えます。

人によってどう感じるかわかりませんが、私はこういうのが好きなんですよ。

家で安静にしてると、こういったのが見られないというストレスがたまります。多少無茶をしてでも外に出るとストレス発散になります。

怪我の感知が多少長引いても、ストレスをためない方が体に良いような気がするのは私だけでしょうか?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年1月29日 (火)

久しぶりのロードバイク

足の具合が大分良くなってきたので、久しぶりの自転車通勤です。

130129_001

現状ではまだ右足首の辺りが痛いので、走ったり階段を下りたりという動作が辛いです。

でも自転車なら何とかなるだろうと、とりあえず後先考えずに漕ぎ出した。

もし途中で痛くなったりしても、最短距離で片道たったの12kmだし。

でも家を出た瞬間に気が付いた。

右足をクリートにはめるのが大変だった。

やっとはめた右足で漕ぎ出すと、いきなりふらついてしまった^^;

右足が駄目なので、右足で踏ん張るべき所で踏ん張れなかった><

それでも久しぶりに自転車を漕げる事自体が楽しい^^

見た目は誰が見てもヲッサンの癖に、心は少年時代から全く変わっていません(笑

しばらくぎこちなく漕いでいたものの、それにも慣れて気持ち良く漕ぐ。

信号待ちで左足のクリートをペダルから外して地面に着く過程で再びふらつく。

普段は何も意識せずに当たり前に行っている動作に支障が出ると、思わず笑ってしまう。

当たり前が当たり前でない事もあるんだ。

当然の如く上り坂は辛かった。

ダンシングが出来ない。

シッティングで頑張るけど、右足に力が入らない。でも足首の角度によっては普通に漕げる角度があった。これは大発見。

130129_002

しかし最大の問題は違った。

職場に着く直前に階段があって、いつもはそこの脇のスロープを押して上がる。

つまり一旦自転車から降りるわけだ。

ところが右足をひねる動作が出来ないので、クリートを外せない@@;

どう足掻いても右足がペダルから外れない><

気合を入れて右足をひねると、辛うじてペダルから足が外れたが、涙が出るほど右足が痛かった(TT

その直後に入門。自転車は歩行者用の通用門を押し歩いて入るルールなので、ここでも涙が飛び出すほど痛い目に遭う(++

門で立哨していたのは黒人のアメリカ人。涙目を何と思っただろうか?(^^;

事務所に着いてからクリートの外し方をあれこれ、というか、単に自転車を振り回しただけとも言うが、何とかなった。

普通クリートを外す場合は、ペダルを踏み込んだ状態で踵を外にひねるようにして外す。

しかしその動作が出来ないので、ペダルを引き上げた状態で踵が内側になるように自転車をウリウリとひねる。そうしたら抜けた。

自転車って難しい乗り物なんだな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年1月28日 (月)

雪のち晴れ

既に2週間以上もの間アキレス腱炎でロードバイクに乗っていない。

いい加減乗りたくなって、今日はロードバイクで通勤しようと思ってた。

ただ、未だに右足はつま先立ち出来ない状態なので、ペダリングにかなりの不安はあるものの、通勤程度の距離なら何とかなるかと楽天的に考えていた。

で、いざ出かけようとすると、外には小雪が舞っていた。

その瞬間心が折れた(^^;

しばらく乗らないと気持ちまで弱くなってしまうんだと・・・

ホッとしたような、がっかりしたような気持ちで車を走らせると、雪の舞う量が増えてきた。

信号待ちで雪が落ちる路面に目をやると、普段ならアスファルトの上で瞬時に溶けてしまうはずの雪が、北陸地方の雪のように路面を転がっている。

「この雪は積もるぞ」と考えていたら、やがて雪が激しくなり、あっという間に路面が真っ白になってしまった。

130128_001

珍しい事もあるもんだ。

でも車で来て良かったと思った。

もし自転車で出かけていたら、ブログネタ的には「雨男が久しぶりに自転車に乗ると雪男になった」なんて言って笑えるかもしれないが、走ってる本人は冗談じゃないですから^^;

私の車での通勤時間が30分弱。

職場に着く頃には青空が見えていた。

なんと激しく変わる天気だったんだろうか。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年1月27日 (日)

自転車中と会って来た



SSRの皆さんが我が家の近くまで来るというので見送りに行ってきました。

130127_001

いきなりパンク修理しているのはナカさん。

130127_002

来る途中でパンクしたらしいです。

私も走れる状態だったら参加したかったんですけど、まだびっこ引いているような状態で足首が曲げられないので、自転車なんて無理。

130127_003

でもみんなが乗ってる姿を見れば乗りたい欲求が出てきますからね。

その欲求が怪我を早く治すって信じますか?

医学では説明できない部分があると思うんですよね^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年1月26日 (土)

昼寝

南向きの窓の障子を開けると日差しが入ってくる。

130126_001

この日が差し込んだ部分に寝転がると、暖房なしで気持ちよく昼寝ができる。

ただし1時間で日の当たる場所が移動してしまうが、それを見越して昼寝すると2時間くらい気持ちよく眠れる。

これ、贅沢な事だと思う^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年1月25日 (金)

お医者さんごっこ

仕事帰りにTMR仲間のモクさんのお店に行ってきた。

130125_001

小田急沿線の駅前でコスプレのお店を営んでいる。

モクさん自らお医者さんの格好をして、店員の女性も皆ナースの格好をしてコスプレを楽しんでいた(笑

モクさんは相当儲かっているようで、彼の乗る自転車はぴなれろのどぐまって言ったかな?

それにでんどーでゅらえーすが付いてるらしい。

庶民にはよくわからない銘柄です^^;

ちなみにお薬を処方してくれって言ったら、「馬鹿につける薬は無い!」と言われてしまた><

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年1月24日 (木)

ベルの無い自転車に乗ってはいけません

ベルを新調したんです。

130124_001

ブリヂストン・アンカースポーツのベルらしいですが、これ、ハンドルに取り付けるように考えられていて、ハンドルステムなどには付きません><

仕方がないのでバンドを切り取ってタイラップで巻きつけました。

130124_002

ちなみにベルの付いていない自転車に乗ってはいけません。

ベルの付いていない自転車に乗ると法律違反なので、おまわりさんに退治逮捕されてしまいますよ(笑

一応その根拠を示すと、道路運送車両法第45条に「軽車両は、次に掲げる事項について、国土交通省令で定める保安上の技術基準に適合するものでなければ、運行の用に供してはならない」として、その5番目に「警音器」があります。

で、国土交通省令で定める保安基準とは、第72条に「乗用に供する軽車両には、適当な音響を発する警音器を備えなければならない」とあります。

つまりベルの無い自転車に乗ってる奴は犯人です(笑

しかしですね、ベル(警音器)の装備が義務付けられているにもかかわらず、滅多やたらとベルを鳴らしてはいけないんですね。

道路交通法第54条によると、標識で警音器を鳴らすように指定された場所と、危険を避けるためやむを得ない場合を除いては警音器を鳴らしてはいけないとあります。

この標識で指示された場所って、私の記憶では箱根の長尾峠にはその標識がありますけど、それ以外ではあまり見かけません。

むしろ自転車のベルなんか鳴らしても、車には聞こえそうもないですね^^;

また歩道でベルを激しく鳴らしながら歩行者をどかそうとするママチャリがいますけど、あれは道路交通法第54条警音器の使用等違反になり、犯人です(笑

見つけたらとっ捕まえておまわりさんに引き渡しましょう^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年1月23日 (水)

痛風の方が良かった><

10日程前になりますが、右足のアキレス腱に違和感を感じていました。

整骨院に行ったら、ふくらはぎが肉離れを起こしていて、その影響でアキレス腱が腫れていると。

その直後に雪が積もって自転車に乗れない日が続いていたので、丁度良い休養になっていたはずなんですが、自転車に乗らないと何故か酒の量が増えまして(^^;

それが土曜の午後になってから徐々に痛みが増し始め、夜には激痛に襲われました。

痛みが激しくて全く眠れず(実は1時間位気絶していた^^;)、日曜日は自分が主催のブルベがあるにもかかわらず、全く歩けないので、急遽まこたさんに全てを託したのです。

まさかアキレス腱が切れたのか?と思うほどだったので、日曜日診察をしている整形外科を探して行きました。

そこでも肉離れしてると言われましたが、通風の疑いもあるとの事で血液検査をし、松葉杖を借りて帰って来ました。

通風ならばそれで良かったんです。いや、その方が良かった。

血液検査の結果を聞きに医者に行くと、「尿酸値はそれほど高くないし発作が起きるような数値ではない。白血球も増えていないので通風ではないと思うが、痛みの原因が分からないのでしばらく様子を見てくれ」と。

それ、医者の診断か?(^^;

嘘でもいいから通風だって言ってくれた方が気分的に楽なんだよ。

というか、この痛みの原因は何だ?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年1月22日 (火)

PC復帰かな?

あー、めんどくせー!

やっとPCが使える形になった。

設定なんか忘れてしまいましたよ。ほんとに。

Windows8を入れる人は充分に気を付けてね。それしか言えねぇ。

130122_001

お陰で肝心な作業が後回しになってしまった。

BRM120青葉200㎞はコース上の積雪によって直前にコース変更したにもかかわらず、一切無事故で混乱もなく終了できました。

これもひとえに参加者の意識やレベルの高さだと感謝しています。

毎回こんな運営だと楽なんですよね。

さて、次のブルべのために、今回の報告を早く済ませないといけませんね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年1月21日 (月)

Windows8クリーンインストール中

どうもWindous8が不安定でついに起動しなくなってしまったため、最後の手段としてクリーンインストール中です。

自作PCだけに、これからソフトのインストールやら設定やらで、いったいいつまでかかることやら(^^;)

スマホがあるのがせめてもの救いだろうか?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年1月20日 (日)

いつからブルべはコスプレサイクリングになったんだ?

BRM120青葉200㎞伊豆はコース上の積雪により、直前でコース変更したにもかかわらず、メカトラブル以外でのリタイヤ者もなく、無事に終了することが出来ました。

130120_001

が、トップでゴールした人達のゴール後のひと時。

先頭で帰ってきたのはK軍団のKさん。が、その真後ろを走っていたのはガチャピン(笑

この格好で200㎞を8時間半を切るような速度で走って来ました。

一生懸命走っていてこのガチャピンに抜かれたり追いつけなかった人は相当悔しいだろうな(笑

ガチャピンの正体はかずいさんですけど。

130120_002

ジョージ君にはお土産を買ってこないと認定しないと言ったら、本当に買って来てくれた。

素晴らしい参加者だ。

今後は認定の条件にお土産を付けよう(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2013年1月19日 (土)

コラテックUBBS交換

昨年からBBにガタが出てたんです。

買って1年少々でBBにガタが出るか?と思ってたんですけどね。しかもドイツ製が。

でもクランクを握って思いっきり揺さぶると確かにガタガタするんです。

130119_001

しかし私のコラテックについているBBはUBBS(ユニバーサル・ボトム・ブラケット・システム)というコラテックオリジナルの物。

通常のBBであれば、使っているコンポーネントに合わせた物が入っているので、例えばシマノのコンポーネントが付いていれば、専門店ならどこでも扱っているシマノのBBを買ってくればそれで済む事なんでが、そこは日本ではマイナーなコラテック社製品です、果たして代替品があるのかという不安がありました。

で、あろうことか、先日洗車した時の事、そのUBBSのベアリングが赤茶色になっているではないですか@@;

通常のベアリングはグリスで潤滑しています。そのグリスが汚れてくると黒くなります。この辺は特に問題はありませんが、ベアリングに水などが入り込んで錆びてしまうとグリスは茶色になります。錆びないまでも水が混入するとグリスは白くなります。

この茶色と白はベアリングが逝ってます。

散々雨の中、というか、集中豪雨の中を走っているので、何があっても不思議ではないんですけど^^;

さて、これは困りました。シマノ製品ならば先にも述べたようにどこでも入手可能ですし、その値段も3千円程度です。しかしコラテックの専用品なんて一体いくらかかるのか。しかも簡単に入手できそうもないし。

130119_002

困り果ててベアリングの汚れをふき取っていると、ある事に気が付きます。

ベアリングに「6805RS」と刻印されています。多分これはベアリングの規格でしょう。だとすると同じ規格品を買えば交換可能なはずです。

130119_003

早速ネットで調べたらありましたよ^^

2つ送料込みで2千円少々。

シマノなどのBBを買い替えるよりもずっと安いですね。

130119_004

サイズもぴったり合うようです。

130119_005

抜き取りは適当な大きさのボックスレンチを裏から当ててハンマーで叩くだけ。

簡単に抜けました^^

130119_006

入れる時もハンマーで叩き込むだけ。

UBBSなどという新しい未知のシステムかと思っていましたが、実はとってもメンテナンスに優れた物だったんですね。さすがドイツ。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年1月18日 (金)

BRM120下見ドライブ

ブルべのコースを車で走ったら面白いかな?なんて思いまして^^;

ただし市街地は自転車で走っても車で走っても面白くないので、有料道路で短縮。

130118_001

今日初めて気が付いたんですけど、新湘南バイパスって無茶苦茶景色が良いですね。

この道が出来てから20数年、全く気が付かなかった(笑

今日は天気に恵まれたせいか、伊豆からの海の眺めは最高。

しかも我が家の周辺には未だに月曜の雪が残ってるというのに、伊豆には何の事やらって感じで、雪の「ゆ」の字も見当たりません。

伊豆多賀の先から県道80号で山伏峠を目指しますが、特に傾斜のきつい最初の2㎞の区間も路面はドライ。

やっぱり伊豆に雪は無縁かと思っていましたが、標高を上げると路肩に雪が見え始め、頂上近くなると路面に積雪している個所も出てきます。

130118_002

どうやら月曜日に降った雪が残っているわけではなく昨夜に降ったもののようですね。

積もっているといっても、この辺りはまだシャーベット状なので、走行にはそれほど支障はないでしょう。

130118_003

しかし峠を越えると話が変わってきます。

下る側の車線はしっかりと凍結しています。

が、上る側の車線にはわずかでも日が当たるようで、雪の無い所が目立ちました。

もし自転車で下るならば、右側通行をすれば問題ないわけだ(笑

そのまま県道80号を下り、県道19号宇佐美大仁線と交わる田原野交差点を過ぎると一気に凍結路面に変わります。

ここはどう考えても自転車では無理ですね。

修善寺から国道を避けて裏道に当たる県道349号を進むと、雪はほとんどないものの、所々凍結していたようで3回ほど激しくスリップしました^^;

130118_004

湯ヶ島からは国士峠へ。

ワサビ田が見られるような、いかにも「伊豆」という場所なんですけど、路面は真っ白@@;

130118_005

ここは自転車で走りたくないな^^;

その後冷川峠を越えて一旦伊東に下り、今度は伊豆スカイラインへ。

130118_006

さすがに標高の高い所を走る伊豆スカイラインはチェーン規制が解除されていなくて、料金所でタイヤ確認をされました。

130118_007

でも景色は最高ですね^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2013年1月17日 (木)

少しずつ雪解け

大雪から3日目。境川サイクリングロードには雪がなくなりました。

130117_001

しかし路地や路肩には雪が残っていて、自転車にはまだ少し走り辛い状態ですね。

ところで今日は阪神淡路大震災から18年だとか。

都会であれだけの災害が起きるなんて衝撃的でしたが、地震の被害は平野部の方が大きくなるとも言いますね。

地震による被害予想みたいなものも出ています。J-SHISのサイトを見ると詳しいです。

自分の家の周辺の地図を見ると嫌になりますけど^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年1月16日 (水)

選手生命の危機

まあ、そんなに大袈裟な事でもないんですけど。

先週からアキレス腱が痛くて、行きつけの整骨院に行ったら「あれ?肉離れしてますよ」だって@@;

右足のふくらはぎですね。

確かにアキレス腱がガクガクするというか、油の切れた蝶番みたいにカックンカックンするんです^^;

130116_001

これ、腕用のサポーターです(笑

普段の生活だけならば、腕用のサポーターで締め付けてるだけで充分です。

自転車に乗るときは・・・テーピングだな。

「大人しくしてろ!」って声も聞こえますけど(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年1月15日 (火)

丹沢の雪化粧

大雪から一夜明けて今日は快晴。

130115_001

丹沢の雪化粧して綺麗になりました。

昔は冬になると丹沢の山々が雪化粧しているのが当たり前だった気がしますが、ここ数年、いや20年くらいは雪化粧が珍しくなってしまいました。

これこそが地球温暖化の証拠なんでしょうか?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年1月14日 (月)

成人式

息子の成人式でしたが、何十年ぶりかの大雪になってしまいましたね。

130114_001

忘れられない成人式になったでしょう。

しかし突然の積雪で交通機関がマヒし、会場にたどり着けなかった人もいたようですね。

横浜市で横浜アリーナに集まった新成人は3万4千人とか。横浜の人口の0.9%と、若い世代が少ない事が伺えます。

一方私は出勤でしたが、雪のおかげで11時には帰宅命令が出されました。早く帰られることを喜んでいたら、「残ってくれる」と上司の一言@@;

無茶苦茶損したような気になりましたよ^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年1月13日 (日)

鉄ちゃんはアイドルより鉄道が好き

鉄ちゃん(鉄道ファン)はアイドルよりも鉄道の方が好きらしいです。

と、これはオレンジカード時代(オレンジカードは本年3月31日で販売終了)のカードの絵柄の事で、鉄道ファンはアイドルが印刷されたオレンジカードよりも鉄道が印刷されたオレンジカードを購入するという事らしいです。

で、アイドルだ。ヲジサンの時代のアイドルと言えば百恵ちゃんにキャンディーズにピンクレディーだ(笑

それが小学生の頃。

中学に入るとアイドルからは外れて八神純子とかアリスを好んで聞いていた。

高校生になると何故か明菜が好きになった。

多分セカンドラブの影響ですね。あの歌詞の内容のような青春だった。というか、当時はみんなあの曲の切なさに共感していたと思う。

正直に言うと、明菜は私好みだったから^^;

実は同い年。

わが人生四十余年の中でたった一度、唯一コンサート(今風いうとライブ)に行ったのも明菜だった。

130113_001

なんか最近懐かしくて、ブックオフでCDを見つける度に買っていたりします。

でもアイドル時代の明菜よりも、ずっと後の明菜の方が好きなんですよ。

彼女は脱アイドル路線に行った20歳前後から、歌唱力と色気がどんどん上がってますからね。

ただ残念なことに現在は活動休止中。

是非活動再開して、ディナーショーでも行って欲しいですね。そうしたら行きたいな。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年1月12日 (土)

洗車した

昨年から汚れっぱなしだった愛車を、やっと綺麗にできた。

130112_001

チェーンもほぼ1,000㎞毎に灯油で洗っています。クランクやスプロケットも取り外して洗います。

130112_002

スプロケット外しは自作品です^^

アルミの板に穴を開けて、チェン交換の時に余ったチェーンを付けただけですけど、充分役に立ってます。

さて、明日はサイクリングだ^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年1月11日 (金)

ブルべの雑誌

ブルべに特化した雑誌の2巻目。正確には3巻目になるんですか。

130111_001

買わないつもりだったんですけど、気になることがあったので買ってしまった。

まだまだ世間に認識されていないブルべが、こうして世間の目に触れるのは、ブルべ愛好家としては嬉しい事ですね。

しかしブルべを主催するスタッフの立場としては複雑な気持ちです。

本来ブルべは全てボランティアで行われなくてはなりません。つまり儲けがあってはいけませんし、企業や商店から支援を受けることも禁止されています。

そうやってひっそりと運営されている、一部の強者サイクリストだけを対象としたブルべを題材にして雑誌を作り、それで商売をするのは如何なものかと。

ボランティアでやっているブルべ運営者に無償で情報公開及び協力を求め、それを売って商売をしているわけだ。

どうも納得がいかないので取材拒否をしたら、「情報提供がありませんでした」と書かれた(^^;

もっとも取材拒否の理由はそれではありませんが。

ちょっと昔の話になりますが、私が中学生の頃、「どんだけ昔だ?」という突込みは無しで(^^;)、当時の自転車関連の雑誌はサイクルスポーツしかありませんでした。実はもう一誌あったんですけど、一般書店では入手できないような雑誌だったような気がします。

当然インターネットなどというものはなく、自転車関係の情報入手はサイクルスポーツだけだったんですね。

ですからサイクルスポーツはサイクリストのバイブル的な存在でした。

その頃サイクルスポーツから私が教わったのは、自転車は左側通行、信号無視をしてはいけないなどという当たり前の事。違反者は高額の罰金が科せられるという事も知りました。

つまりサイクリストとしてもマナーをしっかりと教え込まれたんですね。今考えると素晴らしい事だと思います。

だって今売られている自転車雑誌って、坂道などを速く走るにはとか、長距離で体の痛みを感じないとか、テクニック的なことが多すぎて、肝心なことがおろそかにされていると感じます。

冒頭に紹介した雑誌、ブルべ愛好家同士が買って読む分には楽しいかもしれません。

しかしこれがにわかサイクリストの目に触れ、それらがブルべに参加してくることを考えると、主催者としては恐ろしい事です。

ブルべを草創期から運営している人たちの中にはこれを歓迎しない人もいます。

また大きな声では言えませんが、これが警察や行政などの目に触れて調査されると具合の悪い部分もあったり・・・あ、これ内緒(^^;

130111_002

諸手続きはバカみたいに時間と手間がかかるんですよね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2013年1月10日 (木)

ジオニックトヨタ

オーリスよ、お前もか。

いや、もう、かのトヨタ自動車が何を考えてるのかと。

シャア専用オーリスって、意味が分かりません。

痛車に乗る勇気が無いと言いましたが、これも痛車の一種だよな^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年1月 9日 (水)

新しいブルべ

今年から新しいブルべが始まるのをご存知でしょうか?

そもそもブルべって何だ?という人のために簡単に説明すると、ブルべは決められたコースを規定時間内で走れば認定(フランス語でbrevet)される長距離サイクリングです。

一般的なシリーズとしては200㎞、300㎞、400㎞、600㎞の距離があり、それぞれ13時間半、20時間、27時間、40時間で走りきる必要があります。

ブルべはレースではないので、速さを競うものではありません。従いまして時間に余裕があれば途中で美味しい物を食べたり観光したり、あるいは温泉に入るなど自由です。

もちろんこれ以上の距離も存在します。

4年に一度フランスで行われるPBP(パリ-ブレスト-パリ)は、全世界からサイクリストが集まるブルべで、その距離は1200㎞90時間の制限時間です。

さて、新しいブルべといいました。既にAJのサイトで“SR600”として告知されていますので、興味がある方は覗いていただければ良いと思います。

こちらも簡単に説明しますと、これまでのブルべは開催日が決まっていましたが、SR600は固定コースとなるために走る日程は参加者が決められます。

事前に主催者に手続きをとる必要がありますが、時間が自由になるというのは有難いですね。

ただしコースには条件がありまして、距離は600㎞で累積標高が1万メートル以上。

日本で行われている通常の600㎞の累積標高が6000メートル前後ですから、かなりの山岳コースであるといえます。ただし制限時間はランドヌール部門で50時間。ツーリスト部門では数日あったような気がします。

つまり、とにかく挑戦して出発し、50時間以内で完走出来そうもなければ途中で宿を取りゆっくり休めばいいのです。そして体力が回復したらまた走り出せばいいのです。

既にいくつかのクラブがコースを作っていて、準備を進めているようですので、我こそはと思う坂バカさん達は挑戦してみてはいかがでしょうか?

エントリー方法やその他細かいルールについてはまだ出ていないようです。いずれ発表されると思いますので、首を長くしてお待ちください^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2013年1月 8日 (火)

暖かかった

暖かい1日でした。

日中は久しぶりの半そでシャツ1枚のみで働いていました。

事務員のくせに汗まみれになってました^^;

130108_001

こんな日はちょっと遠回りをしたくなるんですよね。

1年中今日みたいな気温だったら最高なのにな。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年1月 7日 (月)

痛車

いろんな痛車があるけど。

130107_001

Yナンバーの痛車だよ(^^;

130107_002

まつ毛まで付いてるよ(笑

私にはこれに乗る勇気がありません(^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年1月 6日 (日)

ロードバイク乗りは何故すね毛を剃るのか

本日から2013年のブルべがスタートしました。

私も2009年と2010年はその年の一番初めのブルべを走ると気合が入っていたことが懐かしいです。

2009年は初めてSRを取った年ですが、初ブルべBRM111静岡200㎞の4日前に猫をひいて吹っ飛んでしまったんですね。

仕事の帰りにブルべ前だからとかなり気合が入って走っていました。

季節柄当然の如くナイトランです。

境川サイクリングロードを南へ向かい、湘南台の桜のトンネルを越えて市営地下鉄と相鉄線の高架をくぐり、市道に差し掛かる直前で右側から白い猫が@@;

当然止まりきれるような速度でも距離でもないです。視界に入った次の瞬間にはハンドルから猫の体の感触が強く伝わってきて、突然景色が変わったかと思ったら右肩に激痛が走りました。そしてヘルメットの右側がアスファルトに叩き付けられたのがわかりました。

今まで味わった事が無いような激痛だったので、そのまま整形外科に行き、「肩の靭帯が切れている」と言われました。

正直、骨折よりも痛いですね(TT

問題は4日後にその年最初のブルべ、初SRに向けて大事な1歩が待っているのにどうしたものかと。

そこで医者からテーピングを教わり、右肩をガチガチにテーピングしてBRM111を走りました。

130106_001

右手ではボトルを抜けないくらいの力で、車の運転も左手1本のみ。車からの自転車の積み下ろしに難儀しました^^;

あれ以来、年々テーピングが上手になるのが皮肉な話です。

それから一つ学んだこともあります。

なぜロードバイク乗りがすね毛をそるのか?

それは足にテーピングをすれば、剥がす時に痛いほど良くわかります(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2013年1月 5日 (土)

ターミネーチャン

衝動的に買ってしまった^^;

130105_001

アーノルド・シュワルツェネッガーのターミネーター2の5年後という設定で、米国のテレビドラマとして放映された「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」のDVD全31話分です。

アーノルド・シュワルツェネッガーの演じるターミネーターは、あの筋肉隆々の体の中に金属のロボットが入っている無敵のマシーンでしたが、こちらは可憐な少女がターミネーターです。そのギャップが面白いんですね。

しかしですね、このDVDはレンタル落ち品なんですよ。それだけに偉く安かったんですけど、レンタル用のDVDって、レンタル終了後に売っても良い物なんだろうか?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年1月 4日 (金)

仕事始めは朝日に映える富士

新年最初の出勤日が金曜日だった事に感謝。

これが月曜日だったら人生が嫌になっていたと思う^^;

そのくらい連休明けは仕事に対するモチベーションが上がらない。

しかし仕事に行くのが嫌だとは思わなかったな。だって自転車通勤だから(^^)、行くまでは楽しいわけですよ。行くまでは(笑

もっとも今週1週間という考え方をすれば、月曜日は出勤していましたので、単なる3連休だったわけですけど。

で、出勤途中で日が出始めた。

130104_001

最初は富士山頂に赤い朝日が当たり、徐々に下の方に下がって来る。

冠雪した部分が上から順に白から赤に変わって行く。

そしてその後わずかの間に富士山を見ている自分の背中に朝日を感じる。

全部でほんの5分程度の出来事です。

が、これが実に美しい。

たっぱり通勤は楽しい^^

それにしてもこのデジカメ(CANON IXY430F)は景色が苦手みたいですね。景色はNICON COOLPIXの方が綺麗に撮れます。もっとも暗い所とマクロはIXYに軍配が上がるようですけど。でも次はCOOLPIXを買う。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年1月 3日 (木)

買い物へ

いつの頃からか、お正月には娘達を連れて藤沢のショッピングモールに買い物へ出かけるのが我が家の習慣になってしまいました。

もっとも私は女の買い物に延々と付き合うほど気が長くありませんので、車の中で箱根駅伝を見ながら待機。

結局日体大が総合優勝を果たしましたね。

で、思った。

そもそも日体大って日本体育大学ですよね。学校の体育の先生とかが出ている大学。

そんな体育専門の大学が駅伝で優勝って、なんかとっても当たり前のことのように思えましたけど、どうなんでしょうか?

これが東京農業大学だったら、それこそ畑違いの競技で優勝とかなるんですけどね(笑

さて、明日から仕事です。楽しみは自転車通勤だけですけど、それだけでも通勤する楽しみがあるという事は幸せな事なんでしょうね^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年1月 2日 (水)

箱根駅伝の応援は箱根で

「第8回『箱根駅伝から逃げるオフ』」から逃げるツーリングをして来ました。

わかり難いって?(笑

130102_001

まあ、とにかく風が強かった。

湘南大橋ではあまりの強風のために、必死で漕いでるのに15㎞/hとかorz

その上横風に煽られて真っ直ぐ走れないので、車との接触を避けるために歩道に避難した。

130102_002

平塚中継所では巨大なモニターが設置されていて、ちょっと覗いて行きたかったけど、これまでが強風で進んでいないので、とにかく立ち止まらずに前進することにした。

一応『箱根駅伝から逃げるオフ』の本体から逃げていますので(笑

130102_003

箱根湯本の手前からは駅伝コースをそれて旧道に向かいます。

130102_004

慣れた道の方が速く上れるし、1号線は沿道に人がいっぱいいますからね。そんな所をえっちらおっちら上りたくないですから。

130102_005

あ、一応駅伝の応援旗はゲット済みです。

箱根板橋から風祭の間で配ってる人がいっぱいいますので、一声かければもらえます。

130102_006

旧道の出口でのぶ君に追いつかれ、直後にnanちゃんとスライド。

確か私の方が前を走っていたはずなのに、いつの間に抜かれたんだろうか?

どれだけ速いんだろうか。

130102_007

やっと国道1号線最高地点に着いたものの、とにかく風が半端じゃなく強いです。

テレビの放送では風速18ⅿとか言ってたけど、立ってられなかったのでもっと強かったと思う。

130102_008

向こうの方から自転車を押して坂を上って来る人がいるけど、これは坂がきついわけではなくて風が強すぎて真っ直ぐ進めないだけ。

今日は1日暖かい日だったというけれど、標高874mで暴風ですからね。あっという間に体温を奪われて寒さに震えだします。

風よけになる物があると良いんですけど、坂道の頂ですからね。何もあるわけがなく・・・しかし要領の良いまきさんは、終始私を風除けにしていました^^;

130102_009

そうこうしているうちに中継車の車列が見えてきました。

昨年までなら「柏原君が来た!」と言うところですけど、ことしは「誰だ?」と。

130102_010

日体大でしたね。

130102_011

2番手は早稲田。

130102_012

柏原君がいた東洋大は3番手。

それにしても参加しているチームは20チームですけど、それぞれの走行グループ毎に中継車や白バイが付いて走っているんですよね。

凄いイベントだよな。ブルべとは大違いだ(笑

130102_013

私が見ている場所を通過した選手は19名。ここまでに1名が棄権していたようですね。さらに写真の選手もこの先間も無く低体温症で棄権したようです。

箱根駅伝は箱根の上りで波乱があるんですよね。駅伝とはいえ、漁港に近い小田原から標高874mまで上って来るわけですから、これはマラソンというよりはトレイルランに近いものがありますよね。

帰りは旧道から下ろうとしましたが、旧道方面の車列が途切れずUターンできなかったので、痺れを切らして1号線から下りましたが、これが大失敗。大渋滞で、箱根湯本まで下るのに1時間以上かかってしまいました。

上りよりも下りの方が時間がかかるってどういう事だろうか?

こんな経験初めてした^^;

参加者は◇GURIさん◇nanちゃん◇まるおさん◇トレヤさん◇たく@EVOさん◇Akiくん◇のぶくん◇セバスさん◇ヲレちゃん◇よっしーさん◇イチさん◇Akiくんの後輩◇masaさん◇ikedaくん◇BABUさん◇ノアポンさん◇おいちょさん◇2neくん◇コミュさん◇みゆきちゃん◇陽ちゃん◇a-rouさん◇まきちゃん◇akiraさん◇takeさん◇須黒くん◇karzさん、そして私の28名。

沿道から声援を送って下さったのが◇モカ姉さんと◇巡くん◇のりぞーさんの3名

皆様お疲れ様でした。また来年。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年1月 1日 (火)

今年もよろしくお願いいたします

諸般の事情により新年のあいさつは遠慮させていただきます。

130101_001

ところで今年の紅白歌合戦はどっちが勝ちました?

まだやってないが正解!(笑

毎年の事なんですけど、紅白を見ている途中で眠くなって、妻に「石川さゆりが出てきたら起こして」と言って天城越えだけは見られた。

後の記憶はない^^;

カウントダウンは夢の中。

ホントに夜に弱いんだよな(笑

日付が変わる瞬間に起きてるのはブルべの時だけなんだよな^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »