bijin-tokei

無料ブログはココログ

« ターミネーチャン | トップページ | 痛車 »

2013年1月 6日 (日)

ロードバイク乗りは何故すね毛を剃るのか

本日から2013年のブルべがスタートしました。

私も2009年と2010年はその年の一番初めのブルべを走ると気合が入っていたことが懐かしいです。

2009年は初めてSRを取った年ですが、初ブルべBRM111静岡200㎞の4日前に猫をひいて吹っ飛んでしまったんですね。

仕事の帰りにブルべ前だからとかなり気合が入って走っていました。

季節柄当然の如くナイトランです。

境川サイクリングロードを南へ向かい、湘南台の桜のトンネルを越えて市営地下鉄と相鉄線の高架をくぐり、市道に差し掛かる直前で右側から白い猫が@@;

当然止まりきれるような速度でも距離でもないです。視界に入った次の瞬間にはハンドルから猫の体の感触が強く伝わってきて、突然景色が変わったかと思ったら右肩に激痛が走りました。そしてヘルメットの右側がアスファルトに叩き付けられたのがわかりました。

今まで味わった事が無いような激痛だったので、そのまま整形外科に行き、「肩の靭帯が切れている」と言われました。

正直、骨折よりも痛いですね(TT

問題は4日後にその年最初のブルべ、初SRに向けて大事な1歩が待っているのにどうしたものかと。

そこで医者からテーピングを教わり、右肩をガチガチにテーピングしてBRM111を走りました。

130106_001

右手ではボトルを抜けないくらいの力で、車の運転も左手1本のみ。車からの自転車の積み下ろしに難儀しました^^;

あれ以来、年々テーピングが上手になるのが皮肉な話です。

それから一つ学んだこともあります。

なぜロードバイク乗りがすね毛をそるのか?

それは足にテーピングをすれば、剥がす時に痛いほど良くわかります(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

« ターミネーチャン | トップページ | 痛車 »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

ブルベ始まりましたね。

初物ブルベのエントリー峠が高すぎでDNE(Do not entry)です。
せめて1週間ぐらい埋まらないのがいいですねぇ。

...山岳400とか600とか!?(^^;

こんにちは。

ブルベお疲れ様です。
しかしこのエピソードはすごいですねぇ。やっぱり体が動かせる以上はDNFしない。これなんでしょうね。

今年も何卒よろしくお願いいたします。
ではヽ(´▽`)/

新年おめでとうございます。おしさし振りでコメントします。

自分も2年前の右鎖骨骨折がとても痛かった記憶があるのですが、骨折より痛い怪我なんて・・・いやですねえ。ところでその事故のときの被害者(というか事故原因)の白猫は、どうだったんですか。やはり逝ってしまったんでしょうか・・・

お互いに、今年も無事故を目指しませう。

JUNさん>
相変わらず初物は人気が高いですね。
初物で明神とかやっても瞬殺なんだろうかと、ふと考えてしまいました。

400,600がすぐ埋まるようになったら、SRは幻になりそうですね。
それこそ「400,600の完走者のみ、200を走らせます」という日が来るかもしれませんね。

まっさん様>
痛かったことだけは忘れません^^;
そのほかはすぐ忘れるんですけどね。

今年もよろしくお願いいたします。

キナバルの星様>
お久しぶりです。今年もよろしくお願いいたします。
鎖骨を折られたのですか。
足を固定する自転車の場合、転倒すると必ず肩から落ちるようで、決まって鎖骨を折りますよね。先に足が外れてくれるとけがも少ないと思いますけど、咄嗟の場合はどうにもなりませんからね。
で、被害者ですが、無事ではないと思いますが、川の方へ消えました^^;
その後どうなったのか、私もずっと気になっています。
まあ、お互いに無事故で過ごしましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1642972/48624712

この記事へのトラックバック一覧です: ロードバイク乗りは何故すね毛を剃るのか:

« ターミネーチャン | トップページ | 痛車 »