bijin-tokei

無料ブログはココログ

« BRM120下見ドライブ | トップページ | いつからブルべはコスプレサイクリングになったんだ? »

2013年1月19日 (土)

コラテックUBBS交換

昨年からBBにガタが出てたんです。

買って1年少々でBBにガタが出るか?と思ってたんですけどね。しかもドイツ製が。

でもクランクを握って思いっきり揺さぶると確かにガタガタするんです。

130119_001

しかし私のコラテックについているBBはUBBS(ユニバーサル・ボトム・ブラケット・システム)というコラテックオリジナルの物。

通常のBBであれば、使っているコンポーネントに合わせた物が入っているので、例えばシマノのコンポーネントが付いていれば、専門店ならどこでも扱っているシマノのBBを買ってくればそれで済む事なんでが、そこは日本ではマイナーなコラテック社製品です、果たして代替品があるのかという不安がありました。

で、あろうことか、先日洗車した時の事、そのUBBSのベアリングが赤茶色になっているではないですか@@;

通常のベアリングはグリスで潤滑しています。そのグリスが汚れてくると黒くなります。この辺は特に問題はありませんが、ベアリングに水などが入り込んで錆びてしまうとグリスは茶色になります。錆びないまでも水が混入するとグリスは白くなります。

この茶色と白はベアリングが逝ってます。

散々雨の中、というか、集中豪雨の中を走っているので、何があっても不思議ではないんですけど^^;

さて、これは困りました。シマノ製品ならば先にも述べたようにどこでも入手可能ですし、その値段も3千円程度です。しかしコラテックの専用品なんて一体いくらかかるのか。しかも簡単に入手できそうもないし。

130119_002

困り果ててベアリングの汚れをふき取っていると、ある事に気が付きます。

ベアリングに「6805RS」と刻印されています。多分これはベアリングの規格でしょう。だとすると同じ規格品を買えば交換可能なはずです。

130119_003

早速ネットで調べたらありましたよ^^

2つ送料込みで2千円少々。

シマノなどのBBを買い替えるよりもずっと安いですね。

130119_004

サイズもぴったり合うようです。

130119_005

抜き取りは適当な大きさのボックスレンチを裏から当ててハンマーで叩くだけ。

簡単に抜けました^^

130119_006

入れる時もハンマーで叩き込むだけ。

UBBSなどという新しい未知のシステムかと思っていましたが、実はとってもメンテナンスに優れた物だったんですね。さすがドイツ。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

« BRM120下見ドライブ | トップページ | いつからブルべはコスプレサイクリングになったんだ? »

自転車部品・用品」カテゴリの記事

コメント

ベアリングの型番を推測できたのは、
本業が自動車関連ならではですね。

ベアリング簡単に交換できてよかったですね。
結構シールドも逝くんですよねぇ。特に雨の中数十時間走ったりすると(^^;

BRGの異常に まず気づくところがさすがです。
バラス ところまで、なかなか行かないような気がしますけど。(関心

古紙 鉄屋さん>
それはあるかもしれませんね。
よく見かける形、というか、ありふれた形だったのでピンときました。

JUNさん>
えらく簡単な物でしたね。
これならこわしてもすぐに交換できるので、雨でも嵐でも心配ないです^^

とりっくさん>
ペダルに伝わってくるガタが気になって調べたんですよ。
足に伝わってくるようなものだったので、比較的簡単に異常がわかりました。
あとは職業柄ばらしてみないと納得がいかないという事ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コラテックUBBS交換:

« BRM120下見ドライブ | トップページ | いつからブルべはコスプレサイクリングになったんだ? »