bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 平和な休日 | トップページ | GW »

2013年4月29日 (月)

BRM511スタッフ認定試走DNF

BRM511青葉400km富士のスタッフ認定試走に行ってきましたが、結果はDNFでした。

DNFの原因は前日に車を運転した事です<(`^´)>

「何だそれは?@@」と思われるかもしれません。が、事実です(笑

今回のコースのポイントは、明け方の気温が下がる時間帯に標高の高い地域にいる事です。

例年ですと0度位まで気温が下がっていて、その状況下で睡魔に襲われると言う最悪の状況に陥りますので、防寒はもとより、毎年冬の服装で走っていました。

が、前日に車を運転し、車の中が暑くて窓全開で走っていましたので、「こんな暑い時に冬服で走れない」と思ってしまったんですね。

で、車に自転車を積み込んで出発し、スタート地点に向かいますが、途中でボトルを忘れた事に気が付きます。

一瞬DNSの文字が頭をよぎりますが、何とか間に合いそうなので取りに帰り、定刻の6時より20分送れてスタート。

130429_001

この20分が後でどう響くのかこの時は知る由もありませんが、唯一つ分かっている事は、このコースは私には貯金(時間的余裕)が稼げないコースであると言う事。

130429_002

高田橋を渡って相撲川沿いを南下。

向かい風でなければ時間が稼げる場所なので、そこそこ頑張ります。そこそこです。ここ大事。一生懸命頑張ってしまったら、後半で力尽きますからね(笑

相模川沿いを逸れるとしばらく厚木の市街地。

130429_003

ただここの商店街は開店前に通るのが楽しいです。

どこの店もシャッターに絵が描いてあります。

130429_004

これが結構楽しみだったりして^^

参加者にもこの景色を見てもらいたくてこのコースを設定しました。

130429_005

厚木市外を抜けると、今度は小田原厚木道路の側道。

130429_006

富士山が綺麗だなと思いつつ、実はこの後数時間後にそこに上る事になると思うと、少々複雑な気持ちです(^^;

二宮でPC1となるローソンのお店の方に挨拶を済ませ、おにぎりを2つお腹に詰め込んで直ぐにリスタート。

130429_007

箱根は旧道から越えますけど、ここは自分の庭みたいなもの。

130429_008

ここでは脚を温存するために、一番疲れない走り方をします(^^

130429_009

さすがに数十回上っている坂だけに、先が分かっているの言うのは強みですね。

130429_010

PC2は仙石原に設定してあります。

130429_011

ここもお店の人に挨拶だけ済ませてタッチアンドゴー。

130429_012

実は国道138号線仙石原交差点の直ぐ近くにある「蔵一」のラーメンが食べたかったんです。

130429_013

でものんびりラーメンなんか食べていたもので、ここで貯金を使い果たしてしまいます。

130429_014

ラーメン屋から乙女峠までは大した事はありません、3km程度ユルユル上ってトンネルを越えると大きな富士山。

130429_015

でもいつもと違うのは、あそこに上るのかと・・・(^^;

さて、箱根で気が付いたんですけど、夏服で来てしまったので体が冷える(((=_=)))

寒いかと言われれば、まだ耐えられる寒さですけど、確実に体が冷えています。

それから冬用の手袋を忘れてきたorz

もっと悪い事に、膝用のサポーターを忘れてきた。私の膝は冷やすと痛みが出てペダルが漕げなくなってしまうので、長い坂を下る時などは膝を冷えから守るためのサポーターを使用していますが、それが無い。

130429_016

そんな不安を抱えながら富士山スカイラインを上り始めます。

山頂に雲がかかっているものの、ずっと正面は富士山\(^o^)/しかし坂はきつい><

そこへ来て、体を冷やしてしまったせいか、腰が痛くてたまらなくなり、数百メートル毎に立ち止まってはストレッチを強いられる始末。

防寒装備は持ってきていますが、まさか上り坂で厚着をするのも如何なものかと。

結局、この状態のこの装備で、夜中の河口湖や山中湖周辺は無理だと言う事を悟ります。

130429_017

富士山頂は雲の中。しかし宝永山の噴火口は見えてますね。

130429_018

ちょうどウルトラトレイル・マウントフジが開催されているようで、水ヶ塚公園はエイドステーションと言うのでしょうか?、テントが設置されていて参加者が出入りする度に女性スタッフの黄色い声で「お帰りなさい」とか「行ってらっしゃい」などと声をかけられていました。

一方こちらはブル兵衛。しかもスタッフ試走。完全に世間から放置された状態です(笑

同じ人間で、同じスポーツマンとして、この差は何だ(^^;

130429_019

さて、とりあえずウィンドブレーカーを羽織って富士に向かって下り始めますが、腰が痛いのと手が凍えてくるのとでまともに下れず、本来なら気持ちの良い下り坂が修行のような有様に><

しかも冷え切った膝がとうとう痛み出して、完全に気持ちが折れてしまいました。

結局麻痺した感覚でPC3のクローズ時間を過ぎてしまったと勘違いし、DNFしました。

130429_020

後でレシートを確認したらクローズ3分前だった(笑

どのみち腰と膝の痛みでこれ以上は無理でしたけど。

まあ、膝の痛みはサポーターで暖めると消えるんですけどね。

これで青葉400km富士は2連敗><

前回は暑さにやられて熱中症で帰宅。今回は冷えにやられて輪行帰宅。自前のブルベでこれは情けない記録ですね。

しかし実はDNFで輪行は初体験。今まではスタート地点か自宅まで自走しましたからね。

130429_021

DNFしたところで、車を取りに行くという手間があります。車の中には置き忘れてきた冬用の手袋が主人の帰りを待っていた。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

« 平和な休日 | トップページ | GW »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

うんうん、ワテも寒さは常人の領域を越えてまったくダメなのでつらさは実感できます。でも、最大の敗因は輪行袋を持って行ってしまったこと...とか(嘘

Akabonさん>
輪行袋はですね、使う気満々で持って行ったので使わないのはもったいないかと(笑

輪行袋持ってたんだw意外w

まこたさん>
全く完走する気が無かったんで(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1642972/51425196

この記事へのトラックバック一覧です: BRM511スタッフ認定試走DNF:

« 平和な休日 | トップページ | GW »