bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 自転車名人だったんだよね | トップページ | マウスが逝った »

2013年5月30日 (木)

凄い奴は常識にとらわれない

1週間前にプロスキーヤーで登山家の三浦雄一郎さんが80歳でエベレスト登頂に成功し、最高齢登頂者となったと言うニュースが流れた。

三浦雄一郎さんとはどういう人なのか興味があったので調べてみたところ、なかなか面白い人生を送っている方なんですね。

先ず目に付いたのは1966年に富士山から直滑降を成功させ、この時にブレーキに使ったパラシュートがパラグライダーが作られるきっかけになったらしい。

54歳の時に世界七大陸最高峰全峰からの滑降を成功させるが、目標を失い体重増加や血圧上昇などの不健康な状態に。

しかし父親である三浦敬三さんが99歳でモンブラン山系の氷河を滑降したり、次男の豪太さんがオリンピックに出るなどを見て、65歳にして70歳でのエベレスト登頂を目指す。

この時に行っていたトレーニングは。外出時には必ず両足に重りをつけ、20kg近いリュックを背負っていたらしいです。

130530_001

そして2003年5月22日、この時点でギネス記録となる最高齢の登頂と、日本人としては初の次男の豪太さんと共に親子登頂を成功させている。

また2003年5月26日には75歳で2度目の登頂。

今回は3度目の登頂で、長男の雄大さんと共に登頂したらしいですね。

まあ、親子3代に渡って凄い事をやってる人達なんですけど、こういうのを見ると「自分とは世界の違う人の偉業」とは思えず、「ならば自分にも出来る」と思ってしまうのが私の悪い癖なんですね^^;

もっとも、エベレストに登ろうなんて思いませんよ。そういう事ではなくて、三浦さんが示してくれたのは年齢は関係ないということなんですよ。事実お父様は99歳でモンブラン滑降ですからね。ただ残念な事に、そのお父様は102歳で亡くなられているようですが、亡くなる直前まで挑戦し続けたのは事実でしょう。

三浦さんが80歳でエベレストなら、私だって80歳になっても自転車に乗り続けて、日本中を駆け巡っていられるはずですよね。

99歳でブルベを走ることだって可能かもしれません。

何が難しいかって、そこまで生きることの方が難しいと思いますけど^^;

それでも三浦さんが示してくれたように、挑戦する気持ちを持ち続ける限り不可能はないし、むしろ大事なのは挑戦するモチベーションを保ち続ける事でしょうね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

« 自転車名人だったんだよね | トップページ | マウスが逝った »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ワタシは凄くない奴ですけど常識にとらわれてません。あー、それってただの変な人ってことかあ(笑)。

Akabonさん>
そうです。貴方は変な人です(笑
みんなそうか(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 凄い奴は常識にとらわれない:

« 自転車名人だったんだよね | トップページ | マウスが逝った »