bijin-tokei

無料ブログはココログ

« BRM511青葉400km富士終了 | トップページ | 得体の知れない機械 »

2013年5月13日 (月)

リムテープを替えた

リムテープ。

130513_001

年に1回は交換するようにしています。

チューブレスを使っていれば必要無い物なんですけどね。

リムテープの役目は、チューブがリムのスポーク穴に干渉しないようにする事です。

ところがですね、ロードバイクのチューブには、車のタイヤより遥かに高い、フォークリフトなどと同等の高圧の空気が入っていますので、リムテープはかなり疲労が激しいんです。

ですから1年もするとそこそこ劣化して硬くなってしまいますし、そのまま使い続けると切れたりひび割れしたりします。

130513_002

そうなると大変。チューブに入っている高圧空気が、チューブをリムテープのひび割れに押し付け、あるいはリムテープを裂いてスポークと干渉したりするとパンクします。

ところが空気を抜いてしまうとリムテープが元に戻ってしまうので、パッと見た目ではリムテープの劣化に気付かず、原因不明のパンクになってしまう事があります。

そうならないために定期的に交換します。

安い物ですからね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

« BRM511青葉400km富士終了 | トップページ | 得体の知れない機械 »

自転車部品・用品」カテゴリの記事

コメント

奇遇ですね。ワタシもちょうど替えたところです。呪いを解くためですが(^^;

Akabonさん>
おやおや、気が合いますね^^
呪いは水に流してしまったのでは(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リムテープを替えた:

« BRM511青葉400km富士終了 | トップページ | 得体の知れない機械 »