bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

Panaracerで悪いか!

かつてパナレーサーなんか嫌いだ><という記事を書いた事がある。

PanaracerのチューブR-Airを買って3日目に下りの左コーナーでいきなりフロントがパンクして、真後ろに車が迫っていたので危うく大事故になるところだった。

130731_001

チューブのパンクしている場所を見たらチューブの継ぎ目の部分で、どうやら欠陥品みたいだったので、Panaracerなんか絶対に買わないと誓った。

あの時の誓いはどうしたのだろうか?(^^;

130703_002

今やタイヤとチューブ、挙げ句にはリムテープまでPanaracerですよ。

いつの間に心変わりしたのかと問われれば、いやいや、未だに信頼はしていません(笑

一応言い訳させて頂くとですね、実はその昔、松下電器の藤沢工場で冷蔵庫のコンプレッサーを作っていた事があるんです。今は広大な空き地になってますけどね(笑

130731_002

だから松下電器(現Panasonic)には縁があるんですよ。

それから東日本大震災以降、日本企業に頑張ってもらいたいという気持ちがだんだん強くなってきて、出来るだけ日本製品を買おうと思ったのもありますね。

しかし、交換のきっかけになったのは、実は意外な事実でした。

23Cのタイヤ幅って25mmだったんだ( ‥)?って事ですね(笑

長距離を走るのは23Cよりも25Cの方が良いと思っていながら、タイヤが太くなる事に抵抗を感じていたんです。

でも外国産の23Cと国産の25Cの太さが同じなら、思い切って国産の25Cに乗り換えてみようかと思ったんです。

と言うわけで、なぜかブル兵衛に支持されているPanaracer Race Type DではなくてType Aを選んだ@@;

ここは洒落みたいなもんですよ(笑

でもね、Panaracerのタイヤの最安値はAmazonで、ポチッとしたら送料無料で翌日には手元に届くって言うのが最大の魅力ですよね(^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月30日 (火)

梅干しの日

今日は梅干の日らしいですね。梅干し食べれば難(7)が去る(30)という事らしいです。

この季節、熱中症対策で梅干が手放せませんが、まさに「梅干食べれば難(熱中症)が去る」という感じです。

130730_001

さて、高校野球の甲子園出場校がそろい始めましたね。

私の職場の皆さんも、今日は横浜スタジアムで行われている神奈川県大会の決勝戦、横浜対平塚学園をテレビで見てました。仕事中に(笑

私は神奈川県民ではありますが、生まれが大阪のため、高校野球は大阪代表、プロ野球は阪神、祭りはだんじりと、これだけはお日様が西から昇っても変わりません。

その大阪大会は一昨日、大阪桐蔭と履正社の試合を速報でチェックしてましたよ^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月29日 (月)

クランクを短くした

昨日クランクを短くしたという話題に触れました。

たったの2.5mmですけどね。今まで170mmを使っていたのを、167.5mmにしたんです。

130729_001

一般的なロードバイクの完成車についているクランクは170mmです。フレームサイズにかかわらず、体の大きい人も小さい人も、男性も女性も、ほとんどの人が特に疑う事も無く170mmを使い続けているんです。

でもセッティングが命のロードバイクで、クランクだけ同じサイズというのは、おかしな話ですよね。

ただクランクは高価なパーツでもあるので、間違えたサイズを選んでしまった場合、取り返しがつかないというのも事実です。

だからクランクを変えたタイミングで、思い切って冒険をしてみたんです。これで駄目だったら何年後かに買い換える時に、また170mmに戻せば良いじゃないですか。

要するに、ベストは無いと思っているんです。常にベターを求めて、そのためには今まで築いてきた物をぶっ壊して0からやり直す事もある。男子たるもの、常に革命児たれって事ですよ(笑

まあ、正直なところ、たったの2.5mmなので、ヲッサンにはわからないんじゃないのかというのが本音ですけど(^^;

が、しかしですね、やっぱり違いますね。

先ず最初に感じたのは、上り坂に差し掛かると違和感がありました。重いというのはちょっと違って、今まで使っていなかった筋肉が発動しているような感じです。

ただ、違う筋肉を使うという事は有り得ないので、脚が何らかの違和感を感じているんでしょうね。これは数週間、乃至は数ヶ月で慣れるような気がします。

それから上り坂ではやっぱり重いような気がする。でも今までと同じギアで上っている・・・?

そこで箱根旧道に行ってみたわけですよ。

冷静に考えると、ギアの歯約1T分重いかもしれない。

でも傾斜の緩い坂では回しやすいのか、結果的に登坂タイムが上がってましたね。

しかしですね、本当に期待していた事は、クランクが短くなる事によって足が動く範囲を小さくして、脚の疲れを軽減する事です。

これは箱根に行った程度で答えが出る事ではないと思います。ブルベなどで長距離を走って始めて答えが出る事だと思います。それによって肉離れなどの怪我が減れば嬉しいんですけどね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月28日 (日)

箱根旧道2本勝負

デュラ9000を組んでからまともに走っていなかったので、テストがてら箱根旧道に行きました。

130728_001

実はですね、クランクを170mmから167.5mmに短くしたんですよ。

130728_002

その事についての詳細は後日として、まず一番先に考えたのは「坂が辛くならないか?」という事。

130728_003

それには走り慣れた箱根旧道が一番でしょ。

それにしてもえげつない坂だな(^^;

130728_004

えげつない坂を上った後も10%超えの坂が続きますが、最初は「女転(ころ)し坂」と呼ばれる坂。その昔、馬に乗った婦人が落馬して死んだ事からその名が付いたのだとか。

130728_005

数百メートル走ると今度は「割石坂」ですね。曽我五郎が刀の切れ味を試すために巨石を真っ二つに割った場所だとか。

130728_006

畑宿で数分間脚安めをしてからは、メインディッシュの七曲がり。

130728_007

雲が厚いようで、日差しが遮られて涼しいです^^

130728_008

曇っているものの、見晴らし茶屋からは小田原の町と相模湾が望めます。

130728_009

七曲がり区間が終わっても許してくれないのが箱根の良い所。

130728_010

猿すべり坂は12%の標識があります。

130728_011

写真で見るとたいしたことないな(笑

130728_012

それを上った所の景色が好きなんですよね。

130728_013

上り切ると「追込坂」と名の付いた坂がありますが、これはただの緩い坂で甘酒茶屋に続きます。

130728_014

甘酒茶屋を過ぎるとあと少し。

130728_015

お玉が池まで来ると上り切ったも同じ。ここからは標高で20m程度しか上りません。

130728_016

そして道産子ラーメンが頂上(笑

まだ開店していないようですけど。

さて、ブレーキのテストもしたいので、来た道をそのまま引き返します。

やっぱりブレーキ性能を見るには、一番傾斜の急な所を最大の慣性で下るのが良いでしょう。

体重70kgのヲッサンが時速50キロ以上で10%以上の坂を勢いよく下って行くわけですから、その破壊力は凄まじいです(笑

当然そこそこのブレーキしか装備していなければ止まりきれないわけで、かつて105の時は何度オーバーランした事か@@;

しかし9000デュラは凄いですね。

効きは今更言うまでも無く、操作が軽いので制動に握力を必要としません。下位グレードのブレーキのように、長い坂の途中で握力が無くなるという事は過去の話ですね。

130728_017

で、直ぐに下ってしまったので、脚がまだ物足りまま。という事で、もう一回行きましょう^^

130728_018

どういうわけか、2回目の方が脚が軽いような気がしますが、気のせいでしょうか?

しかし1回目は写真撮影の度に足を休めていますが、2回目は淡々と上って行くので、それなりに疲れているようです。

130728_019

でも金くれたらもう一本行くよ(笑

130728_020

頂上の道産子ラーメン、今度は開店していました(笑

やっぱり2本目の方が速かった。3本目はもっと速いのだろうか・・・?

で、短くなったクランクはどうかって、そんなのヲッサンにわかるわけねぇだろ(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月27日 (土)

シマノ11速用ミッシングリンクと9000チェーンの落とし穴

シマノ11速用のミッシングリンク、そんな物売ってません(笑

130727_001

売ってないけど、KMCが出しているカンパの11速用がそのまま使えるらしく、結構使っている人がいるのだとか。

130727_002

実はシマノとカンパの11速のチェーンの寸法はほとんど同じらしいですね。130mmのエンド幅に無理矢理11速を突っ込んでいるので、必然的に同じような寸法になってしまうみたいです。

ちなみにシマノのチェーンはKMCが作っていると勘違いしている人がいますけど、シマノのチェーンは椿本チエインが開発し、業務提携している和泉チエンが製造しているようです。

しかし、使うために買って来たんじゃないです。あくまでも、万が一走行中にチェーンが切れた時のための保険です。

というか、これ、一度外したら再利用できないみたいですね。何のための物だ?

本当に非常用ですね(笑

それからもう一つ。

130727_003

トピークから出ている携帯用の11速のチェーン切り。

まあ、こんな物を買って来たのにはちょっと理由があって、デュラエース9000を組んだ時にちょっとしたチェーンのトラブルがあったんですよ(^^;

先ず初めのトラブルの原因はチェーン切り。って、2回目はあるのかって話ですけど、あります(笑

130727_004

左が10速用で右は11速対応の物。

一応10速用のチェーンカッターは11速には対応しないという事になっていますが、使えない事は無いだろうと気にせずに使ったら、本当に使えなかった(^^;

チェーンを繋ぐ時に気が付いたんですけど、チェーンの長さを合わせて余分な駒を切る時に、アウターリンクが広がってしまったんです@@;

やっぱり10速用だとチェーン切りの幅が広いようで、チェーンを切る時にアウターリンクをしっかりと支えられる物が必要みたいですね。

130727_005

お陰で駄目にしたアウターリンクの分を足してアンプルピンを2つ使用。

更にですね、組んでからフロントがアウターでリアがローの時に、リアディレイラーのテンションプーリーからチェーンが外れるというトラブル発生@@;

130727_006

これは無理矢理11速にした構造上の欠陥のような気がしますけど・・・

130727_007

ローギアに入れた状態だと、ホイールのスポークとすれすれです。

130727_008

チェーンも結構無理にかかっていて、かなり斜めがけになっています。

130727_009

なので後から1駒追加して、アンプルピンが4本も入っている状態に(^^;

これではいつ切れるかわからないので、というか、ちゃんと繋いであれば切れませんけど、繋いだのが自分なので(笑)余計に心配で(^^;

「お前整備士だろ」という突っ込みはしないで下さい。プロですからお客さんの物はちゃんとします。でもプロだからこそ、自分のはいい加減だったりするんですよね。壊れても自分で直せるから(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月26日 (金)

自転車通勤の楽しみ

自転車通勤をするようになってから、随分あっちこっちの道を覚えましたね。

それだけウロウロしているからなんですけど、道路を造っていたりすると気になって仕方がありません。

130726_001

頭の中で地図がつながる事が嬉しいわけで(^^

130726_002

車のように冷暖房はありませんが、その分肌で季節を感じる事も出来るわけで、それはそれでなかなか乙なものですよ。

たまに熱中症になりますけど(^^;

またブログネタのために立ち止まって決定的瞬間?を待つのも容易な事で。

130726_003

あまりよく見えなかったな(^^;

横浜市営地下鉄です。

地下鉄のくせに高架なんですけど、横浜市ではこれを「地下」って言います(嘘

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月25日 (木)

ガリガリ君新製品

ガリガリ君の新製品、シャリシャリ君と言うらしいです。

130725_001

ガリガリ君ソーダの真ん中のカキ氷部分だけをチューペットタイプに。ガリガリ君ソーダの味はそのままに、やわらかな流動性のあるカキ氷で、バータイプのガリガリ君とは違った食べ方・食感が楽しめます。という事らしいです。

値段も中身も倍ですが、容器に入っているので溶けても垂れてこないのが嬉しいですね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月24日 (水)

調光レンズって、寿命があるのね

私が愛用しているサングラス、ルディーのライドン、レンズは調光レッドで、紫外線が当たると濃いグレーに変わります。

それがですね、今年に入ってからちょっとした事でレンズに傷をつけてしまい、ちょっと凹んでたんですよ。

130724_001

それがですね、夏になってからきつい日差しの中を走ると、何故かよく見えるんですね(笑

見えるのは良い事なんですけど、まぶしい日差しを遮る能力が減ったような気が・・・

で、良~く見たら調光してない@@:

折角の調光レンズが調光しなければ何の意味もありませんね。

買ったのが2年前の4月なので、丸2年で調光性能が落ちたことになります。

そんなもんなのか?

130724_002

本当に2年程度で駄目になってしまう物なら、その価格を考えるとちょっと高すぎますよね。

でも使い勝手はとても良いので、もう一度同じ物をakiraさんに頼んで取り寄せてもらいました。

さて、今度は何年持つかな?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月23日 (火)

不健康診断

やっと関東地方も梅雨入りしたか?(笑

130723_001

ホントに降らないね。

で、今日の午前中は健康診断に行った。

私の勤め先、人数が多いので、健康診断も1週間やっていて、好きな時間に行かれるんです。

でもね、受診前日午後10時以降の飲食を控えて下さいなんて恐ろしい事を言われているので、行くにも決意を要するわけですよ。

基本的に夜10時以降は食べませんよ。寝てるので(笑

しかし朝食を食べないのは拷問ですよね。

だってさ、朝目が覚めるのって、お腹が空いて我慢できなくなるから目が覚めるわけですよね?

私の場合それは4時頃なんですけど。

しかしその状態で何も食べられないなんて、しかもですよ、そこから自転車を漕いで通勤するわけですよ。

まあ、平地は何とか進みますけど、坂が大変だ><

息も絶え絶え出勤して、炎天下で健康診断の順番待ち。

血圧も上がっちまうし、本当に健康診断なのだろうか?

どう考えても不健康診断だよな(^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月22日 (月)

茅ヶ崎へ寄り道

仕事の帰りに自転車仲間のakiraさんの店に行って来ました。

130722_001

akiraさんの店はJR茅ヶ崎駅から直ぐの所にあり、火曜定休日で営業時間は10時から20時までです。

ところで何屋さんだっけ?(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月21日 (日)

完売御礼

コンポーネントを交換したので、それまで使っていたパーツを売りました。

130721_001

さすがというか、デュラエースは全て良い値が付きました。

意外だったのはアルテグラは人気が無くて、105の方が良い値段が付きましたね。

当初は全部で3諭吉くらいになれば御の字だと思ってましたけど、開けてみたらその倍以上になりました@@;

デュラエースは買う時高いけど、売る時も高いんだなって。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月20日 (土)

鎌倉山ポタ

午前中の空き時間で鎌倉山に行って来た。

130720_001

出るのが少々遅くなってしまったので、鎌倉駅方面はパス(^^;

世界遺産にはならなかったけど、それでも超有名な観光地ですから、日中は激しく混みますからね。

130720_002

で、鎌倉山の途中の見晴らしの良い所に駐車場があるんです。

130720_003

道路沿いの駐車場から少し下がった所に、「ル・ミリュウ」というスイーツのお店があるんですね。

窓から海が見えるロケーションで、見るからに高そうなお店です。

そもそも甘い物はあまり好きでは無いので行った事はありませんが、一度くらいコーヒーを飲みに行ってみたいですね。コーヒーだけね(^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月19日 (金)

ロードバイクでチャリンコ通勤

神奈川に住んでる人にしかわからない事ですけど、今日の神奈川の気温は昔の夏のようでしたね。

130719_001

暑いんだけど、日が陰るとそれ程でも無くて、風が吹くと爽やかで過ごしやすい。

最近の夏の猛暑は、風が吹いてもドライヤーの風を当てられてるみたいで、ちっとも涼しいと思うどころか、帰って熱いですからね。

いつからこんな変な気候になってしまったんだろうか?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月18日 (木)

マウスは有線

Amazonの通販ってさ、コンビにでも受け取れるんですね。

130718_001

今更のように気が付きましたよ。

これだったら宅配業者さんに何回も足を運ばせなくて済みますし、こちらも時間を合わせて待っている手間も省けます。

で、つい先日買った無線式のマウスですけど、駄目だね┐( ̄ヘ ̄)┌

130718_002

有線式に買い替えた。

もっともこのメーカーのマウスが駄目だと言う噂もありますけど、良いと言われるロジクールのマウスで手頃な値段の有線式が無かったので、仕方なく似たような物になってしまいました。

やっぱりマウスは有線式に限る。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月17日 (水)

老眼用スマホアプリ(謎

スマホアプリとして人気のあるウェザーニューズの老眼用(笑)が出たんですね。

130717_001

老眼のヲジサンにもとっても見やすいです(^^

130717_002

一応言っておきますと、ウェザーニュースでは老眼用とは言ってません。

130717_003

でもこれで月250円は考え物だな。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月16日 (火)

サイクリング日和は仕事をバックレよう

月の半ばは仕事が暇なので、早めにバックレて海まで走りました(笑

130716_001

海風がとっても涼しくて気持ちよかったですね。

気温も26度とか。

こんなだったら、朝からバックレれば良かった(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月15日 (月)

ロードバイクのディスクブレーキ

私の勤め先では、私の趣味が自転車であるということは誰もが知る事実となりましたが、この時期になると時々聞かれるんですよ。

「ツール・ド・フランスは気になりますか?」等と。

実は全く興味が無くて(^^;)、何となく7月に行われていると言う事位は知っているものの、その結果などは全くどうでも良い事なんですね。

さて、昨日の事なんですけど、車で買い物に出かけた道すがら、左を走るロードバイクに目をやると、なんと、ディスクブレーキが付いているではないですか@@;

もちろん現時点ではロードバイク用のディスクブレーキは発売されていないはずなので、MTB用を流用しているのだと思われますけど、そういえばこの秋くらいにはシマノからロードバイク用の油圧式ディスクブレーキが発売されますね。

130715_001

電動コンポーネント専用という事ですから、私にはしばらく縁の無い物だと思いますけど、ブルベをやる人には強い見方になりそうですね。

今のロードバイクのブレーキシステムですと、雨の日にはリムを汚すだけで、ブレーキが効かないんですよね(^^;

ポンピングブレーキを使えば多少は何とかなるんですけど、それでもドライの性能とは比にならないくらい効きが悪いです。

ところがディスクブレーキはその構造上どのような天候でも効きが安定していますので、余計な技を使わなくても安心してブレーキをかけられます。

この安心感は魅力ですよね。

ただ多少構造が複雑になりますので、素人はいじくらない方が安全です。

まあ、車屋の私には専門分野ですけどね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月14日 (日)

妻がゴジラになった

妻が美容院に行って来たので、何もコメントしないと後がうるさいと思い、一言言ってあげた。

「トドがアシカになったみたい@@」

そしたらゴジラになって火を噴いていた(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月13日 (土)

長野へドライブ

長野方面にドライブに行って来た。

130713_001

今回も、ほぼ走りっぱなしの700km(笑

130713_002

辰野町では山車を曳いていて、故郷のだんじりを思い出した。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月12日 (金)

庶民の道楽

巷ではそろそろ土用の丑などという言葉が聞こえてきますが、ここ数年は縁の無い言葉になってしまいましたね。

死語になる日も近いぞ(笑

確か少年の頃は大好きな食べ物はウナギと答えていましたが、もう何年食べていないやら。既にウナギは霜降り和牛や大トロなどと同じように、食卓には並ばない食べ物になってしまいました(^^;

ウナギの名前を聞いても味を思い出せなくなってしまったので、食欲も湧きませんね。

そんな事を考えながら、仕事帰りの道すがら自宅を目指してペダルを回していましたが、あまりの暑さに、ふとアイスクリームが食べたいと思ってしまいました。

130712_001

そういえば飯田牧場の営業時間が延びているので、仕事帰りでも充分に間に合うんだと思った瞬間、ソフトクリームがモチベーションになってペダルを回していました(笑

130712_002

ソフトクリームゲット!

決して安くは無いですよ。

でも猛暑日になるような日の仕事帰りに、自転車を漕ぎつつ牧場のソフトクリームを食べるなんて、ウナギを食べるよりも贅沢な事だと感じてしまいました。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月11日 (木)

パンク耐性比較(PRO3とGP4000S)

これまで絶対的な信頼を持って使い続けていたContinental Grandprix 4000SからPanaracer Race Type Aに乗り換えつつあるので、それまでに使ったタイヤの総括をします。

ブル兵衛として外せないポイントとしてはパンクですかね。

銘柄 1本あたりの走行距離 パンクサイクル
MICHELIN PRO3 RACE 3,000km 2,600km毎
CONTINENTAL GP4000S 4,000km 9,300km毎

Michelin PRO3は6本履きつぶし、どれも3000km程走るとカーカスが出ました。

パンクは全部で8回経験しましたが、その内1度はチューブに貼ったパッチが剥がれた事が原因なのでカウントせず。

走行性能、特にコーナーリングや雨天時の安定感に長け、乗り心地も良く素晴らしいタイヤである反面、1本に付き1回はパンクするという弱さも。これは磨り減って寿命が近付いた時に顕著でした。またトレッドのひび割れが目立ちました。

当時は価格も高かったため、耐久性を考えてContinental Grandprix 4000Sに乗り換えました。

以上は旧モデルのPRO3で、現モデルのPRO4は全体的に性能アップしているようですが、パンクに関してはあまり変わっていないような話を聞きます。

Continental Grandprix 4000Sは8本履きつぶし、4000km程でディンプルの溝が無くなって来たので交換。完全に駄目になるまで履く気なら後1000km位使えたかも。

経験したパンクは全部で4回ですが、その内1度は脇見した時に金属片を踏みつけてサイドカットしたものなのでカウントせず。

Michelin PRO3と比べると全ての走行性能が少々物足りなく感じるが、Michelin PRO3のレベルが高すぎるだけなので、他との比較であれば充分すぎる高性能。

耐久性とパンク耐性は特に優れていて、これはPRO3に大きく水をあけた感じ。

Panaracer Race Type Dと共に、耐久性およびパンク耐性に対する信頼からブル兵衛御用達の銘柄となっている。

それ以前にはIRCレッドストームという米ぬか入りを謳ったタイヤを使っていたが、2000km程度の走行で2回パンク。しかも2回目はサイドカットだったので、二輪に乗っていた頃から国産タイヤにはあまりよい印象を持っていなかった事もあり、Michelinに乗り換え。

さて、このエントリーにPanaracer Race Type Aが追加されるのはいつの事だろうか?(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月10日 (水)

車検

車を車検に出した。

130710_001

3年前に新車で買って、走った距離はたったの2万5千キロ。

自転車より少ないぞ(笑

ちなみにその昔は車検を陸運局に持ち込んでましたけど、最近はディーラーに出してます。何となく営業所のセールスマンとのお付き合いを大事にしたくてね(^^

というのは立前で、普段使っているトヨタカードのポイントで車検整備費用くらい出てしまうんですよ(^^

地味に嬉しいカードですよね(^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月 9日 (火)

役に立たない物ばかり

あれ?

130709_003

Panaracer R-Airって、18C~23C対応なんだ。

という事は、

130709_002

25Cは駄目?

でもさ、今までPanaracerの25C同じ太さのGP4000Sの23Cを履いてたんだぜ。このチューブを使って。

一応Panaracer R-Airには23C~28C対応というチューブもあるので、それを使えって事なんでしょうけど、18C~23C対応が65gに対して23C~28C対応は76gと、11g17%増になるんですね。値段は一緒だけど。そこそこの軽量チューブが気に入ってるのに、この11gは大きいな。

ちなみにですね、GP4000Sの23CとPanaracerの25Cが同じ太さというのには少々驚きましたが、それではタイヤ周長はいったいどうなんだと思ったんですよ。

これはサイコンの設定で必要ですからね。

一応23Cのタイヤ周長は2096mmで、25Cは2105mmという事になってますけど、折角なのでガーミンの自動検出機能を使おうじゃないですか(^^)v

130709_001

こんなときこそ役に立ってもらおうと思ったんですけど・・・25Cのタイヤ周長が2087mmって(^^;)、小さくなっちゃった(笑

ほんとにどいつもこいつも役に立たないというか、一体何を信用すればいいんだ?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月 8日 (月)

冷静に考えても暑いよな

突然梅雨が明けたと思ったら連日の猛暑。

あいさつが「暑いですね」になってしまった(^^;

確かに暑いんだけど、「暑いですね」ってあいさつは、何となくネガティブなあいさつに聞こえてしまって嫌なんですよ。

何かポジティブに聞こえるあいさつって無いもんかな?

個人的には夏は嫌いだし、暑いのは大嫌いだし、汗をかくことが凄く嫌なので(^^;)、ちっともポジティブになれないんですけどね(笑

130708_001

それにしても私たちが小学生の頃、家庭のクーラーなんて夢の頃ですよ、ここまで暑くなかったような気がする。

そういえば朝礼で校長先生の話がやたらと長くなった時に、稀に倒れる人がいたけど、あれは熱中症?(笑

最近ではバタバタ倒れるらしいですが@@;

校長先生も罪だよな(笑

そもそも運動部の部活では水を飲む事が禁止だったしねw(゚o゚)w

今では考えられない状況でも、みんな平気だったんだ。

あれから何十年経った?

人が弱くなったのか、本当に暑くなったのか、どっちだ?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月 7日 (日)

ショップ主催サイクリング会へ

行きつけの自転車屋さんのサイクリング会に行って来ました。

パンクした人2人と足が攣った人1人という内容(笑

たまには全く知らない人たちと走るのも面白いかも。

でも見ず知らずの人にカメラを向けるのもと思い、サイクリング会の写真はありません。

130707_001

で、昨日デュラエース9000を組んでから初めての走行になったわけですけど、とにかくブレーキが良いですね。

レバーの引きが無茶苦茶軽くなっているので、1~2本の指で軽くレバーを引くだけでもガツンと減速します。このギャップに戸惑うくらい。

それから変速も心地良いです。

ワイヤーの初期伸びがあるだろうと思い、どうせ後で調整し直さないといけないからということで適当に調整しただけのディレイラーですが、気持ちいいくらい確実な仕事をしてくれましたね。

ただ気温は恐ろしいくらい暑かったですが(^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月 6日 (土)

DuraAce9000はヲッサンの夢

趣味だからね。

130706_001

最高の物を所有する喜びがあっても良いじゃないか。

130706_002

デザイン的には賛否あるようですけど、所詮ヲッサンには関係の無い世界(笑

130706_003

もともと細身の骨っぽさがロードレーサーの特徴であり、それを好まれていたのは事実。

しかし最近ではカーボンフレームが主体となり、フレーム自体も太くなったり湾曲したりと、様々な形の物が出て来ました。

そこにあってチェーンホイールだけは五本スポークの骨っぽい物が当たり前だったのに、7900デュラエースではその骨っぽさが無くなった。

更に9000デュラエースでは四本スポークになった。

この革命的なデザイン変更は好きだな。常識にとらわれないところが良い。

130706_004

今回、総デュラエースにした理由の一つのコンビネーションレバー。

今まで105、アルテグラ、デュラエースのごちゃ混ぜコンポーネントを使っていて、一番気に入らなかったのは105のシフターなんです。

105のシフターはフロント2段3段とも共通らしく、シフト操作時のストロークが長いんですよ。折角デュラエースのチェーンホイールが素晴らしい仕事をしているのに、105のシフターがそれを台無しにしていました。

130706_005

ブレーキはかなり進化しているとの評判ですね。

やっぱりね、メタボぎりぎりのヲッサンが(笑)10%を超えるような下り坂を勢い良く下って行くと、ブレーキ性能がモロに出ますね。

はっきり言って105やアルテグラでは止まらない(^^;

怖い思いをして始めて違いを知るんです@@;

だからブレーキはデュラエース以外の選択肢は無い。

130706_006

実はですね、個人的にデュラエースのパーツの中で一番美しいパーツだと思っているのがフロントディレイラーなんですよ。

一番シンプルな構造で、一番金属っぽい輝きを持っている。

130706_007

そして一番興味があるのはリアディレイラーですかね?

こんな小さな部品が、実に不思議な動きをするんですよね。

130706_008

フリーは12-25の11速です。

10速も12-25で使っていたので増えた1枚は18Tです。

正直言うと11速も必要ない(笑

7速くらいにしておいて、歯数はユーザーが自由に選べるようにしたら面白いと思うんだけどな。

さて、コンポーネントは総換えしましたけど、再利用する物もあるんですよ。

130706_009

貯金箱(笑

このためにコツコツ貯めていたので、貯まったら思いっきりカチ割るつもりだったんですけど、気が付いたら口からカッターナイフを突っ込んで一枚ずつ500円硬貨を穿り出している自分がいた(^^;

たかが105円の貯金箱ですけど、この中に入っていたのはヲッサンの夢でしたからね。さすがにそれを壊せなかった。

さて、組み付けるのは飽きるまで眺めて触って頬擦りしてからです(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月 5日 (金)

ハブを6800アルテグラに組み替え

6800シリーズのアルテグラが発売されましたので、やっと後輪のハブを組み替えてもらいました。

130705_001

7900デュラエースからのダウングレードですけど、9000デュラエースのハブがあまりにも高いので断念しました。

7900デュラエースのハブも高い割には直ぐに壊れてしまいましたから、どうせ壊れるなら安くてもいいだろうと(^^;

そもそも手組みのホイールを使う人はアルテグラが一般的なようで、それで何年も使い続けている人もいるようですね。

ちなみに重量はクイックリリース抜きで960g

130705_002

リムはMAVIC OPEN PROでスポークはDT SWISS 1.8/1.6の組み合わせ。デュラエース7900ハブの時は904gでしたので、56gの重量増です。

まあ、いずれにしてもこれで11速が可能になったわけだ(^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月 4日 (木)

Independence Day

独立記念日のためお仕事はお休みでしたので、妻と二人で小田原に行って来ました。

お目当ては小田原早川漁村で海鮮丼を食べる事。

ただ着いた時には物凄い土砂降りで、写真も何も撮らずに、と言うか、至近距離で撮っても雨しか映らないんじゃ無いかと思うような雨でしたので、携帯も持たずに店に飛び込みました(^^;

お陰で本日は全く写真がありません。

帰りに干物をたくさん買って来ましたとさ(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月 3日 (水)

23Cのタイヤ幅って25mmだったんだ( ‥)?

何となくタイヤ(Continental Grandprix4000S 23C)を眺めていて、23Cだけど本当にタイヤ幅は23mmなのかと疑問に思った。

130703_001

25mmあった(笑

100円ショップで買ったノギスもどきですけど、1mm単位では狂わないだろ。

そういえば国産タイヤは幅が細く見えて、外国製は太く見えると言うような話を聞いた事があるけど、見えるんじゃなくて本当に太いんだ(笑

今まで疑う事無く23Cだから23mm幅だと思ってたけど、これなら国産の25Cを入れても違和感無いんじゃないのかな?

130703_002

というわけで、行動は早いです(笑

Panaracer Race Type A 25Cです。

ブル兵衛ならパンク耐性に優れる“Type D”じゃないのか?と言われそうですけど、あまりにも度定番の物を選んで無事に走るよりも、多少にリスクを犯してでもカラーが選べる方がお洒落だと思いませんか?

ヲッサンとお洒落、相反する単語かもしれませんけど、ヲッサンがお洒落をするのではなくて、自転車がお洒落をするのだから問題ないでしょ(^^)

ただそれにヲッサンが乗ると言うだけだ(笑

ついでなのでPanaracer Race Type A 25Cのタイヤ幅を計ってみると

130703_003

凡そ25.5mmですかね。

Continental Grandprix4000S 23CとPanaracer Race Type A 25Cのタイヤ幅はほとんど変わらない(^^;

ただし重量はそれなりに増えた。

130703_004

Panaracer Race Type A 25Cはメーカー公称240gに対して249g

130703_005

ちなみにGP4000Sはメーカー公称値205gに対して実測214gですから、その差の35gはロードバイクのタイヤとしては決して少ない数字ではありません。

が、その分Panaracer Race Type Aの方がしっかり作られている印象ですね。もしかしたら耐久性とパンク耐性で定評のあるContinental Grandprix4000Sよりも、Panaracer Race Type Aの方がパンクに強いかもしれません。そんな印象です。

130703_006

さて、かつては嵌め難いと悪評の高かったPanaracerのタイヤですけど、いや、嵌め難いなんてもんじゃなかった。タイヤレバーを無理矢理押し込んでも嵌らなかった(TT

これはさすがにメーカーも学習したようで、Continental Grandprix4000Sと遜色ない嵌め易さになってました。この進化には好感が持てますね(^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月 2日 (火)

ロードバイクでチャリンコ通勤

日に日に暑くなってきましたけど、まだ通勤時間帯は気持ちよく走れます。

130702_001

山を越え森を抜けて通勤しています。

130702_002

何処の田舎だか(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2013年7月 1日 (月)

待つのが苦手で

今日は月の一番最初の日。

1日なんだから当たり前のことなんですけど、私はその月の一番最初の出勤日は忙しいんですよ。

特に今日は、先月末が週末だった事もあり、月末の処理が集中してしまいました。

こういう時って、時間のが過ぎるのがとっても早いんですよね。あっという間にお昼になり、あっという間に終業時間になりました。

反対に時間の経過がやたらと遅い事もありますよね。

仕事が暇な時にお腹が空いていて昼休みが待ち遠しい時(笑

それから誰かを待っている時も時間が過ぎません。

その昔の事、友人と待ち合わせをしていて遅れては申し訳ないと思い、待ち合わせ時間の5分前に約束の場所に行きました。

そして約束の時間・・・やつは来ない(`□´)

それから時計の針が3回回るまで待ちましたが、気配すら感じないので頭に来て帰りました。

帰宅後直ぐに友人から電話があり、遅れた事に対するお詫びと思いきや、「何故来ない?」とほざきやがった( ̄ヘ ̄)凸

時計の針が3回回るまで待ったが来ないので帰った旨を伝えると、遅れた事は申し訳ないが5分くらい待って欲しかったと。

あ、ちなみに3回回った針は秒針です(笑

いやあ、東京の下町で育ったので、気が短くていけないですね(^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »