bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 職人は道具に拘る | トップページ | 涼を求めて »

2013年8月10日 (土)

BB30をJISに変えた

コラテックのボトムブラケット(以降BB)はUBB(ユニバーサルボトムブラケット)といって独自の作りをしているんですけど、よく見るとBBのハウジング自体はBB30の規格でベアリングをBBの外に付けているタイプなんですね。

130810_001

ベアリングが規格品という事もあってとてもメンテナンス性は良いんですけど、いかんせん元が評判の良くないBB30です。案の定というか、ベアリングへの負担が大きいようで、直ぐにガタガタになってしまいますね。

130810_002

もっともシマノのホローテックの径が24mmで、ベアリングの内径が25mmですから、その差をアダプターで埋めているので、かなり無理があるように思います。

130810_003

そこで思い切ってBB30を諦めてシマノ専用に改造しました。

130810_004

FSAから出ているBB30にぶち込むアダプターです。

130810_005

内側にはJIS(ENGLISH)規格のネジが切ってあります。

130810_006

これをBBにぶち込むわけですが、一旦入れてしまうと外せないと思って正解でしょう。

まあ、シマノ以外のコンポを使う事も無いと思いますので、そんな心配は無用なんですけど。

それにしても本当にぶち込むって感じですね^^;

半分まではプラハンマーで叩きながら入れましたけど、いよいよ入らなくなりました。

130810_007

そこで即席工具を造りましたよ。

ステンレスのワッシャーで左右を押さえつけて、ボルトで無理矢理ねじ込む・・・と言うか、専用工具はこんな構造なんで真似しただけですけど。

130810_008

何とか挿入完了!

で、大事な事に気がついた。

シマノのBB買ってなかった(^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

« 職人は道具に拘る | トップページ | 涼を求めて »

自転車部品・用品」カテゴリの記事

コメント

お暑うございます。

最近のBBは、BB30やらBB86やら90やら、はたまたPF30とかBBrightなど、何が何だか判らなくなってしまいました。

で、質問なのですが、このアダプタ、シマノのBBを取り付けてぎゅーっと締めるときに空回りしたりしませんか?

しもやけサロンパスの人さん>
暑いですね^^;
最近のBB規格はメーカー毎に勝手に作ってる感があり、乱立しすぎてますよね。

で、このアダプター、そんじょそこいらの力で外れたり回ったりしません。
基本的にははめ殺しで、一度取り付けたら二度と外せないような物です。
挿入もプレスで圧入するような物ですし、専用の接着剤も使いますので、ほぼ一体化します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BB30をJISに変えた:

« 職人は道具に拘る | トップページ | 涼を求めて »