bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 実るほど頭を垂れる稲穂かな | トップページ | 天気予報は予報を見るのではなく予報士を見るのだ »

2013年8月28日 (水)

Dura-Ace FC-9000

最初は変なデザインと思ってたけど、だんだん見慣れてきた。

130828_001

見慣れてくると一般的な5本スポークが五月蠅く見えるから不思議なもんだ。

もっとも、私のごときセンスの無いヲッサンがデザインを論じる事自体鬱陶しい事かもしれないが(^^;

130828_002

それではインプレッションをするかと問われれば、その様な立派な脚は持ち合わせていない(^^;

全く役に立たない奴である(笑

でも一つだけ真面な事を言うと、クランクの剛性が高いが故に入力した力は確実に推進力になるけど、ちゃんとペダリングできないと前に進まない。これホント。

130828_003

アウターリングはプロが勝つためにガシガシ踏んでも充分耐えうるような作りなんでしょう。かなり分厚く出来ています。

130828_004

それに比べてインナーの薄い事(笑

ヲッサン用にはインナーも頑丈に作って欲しかったな。

何しろ、ヲッサンはアウターではそれ程頑張らないけど、インナーでは体重をかけて力任せに坂を上ったりしますからね。

130828_005

で、地味に嬉しいのがアウターのチェーンリングの裏側に飛び出した固定ボルトのガイド。

無くても困らない物なんですけど、これのお陰で組み付けるのがとっても楽になりました。

もしかしたらチェーンリングがずれないような工夫かもしれませんけどね。でもこういう小細工は好きです。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

« 実るほど頭を垂れる稲穂かな | トップページ | 天気予報は予報を見るのではなく予報士を見るのだ »

自転車部品・用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dura-Ace FC-9000:

« 実るほど頭を垂れる稲穂かな | トップページ | 天気予報は予報を見るのではなく予報士を見るのだ »