bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 約束をすっぽかしそうになった | トップページ | 下見 »

2013年9月 7日 (土)

ステアリングヘッドのアンカー交換

やっちまった><

130907_001

フロントフォークのアンカーボルトを折ってしまった(TT

意外に簡単に折れましたね。

とりあえず以前に乗っていた自転車のフォークからアンカーを取り出して使ってましたけど、この手のアンカーって再利用しない物らしいですね。使えるんだけどな(^^;

まあ、大きな力がかかる大事な部分でもあるので、ちゃんとしたパーツを買って取り付けましょう。

130907_002

と言うわけで、ヒラメマルチプレッシャーアンカーの評判が良かったので購入。

取り付けは至って簡単。

130907_003

と、その前に、とりあえずカーボン用の滑り止めを塗っておきます。潤滑用ではなく、サビ止めが目的です。

カーボンパイプの中に金属製品を入れて、雨が侵入すると固着する事があるんです。そうなると無茶苦茶厄介なので、転ばぬ先の杖です。

130907_004

アンカーは中心の6ミリヘックスを締め込むと広がるように出来ていますので、フォークの内径に合わせて手を離しても落ちない程度まで広げておきます。

130907_005

この状態でキャップを取り付けて仲間で押し込み

130907_006

軽く締め付けるとアンカーが仮に固定されます。

130907_007

そしてアンカーを締め付ければおしまい。

130907_008

作業時間は5分程度です。

ちなみに、私は頭のキャップには必ず金属製を使います。

カーボンのキャップもありますけど、カーボン製品は何度か締め付けているうちに繊維がはがれる事があります←経験者(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

« 約束をすっぽかしそうになった | トップページ | 下見 »

自転車部品・用品」カテゴリの記事

コメント

素朴な疑問ですが、なぜこういう作業をする間、トップチューブバッグが付いたままなのだろう。

Akabonさん>
それはですね、外すのが面倒なだけです(笑
付いていてもいなくても、作業には全く支障が無いからです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ステアリングヘッドのアンカー交換:

« 約束をすっぽかしそうになった | トップページ | 下見 »