bijin-tokei

無料ブログはココログ

« ブルベカードとメダルを発送しました | トップページ | 住所が変わります »

2013年11月 8日 (金)

インフルエンザワクチンは効かない?

インフルエンザの予防接種に時期になりましたね。

が、どうもこれには色々な事を言う人がいるようです。

まず厚生労働省のHPを読みますと、インフルエンザのワクチン接種について以下の事が書かれていました。

インフルエンザワクチンは「感染」を抑える働きは無い。

インフルエンザワクチンには「発症」を抑える働きが一定程度認められる。

インフルエンザワクチンのもっとも大きな効果は重症化を予防する効果。

要約して書きましたけど、以上の3点が厚生労働省の見解。

感染は防げず、発症には一定程度って、どの位なんですかね?

そして色々言ってる人とは何を言ってるのかと言うと、単刀直入に言って「インフルエンザワクチンは効かない」と。

インフルエンザワクチンが効かないという人の根拠は、様々な統計を元にそのような主張をしているわけで、その人だけの話を聞くと「なるほど」と納得します。

その主張の根拠は、1979年に群馬県の前橋市医師会がインフルエンザの副作用と効果に不信感を持ち、接種を取りやめて5年間に渡る研究結果をまとめた「前橋レポート」が発端になり、以後様々な統計が取られているようです。

ただし統計の専門家が見ると、必ずしも効果が無いとは言えない。むしろ一定の効果が見られるとも言います。

私は医学には素人なので、結論のような事は言いません。

ただ一つわかった事は、厚生労働省の①ですよ。

どうやら人は屋外で活動をすると、インフルエンザに限らず様々な病原菌を摂取しているようです。

ただそれは健康で体力のある人ならば、ほとんどの菌を体内で撲滅できるようです。

しかし体力が低下していたり、過度に菌を摂取したり、あるいは年齢や免疫力などの様々な条件によって、発症するか否かが決まるようです。

また発症しても同様にして体力などの条件によって症状の重さが変わるようです。

我が家ではいつの頃からか忘れましたが、必ず全員がインフルエンザのワクチンを接種しています。

しかし長男は1度インフルエンザにかかり、末っ子は2度インフルエンザにかかっています。

長男と末っ子は家でゲームをしているのが好きで、外に遊びに出かける事はほとんどありません。

長女は私と同じで、ゲームや勉強は全くせず(^^;)、常に外を走り回っています(笑

妻は介護の仕事をしているので、体力勝負ですね。

要するに、ワクチン接種よりも、体力をつける事の方がインフルエンザ予防の効果が大きいような気がしますね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

« ブルベカードとメダルを発送しました | トップページ | 住所が変わります »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自分は3年前からインフルエンザ予防接種は
や止めました。
たぶん同じことを聞かれたのだと思いますが、
予防接種の効能を受けるには宝くじに当たるより
難しいとか。。
そう言われて受ける気が無くなりました。 笑

Siruさん>
止めましたか(笑
そうですね、インフルエンザウイルスは感染する度に形を変えるので、一致するワクチンはないに等しいという話もありましたね。
まあ、予防接種をするよりも感染しにくいように注意して、常に体力を維持する方が効果があると知りました。

インフルエンザワクチンは自分としては、症状緩和によって仕事への影響を最低限におさえることでしょうか。職場で(一応希望ですが)ほぼ全員が受けるので、やらないでかかってしまうとばつが悪いということもあったりして^ ^;

あ、ちなみにジテツウは人ごみを避けるという点でインフルエンザ予防にはかなり効果があるかもしれませんね。

たまけんさん>
職場によっては強制されるところもあるようですね。
特に医療関係や介護関係は集団感染なんか出したら洒落になりませんからね。

自転車通勤は、人混みは避けられますけど、結局は外にいますので、その点はどうなんですかね?
ただ体温を上げて血行をよくして体力を付けているので、予防としては理想的かもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザワクチンは効かない?:

« ブルベカードとメダルを発送しました | トップページ | 住所が変わります »