bijin-tokei

無料ブログはココログ

« DBKたかねポタ | トップページ | 障子って・・・ »

2013年12月27日 (金)

プレミア価格が付く酒

今日から一週間の冬休みになりました。1月2日木曜日までの中途半端な休みですけど(^^;

そこで1週間分の酒が必要になるわけで、今年はちょっと奮発して越乃寒梅の無垢を含めた3本の酒を買っておいたんですね。

131227_001

これだけあれば1週間持つかな?

ちょっと自信が無いけど(^^;

ちなみにですね、越乃寒梅は私に日本酒の味を教えてくれた酒で、他にも美味い日本酒は多いですけど、やっぱり私にとっては原点の味なんですね。

で、この「無垢」は一升瓶で売られている越乃寒梅の中では一番高い酒(3990円)です。

えっ?、もっと高い越乃寒梅を見た事がある?

それはですね、プレミア価格ですよ(^^;

残念ながら都市部などでは、越乃寒梅や八海山などの人気銘柄は、本来の価格よりも高い値段で売られている事が多いです。定価売りはまず無いですね。

参考までに一升瓶で売られている越乃寒梅の定価です。

白ラベル「普通酒」一升2030円(四合960円)
別撰「特別本醸造」一升2540円(四合1210円)
無垢「純米吟醸酒」一升3990円(四合1995円)
特撰「吟醸酒」一升3350円(四合1675円)

有名銘柄の割には意外と安い定価設定なんですよね。

それからもっと高価な越乃寒梅もありますが、こちらには一升瓶がありません。

金無垢「純米大吟醸酒」4515円/720ml
超特撰「大吟醸酒」3670円/500ml
特醸酒「大吟醸酒」5930円/720ml

まあ、この辺は余程お財布に余裕のある時しか呑めませんね。

ちなみに「吟醸」とか「純米」などは何だ?と思われるかもしれませんが、これらの名称は酒税法で定められているもので、原料や精米歩合(米の削り方)によって変わります。もちろん味も変わります。説明すると長くなるので簡単に言うと以下の通り。

大吟醸酒:米、米麹、醸造アルコールで作られ、精米歩合50%以上のもの
吟醸酒:米、米麹、醸造アルコールで作られ、精米歩合60%以上のもの
醸造酒;米、米麹、醸造アルコールで作られ、精米歩合70%以上のもの
純米大吟醸酒:米、米麹だけで作られ、精米歩合50%以上のもの
純米吟醸酒:米、米麹だけで作られ、精米歩合60%以上のもの
純米酒:米、米麹だけで作られているもの

醸造アルコール?、精米歩合?となるとキリが無いので、それはまたそのうち。

さて、年末年始の酒も買った事だし、これで安心して年を越せるぞ^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

« DBKたかねポタ | トップページ | 障子って・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレミア価格が付く酒:

« DBKたかねポタ | トップページ | 障子って・・・ »