bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 合唱際 | トップページ | ロードバイクでチャリンコ通勤 »

2013年12月22日 (日)

冬至と聞くと杜氏と聞こえてしまう^^;

冬至らしいですね。

どうもね、酒呑みなので「杜氏」の字が浮かぶんですよ(^^;

それは何だって?

杜氏とは酒を造る人やその責任者を指す言葉ですよ。

で、せっかく杜氏を出したので、日本酒の飲み方というか、私なりの楽しみ方を紹介しちゃいましょう。

131222_001

まず酒はビンに入ったものしか呑みません。菊水はカンだった(^^;

で、普通は一升瓶の酒を買ってきて呑みますけど、新しい銘柄を試す時はまず四合瓶を買って来るんです。

一升瓶で売られている酒は、ほぼ必ず四合瓶がありますので、試す意味では丁度良いと思います。

もし不味かったら一升呑むのは大変ですからね(笑)、また口に合わなくても料理に使えば良い味が出ますから。

また呑み終わった四合瓶は捨てずに取っておきます。

何に使うのかというと、一升瓶の酒を買ってきたら四合瓶に移し替えるんです。一升は十合なので、四合瓶が二本半必要な計算になりますけど、二本で充分です。

何故って、半端の二合は開けた日に呑んでしまうでしょ(笑

で、一つの四合瓶は冷蔵庫で冷やして冷や酒を楽しみます。

本当は一升瓶ごと冷蔵庫に入れられると良いんですけど、余程大きな冷蔵庫で無いとそれは難しいでしょう。もし入ったとしても、奥様の理解を得るのはもっと難しいでしょう(^^;

そしてもう一本は室温保存で3日から一週間程度待ちます。

日本酒って、栓を開けた瞬間に目覚めて味が変わって行くんですね。ですから空気に触れさせて3日ほどすると味が深くなる物が多いんです。

その一番美味しい時を冷やと室温で飲み比べたりして、自分なりの楽しみ方を探すのが日本酒の面白いところなんですね^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

« 合唱際 | トップページ | ロードバイクでチャリンコ通勤 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬至と聞くと杜氏と聞こえてしまう^^;:

« 合唱際 | トップページ | ロードバイクでチャリンコ通勤 »