bijin-tokei

無料ブログはココログ

« のどかな景色 | トップページ | 愛妻の日 »

2014年1月30日 (木)

シマノのブレーキシュー

デュラエースが7900から9000にモデルチェンジした事に伴って、ブレーキシューもR55C3からR55C4にモデルチェンジしています。

140130_001

今回は2セット入りが発売されていて、1セットだと795円で、2セット入りは1127円と割安になっています。これは庶民に嬉しい設定ですよね。

モデルチェンジに伴った性能差ですが、ドライでの性能はそれ程変わらないものの、ウェットでは良くなっているとの事でした。

140130_002

ちなみに105、アルテグラ、デュラエースの新旧モデル全て共通で使えますが、制動力と耐久性はブレーキ本体に依存しているので、それぞれ異なります。

ただこれで面白いのが、上位グレードのブレーキでブレーキシューを使った方が制動力があるのは当然として、耐久性も上位グレードの方があるんですね。

具体的に言うと、どのグレードでも1000km毎に少しずつ性能の低下を感じます。そして105だと2000kmを超えたあたりで制動力に不満を感じ始めますので、ブレーキシューが減っていないのに交換していました。

ところがデュラエースは3000kmを超えてもそれなりに止まってくれますので、取り替えるきっかけを待っているような状態です。ただしブレーキシューの減り方はデュラエースの方が大きいですね。

これらは全てブレーキ本体が、ブレーキシューをホイールのリムに押し付ける力の差だと思います。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

« のどかな景色 | トップページ | 愛妻の日 »

自転車部品・用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シマノのブレーキシュー:

« のどかな景色 | トップページ | 愛妻の日 »