bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月27日 (金)

ドイターのバックパック

通勤でバックパックを使い始めたんですよ。

140627_001

と言っても荷物の多い日だけで、普段はオルトリーブのサドルバッグだけで間に合ってます。

本来、私は自転車に乗る時バックパックを背負わない派です。

暑いのが嫌いだから(笑

ただでさえ暑がりなのに、大事な放熱板であるはずの背中がバックパックで塞がれてヒートアップしてしまうのは嫌です。

しかしですね、トレッキングを始めたくて、そのための最低限の装備を運ぶにはバックパックが必要だったんです。

で、どうせなら自転車でも使える物が良いと思って、自転車乗りの定番バックパックのドイターを買ったんです。

ただしこれは12リットルの容量。一般的にトレッキングで使う物は20リットルから30リットル程度の物らしいですが、そんな本格的なトレッキングをするつもりはないので、日帰りの低山ならばこの容量で充分だと思います。多分ね。専門家が見たら何を言われるかわからないけど(^^;)。一つだけ言い訳をすると、ブル兵衛なのでパッキングは上手いです。

140627_002

本当はトレラン用のバックパックに興味があったんですけど、やっぱりね、雨男なものでレインカバーの魅力に負けてしまいました(笑

さて、肝心な背負った時の背中の暑さなんですけど、背中部分に付けられたベンチレーションが良い仕事をしてくれます。

140627_003

背中に背負うとバックパックの上下方向にだけ空気が流れるように見えますが、実際には左右にも流れているようです。

ただし信号待ちでは一気に蒸れて来ますね(^^;

それでも走り始めると直ぐに蒸れが放出され、汗でぬれた背中に空気が通って背中がひんやり感じることもあります。

信号ストップが多い所ではその度に蒸れて暑くなります。

しかし走り続けている限りは蒸れる事が無く、想像以上に快適ですね。これなら背負ったままブルベも問題ないかもしれませんね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2014年6月26日 (木)

ボトルを忘れた

たまにやってしまうんですよね。

140626_001

ボトルを忘れてきた(^^;

通勤ですから、真夏の炎天下でもない限りボトルが無くても何とかなるんですけどね。

しかしですね、帰りはちょっと遠回りをして楽しんで帰りたいじゃないですか。そのためには水分補給は必要ですよ。

でもボトルが無いと帰りは真っ直ぐ帰宅。

そう思うと朝からモチベーションが下がりますね。

このまま仕事を休んで帰ろうかとか(^^;

もっとも通勤ですから、サイクリングやブルベのような距離を走るわけではないので、どこかの自販機でペットボトルを買って、背中のポケットに入れておけば問題はないんですけどね。

まあ、冷たいボトルを背中のポケットに入れると背中は気持ち良いですけど、飲む時は人肌に温まっていて、ちっとも美味しくないんですよね。ぬる燗みたい(笑

しかしですね、事務所のデスクの中には秘密兵器があるんですよ。

140626_002

置きボトル(笑

実は引き出しの中にはいろんな物が入ってたりします。ブルベカードは千枚以上入ってるし、ブルベ参加者が署名捺印した権利放棄書とか、ボトルとか。

これぞ働く自転車乗りの鏡のような引き出しだ(違

140626_003

で、置きボトルに水を少々入れて冷凍庫に。

140626_004

帰りに水を足せば帰宅までの間冷たい水が飲める(^^

ちゃんと仕事をしてるのかと言う質問はしないで下さい。それはあまり自信が無い(爆

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2014年6月19日 (木)

LINE始めました

今更ですが、LINEとやらを始めたんですよ。

SNSの類はTwitterやFaceBook、その他諸々を使っていますけど、一番連絡を取る相手との連絡は未だにメールと電話だったりして。

子供たちの世代や、妻のような主婦層は圧倒的にLINEなんですよね。

それはわかってたけど、LINEの会社が韓国の会社だと言うのが無茶苦茶気に入らなくて、それで今まで手を出さなかったんですよ。

でも諦めた。LINEの会社はきっと親日家だと(笑

韓国は大嫌いですけど、親日韓国人は好きです(^^;

それでは実際にそれぞれのSNSを利用している人はどのくらいいるのかという疑問がわいてきますけど、WEBで検索して出てきた数字は以下の通りでした。

SNS名利用者数 Source Date
Facebook 2100万 2013年8月
Twitter2070万 2013年11月
LINE4000万 2013年11月
Mixi1300万 2012年度第三期

ざっと調べただけなので正確ではないかもしれませんが、大体の比較はできると思います。

意外に思ったのはFacebookとTwitterの数です。

自転車仲間はこの2つの利用率が非常に高いので、もっと多いと思ってました。

それに対してLINEの多いこと(^^;

私の友人知人のSNS利用を見てみると、友達と呼べる人達はほぼ全員FacebookかTwitter、あるいは両方を利用しています。

一方、家族や勤め先の人達、つまり日常的に接している人達はLINEですね。

そう考えると日常的に接している人達の方が連絡を取る必要性や回数も多いので、LINEを使うのが必然だと思います。

ただそれぞれのSNSは、それぞれ少し性格が違うので、上手く使い分けることも必要だと思いますし、そうすればかなり便利になりますよね。

いかしですね、スマホにLINEを入れたらバッテリーの減りが2~3割速くなりました(^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2014年6月18日 (水)

返還される米軍基地

我が家の近所に米軍基地があります。

十数年前までは米軍兵士の家族も住んでいて、小さいながらも独特の雰囲気のある場所でした。

夏には近隣の町内会と合同でお祭りをやったりしていましたが、やがて家族は退去し、極小規模の基地機能だけが残るようになり、更に少しずつ縮小されて現在では無人になりました。とはいえ、1日に1度程度近隣の基地から憲兵隊がパトロールにきています。

140618_001

聞くところによるとこの基地は潜水艦用の無線通信基地だったようですが、いつの間にかそれらのアンテナは全て撤去され、大きな鉄塔が残るのみとなりました。

基地が無人になったことによって廃墟化が進み、3年前には変電設備が壊れ、東京電力によって基地内への電源供給が経たれました。

しかしですね、この基地の中央を貫くように県道が通っていて、その中央部分の信号機はこの基地から電源供給されていて、更に基地内に一つだけ残った鉄塔が航空法で電気の点灯を義務付けられた高さの物のため、米軍では緊急の対策として発電機を回すようになりました。

その後何度も米軍と防衛省の交渉が行われ、いくつかの対策案があがっていたようです。

壊れた変電設備を直すためには数千万の費用がかかる。変電設備を諦めてソーラー発電機を導入した場合は数百万から数千万。鉄塔を倒して基地を返還する場合は1億。

そもそも米軍の考え方と言うのは、日本に基地をおいておく必要はないんです。非常時に使える施設だけ確保できていれば良いんですよ。

しかしそれを必死で繋ぎ止めているのが対米従属主義の日本政府なんですね。米軍の駐留経費を負担しているのが何よりもの証拠です。

ですから米軍は土地だけ確保する意味で、他のアンテナは撤去しても鉄塔だけ残し、米軍施設であることを主張したかったんですね。

しかしケチなアメリカ人がその鉄塔の撤去費用を出すはずがありません。恐らく日本政府がその費用を負担する話をまとめ、基地返還にこぎつけたのだと思います。

140618_002

一応海軍基地なので、基地の前にはアンカーが飾ってあります。

基地の返還が決まったのはかれこれ10年前ですが、はっきりした日程は未定のままでした。

それが長引く変電所のトラブルでやっと日米双方が重い腰を上げた格好ですね。

近隣には基地の存在を良く思わない人がたくさんいます。その人達の思いがやっと通じたというか、この基地も今月いっぱいで返還されます。

しかし返還後の跡地利用に関しては、まだ何も決まっていないようです。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2014年6月17日 (火)

ヘルメットを買い換えた

最近ヘルメットを買い換えました。

140617_001

OGK MS-2

自転車用ヘルメットとしては最もメジャーな製品だと思います。

お店であれこれ言いながら試着させてもらい、お店の人が「これ新色ですよ」と勧めるのでこれにした。

これまで使っていたのはUVEXのヘルメット。

140617_002

日本で自転車用のヘルメットとしては、あまり聞かないメーカーだと思いますけど、UVEXはドイツのメーカーでスキーのジャンプではほとんどの選手が使っているヘルメットですね。

まあ、このヘルメットでジャンプをするわけではないですが。このヘルメットでなくても飛ぶ気はありません(^^;

140617_003

このヘルメットを買ったのは簡単にアゴ紐が取り外せるからなんです。

汗で汚れてもジャージと一緒に洗える。

140617_004

またオプションでライトがあるのはうれしい。

凄く便利な機能で、日本製品にはこういった物が無いんですね。

しかしですね、使っている内に気が付いた欠点があるんです。

内側のパッドが洗っている内にボロボロになってきたので買い換えようとしたんですけど、替えを扱っている店が無い><

製品としては素晴らしいのに、マーケットが整っていなかった。

その点はさすがに国産のOGKなんかは補修品の扱いも良くて、駄目になったら直ぐに交換する事が出来ます。

買い替えの一番の理由はヘルメットの寿命と言われている3年が経過したからなんですけど、やっぱりそういった理由もありますね。

まあ、UVEXのヘルメットは3年経ったからと言っても見た目は綺麗なままだし、落とした事も衝撃を受けたことも無いので、しばらくは通勤用として使うことになりそうです。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2014年6月15日 (日)

ブルベをキャンセルしてライブへ

予定では先月に続き参加者と共にブルベを楽しもうと思ってました。 が、気が変わった。

140615_001

Eyes’のライブが近所である(^^

140615_002

しかも2009年4月4日に初めて彼女を知った場所というから、これは行かないわけにはいかない。

140615_003

ちゃんとサインももらってきました。

メジャーな人を応援するのも良いけど、地域で地道に活動する人と触れ合うのはいいですよね。

AKBがサイン会などでファンと触れ合い活動を通じて人気が出る訳がわかるような気がする。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2014年6月 8日 (日)

50回目の箱根旧道は本日の2本目

たまには雨を覚悟の上で出掛けるのも悪くない。

と言うか、ブルベはいつも雨だしね(^^;

140608_001

で、箱根旧道に行ったんですけど、昨日までの雨の影響か所々道路が川のようになっていました。

140608_002

本物の川は落ち着いているようですので、水が出ているのは一部のようです。

140608_003

どうせなら大雨の影響で坂の傾斜が緩くなると嬉しいんだけど・・・

140608_004

それにしても何だ。雨を覚悟してくればこの晴天だ。思わず叫びたくなったよ。

「私は雨男だぞ!」っと(笑

140608_005

まあ、サイクリングは晴れに越したことはないけど、それにしても暑いので物凄い勢いで汗が噴き出します。

こうなると脱水が怖いですね。

140608_006

猿滑り坂を上った所の景色、何故かいつも足を止めてしまいます。

ここから先にきつい坂が無いので、ほっと一息という感じですかね。

140608_007

暫定頂上のお玉が池。

ここから本当の頂上までは1分ほどで、標高差も10m程だったと思います。

140608_008

箱根旧道の頂上と言っても、そこには道産子ラーメンがあるだけですから、絵にならないんですよね(^^;

上り切ったところで直ぐにとんぼ返りで下ります。

140608_009

何か凄く良い天気だよな。

140608_010

予想外の好天と日差しで干からびそうなので、旧道を下りきった所のセブンイレブンで一休みしてポカリスエットを補給。

これが一番水分補給に適しているような気がする。

さて、これで通算して箱根旧道49回目でした。

140608_011

それでは50回目はいつ上るのか?・・・「今でしょ」と言うことでもう一本。

何故だろうか、毎回2本目の方が調子が良い。

140608_012

須雲川の流れが気持ちよさそうですね。

140608_013

が、しかし、七曲がり区間に差し掛かった頃にポツポツと降り始めました。

さっきは晴天の景色だったのに、今回はどんより曇った景色。

140608_014

甘酒茶屋を過ぎて石畳入口の辺りでは本気で降り出した。

140608_015

霧も出てきて、お玉が池では池が見えないほど。

140608_016

これが箱根旧道50回記念の絵。

雨男には雨が似合う(笑

140608_017

頂上まで行って道産子ラーメンの隣で屋根を借りて雨具を着込む。

道路の向こう側さえ見えないくらいの霧。

140608_018

が、下って行くと晴れていた(^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2014年6月 6日 (金)

エマージェンシーブランケット

最近フェイスブックだかツイッターだかで見かけて、ついつい食指が動いてしまった製品。

140606_001

SOL エマージェンシーブランケット

何だそれ?って思うでしょうね。普通は。

いわゆるレスキューシートと呼ばれる物で、災害や遭難などで保温するために用いる物です。

基本的には日常的に使う物ではありません。

本当に災害に遭った時とか、山などで遭難した時に使う緊急用品で、とても保温性の優れた物です。

ただ最近では災害に対する意識からか、ホームセンターや100円ショップでも当たり前のように見かけます。

当たり前の話ですが、100円ショップで売られている物は100円+消費税で、それ以外の物でも300円程度で売られているのが普通で、売っている状態ではタバコの箱程度の大きさです。

140606_002

ところがですね、一度広げてしまうと元の大きさに戻せないくらい広がってしまうんですよ。上の写真、サドルバッグの上に乗っかってるのがそれですね。

だから意外にも嵩が張ってしまって、持ち歩くのも邪魔なんですけど、無いと困るんです。

で、何に使うのかと言うことですが、ブルベです。

400km以上のブルベになると一晩外で過ごすことになります。当たり前の話ですが、普通の人は眠くなりますので、どこかで仮眠を取る必要があります。

走るのが速い人は健康ランドを使ったり宿を取ったりしていますけど、我々ヲッサン達にはそんな余裕がありませんので、とりあえず雨風の凌げる所で野宿する事になります。

ところがですね、真夏の熱帯夜になるような夜でも、標高の高い所に行くと結構冷えたりします。そんな所で夜風にさらされて寝ていると、起きたら低体温になって動けないという事もあります。

そうならないためにレスキューシートに包まって仮眠を取るんですね。

しかし先にも述べましたように、一度使ったレスキューシートは嵩が張るので、出したりしまったりという行為が意外にも面倒なんですね。

そこで目に留まったのが「SOL エマージェンシーブランケット」の宣伝文句だったんです。

一般的なレスキューシートはポリエステルで出来ているので、一度広げてしまうと畳み辛いが、この製品はポリエチレンで出来ているので簡単に畳めるという事。

140606_003

ブルベに限らず自転車で長距離走行の場合は出来るだけ荷物は少なくてコンパクトが良いので、本当に小さく畳めるのか早速試してみる。

まず驚いたのは他のレスキューシートよりも暖かいですね。

値段は倍位しますけど、とは言ってもAmazonで600円でしたけど(^^;)、性能は申し分ないようですね。

これ、本当の非常用に家族分買って置いて、ブルベでチマチマ使うのもありですね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »