bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 久し振りにパンク | トップページ | 湘南海岸は涼しかった »

2014年7月26日 (土)

雨降り林道に迷い込む

28日にアップしましたが、内容が26日のものなので日付は26日にしてあります。・・・どうでも良いことか(^^;

ブルベコースの下見に行って来たんですよ。

140726_001

とりあえず気になっていたのは圏央道が開通したことによる影響。

厚木から津久井まで続く相模川沿いの側道は個人的には好きな道ですけど、道幅が狭くトラックの往来がそこそこにあるので、嫌う人もいます。

ただ神奈川県を南北に抜ける道はろくな道が無いのも事実なんですね。

さて、実は津久井から北側は始めて通る道なので、良くわかっていません。うろ覚えのまま大戸交点を左折とだけ覚えていましたので、2つ連続している大戸交差点の一つ目を左折してしまいました。本当は二つ目を左折。

140726_002

するとどうでしょう、向こうの方に激坂とそこに示された22%の標識が見えるではないですか。

あれが噂に聞く城山湖の雨降林道だと直ぐに理解出来ましたが、その途端に怖い物見たさで本来の目的を忘れてしまいました(笑

140726_003

とりあえず入り口で確認すると延長が308mとか。

意外とたいした事無さそうなので迷わず突入。

ただし「このゲートは午後4時30分に閉門します。」という看板が気になる。もし持間を過ぎて下って来たら、もう一度この坂を上り返さないといけないんだな(^^;

140726_004

一応記念に22%標識を撮ってみる。

が、この後再スタートするのに難儀した(^^;

何せ22%勾配です。片足を踏み込んで、もう片方の足のクリートでペダルをキャッチするのが大変(笑

140726_005

ただ距離が短いので、精神的にも肉体的にもそれほどきつくは無いです。むしろ鎌倉の銭洗弁天前の坂の方がきついと思う。

140726_006

折角なので湖が見える所まで行ってみる。

こういう景色を見ていると、ここが目的地だったような錯覚をするけれども、実はミスコースからたどり着いた場所なので、本来のコースに復帰する必要がある。

でもここをブルベコースに組み込んでしまうのも面白いかも(^^

下りは違う道を下ってみたけど、実はこの辺りはどの道を通ってもちょっとした坂の練習になるコースだと知る。

後から知ったことですけど、城山湖までのアクセスは4本あるそうです。全部を走ってみるのも楽しいかもしれない。

140726_007

本来の道に戻って高尾駅前のコンビニにピットインしてレシートを撮影してみる。

よくツイッターで見かける景色(笑

SR600富士に出かけて行く変態達のスタート証明ですね。

現時点で私自身がSR600を走る予定はありません。特に興味が無くて(^^;

でもいずれは走らないといけなくなるのかな?

何しろ高尾が遠い。いや、遠いと思ってた。自転車で来てみると意外と近かった。けど50kあるんだよ(笑

電車で来るともっと遠いだろうな。どうやって来るのか見当がつかないくらい遠い(笑

で、ここから何故かSR600のルートを通る。

140726_008

目的は新満地トンネル。

特に有名なトンネルでもなければ一見の価値があるわけでもないです。

トンネルが自転車通行止めで迂回路があるんですけど、そこにある「この先車輌通行禁止」がとっても気になっていたので、自分の目で確かめに来たんです。

140726_009

ただそれだけです(笑

だってさ、ブルベのコースとして参加者に走れと言うのに、「車輌通行禁止」はちょっと都合が悪いでしょ。

140726_010

だからそこを自転車が通っても問題無い裏付けを取りたかったんですよ。

140726_011

これこれ。

トンネルを抜けた反対側には自転車通路を示す「旧満地トンネル歩行者自転車通路」の標識があります。

こんな物を確認するために何キロ走ったんだか(^^;

帰路は平坦な道を選びましたけど、兎に角暑くて熱中症との戦いになりました><

ホントに暑さは苦手なんだよな。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

« 久し振りにパンク | トップページ | 湘南海岸は涼しかった »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。

ずっと以前の記事に関することで恐縮なのですが、元の記事が見つけられないので、ここにコメントと言うか質問させてください。

ヘイロとか言う汗止めの「はちまき」みたいのを使われているとのことですよね。私もこの製品のバイザータイプとはちまきタイプを使っているんですが、実は汗止めの黄色いシール部分が、本体からはがれてしまいました。ゴム系の接着剤でつけようとしたのですが、シールの方が全然着きません。ちなみにどちらも購入1年未満です。

こんな経験ありますか。よかったら教えてください。

キナバルの★さん>
ヘイロのはちまき使っていますが、今のところ黄色い部分が剥がれるというトラブルはありません。
確認してみたところ、未だにかなりしっかりくっついているようです。
ただ糸で縫い合わせたような跡が無いことから、接着剤で付いていると思われますが、ほとんどの接着剤は高温に弱い性質があったと思いますので、体の発熱によって接着剤が剥がれた可能性はありますね。
もしご自分で接着されるのでしたら、布用の接着剤を使われては如何でしょうか?
私は自転車のバッグなど布用の接着剤を使うことが多いです。

早速のご返事ありがとうございます。

そうですか、しっかりくっ付いているとのことで、うらやましい限りです。たまたま不良品に当たってしまったんでしょうか、それも二つも・・・

ところでこの黄色いテープですが、多分材質がシリコンゴム系ではないかと思います。ウェッブでくぐりますとシリコンゴムなどは普通の接着剤では付かないそうで、日本のセメダイン社製の特殊接着剤だとくっ付くと出ていました。やはりそういう特殊接着剤を入手しなければならないでしょうか・・・

何かお気づきの点があれば、またコメントでお知らせください。

キナバルの★さん>
シリコン部分だけを簡単に糸で縛ってしまうのは如何でしょうか?
数カ所だけで充分だと思います。
はちまきタイプは後ろで縛り付けますので、シリコンは簡単に止まってるだけでもおでこに圧着できますし、それだけで汗を垂らさないという目的は充分に果たせると思います。
下手な接着剤を使っておでこに張り付いたら悲しいですからね。

ご苦労さまでした。
圏央道の下がそのようになっているとは。
22%の坂は、数年前に偶然発見し、そのときはそんな勾配と走らずに登り始めてえらい目に遭いました。その後は城山湖に行くときのコースとなり、元旦には初日の出(ダム下の神社のところで見えるもので)ランに行ったりしています。
そして、旧満地トンネル!ここを25年ほど前にクルマで通っていたんです。八王子に住んでいて青梅の勤務先まで。今見るとほんとうにこんなところを通っていたのかなと思うほど狭いですが。このトンネルは、例のものが出るとかでないとか。。。まあ皆さん通るときは明るいから大丈夫でしょう。

信ちゃん様

なーるほど、そういう手もあるかもですね。テープ自体を縫い付けたりすると縫い穴から切れたりしそうですから、テープ自体は縫わずにはちま巻きのジャージ地に縛り付ける感じですね。

発想の転換ですね。試してみます。アドバイスありがとうございました。

たまけんさん>
城山湖で日の出が見られるのですか。
いつも江の島で日の出だか人の出だかわからないものを見てますが、そっちも良いかもしれませんね。
で、満地トンネルは出ますか@@;
高尾駅を出発していく化け物達は皆22時頃出発で満地トンネルを通るので、奴等が化け物になっているかもしれませんね(笑

キナバルの★さん>
そうそう、そんな感じでどうですかね?
頭で考えただけなので結果はわかりませんが、失敗した時のリスクは低いと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1642972/56923537

この記事へのトラックバック一覧です: 雨降り林道に迷い込む:

« 久し振りにパンク | トップページ | 湘南海岸は涼しかった »