bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月29日 (月)

秋満喫の道志みちサイクリング

「1日自転車で走るぞ!」と決めても、どこへ行こうかと迷っているうちに出かけるタイミングを外してしまうことが多々あります。

だいたいの場所は行き尽くしてしまったというのが正直なところ。

伊豆箱根方面は小田原までの2時間が退屈で・・・(^^;

三浦半島は1周しても100kmにもならないし、そもそも坂が無いので走った気にならない。

北の東京方面は論外。

残された選択肢は道志みち方面ですが、青葉のブルベのコースなので個人のサイクリングで走るのは芸が無いよな。

140928_001

まあ、ブルベとは違う事をしようと思い、とりあえず道志七里を追ってみる事にした。

で、その基点がある神奈川と山梨の県境の両国橋。もっとも家からここまで55kmある。

140928_002

両国橋から上って直ぐの場所からの景色が好きだったんですけど、道路整備して古いガードレールをそのまま残してあるので、ちっとも面白くない景色になってしまった。

140928_003

最初の一里塚は無茶苦茶わかり辛い所にあるので、湧き水の場所を目印にすると良い。

ここから坂を下って、下りきった所の左側。

140928_004

とりあえずPC1という事で。ブルベとは違う事と言っておきながらブルベをしてる(笑

この塚は多分ドライバーの死角になる場所になると思う。右カーブの手前左側なので、普通のドライバーはカーブの先の右に視線を持って行くので、左にある塚は視界に入らない。

140928_005

PC2二里塚。

これは誰でもわかる。

ただいつもと違うのは、この塚から富士山が見える。

140928_006

見えるのは知ってたけど、見たことは無かった。

ということは相当天気がいい事になる。これは色々期待できるかも。

140928_007

PC3三里塚。

この塚は車だと見逃すかもしれない。

真っ直ぐな緩い上り坂の左なので、車はアクセルを踏んで通り過ぎてしまうだろうけど、自転車は一生懸命ペダルをこいでいる直ぐ左にあるので、直ぐに見つける事ができる。

140928_008

PC4四里塚。

道志みちには数少ない信号の一つ、都留方面への分岐の手前の休憩所のような所にあります。

直ぐ先には道の駅がありますが、毎度激しく混雑しているのでスルー。

140928_009

それにしても標高が上がると紅葉がちらほらと見え始めますね。

ここまでは何処からともなく香って来る金木犀を探しながら秋を感じていましたが、平野部で紅葉はまだ先のことですから、それだけ標高が上がって来たという事ですね。

140928_010

PC5五里塚。

これから先の塚は今までのように左側ではなくて右側になります。

どう見ても枯れ木にしか見えないので、見つけるのは少々難しいかも(笑

140928_011

PC6六里塚。

こちらも右側にあります。朽ち果てた公衆トイレの手前(笑

さて、この先で事故を目撃してしまいます。

勾配がきつくなった区間で右カーブを曲がったところ、前方から二輪車が勢い良く下って来ました。

丁度私とすれ違いざま、スリップして二輪車と地面が激しくこすれる音が聞こえた。

「転んだ!」と思って振り返ると、運悪くそこへ乗用車がカーブを曲がって来ます。

二輪車は勾配のきつい下り坂での転倒ですから、そのままの勢いで乗用車に衝突。

ドカン!と激しい音と共に車のラジエターグリルが中に舞うのが見えた。

ただ二輪者の運転手は転倒と同時に路面に投げ出されているので、乗用車と衝突したのは二輪車の車体のみで、双方とも運転者に大きな怪我は無かったようです。

良く見るんですよね。事故(^^;

たいがい真後ろなんですよ。それも片手では数え切れないほど見た・・・

私の後方は要注意ですよ。

140928_012

気を取り直して道志七里のゴール。

140928_013

この先には直ぐ山伏トンネルがあります。

さて、雲ひとつ無い晴天なので、ちょっと欲を出して三国峠方面の絶景ポイントに行って見ますか。

140928_014

暑くも無く寒くも無く、風が心地よくて景色は最高。

ここを動きたくない(笑

140928_015

富士山に雪はありませんが、良く見ると緑色の富士山なんですよね。

こんな景色は滅多にお目にかかれません。凄く得した気分。

140928_016

折角なので山中湖半からの富士山を見がてら山中湖1周して、本来の目的地「湖麺屋 Reel Cafe」でラーメンを食べて帰りました。

走行距離: 187.42km
累積標高: 2,473m

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2014年9月27日 (土)

iPhone祭りで踊ってみた

巷ではその発売日がテレビのニュースにまでなってしまう程の人気がある、米Apple社スマートフォンのiPhoneですが、これまで私は特に興味はありませんでした。

iPhoneにはお財布携帯機能や防水機能が無いというのが大きな理由ですけど、何よりもApple社の経営方針というか、自社が認めない物は使わせないと言うような態度が大嫌いなんです。

その点Androidは「自由にやってください。その代わり自己責任で」と言う態度なので、いろいろ試して成功したり失敗したりする事を楽しいと思う私にはピッタリなわけですよ。

しかしですね、使用中のAndroidスマートフォンが2年以上使っているうちに色々と不具合が出てきまして、バッテリーは半日も持たないし、フリーズも頻繁に起こるようになりまして、何度かリセットを試みましたが改善される事はありませんでした。

何よりも悲しいのが、自転車で知らない道を走っていて方向がわからなくなり、おもむろにスマホを取り出して地図アプリを立ち上げ、現在地を確認しようとすると・・・そのままフリーズ(x_x)

そんな事が度重なるようになったので、この冬あたりにAUがVoLTEを開始したら買い換えようと考えていたところに、iPhone6発売のニュースが飛び込んで来たんです。

そのニュースでiPhoneがVoLTEに対応している事を知り、いよいよAUもVoLTEを始めるのかと期待を膨らませて携帯関係のニュースをチェックするようになると、当然の事ながら新型iPhoneの発表の日にその写真が目に入ってくるわけですよ。

140927_001

その美しさに惚れました(笑

こういう形、大好きなんですよね。

そこから間違いが始まった(笑

どんな物にも言える事ですけど、その物の持つ機能はさることながら、所有する喜びって大事じゃないかなと思うんですよ。

これはそれを充分に満たせると思ったんです。

しかし自転車乗りとしてお財布携帯と防水性能を捨てられるか?

考えてみると最初に手にしたスマホには防水機能が無かったので、ジップロックに入れて持ち歩いていましたし、モバイルスイカを持つ以前はスイカのカードを持ち歩いていました。

つまり新型iPhoneに変えたところで少々退化するだけだと(^^;

問題は二つのサイズが発売されるiPhoneは、小さい方(iPhone無印)と大きい方(iPhoneプラス)のどちらを選ぶか?

小さい方は使用中のスマホと画面サイズがほとんど変わらない4.7インチで、現在Androidの主流となっている5インチよりは小さいサイズ。一方大きい方は5.5インチと、これまた少々デカイですね。

ただね、老眼進行中のヲッサンとしては、大きい方が見やすいだろうと思う。問題はその大きさの物をどうやって持ち歩くのか。特に自転車に乗る時。

まあ、「そんなのは手にしてから悩めばいいか」と言ういつもの癖が出て、12日の予約開始日にちゃっかりiPhone6プラスを予約してしまった(笑

発売は1週間後の19日なので、それまで1週間良く考えて、防水やお財布携帯などの問題に納得出来たら機種変更すれば良いし、納得出来なかったらキャンセルすれば良い事ですよね。

で、1週間経って19日の発売日当日。なぜか待てど暮らせど入荷の連絡が来ないw(゚o゚)w

AUショップに連絡をするも、電話に出ない。

いったいどういう事だろうか?

人気モデルなので店が激しく混んでいるんだろうか?などと考える。

iPhone予約のWebサイトを見ても、すっと「入荷待ち」のまま。

何事かと思って2chを見てみると、物凄く荒れていた(笑

どうやら無印は順調に機種変更が進んでいるようですが、プラスの方はAUショップに入荷していない模様。

それでも当日を入れて3日間連絡を待ってみたけど、一向に気配が無い。

ただこの待たされた3日間は無駄ではなかったようで、やっぱりどう考えてもプラスは大きすぎるし、一旦その大きさに慣れると、それよりも小さい物は持てなくなると思う。

そんな訳で3日目になっても在庫を持っているヨドバシカメラで無印を予約してみる。

翌朝ヨドバシカメラから「入荷」の連絡がある。AUショップでは未だに「入荷待ち」なのに(笑

AUはキャンセルしてヨドバシカメラで機種変更して来た。

140927_002

今回は完全にiPhone祭りに踊らされたな(笑

そしてiPhoneの罠にはまった(笑

そのうち、iPhoneが仕掛けた罠を書こうと思う

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2014年9月13日 (土)

誕生日プレゼントは箱根の坂

誕生日なんですよ。今日は。

なので1日好きなことをしようと考えたわけです。

140913_001

2週連続の箱根(笑

で、今日は旧道の上りで2台の自転車に抜かれた@@;

140913_002

1台目は少年・・・かな?

旧道七曲がり区間手前で休憩した彼の横を通り抜けました。

しばらくして彼が物凄い勢いで私を追い抜いていきました。

ただね、わかるんですよ。あの走り方は続かない(^^;

案の定、七曲がり区間が終わる手前で押し歩いていました。

彼を抜く時に、彼が激しく肩で息をしているのがわかりました(笑

坂は頑張っちゃぁ駄目だよ。

その後、クロスバイクに乗ったノーヘルの中年に抜かれた@@;

結構な速度差があったので驚いたけど、良く見たら電動アシスト付き自転車だった。

文明の力恐るべし。

しかし100km以上の距離になったら、こっちが勝つ。

原始の力恐るべし@@;原始力自転車(笑

140913_003

とりあえず旧道はサクッと終わらせて、今日の目的はラーメンですよ(^^

140913_004

先ずは湖尻の猫で癒やされましょう。

140913_005

子猫が仲間入りしてますね。

名札はただいま研修中だそうです(笑

実はここの猫、多分ボート屋さんの猫だと思いますけど、色々な名札を付けていて、「営業部長」や、「ようこそ箱根」などの名札を付けているんです。

140913_006

仙石原のススキはまだ半分くらい青いですね。金色になるのは11月頃でしょうか?

140913_007

ラーメンは仙石原の蔵一。

ここの喜多方ラーメンが好きなんですね。

140913_008

お腹を満たしたら金時山から矢倉沢林道、足柄林道へ。今は足柄街道と呼んでるみたいですね。

140913_009

足柄街道へ出ると右(下り坂)へ行くか左(上り坂)へ悩みます(^^;

「素直に右に行って帰れよ」と思いますけど、左方面は県境まで3.5kmの標識があるんですよ。

ただここからの3.5kmは結構な激坂ですけどね。

140913_010

ただ左(上り坂)方面には黒い雲があったので、素直に帰る事にした。

私の場合、「振りそう」な時は必ず降るんです(^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2014年9月 6日 (土)

箱根リハビリライド

先週痛めた足の具合を見がてら箱根旧道を上ってきた。

140906_001

やっぱりさ、何だかんだと言っても、自分のコンディションを確認するのは自分が一番たくさん走っている場所が良いと思う。

140906_002

ただそれは通勤のような緩いコースでは無くて、少々きつめのコースが良いと思う。

だったら私が日頃からホームグラウンドと呼んでいる箱根旧道が最もふさわしい場所だと思う。

それでだね、今日は雨予報だったんだよ。

140906_003

青空(笑

ただ昨夜降ったのかな?

日陰の路面は濡れていました。

140906_004

で、肝心な足の具合ですけど、はっきり言って最悪です(^^;

140906_005

何だろう。基本的な筋力が落ちてるのかな?

140906_006

兎に角力が入らない。

140906_007

もう少し軽いギアが必要か?と問われればそれは違う。

140906_008

使ってもいないのに筋肉疲労している感じ(^^;

140906_009

だから今日は2ラウンド上ろうとは思わなかった。

140906_010

サボってたツケは大きいな。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »