bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月23日 (木)

ブルベの保険

昨年までのブルベでは、主催者が参加者に保険をかけていました。AJ会員は会費がそのまま年間の保険料になり、非会員はスポット保険で対応していました。

ところが参加者が増えるにつれ事故も増え、これまでの保険では対応しきれなくなったため、本年からは参加者は自己責任において保険に加入するとの方針になりました。

私個人の考えでは、車や二輪車を運転する人は任意保険に加入し、自転車に乗る人も自転車保険とは行かなくても、日常損害賠償保険に加入するのは当然と思いますけど、そう思わない人も多くいらっしゃるようです。その人達は自転車などで人を傷つけたり他人の財産に損害を与えた場合はどのように保障するのでしょうか?

さて、今年1年間、青葉ブルベ参加者の保険加入状況を分析しまして、その結果を公開・・・していいのかな?(^^;

Untitled

あくまでも今後保険加入の際の参考としていただくための資料で、データ元は2014年にVCR青葉のブルベにエントリーした人だけのデータです。

一番多かったのは全体の29%を占める「三井住友海上火災保険株式会社」ですが、このうち約3分の2はセブンイレブンの保険だと思われます。

やはりセブンイレブンでいつでも加入できると言う手軽さが、加入者の多さに繋がったのだと思います。

そして僅差でau損害保険株式会社ですね。「あ・う・て」の名前で売り出していますが、どういうわけか「あ・て・う」と勘違いしている人も多々・・・(笑

こちらはAU携帯電話を使っている人ならば、AU簡単決済で電話料金と一緒に引き落とされると言う手軽さがありますし、何よりもロードサービスが受けられるというポイントが高いんじゃないでしょうか。万が一自転車が壊れて動けなくなった場合、スマホのアプリをタップするだけで最大20kmまで無料で運んでくれます。

もっとも、実際にブルベで機材トラブルによるDNFは年間でも数えられる程度ですし、そのほとんどが複数回のパンクによる時間オーバーですから、ロードサービスはお世話になると言うよりは本当の「保険」ですね。

まあ、激坂を目の前にして、おもむろにタイヤの空気を抜き、スマホのアプリをタップして「すいません、パンクして動けなくなりました。助けてください」と言って良いのか悪いのかは、ご自身で判断してください(笑

ちなみに車の保険に加入している人であれば、外資系を除いたほとんどの保険会社で、オプションの日常生活保障特約で車と同じ契約内容で自転車事故も保障してくれますし、金額も車の保険に千円か二千円程度の上乗せで済みます。

以上、あくまでも参考データとして見て下さい。他のクラブでは違う結果が出る可能性がありますからね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2014年10月18日 (土)

箱根駅伝予選会の日に箱根

この日は奇しくも箱根駅伝の予選会が開かれていたようですね。

141018_001

走っている時はそんなことすっかり忘れていましたよ。

141018_002

今月初めて晴れの週末なんですよ。前の2週は台風でしたからね。

で、秋の雲一つ無い晴天には箱根から富士山と目論んでおりましたが、生憎雲は多めでした。

141018_003

富士山が駄目なら何を楽しみにするかと考えながら、とりあえず景色を楽しんでします。

141018_004

で、芦ノ湖まで下りて、杉並木に突入。

しかしですね、散歩するには良いかもしれませんが、ロードバイクが走る場所ではありません。ところがエスケープしようにも出口が無く、やむを得ず獣道を(^^;

141018_005

担いで道路まで下った(笑

そして芦ノ湖と言えば冒頭で述べたように箱根駅伝ですよ。

正確には「東京箱根間往復大学駅伝競走」と言うらしいですね。

141018_006

こちらは1日目往路ゴール、つまり5区のゴール。

141018_007

そして裏側には2日目復路スタート、つまり6区のスタートの標記があります。

この隣には箱根駅伝ミュージアムがあって、予選会の放送を流していたようです。

141018_008

足の湖畔で観光客を眺めていましたが、未だに漢字で会話する人が多くて(^^;

何言ってんだか(笑

141018_009

ただ良く見ると富士山が頭を少しだけ出していますね。

141018_010

木曜日に見た時より雪が溶けた感じがします。

141018_011

さて、大観山からの富士山はほぼ絶望的になりましたので、ちょっと気になるところを見に行きます。

141018_012

とりあえず精進池。

富士五湖の精進湖ではありませんよ。箱根の国道1号線沿いにある小さな池です。

141018_013

精進池の直ぐ先は国道1号線最高地点標高874mです。たまに箱根峠の方が標高が高いと勘違いしている人がいますけど、箱根峠は標高846mです。

もっともどちらも国道1号線上ですから、最高地点と言っている所が一番高いというのは言わずと知れたことですけどね。

141018_014

真っ直ぐ1号線を下っても面白くないので、途中から強羅に寄り道をします。

実は寄り道と言ってもずっと下り坂なんですよね。

141018_015

そして気になっていた函嶺洞門(かんれいどうもん)ですが、噂通り閉鎖になっていましたね。

トンネルが老朽化して崩れる危険があるので、迂回する道路を作ったらしいです。

141018_016

この迂回路の完成で、山の神柏原竜二君の1時間16分39秒の記録は参考タイムになってしまいました。

余談ですけど、函嶺とは箱根山のことを指します。

走行距離:129.76km

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2014年10月16日 (木)

富士山冠雪

昨日の雨で富士山が冠雪していましたね。

141016_001

例年は9月頃だったと思いますけど、今年は10月に入ってからの冠雪になりました。

いずれにしても富士山は冠雪している姿こそが本来の姿だと思う。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2014年10月15日 (水)

果実酒よりも穀物酒

最近赤ワインなるものを飲み始めまして、と言うのも赤ワインが体に良いという噂があるのをご存知でしょうか?

いわゆるフレンチパラドックス説で、「喫煙率が高く高カロリーな食事をしているフランス人に心臓疾患の発生率が低いのは、赤ワインをたくさん飲んでいるから」という事らしいですが、呑ン兵衛に酒が体に良いなんて事を教えたらいけませんね(笑

ところがですね、実は私、ワインなんか好きじゃないんですよ。

どうもね、ぶどうの皮の味が好きになれない。

もっとも本当に美味いと言われるワインの味も知りませんが(^^;

そこでちょっとワインでも攻めてみるかという事で、最近はワインを見つけては飲んでいました。

安い物になるとスーパーで298円とかで売ってるじゃないですか。

もちろん飲みました(笑)。しかしそれが美味くないということはワイン音痴の私にもわかりましたよ。あれはワイン風味のジュースだ(笑

要するに、ワインも日本酒も基本は同じなんですよ。両者とも、酒造メーカーが自信を持って売り出している物には一定の価格帯があるんですね。

また両者とも本当に安い物は本当の酒ではありません。

事実、安いワインは輸入ワインにぶどうジュースのようなものを混ぜて味を調えてました。ジュースと思えば飲みやすいですが、とても酒とは思えませんでした。

これは日本酒の三増酒となんら変わりありません。

で、結局酒屋さんに行っておびただしい種類の中から選んできたのがこれ。

141015_001

自転車の絵が気に入った(笑

選んだ理由はただそれだけです。

でもこれは間違いではなかった。

これは南米チリ産のワインで、コノスルというメーカーの物だそうです。

チリ産のワインにはハズレが少ないらしく、加えて物価が安い上に関税がかかっていないから安く買えるのだとか。

普通のワインボトルは五合しか入っていないので一晩で飲み干してしまいましたが、なんとなくワインの味がどういうものかわかったような気がします。

しかしですね、冒頭で触れた「フレンチパラドックス説」ですけど、ジョンズ・ホプキンス大学医学部の研究者たちがイタリアで10年にわたり800人を対象にした研究の結果、フレンチパラドックス説は誤りであると結論付けたそうです@@;

と言うわけで、ブドウの皮には早々と別れを告げて、穀物を原料とした酒に戻りました(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

2014年10月11日 (土)

IEEE802.11ac導入

携帯電話キャリアの各社はこぞって通信速度の速さやエリアをアピールしていますが、現時点で通信速度が一番速いのはAUの150Mbpsで、来年辺りDocomoが225Mbpsにしてくるとそれが最速になるようです。

しかしいくら速くなったところで使い放題というわけでは無くて、それぞれの料金プラン毎に上限が定められていて、それを超えると通信規制(極端に遅くなる)されるようです。

最近では自分の使用法に応じた上限プランなんかも用意されていて、たくさん使う人はそれなりに高く、あまり使わない人にはそれなりに安くなるようです。

私はあまり使わないので、一番安い月2ギガのプランにしたんですけど、

141011_001

10月の昨日までの10日間で0.26ギガバイトとか(^^;

このペースだと1ギガ使うのも大変だわ(笑

もっともアプリのダウンロードなどのように大きなファイルを読み込む時は自宅のWifiを使ってますけどね。

で、そのWifiなんですけど、速度テストやってみると結構速いんですよね。

141011_002

50Mbps近い速度が出てます。

LTEが150Mbpsと言ってるのと比べると見劣りするような気がしますけど、実は150Mbpsと言うのは最高に良い条件での最高速度であって、実際に使う時はその2~3割程度の速度なんですよね。

それを考えるとこのWiFiの速度は頑張ってる。

で、そんなことを考えていたらちょっと欲が出てきた。

実はiPhone6ってIEEE802.11acという新しいWiFiに対応しているんですね。

141011_003

そう思うと早速行動してしまうのが悪い癖。

NECのAtermで、1300Mbpsまで対応しているようです。

もっともそれはアンテナを3本使用した時の最大値で、iPhone6にはそのアンテナが1本しか無いような記事をどこかで見た事があるので、それが事実ならばiPhone6での最高速度は433.3Mbpsになります。

141011_004

実測は100Mbpsを超えますけど、まあ、こんなもんですか(^^;

それでも体感は物凄い速度です。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »