bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 富士山冠雪 | トップページ | ブルベの保険 »

2014年10月18日 (土)

箱根駅伝予選会の日に箱根

この日は奇しくも箱根駅伝の予選会が開かれていたようですね。

141018_001

走っている時はそんなことすっかり忘れていましたよ。

141018_002

今月初めて晴れの週末なんですよ。前の2週は台風でしたからね。

で、秋の雲一つ無い晴天には箱根から富士山と目論んでおりましたが、生憎雲は多めでした。

141018_003

富士山が駄目なら何を楽しみにするかと考えながら、とりあえず景色を楽しんでします。

141018_004

で、芦ノ湖まで下りて、杉並木に突入。

しかしですね、散歩するには良いかもしれませんが、ロードバイクが走る場所ではありません。ところがエスケープしようにも出口が無く、やむを得ず獣道を(^^;

141018_005

担いで道路まで下った(笑

そして芦ノ湖と言えば冒頭で述べたように箱根駅伝ですよ。

正確には「東京箱根間往復大学駅伝競走」と言うらしいですね。

141018_006

こちらは1日目往路ゴール、つまり5区のゴール。

141018_007

そして裏側には2日目復路スタート、つまり6区のスタートの標記があります。

この隣には箱根駅伝ミュージアムがあって、予選会の放送を流していたようです。

141018_008

足の湖畔で観光客を眺めていましたが、未だに漢字で会話する人が多くて(^^;

何言ってんだか(笑

141018_009

ただ良く見ると富士山が頭を少しだけ出していますね。

141018_010

木曜日に見た時より雪が溶けた感じがします。

141018_011

さて、大観山からの富士山はほぼ絶望的になりましたので、ちょっと気になるところを見に行きます。

141018_012

とりあえず精進池。

富士五湖の精進湖ではありませんよ。箱根の国道1号線沿いにある小さな池です。

141018_013

精進池の直ぐ先は国道1号線最高地点標高874mです。たまに箱根峠の方が標高が高いと勘違いしている人がいますけど、箱根峠は標高846mです。

もっともどちらも国道1号線上ですから、最高地点と言っている所が一番高いというのは言わずと知れたことですけどね。

141018_014

真っ直ぐ1号線を下っても面白くないので、途中から強羅に寄り道をします。

実は寄り道と言ってもずっと下り坂なんですよね。

141018_015

そして気になっていた函嶺洞門(かんれいどうもん)ですが、噂通り閉鎖になっていましたね。

トンネルが老朽化して崩れる危険があるので、迂回する道路を作ったらしいです。

141018_016

この迂回路の完成で、山の神柏原竜二君の1時間16分39秒の記録は参考タイムになってしまいました。

余談ですけど、函嶺とは箱根山のことを指します。

走行距離:129.76km

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

« 富士山冠雪 | トップページ | ブルベの保険 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1642972/57727076

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根駅伝予選会の日に箱根:

« 富士山冠雪 | トップページ | ブルベの保険 »