bijin-tokei

無料ブログはココログ

« BRM530青葉400km御坂みちスタッフ認定試走 | トップページ | 半原越 »

2015年8月 8日 (土)

Dura-Aceがぶっ壊れた

一週間のご無沙汰でした。信ちゃんでございます。奥地の恋人・・・一週間どころじゃ無いですか(^^;

しかも「お口」の変換が変だし(笑

と言うか、この下りがわかる人がどの位いるのだろうか?

さて、6月初めにチェーンを交換しまして、チェーンのパッケージのデザインが変わっているような気がしたのでググってみると、仕様が変更になっていたようですね。

150808_001

変速性能が更に向上したとか、しないとか。

実際には初期モデルではフロントアウターでリアをローギヤーにかけた時、結構音が出ていたんですよね。しばらく走ると馴染んだようで音も消えましたけど。

今回はそれが無くなっていました。

で、この直後から気になり出した事があります。

19Tにかけた時にチェーンが飛ぶ。

で、いよいよ変速も緩慢になり出したので、取り外して見てみると、

150808_002

何と、3枚組のスプロケットユニットが破損しています@@;

このチタン製のスプロケットを繋いでいる素材はカーボンと、何とも贅沢の極みのような部品が破損するなんて、貧乏人のヲッサンは気が動転してしまいます。

ただシマノのDura-Aceシリーズのメーカー保証期間は3年間なので、ここは購入した自転車屋さんに持ち込んでクレーム扱いをして頂きました。

そして待つ事2週間。

150808_003

まとめて新品になりました(^^

150808_004

問題の部分ですが、形状が変更されていますね。

初期モデルでは音なりの問題が結構あったようで、それでスプロケットとチェーンがまとめて見直されたんですかね?

150808_005

ちなみに比較のために、破損したスプロケットの新品の時の写真を引っ張り出してきました

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

« BRM530青葉400km御坂みちスタッフ認定試走 | トップページ | 半原越 »

自転車部品・用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1642972/61087854

この記事へのトラックバック一覧です: Dura-Aceがぶっ壊れた:

« BRM530青葉400km御坂みちスタッフ認定試走 | トップページ | 半原越 »