bijin-tokei

無料ブログはココログ

« BRM912青葉400km富士スタッフ認定試走 | トップページ | 直江津集合その2 »

2015年9月15日 (火)

直江津集合その1

今年も「直江津集合」に季節がやってきました。

自転車乗り達が8月29日土曜日の夕方に直江津に集まり、夕日を見てから酒を飲むという企画です。

参加者は直江津近隣の住民ばかりなので、みんな自転車で現地を目指します。そのサイクリングが楽しかったりもしますけどね(^^

ヲッサンは暑いのが極端に苦手なので、日が傾いて多少涼しくなった頃に家を出て、夜中一生懸命走り、日が出て来たら「熱中症で倒れませんように」と祈りながら走る。

しかし夜も苦手なので(^^;)、睡魔との闘いに備えて金曜日は休暇を取り、日中はたっぷり昼寝をする予定でした。

ところが天気予報では金曜日の夜中はずっと雨が降るようで、金曜日の朝は出発の準備をしながらモチベーションが下降の一途でした。

そんな時にふと思った。雨予報もあって、あまり気温が上がっていない。と言うことは日中に走れるかもしれないので、さっさと出かけて雨が降る前に距離を稼いでしまおうと。

急いで支度を済ませ、慌てて家を飛び出したのが8時前。

150915_001

そういえば今回は荷物を背負っていきます。

本来は「背中が蒸れるので荷物は背負わない主義」なんですけど、バックパックが優秀なのか、単なる食わず嫌いなのか、このドイターのバッグは背負っている感じが無いと言って良いほど体への負担が無いです。

150915_002

レインカバーも付属しているので、突然の雨にも驚く事はありません。と言うか、今回はほぼ全行程でカバーを掛けたままだった(笑

150915_003

しばし向かい風と格闘しながら相模川沿いを遡上し、高尾から東京に入ったところでその日が平日だったことと、無計画なまま飛び出した事を後悔した。

150915_004

見事に朝の渋滞にはまってしまった><

しかも路肩が狭くて前に出られないorz

この前後、たったの30kmに2時間以上も費やしてしまった。

150915_005

もっと計画的に走った方が効率が良いと、今更ながら感じたが、時既に遅し。

埼玉県に入った辺りからはいつも通っているコースなので、この先地図が無くても直江津までは行かれる。

150915_006

そう思うとちょっと安心できる。

SNSをチェックしながら走っていると、先行している人達はまだ雨に遭っていないようだ。ただ碓氷峠が霧で寒いらしい。

150915_007

多少気持ちに余裕が出来てきたので、富岡製糸場。

ここで一考する。

多分夜の雨は避けられないと思うので、多少でも健康ランド等で時間をつぶしたい。佐久にそんなものがあったと思うけど、22時頃までしか営業してなかったような気がするし、その先にも何も無かったような・・・

で、思った。いっそビジネスホテルにチェックインしてしまえと。

150915_008

まあ、便利な時代で、スマホでチョチョっと探すと出てきますね。

ただ安い所は上田まで行かないといけないらしい。

とりあえずこの日は上田のビジネスホテルが目的地になったことで、雨に濡れたところで走るのは上田までだと思うと気分が楽だ。

150915_009

先行する人たちのSNSへの書き込みでは碓氷峠は霧と言うことだったけど、私が辿り着いた頃にはどうやら小雨が振り出した。

150915_010

ただ上り坂で雨具を着るととっても蒸れるので、出来れば雨具無しで上りきりたい。という思いも虚しく、途中でしっかり降り出したので雨具を着込む。

ただこれは正解だったようですね。

150915_011

軽井沢では気温が16度と、夏服では濡れていなくても寒く感じる気温だった。

夏服の上に雨具を着込んでペダルを漕いでいて、暑くも無く寒くも無いという感じ。

さて、上田なんて佐久のすぐ先だろうと思っていたので、軽井沢ではもうホテルに着いたような気になっていましたが、実はまだ40kmもあるようです。

40kmって、微妙な距離だよな。

ただ運が良いことに上田まではずっと下り坂なので、楽は楽でしたね。ずっと雨が降ってたけど(笑

ホテルに着いたのは21時頃。さっさと風呂に入って、来ていたもの全てを洗濯して、ビールを飲んで寝ました。

それにしても何だ。これって、正しいサイクリングじゃないのかなと思いましたよ。

夜中中ペダルを漕いで、睡魔に襲われたらそこらへんで行き倒れるサイクリングは、きっと正しいサイクリングではないと思う(^^;

To be continued.

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

« BRM912青葉400km富士スタッフ認定試走 | トップページ | 直江津集合その2 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

夜中中ペダルを漕いで、睡魔に襲われたらそこらへんで行き倒れるサイクリングは

修行ですよ

岡田@隊長さん>
修行ですか(笑
たまに滝(のような雨)に打たれているのはそのせいですね(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1642972/61625016

この記事へのトラックバック一覧です: 直江津集合その1:

« BRM912青葉400km富士スタッフ認定試走 | トップページ | 直江津集合その2 »